« 西武・小手指車両基地の新・車輪転削場が稼動開始 | トップページ | 西武・池袋駅の新電留線の工事が再開 »

2008年2月 5日 (火)

10106Fが西武新宿線にいました

2008年2月4日(月)の113レ(特急「小江戸」13号、西武新宿 12時30分発)が10106Fで運転されていました(写真)。いつもは池袋線で走っている編成です。

080205baba

10106Fは2月2日(土)は、池袋線21レ(ちちぶ21号、池袋 15時30分発)で見かけました。
西武10000系で唯一 ひし形パンタグラフで残っている10110Fは5日(火)の113レで見かけました。まだしばらくは、ひし形パンタの10000系を見られます。

ところで5日(火)朝、月の出を見ることができました。写真は元加治駅へ5時57分に到着する5105レ(池袋 5時0分発・普通 飯能ゆき)の1309Fと、東の空に上ったばかりの月です。右上の緑色の斑点 二つは無視してください。
山の稜線が小さく光っていたので何か工事でもしているのかな、と思っていたら、月でした。人生で初めての、月の出。

080205motokazi

|

« 西武・小手指車両基地の新・車輪転削場が稼動開始 | トップページ | 西武・池袋駅の新電留線の工事が再開 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/40007515

この記事へのトラックバック一覧です: 10106Fが西武新宿線にいました:

» 西武 新宿線マニアックス [西武 新宿線とりまとめ]
西武 新宿線のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 20時13分

« 西武・小手指車両基地の新・車輪転削場が稼動開始 | トップページ | 西武・池袋駅の新電留線の工事が再開 »