« 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 | トップページ | 西武ライオンズ、ラッピング電車が登場 »

2007年3月17日 (土)

西武・椎名町駅近くの踏み切り移動

3月3日の「西武・椎名町駅横の踏み切り移設」でご紹介したように、椎名町駅ホームの池袋よりに接してあった踏切が、山手通りの跨線橋をはさんで反対側へ100メートル30メートルほど池袋よりへ、3月17日から移動しました。

070317sinamati 上りホームの池袋よりの端から南側を撮影しました。前日までの踏み切りに入れないよう、工事用の囲いが並んでいました。
また以前 山手通りの跨線橋があった部分は更地にした後で、橋脚の基礎工事が行われているようでした。
070317sinamati2 新踏切を北側から撮影しました。道路を直進するルートは自動車専用になっており、歩行者や自転車は橋脚の股の下(写真で舗装が緑色になっている所)を通るようになっていました。

|

« 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 | トップページ | 西武ライオンズ、ラッピング電車が登場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/14296108

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・椎名町駅近くの踏み切り移動:

« 西武・東長崎駅の新駅舎 使用開始 | トップページ | 西武ライオンズ、ラッピング電車が登場 »