« 西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、東長崎駅の渡り線撤去のその後 »

2007年2月17日 (土)

西武池袋線、メモ帳から(~2月17日)

2月17日までで気付いた、西武池袋線のいつもと違った運用です。あいかわらず3007Fを見かけません。

070217huzisawa

【2月13日(火)】
5105レ(池袋 5時0分発・普通 飯能ゆき)が1307Fでした。いつもは3000系です。
6403レ(新木場5時36分発・普通 小手指ゆき)が東京メトロ07-001Fでした。なお翌日以降は7000系です。

【2月14日(水)】
6711レ(池袋 7時1分発・普通 豊島園ゆき)が(<-飯能)1247F+1243Fでした。いつもは3000系です。

【2月15日(木)】
5208レ(小手指6時17分発・普通 池袋ゆき)が(<-飯能)1247F+1243Fでした。いつもは3000系です。
PASMOヘッドマークを付けた6155Fが、この日の晩の狭山ヶ丘での夜間滞泊でした。
ちなみに朝の5105レは3005F、6711レは3003Fでした。

【2月16日(金)】
5105レ(池袋5時0分発・普通 飯能ゆき)が1247F+1243Fでした。
夕方は、2167レ(池袋18時50分発・急行 飯能ゆき)が久しぶりに(<-飯能)279F+1301Fと、3ドア車の10連でした。かわりに、3ドア車10連であることが多い2171レ(池袋19時20分発・急行 飯能ゆき)は20102Fでした。今週は帰りが遅かったため、15日以前の夕方にこのような現象がもしあっても私は確認できていません。悪しからず。

【2月17日(土)】
東京メトロ10000系の第3編成(10003F)が12時前、小手指車両基地の中央・道路寄りにいるのが見えました。そして17時頃にはその場所に姿は見えませんでした。建屋内は未確認ですが、洗浄線にも見かけませんでした。
午前中、メトロ10000系の試運転はありませんでした。

写真は、2月17日11時20分頃に武蔵藤沢〜稲荷山公園間を走る上り回送列車の(<-飯能)1247F+1243Fです。朝、快速急行(1003レ)として西武秩父へ行った編成です。小手指車両基地へ戻る途中の様子です。

|

« 西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、東長崎駅の渡り線撤去のその後 »

コメント

2度目の書き込みです。東京メトロ10000系ですが、本17日の16時頃だったでしょうか、大泉学園~石神井公園間を回送として上ってゆくのを目撃しました。

投稿: おおいずみ | 2007年2月17日 (土) 21時41分

おおいずみさん、こんばんは。

試運転があった土曜日・日曜日は石神井公園へ16時25分頃に到着していたようですので、いつもより早かったのでしょうか。この様子では、メトロ10000系の西武線内での試運転(ハンドル訓練)は終了のようですね。

書き込み、ありがとうございました。

投稿: 鈴木やす | 2007年2月18日 (日) 18時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/13943379

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線、メモ帳から(~2月17日):

« 西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、東長崎駅の渡り線撤去のその後 »