« 西武6155F、「Augusta Camp 2007」HM付き | トップページ | 西武、バラとガーデニングショーの入場客輸送 »

2007年5月19日 (土)

西武鉄道、メモ帳から(~5月19日)

平日朝の運用変更

2007年5月17日(木)も5105レ(池袋5時0分発・普通 飯能ゆき)は2097Fと、4ドア車でした。
5605レ(池袋6時24分発・普通 保谷ゆき)はスカートなしの3000系でした。いつもは4ドア車です。
また6709レ(池袋6時45分発・普通 豊島園ゆき)がN101系の4+4連でした。こちらも、いつもは4ドア車です。

5月18日(金)は、私がいつも見る列車に限れば以前のパターンに戻ったようでした(5605レについては不明)。 5105レは1301Fでした。それ以降は、入間市駅で道草していたのでいつもの列車をチェックできませんでしたが、6709レも、おそらく2089Fと、いつもの4ドア車だったと思われます。6719レ(池袋7時33分発・普通 豊島園ゆき)が2089Fでした。6709レの編成が6719レに入ると推測できます。

メトロ車運用を西武車が代走

西武6155F、「Augusta Camp 2007」HM付き」でご紹介しましたが、6155Fが5月19日のお昼、メトロ車運用の53Sを代走していました。
53S運用は本来、6603レ(新木場10時30分発・普通 清瀬ゆき)で11時38分に清瀬に到着、清瀬11時42分発の普通 新木場ゆき(6606レ)で折り返します。
11時47分の所沢駅4番ホームにはメトロ7009Fの普通 西武球場前ゆきがいました。国際バラとガーデニングショーの入場客輸送で6603レを延長したため、6606レ用の車両を西武が肩代わりしたようですね。

9106Fは神経質すぎる?

本日(5月19日(土)は、9106Fの4322レ(イベント輸送ダイヤのため西武球場前始発・準急 池袋ゆき)に西武球場前駅から練馬駅まで乗車しました。下山口駅とひばりが丘駅で、停止直前に非常制動がかかりました。停止後、10メートルほど進んで、ドアが開きました。車掌さんは安全装置が作動した、と放送していました。西所沢駅で運転士さんは交代していました。
乱暴な運転、というわけではなく、あと少しで停車するぞ、と言ったタイミングで非常制動がかかっていました。どちらの駅でも、出発信号機が赤でした。過走防止用の速度検知装置の感度が、他の車両に比べ高めなのかもしれません。

なお、非常制動が動作後、運転士さんは列車無線で指令へ報告している風でした。その後も9106Fは営業運転に就いていました。危険に敏感すぎるだけ、なので問題はないのでしょう、おそらく。

(5月20日21時追記)西武球場前駅への往路に乗車していた、4307レ(池袋11時35分発・準急 所沢ゆき)を延長した西武球場前ゆきも9106Fでした。この列車が下山口駅に到着する時も変でした。ホームに入ってからやたらスピードを落とし、ほとんど一旦停止してから、少し進んで本当に停車、そしてドアが開く、という状況だったように思います。所沢停車時に9106Fの「癖」に運転士さんが気付き、このような運転だったのかな?
「癖」が直ったか不明ですが、5月20日(日)は4337レで9106Fを目撃しました。

19日夕方は椎名町駅で置石

椎名町駅付近の踏み切りで置石があったため下り列車が遅れていると、5月19日の16時40分ころ所沢駅で放送がありました。3725レ(新木場15時42分発・快速 飯能ゆき)は所沢を約4分遅れで発車していました。
3725レの車掌さんは、先行列車が椎名町駅で何やら点検をした、と放送していました。5655レ(池袋16時11分発・普通 保谷ゆき)が置石に遭遇したのかもしれません。
5月1日は小手指駅付近で置石事件があったようです。先週も人身事故でダイヤが乱れていましたし、暖かくなったので、色々な活動が始まったのでしょうか?
いたずらっ子は、いたずらになる範囲で、いらずらしましょうね。入間市駅付近の白人男性(後述)のように、たるんだ大人をユーモアでくるんであげると面白いかも。

小手指車両基地

小手指車両基地の北西端、解体線(と言うのかな?)の道路側で工事が行われています。先月ころには、クレーン車のドリル版、のような作業車いました。

入間市駅は即席の教会になっていました

18日(金)の朝は入間市駅で、N2000系2+8連の5109レ(小手指6時27分発・普通 飯能ゆき)を撮影したりしていたのですが、私が下りホームでカメラを構えて電車を待っているその時、上りホーム脇の公道では、大柄な白人男性が賛美歌を歌ったり、キリスト教の説教をしたりしていました。少しつたない日本語で、拡声器はなし。なかなか良い声でした。
ホームのお客さんは誰一人、心を動かす様子はありませんでしたが。


西武鉄道、メモ帳から(~5月16日)

|

« 西武6155F、「Augusta Camp 2007」HM付き | トップページ | 西武、バラとガーデニングショーの入場客輸送 »

コメント

僕は、7時過ぎの電車に乗って登校しているのですが、ほぼ毎日に入間市駅で白人男性が賛美歌を聞きます。
何時ごろから何時ごろまで歌っているのかはわかりません。が平日のみっぽいです。
雨の日も傘を差しながら歌っている時もありますよ。

投稿: 西武人 | 2007年5月19日 (土) 23時59分

西武人さん、こんばんは。

毎日だったとは、知りませんでした。そう言えば、私も以前に見かけたような気もしてきました。

元加治駅の近くにも教会がありますし、この辺りは、案外 キリスト教が根付いているのでしょうか? 現在は自衛隊の入間基地になっている飛行場に、敗戦直後は占領軍が大勢いたでしょうから、その影響が残っているのでしょうか?

いずれにしても、情報、ありがとうございました。

投稿: 鈴木やす | 2007年5月20日 (日) 20時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/15127379

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道、メモ帳から(~5月19日):

« 西武6155F、「Augusta Camp 2007」HM付き | トップページ | 西武、バラとガーデニングショーの入場客輸送 »