« 6000系の白マスクと並んだ西武・電車夏まつり号 | トップページ | 8両編成の通勤準急、西武池袋線にありました »

2007年9月 4日 (火)

人身事故で有楽町線直通列車が西武・池袋へ

2007年9月4日(火)の10時24分頃、東京メトロ・有楽町線の小竹向原駅で人身事故があり、西武からメトロ有楽町線への直通運転が中止になりました。
このため3704レ(飯能 10時9分発・快速 新木場ゆき、18M)は行き先が池袋に変更となりました。写真は、江古田駅を11時2分に通過する6010Fの3704レです。「18M」の運行番号表示が、元・地下鉄直通列車の証です。

070904ekoda

10時41分に有楽町線の運転は再開したそうですが、6555レ(新線池袋10時50分発・普通 小手指ゆき)は5631レ(池袋10時56分発・普通保谷ゆき)の後、または運休となっていました。
有楽町線の運転状況は、東京メトロのウェッブサイト内の運行情報履歴を参考にしました。

また6110Fはその後、11時54分頃に小手指駅1番ホームに「快速 新木場」で止まっていました。
3725レ(新木場15時12分発・快速 飯能ゆき、12M)にも入っていましたので、3704レで池袋到着後は回送で小手指へ戻り、12Mの3710レ(飯能 11時39分発・快速 新木場ゆき、小手指発は11時57分)に小手指から入ったのでしょう。
また19時40分頃には、狭山ヶ丘駅の側線で寝ていました。
ちょっと古い『東京時刻表 2007年4月号』で12M運行をたどると、3725レで飯能に到着しておしまいのようです。6110Fは飯能到着後は池袋線の運用に入って、狭山ヶ丘の側線に入ったのでしょう。
6110Fは朝は、4802レ(小手指 7時55分発・準急 新線池袋ゆき、18M)にも入っていました。

なお12M運行は朝、6405レ(新木場 7時52分発・普通 小手指ゆき)で小手指駅に9時18分に到着すると、3704レまで仕事はないようです。今回の有楽町線の人身事故の影響は受けそうにありません。
18M運行が外れるため、12Mに使うはずだった車両を急遽、有楽町線へ送り込んだのでしょうか。

本日はお休みをいただいておりました。有楽町線が人身事故で運転中止は知っていましたが、特に気にせず、下り列車でボケッとしていました。ところが、3704レはSかMかとお聞きになる乗務員さんがいらっしゃいましたので、江古田駅で、上の写真が撮れた次第です。
手に持っていたヨレヨレの西武時刻表とカメラのご利益かと思いますが、ありがとうございました。

|

« 6000系の白マスクと並んだ西武・電車夏まつり号 | トップページ | 8両編成の通勤準急、西武池袋線にありました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/16343965

この記事へのトラックバック一覧です: 人身事故で有楽町線直通列車が西武・池袋へ:

» 有楽町線人身事故の影響 [クロフネ航海手帳]
有楽町線小竹向原駅での人身事故の影響で、偶然こんな列車を見かけました。西武6000系6153Fの普通飯能行き。普通飯能行き自体は早朝等に見ることができますが、有直の普通飯能は通常見られません。何故種別変更されたかはよくわかりませんが。所沢付近で1330分頃に目撃しまし...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 00時48分

« 6000系の白マスクと並んだ西武・電車夏まつり号 | トップページ | 8両編成の通勤準急、西武池袋線にありました »