2017年8月20日 (日)

2017年7月22日(土)〜28日の西武線 見ただけ

2017年7月22日(土)〜28日(金)の西武線 見ただけです。

池袋駅の線路上の人工地盤、2層建てに

西武・池袋駅のホームから少し離れた線路上に出現した人工地盤の上に、さらにもう一つ、頑丈そうな地盤ができました。二つのフロアの間は8月中旬現在も吹き抜けです。

2017年7月22日、池袋、2層となった人工地盤の下を通って到着する10105Fの62レ。
2017年7月22日、池袋

2層となった人工地盤の下を通って到着する10105Fの62レ。

入間市界隈を夕方に通過する下り回送列車

7月22日(土)夕方の入間市駅、1717レに抜かれて2番ホームから発車した20153Fの4145レが発車すると、3番ホームに2085Fの下り回送列車がやって来ました。

2017年7月22日 17時23分ころ、入間市、発車した20153Fの4145レ(左)と到着する2085Fの下り回送列車。
2017年7月22日 17時23分ころ、入間市

発車した20153Fの4145レ(左)と到着する2085Fの下り回送列車。
池袋線にしては珍しく4145レのテールライトは消えていました。

2085Fの回送列車は4145レの後を追って入間市駅を発車したものの、仏子駅中線で2153レと4147レに追いぬかれ、元加治駅通過は17時49分ころでした。

2017年7月22日 17時49分ころ、元加治、2085Fの下り回送列車。
2017年7月22日 17時49分ころ、元加治、2085Fの下り回送列車。

この時間帯は10両編成の下り回送列車が走る日もあります。
土曜日・日曜日で違うのかもしれませんが、ワタクシ的にはまだはっきりしておりません。

7月22日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線9105F
所沢 05:27 電留線(E)6111F (W)38105F
清瀬 05:40 引き上げ線に東急5171F 4番ホーム・2番ホーム空き
保谷 05:47, 4番線6154F 21番線6116F 22番線6151F 24番線38112F 25番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線2087F

2017年7月22日、清瀬、引き上げ線に留置の東急5171F。
2017年7月22日、清瀬、引き上げ線に留置の東急5171F。

3102レは30104F、5204レは20152F。
5101レは2077F、5105レは20153F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2033F通過。
2102レは9107F、保谷駅付近の踏切に人立ち入りで石神井公園に5分ほどの遅れで到着。

2002レは(<-飯能)4015F+4003F、2004レは4023F?+4011F。
1002レは38107F。

2017年7月22日、入間市、発車した38107Fの1002レ。
2017年7月22日、入間市、発車した38107Fの1002レ。

S-TRAINの404レは40101F。

2017年7月22日、元加治、40101Fの404レ・S-TRAIN。
2017年7月22日、元加治、40101Fの404レ・S-TRAIN。

7月23日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9104F
所沢 05:27 電留線(E)6152F (W)38107F
清瀬 05:40 引き上げ線6155F 4番ホームY511F
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6111F 22番線6117F 24番線38110F 25番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38104F

3102レは20103F、5204レは2091F。
4101レは9101F(パスモ)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F通過。

この日の午後は映画を見ていたので2002レ等は未確認ですが、2004レの戻しのはずの下り回送は(<-飯能)4015F+4003Fでした。

2017年7月23日、元加治、2075Fの4146レ(左)と4015F+4003Fの下り回送列車。
2017年7月23日、元加治

2075Fの4146レ(左)と4015F+4003Fの下り回送列車。

7月24日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線6112F 4番ホーム東急5162F
保谷 05:47, 4番線6117F 21番線6113F 22番線6104F 23番線2069F 26番線20158F(999)
石神井公園 05:52, 6番線20152F

3102レは9101F(パスモ)、5204レは2075F。
5101レは2077F、5107レは2073F。
小手指 05:21, 3番ホーム 10103F(プラチナ)回送。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F通過。

2017年7月24日、元加治、9101Fの3102レ。
2017年7月24日、元加治、9101Fの3102レ。

7月25日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32104F+38104F
所沢 05:27 電留線(E)6157F (W)2071F
保谷 05:47, 4番線6154F 21番線6107F 22番線6158F 23番線2085F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2075F

小手指 05:21, 6155F回送 出庫→1番ホーム。
そして清瀬、
 05:33 引き上げ線→4番ホーム 東急5177F、
 05:35, 2番ホーム 6155F上り回送着、
 05:40, 6155F引き上げ線へ。

2017年7月25日 5時33分ころ、清瀬、引き上げ線から4番ホームへ入った東急5177F。乗務員さんが出てきました。
2017年7月25日 5時33分ころ、清瀬

引き上げ線から4番ホームへ入った東急5177F。乗務員さんが出てきました。

2017年7月25日 5時34分ころ、清瀬、2番ホームへ到着する6155Fの上り回送列車。
2017年7月25日 5時34分ころ、清瀬
2番ホームへ到着する6155Fの上り回送列車。

3102レは9105F、5204レは20158F(999)。
5101レは38109F、5107レは20153F。
5407レは38102F。新宿線からの応援だったようです。

お昼の新宿線・高田馬場駅界隈。
2321レは(<-新宿)2417F+2007F(台湾)、2643レは20104F(40周年)、5128レは2061F。5128レは4分ほどの遅れ。

2017年7月25日、高田馬場~下落合、2417F+2007Fの2321レ。
2017年7月25日、高田馬場~下落合、2417F+2007Fの2321レ。
2017年7月25日、高田馬場~下落合、2061Fの5128レ(左)と20104Fの2643レ。
2017年7月25日、高田馬場~下落合
2061Fの5128レ(左)と20104Fの2643レ。

7月26日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F
所沢 05:27 電留線(E)6151F (W)20152F
保谷 05:47, 4番線6117F 21番線6107F 22番線6110F 23番線2089F? 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F。

小手指 05:21、
 6106F回送 出庫→1番ホーム、
 10103F(プラチナ)回送 3番ホーム。
清瀬
 05:33 東急5172F 引き上げ線→4番ホーム、
 05:35, 6155F6106F 上り回送 2番ホーム着。

2017年7月26日 5時32分ころ、清瀬、引き上げ線(写真右手)から4番ホームへ入った東急5172F。
2017年7月26日 5時32分ころ、清瀬
引き上げ線(写真右手)から4番ホームへ入った東急5172F。

5101レは20158F(999)、5107レは38105F?。
5204レは2075F。
5203レは38102F。通常は新宿線にいる編成。

7月27日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:27 電留線(E)6158F (W)38111F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホーム東急5152F
保谷 05:47, 4番線6108F 21番線6107F 22番線6157F 26番線20151F 28番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線20158F(999)
保谷駅はいつもの23番線の代わりに28番線でした。

3102レは30103F、5204レは2069F。
5101レは38105F、5107レは38110F。
小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ) 回送。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F通過。

お昼の新宿線・高田馬場駅の下落合方は、いつもより上り列車の遅れが大きかったです。
10104F(プラチナ)の120レは20154Fの5133レとすれ違い。2332レと2323レのすれ違いも見られました。

2017年7月27日、高田馬場~下落合、すれ違う10104Fの120レと20154Fの5133レ。
2017年7月27日、高田馬場~下落合
すれ違う10104Fの120レと20154Fの5133レ。
2017年7月27日、高田馬場~下落合、すれ違う20105Fの2332レと30102Fの2323レ。
2017年7月27日、高田馬場~下落合
すれ違う20105Fの2332レと30102Fの2323レ。

7月28日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:33 電留線(E)6105F (W)20153F
清瀬 05:40 引き上げ線メトロ10016F 4番ホーム・メトロ7033F
保谷 05:47, 4番線東急4109F 21番線6153F(Nack5) 22番線6154F 23番線20151F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20152F

3102レは9107F、5204レ38105F。
5101レは2069F、5107レは38111F。
小手指 05:21, 3番ホーム10105F回送。

この日は他社車両の夜間滞泊が多かったわけですが、小手指車基 05:20, メトロ10000系 少なくとも1本、でもありました。
6501レ(18M)はメトロ7001F代走。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月19日の西武・南入曽車両基地公開イベント

2017年8月19日(土)、西武鉄道は新宿線の南入曽車両基地を一般公開するイベント「第13回 南入曽車両基地 電車夏まつり 2017」を実施しました。
久しぶりの快晴に恵まれ賑わっていました。

会場の南入曽車両基地は最寄り駅から歩いて30分ほど、最寄りの新所沢駅との間に臨時列車が運転されました。会場ゆきは同駅9時52分発から14時0分発まで7本。
1本目は38115F。9時50分に下り方から回送されてきました。ホームには一杯の乗客がいて、先頭車は朝ラッシュ並の混雑で9時58分ころ発車して行きました。

2017年8月19日 9時58分ころ、新所沢、2番ホームから発車した38115Fの下り臨時。
2017年8月19日 9時58分ころ、新所沢
2番ホームから発車した38115Fの下り臨時。

2本目は、20158F(999)でした。10時21分ころに上り方から1番ホームへ回送で到着。10時42分ころに会場へ発車して行きました。
この後も、新所沢15時4分着の上り臨時まで、来場者輸送を担当してたようです。
15時半ころは小手指車両基地に戻ってました。

2017年8月19日 10時42分ころ、新所沢、1番ホームから発車した20158Fの下り臨時。
2017年8月19日 10時42分ころ、新所沢
1番ホームから発車した20158Fの下り臨時。
2017年8月19日 13時22分ころ、新所沢、2番ホームから発車した20158Fの下り臨時。
2017年8月19日 13時22分ころ、新所沢
2番ホームから発車した20158Fの下り臨時。

1本目の臨時だった38115Fは、新所沢12時10分着の上り臨時は担当したと思いますが、その折り返しの同駅12時40分発は2093Fに代わってました。

会場ゆきは2本目を除き、すべて2番ホーム発だったようです。
会場からの臨時列車は、新所沢駅着10時50分から15時30分まで9本。15時4分着以外の臨時列車が到着する直後の上り列車は4番ホームへ変更になっていました。会場からの上り臨時を3番ホームへ入れて、一度 南入曽車両基地の入り口へ戻し、再び新所沢駅2番ホームへ回送で戻して会場ゆきの下り臨時にするパターンだったようです。所沢駅や東村山駅での折り返しはなかったです。

2017年8月19日 14時12分ころ、新所沢、会場からの上り臨時列車が3番ホームへ到着。
2017年8月19日 14時12分ころ、新所沢
会場からの上り臨時列車が3番ホームへ到着。
2017年8月19日 13時41分ころ、新所沢、会場からの臨時列車で到着した2093Fが一旦 南入曽車両基地へ戻りました。
2017年8月19日 13時41分ころ、新所沢

会場からの臨時列車で到着した2093Fが一旦 南入曽車両基地へ戻りました。

2017年8月19日 13時18分ころ、新所沢、一旦 南入曽車両基地へ引き上げられた20158Fが回送で2番ホームに戻って来ました。13時20分発の会場ゆき臨時列車になります。
2017年8月19日 13時18分ころ、新所沢

一旦 南入曽車両基地へ引き上げられた20158Fが回送で2番ホームに戻って来ました。13時20分発の会場ゆき臨時列車になります。

2017年8月19日 14時21分ころ、新所沢、3番ホームから南入曽車両基地へ戻る20158F。この時間帯は会場ゆきの臨時は終わっているので、そのまま、会場発の臨時列車(新所沢15時4分着)になったと思われます。
2017年8月19日 14時21分ころ、新所沢

3番ホームから南入曽車両基地へ戻る20158F。この時間帯は会場ゆきの臨時は終わっているので、そのまま、会場発の臨時列車(新所沢15時4分着)になったと思われます。

例年と同様、上下の臨時列車は南入曽車両基地の入り口で交換してました。下の写真では2093Fが会場ゆき。

2017年8月19日 12時45分ころ、南入曽車両基地、乗降場となった洗浄線から出てきた20158Fの上り臨時列車。
2017年8月19日 12時45分ころ、南入曽車両基地

乗降場となった洗浄線から出てきた20158Fの上り臨時列車。

2017年8月19日 12時47分ころ、南入曽車両基地、上下の臨時列車の並び。
2017年8月19日 12時47分ころ、南入曽車両基地
上下の臨時列車の並び。
2017年8月19日 12時50分ころ、南入曽車両基地、新所沢駅へ発車した20158Fの上り臨時列車。下り列車を待たせての本線横断が始まります。
2017年8月19日 12時50分ころ、南入曽車両基地

新所沢駅へ発車した20158Fの上り臨時列車。下り列車を待たせての本線横断が始まります。

会場内の様子です。

2017年8月19日、南入曽車両基地、2000系と10000系の展示。
2017年8月19日、南入曽車両基地、2000系と10000系の展示。
2017年8月19日、南入曽車両基地、2007F(台湾)や9103F(京急)・6102F・26F。
2017年8月19日、南入曽車両基地
2007F(台湾)や9103F(京急)・6102F・26F。
2017年8月19日 12時4分ころ、南入曽車両基地、奥に見える20158Fは会場へ到着する下り臨時列車。
2017年8月19日 12時4分ころ、南入曽車両基地
奥に見える20158Fは会場へ到着する下り臨時列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

2017年5月と7月の秩父鉄道SL列車の西武秩父駅乗り入れ

2017年5月27日(土)と7月22日(土)・23日(日)は、秩父鉄道のSL列車が西武秩父駅始発で運転されました。三峰口駅で折り返し長瀞駅まで営業。記念のヘッドマークが蒸機に掲出されてました。
その時の様子です。

5月27日(土)の西武秩父駅へ送り込みのSL列車回送は、11時3分頃に御花畑駅を通過し影森駅へ向かい、折り返して11時29分頃に西武秩父駅へ入りました。

2017年5月27日 11時3分頃、御花畑、通過する下り回送列車。
2017年5月27日 11時3分頃、御花畑
通過する下り回送列車。
2017年5月27日 11時29分頃、西武秩父(御花畑駅近くの踏切から)、影森駅からELに牽引されて西武秩父駅へ入るSL列車の回送。左側の上り坂の線路が西武鉄道と秩父鉄道を結ぶ連絡線です。
2017年5月27日 11時29分頃
西武秩父(御花畑駅近くの踏切から)

影森駅からELに牽引されて西武秩父駅へ入るSL列車の回送。
左側の上り坂の線路が西武鉄道と秩父鉄道を結ぶ連絡線で、その横の擁壁の上が西武秩父駅。

5月27日は皆野駅が最寄りの「天空のポピー」関係で横瀬駅から秩父鉄道へ直通の臨時列車の運転期間でした。戻しの回送列車が御花畑駅で並ぶかなと期待して待っていましたが、SL通過後の11時5分に御花畑駅へやって来たので、期待はハズレでした。

2017年5月27日 11時5分頃、御花畑、秩父駅から横瀬駅へ戻る4003Fの回送列車。
2017年5月27日 11時5分頃、御花畑
秩父駅から横瀬駅へ戻る4003Fの回送列車。

そしてこちらは7月23日(日)。
SL列車を西武秩父駅へ送り込む回送列車は和銅黒谷駅を9時13分頃に通過。西武・池袋駅からやって来た西武4000系のS2列車・長瀞ゆきと交換。

2017年7月23日 9時13分頃、和銅黒谷、通過するSL列車の回送と西武4023Fの長瀞ゆきS3レ。
2017年7月23日 9時13分頃、和銅黒谷

通過するSL列車の回送と西武4023Fの長瀞ゆきS3レ。

SL列車の回送は秩父駅の留置線で1時間半ほど休憩。
下の写真は10時8分頃の秩父駅。S2レだった4023Fも回送されてたので、SL列車の回送と並び、その左には7903ほか2連の熊谷ゆき24レが停車中です。

2017年7月23日、秩父、左から7903ほかの24レ・S2レだった西武4023F・SL列車の回送。
2017年7月23日、秩父

左から7903ほかの24レ・S2レだった西武4023F・SL列車の回送。

この日も、SL列車の回送は11時2分頃に西武秩父駅の横を通過し影森駅へ向かいました。
私は用事があったのでその後すぐに飯能ゆきの列車に乗車しました。

秩父鉄道のSL列車は通常の営業区間は熊谷~三峰口駅間の往復です。
秩父鉄道にとっては、西武鉄道乗り入れは運賃収入が減るデメリットがありそうですが、そこは補填があるのでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

土休日・午前8時過ぎの芦ヶ久保駅は下り各停を間に挟んで上下の特急が交換

2017年7月23日 8時7分頃、芦ヶ久保、左から10107Fの72レ・4013Fの5009レ・通過する10111Fの3レ。
2017年7月23日 8時7分頃、芦ヶ久保

左から10107Fの72レ・4013Fの5009レ・通過する10111Fの3レ。

2017年7月23日(日)は5009レに乗車し秩父鉄道へ行ったのですが、芦ヶ久保駅1番ホームに到着と同時に、その横のホームのない線路へ上り特急 72レの10107Fが到着。
そして10111Fの3レが1番ホームを8時7分頃に通過。すぐに72レは発車。
5009レは8時9分に西武秩父へ発車しました。

2017年7月23日 8時7分頃、芦ヶ久保、左から10107Fの72レ・4013Fの5009レ・通過した10111Fの3レ。
2017年7月23日 8時7分頃、芦ヶ久保

左から10107Fの72レ・4013Fの5009レ・通過した10111Fの3レ。

5009レを前のダイヤと比べると、飯能の発車時刻は同じですが、吾野発車は3分遅く(7月23日は10102Fの70レの交換待ち)、芦ヶ久保発車は8分遅く、西武秩父到着は9分遅くなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017年7月15日(土)〜21日の西武線 見ただけ