« 西武新宿線の増結2連は新宿方が多いようですね | トップページ | 鉄道博物館の開館を記念して? »

2007年10月13日 (土)

回送列車が早朝の西武・仏子駅で不可解な行い

近頃は日の出が遅くなってしまいすでに薄暗い朝の6時頃、西武池袋線では、仏子駅中線に寄り道していく回送列車があります。写真は2007年8月22日(水)の撮影です。

まず特急車の10000系が小手指車両基地から飯能駅へ回送される際に仏子駅の中線で一旦停車しています。別の列車に追い抜かれるわけではなく、5時48分ころに到着し、出発信号機が赤なので停車。すぐに信号は青に変わり発車して行きます。車掌さんによっては発車するときに笛を吹きます。
飯能駅からは、6時6分発の むさし4号(4レ)となります。
この日は10107Fでした。

071013busi

続いて、N101系10連の上り回送列車です。武蔵丘車両基地から小手指駅へ回送され、小手指駅始発の準急 池袋ゆき(4204レ、6時12分発)になります。途中の仏子駅で、中線に5時58分頃 到着し停車、すぐに発車して行きます。
(<-飯能)273F+307Fでした。

071013busi2

下りの回送列車は、上記の10000系が最初です。
上りは、22M運行の6000系の回送列車が最初です。5時34分頃に元気よく通過していきます。小手指駅始発の普通 新木場ゆき(5時49分発、6406レ)となるようです。

アル=ゴア・前アメリカ副大統領がノーベル平和賞を受賞しました。温室効果ガス排出の削減が叫ばれる今日、抵抗制御・発電制動の電車を無駄に停車させていいのだろうか、と疑問に思う鈴木やすでした。6000系(VVVFインバータ制御・回生制動)ではダメなのでしょうか。
なおニュースリリース「西武鉄道は『1人1日1kgのCO2削減』応援キャンペーンに協賛します。」(リンク先はPDFファイル)によると、西武鉄道はハイキングイベントに10回参加した人にフリー切符を2枚 配るそうです。
細かいこと言うと、ハイキングなどの人間の活動は二酸化炭素の排出量を増加させます。家で瞑想しているのが一番。電車に乗ってどこかへ行くなど、もってのほか。
とは言うものの、自家用車で出かけるよりはマシです、ね。

|

« 西武新宿線の増結2連は新宿方が多いようですね | トップページ | 鉄道博物館の開館を記念して? »

コメント

Los AngelesのE52です。お久しぶりでございます。
この記事中、「アル=ゴア・前アメリカ大統領」とありますが、ゴア氏は前アメリカ副大統領でした。

投稿: E52 | 2007年10月14日 (日) 14時30分

E52さん、こんにちは。

ご指摘ありがとうございました。訂正しておきます。ちゃんと「副」は入れたつもりだったのですが。
# 前・大統領がクリントンさん(夫)であることは知っておりますので、悪しからず。

投稿: 鈴木やす | 2007年10月14日 (日) 17時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/15792872

この記事へのトラックバック一覧です: 回送列車が早朝の西武・仏子駅で不可解な行い:

« 西武新宿線の増結2連は新宿方が多いようですね | トップページ | 鉄道博物館の開館を記念して? »