2017年3月27日 (月)

※ 2017年3月25日改正の西武池袋線ダイヤ、入間市駅での追い抜きが増えてました

2017年3月25日(土)からの新しい西武池袋線の列車ダイヤでは、入間市駅での追い抜きが、新たに土休日夕方に行われるようになしました。

下りは1回だけ、快速急行1717レ(入間市駅17時18分発)が準急4145レ(2番ホーム着発)を追い抜き。

2017年3月25日、入間市、2番ホームに先着の38110Fの4145レを待たせて、6158Fの1717レが先発。
2017年3月25日、入間市

2番ホームに先着の38110Fの4145レを待たせて、6158Fの1717レが先発。

上りは3回あります。特急36レ(同17時12分発)が急行2166レを追い抜き、38レ(同17時42分発)が準急4140レを追い抜き、40レ(18時12分発)が急行2170レを追い抜きです。

2017年3月26日、入間市、5番ホームから先発した36レと、4番ホームで発車を待つ30103Fの2166レ。
2017年3月26日、入間市

5番ホームから先発した36レと、4番ホームで発車を待つ30103Fの2166レ。

2017年3月25日、入間市、4番ホームに停車中の38110Fの4140レと、5番ホームから先発の38レ(10109F)。
2017年3月25日、入間市

4番ホームに停車中の38110Fの4140レと、5番ホームから先発の38レ(10109F)。

2017年3月25日、入間市、4番ホームに停車中の9104Fの2170レ。先発した40レの最後尾が奥に見えます。
2017年3月25日、入間市

4番ホームに停車中の9104Fの2170レ。先発した40レの最後尾が奥に見えます。

前のダイヤでもあった平日の、早朝・上り1回(入間市駅6時19分発6レが快速3108レを追い抜き)と、深夜・下り2回(同23時3分発47レが急行2207レを追い抜き、同23時33分発49レが2211レを追い抜き)は残っています。


今回のダイヤ改正と言えば「S-TRAIN」40000系です。
下の写真は所沢駅3番ホームの「S-TRAIN106号」のホーム発車案内表示(次発)と、消灯したモハ25372637(朝も消灯してました)の側面表示のコラボです。

2017年3月27日 18時14分ころ、所沢、消灯したモハ2637の側面表示(左)とS-TRAIN106号のホーム発車案内の表示(右)。
2017年3月27日 18時14分ころ、所沢

消灯したモハ2637の側面表示(左)とS-TRAIN106号のホーム発車案内の表示(右)。

「座れる」ことがウリみたいなS-TRAINの40000系ですが単純に座席定員を見ると30000系の方が多いです。
40000系は、パートナーゾーンがベビーカー・車椅子を朝ラッシュ時でも詰め込める特別な設計になっている、のかは不明なのか不明など、イロイロありますが、末永く活躍できると良いね、N101系や2000系とは末永く仲良くしたいよね、と思ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

2017年春のお彼岸、西武新宿線の特急がお墓参りの人向けに、小平駅に臨時停車

お彼岸の恒例となりましたが、2017年の春も西武新宿線の特急「小江戸」号の一部列車が小平駅に臨時停車しました。

2017年3月20日、小平駅4番ホーム、臨時停車の124レ(10108F)。
2017年3月20日、小平駅4番ホーム
臨時停車の124レ(10108F)。

対象は、3月18日(土)~20日(休日)の三日間、
下り本川越ゆきは小平9時22分発の105レから15時1分発の119レまでの8本、上り西武新宿ゆきは小平10時56分発の118レから16時27分発の130レまでの7本でした。

2017年3月20日、小平駅2番ホーム、臨時停車の117レ(プラチナの10104F)。
2017年3月20日、小平駅2番ホーム
臨時停車の117レ(プラチナの10104F)。

小平駅の近くには、面積が約65ヘクタールの都立小平霊園があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」になった新宿線2007F

2017年3月18日(土)から、新宿線の8両固定編成2007Fが「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」となって、車体にイラストなどが掲出されました。
初日の3月18日お昼は本川越駅で出発式。
下の写真は、南入曽車両基地から出発式へ送り込まれる、回送の2007F、狭山市駅を11時37分に通過でした。

2017年3月18日 11時37分頃、狭山市、通過する2007Fの下り回送列車。
2017年3月18日 11時37分頃、狭山市
通過する2007Fの下り回送列車。

この日の165レが10104F(プラチナ)でした。
11時45分頃には本川越駅に到着していたであろう2007Fとの並びがさっそく見られました。
2007Fは出発式の後、2662レから営業運転に入りました。

2017年3月18日、南大塚、2007Fの2662レ。
2017年3月18日、南大塚、2007Fの2662レ。

2007Fの2662レを南大塚駅の下りホームで待っていたら、脇を野鳥が歩いていました。
個人的にあまり見かけない鳥なのすが、ツグミでしょうか(一般的にはありふれた鳥と思います)。

2017年3月18日、南大塚駅下りホームの本川越方、ツグミ?
2017年3月18日、南大塚駅下りホームの本川越方、ツグミ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

2017年3月18日 午後、西武20101Fの試運転列車は池袋駅へ

西武・池袋駅の時刻表に、2139レの発車ホームが2017年3月18日(土)は5番ホームから3番ホームへ変更と掲示があったので見に行きました。
14時8分、5・6番ホームへ到着したのは20101Fの試運転列車でした。

2017年3月18日 14時7分ころ、池袋、5・6番ホームに到着する20101Fの上り試運転列車。
2017年3月18日 14時7分ころ、池袋
5・6番ホームへ到着する20101Fの上り試運転列車。

この時間帯、5・6番ホームは4128レが14時39分に到着するまで空いています。
20101Fの折り返しは時間に余裕を持って行ったようで、折り返しの下りは石神井公園駅2番ホーム発が14時54分頃でした。

2017年3月18日 14時50分ころ、石神井公園、急行線から緩行線へ入る20101Fの下り試運転列車。
2017年3月18日 14時50分ころ、石神井公園

急行線から緩行線へ入る20101Fの下り試運転列車。

20101Fのその後は、未確認です。
2枚目の写真の後は、石神井公園駅前で開かれていた「SEIBU Green Marché」をちょっと見たり(西武鉄道の車両基地公開イベントでよく見かけるお店が揃っていただけな気がしました)してました。

池袋駅のホームの根元にはアルバイトの女性二人がブースに座って案内をしていますので、この試運転列車到着前に、2139レの発車ホーム変更の理由をお尋ねしたら、聞いていないとのお話でした。
20101Fの試運転は、3月17日(金)お昼の新宿線でも遭遇していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年3月11日(土)〜17日の西武線 見ただけ、毒車体広告とお昼のイレギュラーほか