« 年末年始の西武多摩湖線 1225F | トップページ | 西武2000系も室内・車番プレートに字体混在 »

2008年1月 4日 (金)

四灯式を流用し三灯式の西武・ひばりヶ丘駅の場内信号機

080104hibari 写真は2008年1月3日に撮影した、西武池袋線・ひばりヶ丘駅の下り線の場内信号機です。
右側の1番線(副本線)の場内信号機は、元々は四灯式のようですが、下から2番目のランプ穴に蓋をして、ひさしも外し、三灯式としています。

写真では分かりにくいかもしれませんが、左側の信号機が手前側にあり、2番線(下り本線)の場内信号機です。その柱に設置された梯子越しに、奥にある1番線の場内信号機が見えています。

以前に"なるさん"から、池袋駅の場内信号機に同じようなものがあるとコメントをいただきましたが、まだ確認していません。
しかしひばりヶ丘駅でふと見たら、信号機に蓋がありました。

|

« 年末年始の西武多摩湖線 1225F | トップページ | 西武2000系も室内・車番プレートに字体混在 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/17577069

この記事へのトラックバック一覧です: 四灯式を流用し三灯式の西武・ひばりヶ丘駅の場内信号機:

« 年末年始の西武多摩湖線 1225F | トップページ | 西武2000系も室内・車番プレートに字体混在 »