« 西武池袋線、3扉車10連運用が1本プラス | トップページ | 西武6107F,営業運転へ復帰 »

2007年1月27日 (土)

西武池袋線は1/25・26も3扉車10連1本プラス

1月25・26日と、2106レ(飯能5時51分発・急行 池袋ゆき)などに3扉車10両編成が投入されていました。通常は4扉車です。
25日は287F+1305F、26日は273F+1245F+1241Fでした。

参考までに、通常の運用に入っていた3扉車10連の目撃状況を掲げておきます。

1月25日
  • 269F+1309F: 2108レ(飯能6時1分発・急行 池袋ゆき)、2179レ(池袋20時19分発・急行 飯能ゆき)。3209レ(池袋18時32分発・快速 小手指ゆき)にも入っていたことでしょう。
  • 275F+1235F+1237F: 4201レ(池袋6時57分発・準急 小手指ゆき)、2171レ(池袋19時20分発・急行 飯能ゆき)
  • 273F+1245F+1241F: 5109レ(小手指6時27分発・普通 飯能ゆき)。夜は見かけませんでした。
1月26日
  • 269F+1309F: 2108レ(飯能6時1分発・急行 池袋ゆき)、2179レ(池袋20時19分発・急行 飯能ゆき)になるはずの上り回送列車。3209レ(池袋18時32分発・快速 小手指ゆき)にも入っていたことでしょう。
  • 275F+1235F+1237F: 4201レ(池袋6時57分発・準急 小手指ゆき)。
  • 287F+1305F: 5109レ(小手指6時27分発・普通 飯能ゆき)。

2171レ(池袋19時20分発・急行 飯能ゆき)に3扉車10連が入ることが多く、まれに2167レ(池袋18時50分発・急行 飯能ゆき)に入ることもありますが、26日は両列車ともに確認できませんでした。

今回の1本追加は、12月11日12月14日~19日の平日4日間と同様のパターンだったと思います。
これまでの観察記録と時刻表を総合するとこの運用は、小手指5時27分発・普通 飯能ゆきの5103レから始まり、2106レ・4109レ(池袋6時50分発・準急 飯能ゆき)へ続き、夜は、2170レ(飯能18時8分発・急行 池袋ゆき)・4509レ(池袋19時6分発・通勤準急 所沢ゆき)・4230レ(小手指20時5分発・準急 池袋ゆき)・2183レ(池袋20時50分発・急行 飯能ゆき)・4130レ(飯能21時58分発・準急 池袋ゆき)などを走り、4235レ(池袋23時2分発・準急 小手指ゆき)で小手指車両基地に入庫しているようです(斜字体の部分は推測だけ)。

|

« 西武池袋線、3扉車10連運用が1本プラス | トップページ | 西武6107F,営業運転へ復帰 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/13680320

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線は1/25・26も3扉車10連1本プラス:

« 西武池袋線、3扉車10連運用が1本プラス | トップページ | 西武6107F,営業運転へ復帰 »