« 運転整理を入換でカバーした08年1月23日の西武・狭山線 | トップページ | 夜の小手指車両基地に姿を見せた西武30000系 »

2008年1月27日 (日)

第6回・奥むさし駅伝で秩父線に臨時列車が2往復

2008年1月27日(日)、西武池袋線・秩父線の東飯能駅と西吾野駅の間の沿線道路で駅伝大会が開催されました。選手・観客の輸送のため、臨時列車が飯能~西吾野間に2往復運転されていました。
時刻表(リンク先はPDFファイル)は、大会公式サイトに掲載されていました。下りは、飯能 7時35分発・西吾野 8時7分着と飯能 9時3分発・西吾野 9時30分着、上りは、西吾野 10時32分発・飯能 10時58分着と西吾野 10時51分発・飯能 11時18分着でした。下りの1本目と上りの2本目が1309F、下りの2本目と上りの1本目が(<-飯能)4009F+4013Fでした。

下の写真は、東吾野~吾野間を走る下り2本目の臨時列車です。吾野駅9時26分発の設定ですが、9時35分頃に通過して行きました。撮影場所は東吾野6号踏切と言ったと思います。

080127agano

この臨時列車の前の1005レ(池袋 8時6分発・快速急行 三峰口・長瀞ゆき)も、吾野駅発9時16分なのにここを9時20分頃に通過して行きました。

こちらは西吾野駅に10時52分に到着する上り回送列車の1309Fです。西吾野駅始発の飯能ゆき臨時列車の2本目となりました。

080127nisiagano

2本目の上りの臨時列車は西吾野駅を10時53分と、2分遅れで発車しました。私が乗っていた最後部の車両はガラガラでしたが、前の方は混雑していたようです。
東飯能駅で多くの人が降りたようで、降りたら電車から離れてくださいと、駅員さんが盛んに放送していました。発車するこの列車から、沢山の人が歩いているホームが見えました。
それでも飯能駅には11時20分と、2分遅れでの到着でした。

下りの臨時列車で西吾野駅に到着した編成は、一旦、横瀬駅辺りに回送したようです。臨時列車で西吾野駅へ到着した編成は、上り方向へやって来ませんでしたし、西吾野駅に余計な車両を留置するスペースはありません。

|

« 運転整理を入換でカバーした08年1月23日の西武・狭山線 | トップページ | 夜の小手指車両基地に姿を見せた西武30000系 »

コメント

こんばんは久しぶりに来ました。
東飯能の駅が賑やかになるのはこの時だけです。
夜祭りの時は分散しますから。

知ってる運転士の方がハンドル握っていて、重かったと言ってました。
夜勤明けの別ちんですか?と聞くと日勤と教えてくれました。
野球臨時のだと夜勤明けに別ちんと言うケースもありますから。もしかしたら二本目の帰りに飯能駅で後顔撮影してすぐ四番の列車に乗られた眼鏡された方でしたか?

投稿: なるさん | 2008年1月29日 (火) 19時56分

こんばんは。

私は、その人かも知れません。到着してすぐに顔を撮影しようとしたら、幕を回されてしまいがっかりでしたので。

なお1309Fは飯能到着後は小手指方面へ回送でしょうか。28日は朝のN101系10連を寝坊でチェックできなかったのですが、夜の運用から類推するに、小手指車両基地から運用が始まる2104レに入っていた感じがします。

投稿: 鈴木やす | 2008年1月30日 (水) 23時12分

こんばんは。やはりそうでしたか直感的に鈴木さんかなとは思いましたがすぐ乗り継ぎされたので声をかけられませんでした。
1309Fはコテを7時過ぎに出て一本目の臨時5901に入り横瀬で沈み 再出庫し二本目の復路5904で飯能へ入庫はコテでした。

ネタ変わりますが来月4日から22日まで都立家政駅の開かずの踏み切り対策で平日朝7時から9時限定で構内通交券が無料配布 されます。一時間中40分は閉まってる対策の実験だそうです。

構内通交証としては中央の武蔵小金井でも先に実施ずみですが。

投稿: なるさん | 2008年1月31日 (木) 19時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/17867807

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回・奥むさし駅伝で秩父線に臨時列車が2往復:

» 西武 奥むさし駅伝開催に伴う臨時列車を観察する [TOMOの鉄日誌]
すっかりタイミングが遅れてしまいましたが、今年も恒例の「奥むさし駅伝」の臨時列車 [続きを読む]

受信: 2008年2月 7日 (木) 20時32分

« 運転整理を入換でカバーした08年1月23日の西武・狭山線 | トップページ | 夜の小手指車両基地に姿を見せた西武30000系 »