2017年2月22日 (水)

2017年2月11日~17日の西武線 見ただけ、満月・池袋駅工事ほか

2017年2月11日(土)~17日(金)の西武池袋線、見ただけです。

池袋駅の線路上に橋桁が出現

西武・池袋駅のホームから20メートルほど先の線路上に、橋桁のような構造物が掛けられていました。2月11日に気付きました。

2017年2月11日、池袋、線路上に銀色の梁が架設されました。
2017年2月11日、池袋、線路上に銀色の梁が架設されました。

線路の東側には高いクレーンが2本立ち、その反対側でも盛んに工事が進んでいます。

池袋駅3番ホームのホームドアが2月13日から使用開始

2月13日(月)から池袋駅3番ホームのホームドアの使用が始まりました。
3月4日から使用開始とニュースリリースが出ていましたが、2月中旬から試験運用の予定があると記されていました。

2017年2月13日、池袋、3番ホーム中央付近から飯能方を撮影。
2017年2月13日、池袋
3番ホーム中央付近から飯能方を撮影。

2月11日(土・休日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9108F(ライオンズ)
所沢 05:27 電留線(E)6108F (W)38107F?
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5167F?
保谷 05:47, 21番線6106F 22番線6000or6050系 23番線N2000系 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F。満月?が上にいました

2017年2月11日、石神井公園、6番線で待機する「回送」表示の20151Fの上に満月?。その左は6110Fの6501レ。
2017年2月11日、石神井公園

6番線で待機する「回送」表示の20151Fの上に満月?。その左は6110Fの6501レ。

2017年2月11日 6時11分頃、練馬、通過する20151Fの上り回送列車。
2017年2月11日 6時11分頃、練馬
通過する20151Fの上り回送列車。

3102レは9104F、5204レは20153F。
6504レ(18M)は6157F(ライオン)。

入間市 11:49, 2063F上り回送 通過?。

2002レは(<-飯能)4021F+40015F、2004レは4005F(あの花)+4001F。
1002レは38112F。

2月12日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:28 電留線(E)2連+38104F (W)2075F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5153F(都市大学)
保谷 05:47, 21番線6106F 22番線6050系 23番線30000系 24番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2063F

2017年2月12日 6時10分頃、練馬、通過する2063Fの上り回送列車。上には満月?
2017年2月12日 6時10分頃、練馬
通過する2063Fの上り回送列車。上には満月?

3102レは土休日としては珍しく2459F+2087F。
4101レもN2000系2+8連な感じ。
1001レは(←飯能)4005F(あの花)+4001F。

2017年2月12日 7時1分頃、池袋、駅東側の高層クレーンと到着する4001F+4005Fの上り回送列車。
2017年2月12日 7時1分頃、池袋

駅東側の高層クレーンと到着する4001F+4005Fの上り回送列車。

2017年2月12日 7時6分頃、池袋、駅東側の高層クレーンと発車した4001F+4005Fの1001レ。

2017年2月12日 7時6分頃、池袋
駅東側の高層クレーンと発車した4001F+4005Fの1001レ。

中目黒 10:22発 西武40101F下り試運転。
石神井公園1番ホーム 15:12, 40102F下り回送 通過。

2月8日朝にマルタイが消えていた東長崎駅の保守用車スペースの、12日朝の様子です、4番ホーム中央から飯能方を見ています。
荷台に櫓?が組まれた無害貨車とモーターカー、さらに奥にもう1台のモーターカーがいました。

2017年2月12日、東長崎、4番ホームから飯能方を撮影。
2017年2月12日、東長崎、4番ホームから飯能方を撮影。

2002レは(<-飯能)4005F(あの花)+4001F、2004レは4021F+4015F?。
1002レは2089F。

2017年2月12日、稲荷山公園、4005F+4001Fの2002レ。
2017年2月12日、稲荷山公園、4005F+4001Fの2002レ。
2017年2月12日、入間市、発車した2089Fの1002レ。
2017年2月12日、入間市、発車した2089Fの1002レ。

2月13日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)38112F?
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5163F
保谷 05:47, 4番線6152F 21番線6106F 23番線2089F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線38103F

3102レは32102F+38104F、5204レは20153F。

2017年2月13日、練馬、20153Fの5204レ(左)と20151Fの5203レ。
2017年2月13日、練馬
20153Fの5204レ(左)と20151Fの5203レ。

小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ)回送。
2102レは2465F+2077F。

池袋駅3番ホームのホームドアはこの日の朝から使用開始。朝6時15分頃、2番ホーム中央のホームドアは、カバーを外して修理中でした。

お昼の新宿線 2332レは(<-新宿)2057F+2457F。2057Fはシングルアーム集電装置で、表示装置は幕式でした。

2017年2月13日、高田馬場~下落合、2057F+2457Fの2332レ。
2017年2月13日、高田馬場~下落合、2057F+2457Fの2332レ。

2月14日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32104F+38107F
所沢 05:27 電留線(E)6151F (W)2085F
清瀬 05:40 引き上げ線6157F(ライオン) 4番ホーム東急5157F
保谷 05:47, 4番線6000系 21番線6000系 23番線2079F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線38112F

3102レは9104F。5204レは38101F、いつもは新宿線の車両、ホンダの広告が目立ちました。

2017年2月14日、練馬、38101Fの5204レと2073Fの5203レ。
2017年2月14日、練馬
38101Fの5204レと2073Fの5203レ。

小手指 05:21, 3番ホーム10105F 回送。
小手指車基 3番線飯能方 40000系スタンバイ。
東長崎駅の保守用車スペースにモーターカー1台だけになりました。

2月15日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F
所沢 05:32 電留線(E)6000系 (W)20000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5173F
保谷 05:47, 4番線6107F 21番線6114F 23番線2069F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは30101F、5204レは38103F。

2102レは20101F。

2017年2月15日、練馬、20101Fの2102レ。
2017年2月15日、練馬、20101Fの2102レ。

2月16日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線9101F(無地ピンク)
所沢 05:32 電留線(E)6155F(ナイスタック) (W)20153F?
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5160F
保谷 05:47, 4番線6103F 21番線6114F 23番線2085F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2089F

3102レは9102F、5204レは38112F。
5103レは2461F+2063F。

2017年2月16日、西所沢、左から9102Fの3102レ、2461F+2063Fの5103レ、2503Fの6101レ。
2017年2月16日、西所沢

左から9102Fの3102レ、2461F+2063Fの5103レ、2503Fの6101レ。

お昼の新宿線。120レは10104F(プラチナ)、5135レは38101F。
38101Fは池袋線へ短期貸出だったようです。

2017年2月16日、高田馬場~下落合、10104Fの120レ。
2017年2月16日、高田馬場~下落合、10104Fの120レ。
2017年2月16日、高田馬場~下落合、38101Fの5135レ。
2017年2月16日、高田馬場~下落合、38101Fの5135レ。

小手指車両基地 18:45、
 4009F入り口方にスタンバイ、
 40000系「回送」表示 3番線 飯能方にスタンバイ。

2月17日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線30101F
所沢 05:32 電留線(E)6110F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6154F? 4番ホーム東急5156F
保谷 05:47, 4番線6105F 21番線6000系 23番線20152F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは20103F、5204レは38103F。
5103レは2461F+2063F、2日連続。
5101レは2085F、5107レは38110F。

小手指車基 05:20, 3番線飯能方40000系スタンバイ。

お昼の新宿線 5629レは38116F。
車輪はピカピカではなかったのですが、すべて(ほとんど?)のタイヤが厚かったです。5126レだったときは通過するときに一部の車両でチョットへんな音がしたので、タイヤの厚さに気付いた次第です。

2017年2月17日、高田馬場~下落合、38116Fの5629レ。
2017年2月17日、高田馬場~下落合、38116Fの5629レ。

1月下旬に池袋線へ応援に来ていた2413F、新宿線に戻っていらご無沙汰だったのですが、この日の2642レ((<-新宿)2007F+2413F)で再開。

2017年2月17日、高田馬場~下落合、2413F+2007Fの2642レ。
2017年2月17日、高田馬場~下落合、2413F+2007Fの2642レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

2017年1月21日・22日の西武多摩川線の車両入れ替え

2017年1月21日(土)・22日(日)に西武 多摩川線の車両を入れ替える甲種鉄道車両輸送が行われました。

21日朝5時半頃の所沢駅。5204レの20158F(999)と、多摩川線への発送を待つ1249F(右)です。前回は輸送当日の日中に小手指車両基地から所沢駅へ回送されたようですが、今回は前日深夜に所沢駅へ回送されたようです。

2017年1月21日、所沢、20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日、所沢

20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。

4009F(52席)との並びも。

2017年1月21日 11時36分頃、所沢、4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日 11時36分頃、所沢

4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。

12時0分頃、所沢駅の池袋方から撮影。
左端は236F+1249F、右は東急 4106Fの1712レ。ほぼ同時に発車。

2017年1月21日 12時0分頃、所沢、新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。
2017年1月21日 12時0分頃、所沢

新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。

13時14分頃の新秋津駅です。手前から、263Fと1249F+EF65-2074F。

2017年1月21日 13時14分頃、新秋津、手前から263Fと1249F+EF65-2074。
2017年1月21日 13時14分頃、新秋津
手前から263Fと1249F+EF65-2074。

1249Fは13時46分頃にEF65-2074に牽引され、まずは新座貨物ターミナル駅へ向かい、多摩川線へJR貨物による輸送が始まりました。

2017年1月21日 13時47分頃、新秋津、EF65-2074F+西武1249F。
2017年1月21日 13時47分頃、新秋津
EF65-2074F+西武1249F。

14時5分頃、新秋津駅から263Fが所沢駅へ戻って来ました。東急4109Fの1711レに追いつかれながらの到着。

2017年12月21日 14時5分頃、所沢、新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。
2017年12月21日 14時5分頃、所沢

新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。

翌日の10時49分頃、JR貨物のEf65-2080に牽引されて多摩川線から1241Fが新秋津駅へ到着しました。

2017年1月22日 10時49分頃、新秋津、EF65-2080に牽引され1241Fが到着。
2017年1月22日 10時49分頃、新秋津
EF65-2080に牽引され1241Fが到着。

EF65-2080はすぐに1241Fから切り離されました。

2017年1月22日 11時1分頃、新秋津、到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。
2017年1月22日 11時1分頃、新秋津

到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。

1241Fは263Fに牽引され、所沢駅を12時55分に発車、小手指車両基地へ向かいました。
所沢駅への到着時刻は不明です。

2017年1月22日 12時56分頃、所沢、発車する1241F+263F。
2017年1月22日 12時56分頃、所沢
発車する1241F+263F。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

2017年1月9日は土合駅に行ってきました

2017年1月9日(休日)はJR上越線の土合駅に行ってきました。
冬季の山岳地帯、トンネル内のホームから改札口まで地下をかなり歩かねばならないと、少々 緊張して向かいましたが、大したことはなかったです。

9時56分、E129系2+2連の1731Mで土合駅に到着しました。
トンネル内の駅構内はかなり暗かったです。下の写真よりも実際は薄暗い感じでした。

2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。
2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。

地上に出る階段を、ホーム側から見上げたところです。地上の明かりが見えました。こんな感じでかなり薄暗かったですが、階段は歩きやすかったです。

2017年1月9日、土合、地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。
2017年1月9日、土合
地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。

途中で写真を撮ったりとゆっくり歩いていたので10分ほどかかりましたが、地上に出ました。 この通路から改札口へも階段があり、そこにもホームからの通算 段数が表示されていました。最後は486でした。

2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。
2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。

土合駅の駅前広場。
近くにはなぜかパトカーがいました。写真 右奥に写っています。

2017年1月9日、土合、駅前広場。
2017年1月9日、土合、駅前広場。

土合駅の上りホームから新潟側を見たところです。何があるのか知りませんが、除雪車が作業していました。

2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。

水上駅では、新潟県(長岡)からやって来たE129系と、群馬県の115系や107系との並びが見れました。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。

朝8時過ぎの高崎駅。E231系・115系・651系(「スワローあかぎ4号」4004M)の並びが見られました。

2017年1月9日 8時11分頃、高崎、E231系・115系と発車した651系の4004M。
2017年1月9日 8時11分頃、高崎
E231系・115系と発車した651系の4004M。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

※ 日本政府が「慰安婦像」と呼ぶと決めたので、考えてみました

ソウルの日本大使館前などに設置された少女の象を「慰安婦像」と呼ぶようにすると、2017年2月3日に日本政府が決定したそうです。

朝日新聞2017年2月4日 朝刊の記事。
朝日新聞2017年2月4日 朝刊の記事。

拉致被害者はまだ全員戻らず、核開発・ミサイル開発もお盛んな北朝鮮が健在というのに、自国の過ちを認められずに、こんな諍いに興じている日本は子供じみていると思うのですが、それはそれとして。

Huffingtonpost_jp_2015_1_25_comfort
ハフィントンポストの「慰安婦像、韓国政府が移転を検討 ソウルの日本大使館前」掲載の少女像の画像。

あの像を日本大使館前に設置しても仕方がないだろ、それで日本人が襟を正すわけもなく、嫌味にもならない、と思っていたのですが、この日本政府の振る舞いを知り、十分に嫌味にはなっていたのだと、得心はしました。

そもそも、日本人がこれで良い、と認める“慰安婦の像”はないでしょう。
リアルな“慰安婦の像”とは、日本の兵隊さんが、合体してたり、胸をもんでる女性の像だと思いますけど、さすがにそれをパブリック=スペースに設置しては、公序良俗に反します。
像の作者は「少女像は数十年間胸の中に隠していた恨みを取り出して、日本の蛮行を責める慰安婦被害者の勇気を尊重するという意味で作った」(ウィキペディアからの孫引き)と言っているそうです。
それを“真に受けて”れば良いだけだったのに、と思います。
今回の措置は、あんな女の子が「慰安婦」だったと日本政府が公式に宣言しただけだと思うのです。

実際に日本軍がああいう幼い女の子を性的サービスに従事させていたのか、私は知らないのですが、もしそうだとすると、...
日本人に限らず、ああいう女の子を性の対象とすることに喜びを感じる人はいると思います。日本の兵隊さんの中にも嬉々として、事に及んだ人がいるとは思います。
それは万国共通な現象なわけですが(沖縄でアメリカ軍兵士の少女暴行事件はそこそこあるわけですし)、だからと言って許されるわけではありません。
泥棒さんが万国共通だからと言って日本人が泥棒して良いというわけではない。

実際には日本軍がああいう幼い女の子を性的サービスに従事させていなかった場合は、....、も考えようかと思いましたが、日本政府がこう言っているわけですから、実際に従事させていた、従事させていなかった場合を考慮する必要はないのかなと思う次第です。

と言うわけで、日本政府があれを「慰安婦像」と呼びたいのであれば呼ばせておけば良いのだなと思いました。
日本の兵隊さんたちは、あんな女の子に、アレコレしていたんですね。

慰安婦問題から「慰安婦像」に話を戻します。
上記の歴史的事実があるにしても、あの像が「慰安婦像」であると思う人は、やっぱりヘンだと思います。
少女が椅子に座っているだけではないですか?

韓国人が日本大使館前に「セーラームーン」の像を設置しても、日本政府にとっては「慰安婦像」なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«※ 2017年2月4日~10日の西武池袋線、見ただけ