« 西武鉄道、メモ帳から(~12月30日) | トップページ | 07年12月25日は朝の人身事故で西武新宿線のダイヤが混乱 »

2007年12月30日 (日)

西武・東長崎駅の下り線・池袋方に分岐器挿入

071230higanaga写真は、2007年12月29日の西武池袋線 東長崎駅の池袋方です。ちょうど先頭車が、下り線・池袋方に今回 新設されたポイントの上を通過しようとしています。
このポイント新設は12月25日朝に気づきました。
北側の上り線脇にこれまで置かれていた分岐器が24日朝には見えませんでした。下り線に今回 挿入されたとのだと思います。24日の始発前に、下り線にポイントが新設されたのかもしれません。

新設された分岐器は29日になっても、下り待避線(1番線)とはレールがつながっていませんでした。

なお新設される分岐器がこれまで一時 おかれていた池袋方の上り線脇に29日は、上り線・飯能方にちょうど良い具合の左分岐のポイントが置かれていました。写真では、信号機の柱の左側にチョコッと写っています。


西武・東長崎駅構内にポイントが入りました」(12月16日付)へ。
西武・東長崎駅の改良工事の様子(08年1月19日)」へ。

|

« 西武鉄道、メモ帳から(~12月30日) | トップページ | 07年12月25日は朝の人身事故で西武新宿線のダイヤが混乱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/17525195

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・東長崎駅の下り線・池袋方に分岐器挿入:

« 西武鉄道、メモ帳から(~12月30日) | トップページ | 07年12月25日は朝の人身事故で西武新宿線のダイヤが混乱 »