« 改造後の西武6106F、池袋線で営業運転開始 | トップページ | 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 »

2007年3月17日 (土)

西武6157、顔にあざ?

西武6000系の6157F・飯能より先頭車の6157の、貫通扉部分のアップです。この車両だけ、写真のように貫通扉の車側よりにテープで傷を補修したような跡が見られます。

070317nerima

今年の1月にはこの「あざ」はあったようです。

|

« 改造後の西武6106F、池袋線で営業運転開始 | トップページ | 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 »

コメント

こんばんは。初めまして。
あざですが僕が撮った写真を見たところ2006年の6月18日には
あったそうです。

投稿: 6000系大好き | 2007年3月17日 (土) 21時12分

6000系大好きさん、こんばんは。

けっこう前からあったのですね。ワイパーでも取り外したのでしょうか? 不思議なあざですね。

投稿: 鈴木やす | 2007年3月18日 (日) 19時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/14294217

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6157、顔にあざ?:

« 改造後の西武6106F、池袋線で営業運転開始 | トップページ | 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 »