2018年6月23日 (土)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(6)、秩父鉄道直通 快急の朝の送り込み回送

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
6回目は土休日朝の秩父鉄道直通 快速急行1001レ・1003レの4000系4+4連の送り込みの回送列車についてです。

1001レ用は清瀬駅1番ホームを6時38分ころに通過。

2018年5月3日 6時38分ころ、清瀬、右から、通過する4001F+4023F(飯能->)の上り回送列車、引き上げ線に待機中の6117F、ちょっとだけ見えてる9106Fの4105レ、まだ寝ている夜間滞泊だった東急5157F。
2018年5月3日 6時38分ころ、清瀬

右から、通過する4001F+4023F(飯能->)の上り回送列車、引き上げ線に待機中の6117F、ちょっとだけ見えてる9106Fの4105レ、まだ寝ている夜間滞泊だった東急5157F。

1003レ用の送り込みの上り回送列車は仏子駅を6時59分ころに通過。
7時15分ころに所沢駅4番ホームへ到着。66レと5210レに追いぬかれます。

2017年6月10日 6時59分ころ、仏子、通過する4007F+4001Fの上り回送列車。
2017年6月10日 6時59分ころ、仏子
通過する4007F+4001Fの上り回送列車。
2017年5月3日 7時15分ころ、所沢、4番ホームへ到着する4005F(あの花)+4021F(飯能->)の上り回送列車。
2017年5月3日 7時15分ころ、所沢

4番ホームへ到着する4005F(あの花)+4021F(飯能->)の上り回送列車。

石神井公園駅を、1001レ用は4番ホームを通過しますが、1003レ用は3番ホームに着発し3402レに抜かれます。

2017年3月25日 6時45分ころ、石神井公園、4番ホームを通過する4000系4+4連の上り回送列車。
2017年3月25日 6時45分ころ、石神井公園
4番ホームを通過する4000系4+4連の上り回送列車。
2017年4月8日 6時45分ころ、石神井公園、4番ホームを通過する4021F+4011F(飯能->l;)の上り回送列車。
2017年4月8日 6時45分ころ、石神井公園
4番ホームを通過する4021F+4011F(飯能->l;)の上り回送列車。
2017年4月8日 7時42分ころ、石神井公園、3番ホームで3402レを待避する4005F(あの花)+4011Fの上り回送列車。
2017年4月8日 7時42分ころ、石神井公園

3番ホームで3402レを待避する4005F(あの花)+4011Fの上り回送列車。

1003レ用は東長崎駅4番ホームで2112レに追い抜かれます。

2017年6月18日 7時57分ころ、東長崎、4番ホームから発車した1003レ用の送り込み上り回送列車。
2017年6月18日 7時57分ころ、東長崎

4番ホームから発車した1003レ用の送り込み上り回送列車。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月の秩父夜祭、西武鉄道の様子(最終回)

一昨年、2016年は12月3日の秩父夜祭の西武鉄道臨時ダイヤの様子の続きです。

西吾野駅からは38104Fの各停 西武秩父ゆきに乗車(飯能 19時3分発)。西吾野駅の発車は19時30分で、19時33分に正丸駅で4003F+4019fの各停 飯能ゆき、正丸トンネル内で上り特急「ちちぶ48号」(19時37分通過)とすれちがい、横瀬駅へ19時46分に到着。
横瀬駅の電留線には2063F・20000系・2087Fがいて、下りホーム横にも38113Fや10108F・38105Fがいたようです。
19時54分ころには秩父方の引き上げ線から20153Fが上りホーム横にやってきて、20時3分に秩父へ回送されました。

2016年12月3日 19時57分ころ、横瀬、引き上げ線から西武秩父へ向かうため上りホーム横へ入ってきた20153F(左)とその奥の3本が入った電留線。
2016年12月3日 19時57分ころ、横瀬

引き上げ線から西武秩父へ向かうため上りホーム横へ入ってきた20153F(左)とその奥の3本が入った電留線。

20時10分には、2002レだった(<-飯能)4015F+4017Fが池袋方から横瀬駅へ回送されてきて(18時35分に飯能駅の1番ホーム横側線へ回送されてました)、引き上げ線を経て、20時18分に電留線へ入りました。

2016年12月3日 20時18分ころ、横瀬、池袋から回送されて電留線へ入る4015F+4017F。
2016年12月3日 20時18分ころ、横瀬
池袋から回送されて電留線へ入る4015F+4017F。

いつものように、横瀬駅からも花火がよく見えました。下り特急「むさし33号」?は10105F。

2016年12月3日 20時27分ころ、横瀬、通電状態で出番を待つ30000系・10000系と花火。
2016年12月3日 20時27分ころ、横瀬
通電状態で出番を待つ30000系・10000系と花火。
2016年12月3日 20時30分ころ、横瀬、到着した10105Fの下り特急(右)。
2016年12月3日 20時30分ころ、横瀬、到着した10105Fの下り特急(右)。

38111Fの各停(5053レ)で西武秩父駅へ20時43分に到着しました。
10111Fの下り特急が20時56分に到着した直後、所沢駅で人身事故が発生し全線で運転見合わせとの放送が入りました。
20時58分発だった快速急行 池袋ゆき(所定20時53分発)は結局 21時14分に発車。
横瀬駅から回送されてきた2063Fが3番ホームへ到着すると、21時28分に38111Fの快速急行 池袋ゆき(所定21時2分発)が発車し、その2063Fは快速急行 池袋ゆき(所定21時15分発)で21時41分に発車。
21時40分に各停で到着した2091Fは急行 池袋ゆき(所定21時33分発)で22時1分に発車。折り返しの間に、2063Fの快急が発車し、38105Fの下り回送が到着(21時48分)し、10111Fの上り特急が発車(21時51分)、10110Fの下り特急が到着(22時0分着)してました。

2016年12月3日 21時27分、西武秩父、38111Fの快急 池袋ゆきと到着した2063Fの下り回送。
2016年12月3日 21時27分、西武秩父
38111Fの快急 池袋ゆきと到着した2063Fの下り回送。
2016年12月3日 21時40分、西武秩父、到着した2091Fの各停と発車間近の2063Fの快急 池袋ゆき。
2016年12月3日 21時40分、西武秩父
到着した2091Fの各停と発車間近の2063Fの快急 池袋ゆき。

10110Fの上り特急が22時10分に発車すると、2079Fの下り回送列車が22時18分に到着し快急 池袋ゆき(所定22時7分発)となり22時39分に発車。その間に38105Fの快急 池袋ゆき(所定21時57分発)が22時25分に発車。

2016年12月3日 22時20分、西武秩父、快急 池袋ゆきとなる2079Fと発車間近の38105Fの快急 池袋ゆき。
2016年12月3日 22時20分、西武秩父

快急 池袋ゆきとなる2079Fと発車間近の38105Fの快急 池袋ゆき。

その後は、4015F+4017Fの下り各停が22時33分に到着、22時39分に10109Fの下り特急が到着し2079Fの快急が発車、22時46分に38113Fの下り回送?が到着、22時49分に10109Fの上り特急が発車、22時51分に4015F+4017Fの各停 飯能ゆき(所定 22時20分発)が発車。
22時59分に10108Fの下り回送が到着し、折り返し23時3分に発車するも急停止し23時6分に駅を出ました。
23時2分に20156Fの下り回送が到着。
38113Fの各停 池袋ゆき(所定 22時45分発)は23時18分に発車。23時15分着の下り特急の後でした。
23時20分ころの西武秩父駅のホーム発車案内は下の写真の通り。23時25分発の各停 所沢ゆきの表示がありますが、告知されていた臨時ダイヤにはない列車。そして最終の各停 所沢ゆきは8両2ドアの表示。

2016年12月3日 23時20分ころ、西武秩父、一般列車ホームの発車案内の表示。
2016年12月3日 23時20分ころ、西武秩父
一般列車ホームの発車案内の表示。

20156Fの各停 所沢ゆきに乗車しました。西武秩父発は23時38分でした、所定は23時5分発。
23時41分の横瀬駅で4003F+4019Fの下り回送とすれ違い、電留線は空いていました。
23時49分の芦ケ久保で20151Fの各停 西武秩父ゆきとすれ違い。
0時0分の西吾野駅で4013F+4007Fの下り回送とすれ違い。
0時3分の吾野駅では10107Fの下り回送とすれ違い。
0時9分の東吾野駅で4015F+4017Fの各停 西武秩父ゆきとすれ違い。
武蔵横手駅で上りの臨時特急を待避し0時17分発。

2016年12月4日 0時16分ころ、武蔵横手、通過する上り臨時特急(右)と待避の各停 所沢ゆき。
2016年12月4日 0時16分ころ、武蔵横手
通過する上り臨時特急(右)と待避の各停 所沢ゆき。

引き続き、0時24分の高麗駅で10105Fの下り回送とすれ違い。
0時32分の武蔵丘信号所で4000系の各停 吾野ゆきとすれ違い。
飯能駅到着は0時36分。2・3番ホームでした。10102Fの上り特急が0時37分に発車後、0時39分に20156Fは発車し、元加治駅到着は0時42分。
21時41分に西武秩父駅を発車した快急 池袋ゆきだった2063Fの下り回送が0時44分に通過。その後の4151レは9106Fで4分ほどの遅れ。
そして38104Fの各停 所沢ゆきが1時0分に着発。
20151Fの各停 所沢ゆきは1時9分に着発したものの、ホームの発車案内に時刻表示はなし。その後もホームの発車案内表示を見てましたが8両2ドアの各停 所沢ゆきはなさそうでした。運休されて困る人はいなかったと思われます。

2016年12月4日 1時10分ころ、元加治、発車した20151Fの各停 所沢ゆき。
2016年12月4日 1時10分ころ、元加治、発車した20151Fの各停 所沢ゆき。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(5)、池袋線土休日の8連優等列車と「パートナーゾーン」ほか

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
5回目は、土休日の池袋線に生き残った8連の優等列車と、通勤客に覚えられた「パートナーゾーン」など小手指駅の様子です。

池袋線の午前中の上り優等列車は10連化

池袋駅へ到着する午前中の優等列車(特急は除く)が10連化されることがこのダイヤ改正のウリでしたが、まだ早朝の4204レは8連でした。5201レの車両が小手指から折り返し。

2017年3月25日、練馬、20151Fの4204レ。
2017年3月25日、練馬、20151Fの4204レ。

土休日は夕方も8連の優等列車があります。
3203レほか、2・3本の8連が優等列車に入っていたようです。

2017年6月25日、練馬高野台、2075Fの3203レ。
2017年6月25日、練馬高野台、2075Fの3203レ。
2017年7月2日、西所沢、20151Fの3203レ。
2017年7月2日、西所沢、20151Fの3203レ。

夕方の池袋駅を発車する、飯能ゆきは8連が増えたような気はしておりますが。

小手指駅を通過する回送列車と認知された「パートナーゾーン」ほか

狭山ヶ丘駅で夜間滞泊した10両編成は、平日は、小手指駅を通過して所沢駅へ回送され3302レとなります。

2017年4月27日 6時53分ころ、小手指、1番ホームで発車を待つ4572レの横を通過する20000系の上り回送列車。みなさん、お尻をこちらへ向けて小手指始発の4654レを待っていますが、「パートナーゾーン」は座席がないので列はありません。
2017年4月27日 6時53分ころ、小手指

1番ホームで発車を待つ4572レの横を通過する20000系の上り回送列車。
みなさん、お尻をこちらへ向けて小手指始発の4654レを待っていますが、「パートナーゾーン」は座席がないので行列はありません。

上の写真の2分ほど後。40000系が定番となった4654レが入線、となりは先発の通勤急行 2502レ。

2017年4月27日 6時57分ころ、小手指、入線する40101Fの4654レと先発する9102Fの2502レ。
2017年4月27日 6時57分ころ、小手指

入線する40101Fの4654レと先発する9102Fの2502レ。

4月22日(土)の昼前、東急の車両が小手指駅に並びました。どちらも元町・中華街ゆきで、手前が快速急行、奥が各停。

2017年4月22日、小手指、東急40105Fの6808レ(奥)と40101Fの1804レの並び。
2017年4月22日、小手指
東急40105Fの6808レ(奥)と40101Fの1804レの並び。

3月25日 夕方の小手指駅の池袋方。回送列車がすれ違っていました。いつもかどうかは不明です。

2017年3月25日 17時4分ころ、小手指、池袋方で回送列車がすれ違い。
2017年3月25日 17時4分ころ、小手指
池袋方で回送列車がすれ違い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

2018年4月14日(土)・15日の西武多摩川線の車両の入替え

2018年4月14日(土)・15日(日)にJR線を介した西武多摩川線の車両の入替えがありました。

4月11日(水)の午後。小手指車両基地に、輸送されるツートン塗装の1249Fと、西武線内の牽引を担当する263Fが揃っていました。

2018年4月11日 16時28分ころ、小手指車両基地、入口付近に263Fと1249F(右端)が揃ってました。
2018年4月11日 16時28分ころ
小手指車両基地
入口付近に263Fと1249F(右端)が揃ってました。

14日は本線側から多摩川線へツートン塗装の1249Fを発送。
深夜に所沢駅6番線へ送り込まれた1249Fは、早朝の4000系上り回送列車(1003レ用)と並びました。

2018年4月14日 7時22分ころ、所沢、6番線に留置中の1249F(右)と4番ホームに停車する4001F+4015Fの上り回送列車。
2018年4月14日 7時22分ころ、所沢

6番線に留置中の1249F(右)と4番ホームに停車する4001F+4015Fの上り回送列車。

40000系と並んだ1249F。この2分後に、1249Fは新秋津駅へ発車しました。

2018年4月14日 11時58分ころ、所沢、6番線で発車待ちの1249F+263Fと到着する40103Fの4125レ。
2018年4月14日 11時58分ころ、所沢

6番線で発車待ちの1249F+263Fと到着する40103Fの4125レ。

4月15日(日)に多摩川線側からやって来たのは1241F。中間車の側面には自動車教習所の広告。

2018年4月15日 13時54分ころ、所沢、6番線に停車中の1241F+263F。奥に見えるのは9108Fの4131レ。
2018年4月15日 13時54分ころ、所沢

6番線に停車中の1241F+263F。奥に見えるのは9108Fの4131レ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«2018年4月21日(土)~27日の西武線 見ただけ、星空・雲海鑑賞の夜行臨時列車ほか