« 西武鉄道、メモ帳から(~6月30日) | トップページ | 池袋線から新宿線へ応援のN101系10連 »

2007年7月 1日 (日)

(28日夜)ダイヤ乱れで保谷ゆきとなった普通 清瀬ゆき

2007年6月28日(木)の18時40分ころ西武池袋線の椎名町駅と東長崎駅の間で人身事故があり、18時55分ころまで運転が一時 止まりました。この影響でしょう、普通 清瀬ゆきの6647レ(新木場 19時3分発、24M)が保谷ゆきへ行き先が変更となりました。

私が練馬高野台駅で見ていたところ、6647レは20時2分に、「普通 清瀬」の表示で到着しました。車両は6151Fです。

070701takanodai

駅の表示は保谷ゆきとなっており、放送もそのように案内していました。しばらくすると列車の表示も保谷ゆきへ変更となりました。下の写真は、変更前です。

070701takanodai2

準急と急行を通過させてから、20時8分に発車して行きました。

070701takanodai3

24M運行は6647レで清瀬に20時13分に到着すると、同駅20時19分発の6652レとなって新木場へ折り返していきます。折り返し時間が短いので、6647レは上り2番ホームへ直接 入る運転でしょう。
20時ころの上り列車の遅れはすでに5分ほどになっていました。6652レの保谷発は、所定では20時27分です。清瀬まで行って遅れが拡大しないよう(清瀬まで6647レが順調に運転できないかもしれませんし)、保谷で打ち切ったのでしょう。
なお、保谷ゆきに行き先を変更する地下鉄直通列車は、ダイヤが乱れると見られます。25日朝の人身事故でも運転されていました

また今回の人身事故では、駅員さんの放送とは別に、情報指令からの案内放送がありました。
最初に駅の放送があった5分後くらいに、チャイムが鳴り、「西武鉄道からお知らせいたします。」とアナウンスが始まりました。運転状況を説明し、振り替え輸送を依頼中であると説明、しばらくお待ちください、で終了しました。
西武鉄道の2007年度の鉄道事業設備投資計画に"遠隔放送装置の新設(情報指令から各駅への案内放送)"が掲載されています。また、6月27日に運用開始とのプレスリリースが出ていました。

(2007年7月2日20時追記)"Musashino RM Blog"さんの「【6.28】人身事故で遅れ【西武池袋線】」に、保谷駅での6647レが紹介されています。後続の快速(3731レ)が保谷駅に臨時停車したそうです。

|

« 西武鉄道、メモ帳から(~6月30日) | トップページ | 池袋線から新宿線へ応援のN101系10連 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/15617855

この記事へのトラックバック一覧です: (28日夜)ダイヤ乱れで保谷ゆきとなった普通 清瀬ゆき:

« 西武鉄道、メモ帳から(~6月30日) | トップページ | 池袋線から新宿線へ応援のN101系10連 »