« 西武池袋線、3ドア車10連が土休日ダイヤに登場 | トップページ | 西武鉄道、メモ帳から(~6月3日) »

2007年6月 2日 (土)

JR東日本・山手線、工事徐行区間を音声通知

JR東日本の山手線の先頭車(E231系)に乗車していたところ、大塚駅を発車したところで「徐行区間内です。」という機械音声が運転室から聞こえてきました。運転台のTIMSの表示盤では、「制限045km/h」という黄色の部分が点滅していました(写真)。

070602yamate

大塚駅は現在、巣鴨駅よりで工事をしており速度制限がかかっています。一度 停車してしまった運転士が速度制限を忘れていつものように加速すると、最後尾の車両は、徐行区間の制限速度をオーバーしてしまうかもしれません。その防止対策と思われますが、なかなか高機能です。
惜しむらくは、ATCの速度指示の確認を忘れてしまいました。山手線は高機能なD-ATCなので、工事による徐行をD-ATCに登録しておけば、スピードオーバーを防止することはできそうです。ここまでTIMSを高機能にする必要はないような気もします。機能が増えると、バグが入り込む可能性も増えますので。

|

« 西武池袋線、3ドア車10連が土休日ダイヤに登場 | トップページ | 西武鉄道、メモ帳から(~6月3日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/15292610

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本・山手線、工事徐行区間を音声通知:

« 西武池袋線、3ドア車10連が土休日ダイヤに登場 | トップページ | 西武鉄道、メモ帳から(~6月3日) »