« メトロ10000系の試運転が西武線内で始まりました | トップページ | 西武池袋線、今朝は雪対策特別運用? »

2007年1月22日 (月)

西武N101系、ドア脇の壁下カバー

1月17日の「西武クモハ273の車内の特徴」でご紹介(?)した、扉脇の壁の足下にある小さなカバー、クモハ276とクハ1309でも見つけました。
クモハ276は、最も池袋よりの海側と、最も飯能よりの山側の扉で、ともに向かって右側にだけありました(写真、1月19日撮影)。
クハ1309はなかなか豪勢で、計6枚発見。場所はメモしませんでした。あまりにも面倒くさいので。両脇にある扉もあれば片側だけのところもありました。

070122ikebukuro

ちなみにこのカバーがなかった車両は、269F・271F・287F・291F・クモハ274・クモハ275・モハ309です。

(2007年1月22日追記)
モハ246は中央海側の扉右脇、クハ1246は中央海側の扉右脇の壁の足下に同様のカバーがありました。
モハ245と1235Fと1237F・1241Fにはありませんでした。

|

« メトロ10000系の試運転が西武線内で始まりました | トップページ | 西武池袋線、今朝は雪対策特別運用? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/13619355

この記事へのトラックバック一覧です: 西武N101系、ドア脇の壁下カバー:

« メトロ10000系の試運転が西武線内で始まりました | トップページ | 西武池袋線、今朝は雪対策特別運用? »