« 西武池袋線は1/25・26も3扉車10連1本プラス | トップページ | 西武池袋線・桜台駅、ホーム延長部分に床 »

2007年1月28日 (日)

西武6107F,営業運転へ復帰

東京メトロ・副都心線(13号線)への乗り入れ対応で改造が行われていた西武6000系の6107Fが営業運転に入っていました。本日(1月28日)の3306レ(所沢16時41分発・快速 池袋ゆき)・2155レ(池袋17時10分発・急行 飯能ゆき)・2186レ(飯能18時10分発・急行 池袋ゆき)で目撃しました。

写真は飯能駅で発車を待つ6107Fの2186レです。
運転室と客室の間の扉の窓ガラスが6103Fと同様に小さくなっていました。また非常通報装置(と言うのでしたか)もおしゃれなものでした(改造の結果かは知りません)。

070128hannou

(以下、1月28日21時追記)
2155レは車両点検を行うとの車内放送があり、発車が17時45分と、5分遅れの発車となりました。

6103Fは2114レ(飯能6時59分発・急行 池袋ゆき)で見かけました。

小手指車両基地の建屋内に東京メトロ10000系が1本、見えました。17時46分ころです。朝(7時ころ)は見つけられませんでしたが。

|

« 西武池袋線は1/25・26も3扉車10連1本プラス | トップページ | 西武池袋線・桜台駅、ホーム延長部分に床 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/13692617

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6107F,営業運転へ復帰:

« 西武池袋線は1/25・26も3扉車10連1本プラス | トップページ | 西武池袋線・桜台駅、ホーム延長部分に床 »