« 西武・石神井公園駅、レールがはがされました | トップページ | 西武・東長崎駅の工事の現在 »

2007年9月 2日 (日)

西武・東久留米駅の改良工事が始まっています

写真は西武池袋線東久留米駅の下りホームの、飯能よりの先端です。先週くらいから、線路脇の道路から駅構内へ入るための通路が建設されていましたが、2007年9月1日(土)はこのような状況になっていました。ここには春ころだったか、工事用の小型油圧ショベルがおかれていたこともありました。
駅構内の掲示などによると、9月3日(月)から駅改良工事のため下りホームの一部(飯能よりの先端)が狭くなるそうです。おそらく、この通路が駅中央へ延びるため、スペースが削られるのでしょう。

070902higasikurume

駅構内に、改良工事の計画が掲示されていました。老朽化した北口駅舎を解体し北口は廃止になるそうです。駅の中央よりやや池袋よりにある橋上駅舎から現在の北口の位置まで通路が延びるそうです。ないよりはマシですが、現在北口を使われている方には少し不便となるようです。
写真は現在の北口です。普段は、駅員さんは詰めていません。入ってすぐが、上りホームの飯能よりで、なかなか便利です。また入って右(飯能より)に進むと、古本屋さんがあります。駅構内です。鉄道書もおいています。なくなってしまうのは残念ですが、どうなるのでしょうか?

070902higasikurume2

070902higasikurume3 駅構内の柱に掲示されていた、工事を告知するチラシです。8月20日から工事は始まっているようですね。

|

« 西武・石神井公園駅、レールがはがされました | トップページ | 西武・東長崎駅の工事の現在 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/16321159

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・東久留米駅の改良工事が始まっています:

« 西武・石神井公園駅、レールがはがされました | トップページ | 西武・東長崎駅の工事の現在 »