« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

08年3月31日朝の西武池袋線

2008年3月30日(日)の夕方は小手指車両基地の最も飯能寄りに30000系が2本 並んでいましたが、31日(月)朝は1本に減っていました。代わりに、2000系2両固定編成が1本、30000系の横に並んでいました。
夜、21時前も、2000系2連は同じ場所にたたずんでいました。車内は暗かったです。

また、ここ数ヶ月、平日朝の2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)・2106レ(飯能 6時1分発・急行 池袋ゆき)・4201レ(池袋 6時57分発・準急 小手指ゆき)の3本はN101系10連で運転されていましたが、2008年3月19日(水)から2106レまたは4201レのどちらかが4ドア車の運転でした。
しかし31日(月)朝は再び、3本の列車はいずれもN101系10連でした。

080331motokazi_2
2008年3月21日の朝5時56分頃に元加治駅を通過しようとする6103Fの上り回送列車。小手指駅始発の4204レに充当され、池袋駅から折り返し4201レとなる。

19日(水)は2106レが(<-飯能)2453F+2065Fでした。27日までは4201レが4ドア車となり、21日(金)が6103F、24日(月)が6157F、25日(火)が6153F、26日(水)が9105F、27日(木)が9104Fでした。28日(金)は2106レが9104Fでした。
また26日は2104レも、6114Fで運転されていました。

31日(月)は、2104レが(<-飯能)291F+1305F、2106レが277F+1309F、4201レが269F+1307Fでした。

080331motokazi2
2008年3月19日、元加治駅に停車中の5103レの291F+1305F。
飯能から折り返しの2104レとなる。

291F+1305Fの2104レは3月10日(月)以来、続いています。ただし26日は例外。前日朝に有楽町線で車両故障がありダイヤが乱れ、運用が乱れていましたが、おそらく無関係です。25日の日中、291F+1305Fはいつものように保谷駅電留線1番で過ごし、夜はいつもの列車で走っていました。
1305Fは7日(金)朝は単独で普通列車に入っていましたが、8日(土)朝には291Fとコンビを組んで小手指車両基地に留置されていました。

なお31日夜は、(<-飯能)269F+1303Fが3136レ(飯能 19時58分発・快速 池袋ゆき)に入っていました。いつもは4ドア車・10両編成の列車です。また、269Fの相手が朝と異なっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

土曜日(08年3月29日)の西武池袋線にN101系10連が登場

080330tokoaki
2008年3月29日、秋津~所沢、(<-飯能)273F+1301F
4317レ~7025レ(準急・西武球場前ゆき)

ここ最近、池袋線のN101系10連は土曜日は出番が定着している感じがありますが、2008年3月29日(土)も走っていました。(<-飯能)273F+1301Fを以下の列車で見かけました。
7025レで西武球場前に到着すると、4番ホームでしばし休憩していました。

  • 4101レ(池袋 5時38分発・準急 飯能ゆき) <車両番号未確認>
  • 4104レ(飯能 6時40分発・準急 池袋ゆき)
  • 2103レ(池袋 7時43分発・急行 飯能ゆき)
  • 2122レ(飯能 8時39分発・急行 池袋ゆき)
  • 3303レ~3403レ(池袋 9時40分発・快速 西武球場前ゆき)
  • 4402レ~4308レ(西武球場前 10時22分発・準急 池袋ゆき)
  • 2119レ(池袋 11時15分発・急行 飯能ゆき) <車両番号未確認>
  • 2146レ(飯能 12時19分発・急行 池袋ゆき)
  • 4317レ~7025レ(池袋 13時10分発・準急 西武球場前ゆき)
  • 3406レ~3306レ(西武球場前 16時33分発・快速 池袋ゆき)
  • 3105レ(池袋 17時23分発・快速 飯能ゆき) <列車未確認>
  • 3118レ(飯能 18時29分発・快速 池袋ゆき) <車両番号未確認>

29日は西武球場前駅が最寄の西武ドームでプロ野球公式戦が開催されていました()。土休日デーゲームのダイヤで運転されていました。

29日(土)・30日(日)の小手指車両基地 3番線中央に(<-飯能)291F+1305Fが留置されていました。前日28日(金)は2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)に入っていた編成です。こちらは土・日に運用へ入っていないと思います。なお30日(日)の池袋線を私はよく見ていないのでN101系10連の運用に確信があるわけではありません。
1301Fは前日28日(金)の朝は、5802レ(清瀬 6時36分発・普通 池袋ゆき)に入っていました。日中は快速急行にも入る運用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武30000系の試運転、新宿線で実施(08年3月30日)

2008年3月30日(日)のお昼前に、西武30000系の試運転が上石神井駅と田無駅の間で行われていました。

11時25分頃の東伏見駅に到着した、38102Fの下りの試運転列車です。ホームと反対側の扉を開けています。事情を知らない、上りホームのお客さんにしてみれば、車掌御乱心、かもしれません。

080330higasifusimi

11時40分頃に武蔵関~東伏見間を通過するの上りの試運転列車です。桜はもう満開だったようです。

080330museki

この後、11時54分頃に38102Fの下り試運転列車が武蔵関駅に到着しました。約30分間隔で試運転をしているのかもしれません。

なお38102Fは、29日(土)の30000系デビューイベントでは、小手指車両基地建屋内のピット線で床下機器の紹介に使われていました。
30日は小平駅で10時34分頃に、上りの試運転列車として見かけました。
また30日16時30分過ぎの小手指車両基地には、7番線と8番線あたりの、もっとも飯能よりに30000系(8両編成)が2本 止まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西武30000系の公開イベントに行ってきました

080330iriguti
帰るときに撮影した、小手指車両基地の入り口。洒落た横断幕がありました。

2008年3月29日(土)に西武鉄道が小手指車両基地で開催した、新型車両30000系の公開イベントに行ってきました。
建屋内のピット線で38102Fの主に床下(南側)を公開、洗浄線に入れた38101Fで車内見学会、7番線の最も飯能よりにおいた38103Fで撮影会、がそれぞれ開催されていました。
また建屋内では物品販売、建屋の裏側には出店もありました。横瀬の公開ではプリンスホテルさんも来ていますが、今回は来ていなかったようです。
物品販売は結構 込んでいました。車内見学会も待ち時間が90分、と出ていました。
建屋内の、売店等の反対側の壁の上のほうには、ぬり絵作品が貼られていました。以前のイベントなどで募集していた作品の一部でしょう。

建屋内のピット線の様子です。

080330tateya

撮影会の様子です。私が行ったときは側面には回れず、「団体専用 / GROUP」で、イマイチでした。

080330satuei

080330ame入り口でいただいた、30000系のパンフレットと記念品の飴です。
飴の製造者は住所が名古屋市でした。30000系の前面の金太郎飴。努力の跡が見られます。


今回のイベントと関係するのか、小手指駅の切符売り場で配られていた花の種。「魔法の土」と、30000系が描かれた紙製の組み立て式 植木鉢付きです。



080330mahou

来場者は、それなりに多かったですが、車両基地内の人の流れは比較的 スムースでした。
10時50分頃に小手指駅で下車し、案内表示に従い歩いていると、行列の最後尾に遭遇。線路の北側の小手指車両基地へ入るのに、南側から並ばねばならないか、と思いつつノロノロと歩を進めると、15分ほどで入場できました。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2008年3月25日 (火)

西武・練馬高野台~石神井公園間の下りが仮線へ

2008年3月23日(日)の始発から、西武池袋線の練馬高野台駅と石神井公園駅の間の下り線が、仮線に切り替わりました。高架複々線化工事のための切り替えで、仮線は現在線の南側に敷設されています。

以下の写真はすべて3月23日の撮影です。

練馬高野台駅を出て高架線から地上に降りた地点が、仮線への切り替え地点です。右側に見える、途切れたレールが以前の下り線です。
右手のコンクリート擁壁は練馬高野台駅の引き上げ線です。ただし引き上げ線が駅側に寄りましたので、この部分は現在 未使用でレールは剥がされています。

080323neritaka

富9(富士見台9号)踏切を通過した、メトロ10000系の下り列車です。富9踏み切りは、練馬高野台駅側の切り替え地点に最も近い踏切です。
一番手前の線路が上り線、中央が以前の下り線です。踏み切りの、以前の下り線の部分には低い柵が設置されていました。

080323tomi9

石神井公園駅の上りホーム・池袋方から練馬高野台駅方向を撮影しました。踏切内が、仮線と以前の下り線との合流点となるようです。新しく舗装した跡が分かります。
写真中央の途切れている線路が以前の下り線です。

080323syakuzi

西武・練馬高野台駅の引き上げ線・留置位置が駅側に」(08年3月4日付け)へ。
西武・石神井公園〜大泉学園間の下り線が仮線へ(08年3月30日)」へ。

この記事(エントリー)は2008年3月25日 12時34分に自動公開されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

西武30000系の試運転に今日も遭遇

2008年3月24日(月)の12時11分頃、西武30000系の下りの試運転列車が高田馬場~下落合間を通過して行きました。
21日(金)と同様に、2629レ(西武新宿 12時2分発・急行 本川越ゆき)の後、5625レ(西武新宿 12時5分発・普通 本川越ゆき)の前でした。車両も同じ38101Fです。

080324babaoti

| | コメント (7) | トラックバック (0)

快速 西武秩父ゆきN2000系の側面表示は「快速」でした

2008年3月18日(火)からN2000系2+8連の西武秩父ゆき快速が運転されていますが、その側面の表示をキチンと確認していませんでした。そこで、3月24日(月)に確認してきました。
結果は、写真の通り「快速」でした。幕表示の2両固定編成の方です。LED表示の8両固定編成も「快速」だけでした。
24日の快速 西武秩父ゆき(3201レ、池袋 8時2分発)は(<-飯能)2461F+2073Fでした。

080324ikesina

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

季節臨の西武・快急1004レが運転されています

駅ホーム時刻表の貼り紙によると、2008年3月20日(木・春分の日)と22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)の五日、季節運転の1004レ(飯能 16時50分発・快速急行 池袋ゆき)が運転されます。
西武秩父16時0分発の5044レ(普通 飯能ゆき・飯能16時48分着))が池袋まで、快速急行で延長運転されます。

080323irumasi_2
2008年3月23日、入間市駅
(<-飯能)1241F+1245Fの1004レ

3月20日(春分の日)は(<-飯能)1241F+1239F、22日(土)は1309F、23日(日)は(<-飯能)1241F+1245Fでした。
いずれの編成もその日の朝は、1003レ(池袋 7時36分発・快速急行 西武秩父ゆき)に入っていました。ただし20日だけは1003レの車両の番号を読めませんでした。池袋方がスカート付きのN101系4+4連だったことからの推測です。

昨年は、春の芝桜輸送(4月)の1004レはN2000系によって運転されていましたが、秋の1004レはN101系でした。
この列車、『西武時刻表 第20号』では「4月上旬~5月上旬運転予定」となっています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

08年1月31日の西武9108Fの甲種輸送

もう2ヶ月近くも前のことですが、2008年1月31日(木)に西武9108FがJR逗子駅から秋津駅まで甲種鉄道車両輸送されました。東急車輌でVVVF制御への改造を終え、西武鉄道の小手指車両基地へ戻ったわけです。

公表されていた輸送計画では、逗子駅13時43分発・新秋津駅駅16時40分着でした。
写真は、16時50分頃の新秋津駅の側線付近です。牽引して来たJRのEF65-1001が9108Fから離れたところです。隣に、西武線内でこれから牽引する(<-飯能)E31+E34の2両が見えます。

080323sinnakitu
2008年1月31日、16時50分頃の新秋津駅側線
EF65-1001とE31+E34、そして9108F

E31+E34+9108Fの貨物列車は所沢駅6番線に19時15分過ぎ、到着しました。ここでしばらく待ち、21時0分頃に発車。西所沢駅を21時3分に通過していきました。
後続列車で追いかけると、21時20分過ぎの小手指車両基地の建屋横の10番線でしょうか、E34+E31が見えました。9108Fはこの時すでに、見えなかったようです。
入間市駅で粘っていたところ、23時19分、(<-飯能)E31+E34の下り回送列車が通過して行きました。

080323irumasi
2008年1月31日、23時19分に入間市駅を通過するE31重連の下り単機回送列車

9108Fはその後、2月7日までに前面の車両番号なし・エコマークあり、の姿で営業運転を再開
そして2月17日までに車両番号も前面に貼り付けられ、VVVF制御9000系のノーマルな姿で活躍しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

お昼の高田馬場に試運転の西武30000系

2008年3月21日(金)の12時9分頃、西武30000系の38101Fの下り試運転列車が高田馬場~下落合間を通過して行きました。前面の「試運転」は白文字で表示されていました。

080322babaoti
2008年3月21日、高田馬場~下落合
38101Fの下り試運転列車

この試運転列車は、2629レ(西武新宿 12時2分発・急行 本川越ゆき)の後、5625レ(西武新宿 12時5分発・普通 本川越ゆき)の前に走っていました。もともと3分間隔の両列車の間に試運転列車が入ったためでしょう、5625レはやや遅れ気味(2分ほどか)でした。
他のブログさんによると、西武30000系の西武新宿入線はこれが初めて、ではないそうです。

30000系は、3月17日(月)の朝は小手指車両基地に見えませんでしたが、夜には、7番線か8番線のもっとも飯能よりに再登場しました。その後は22日(土)の夕方まで、車両基地の横を通る列車からいつも同じ場所に30000系が見えるようになりました。
このほかに、19日(水)は22時前、小手指車両基地の駅側に、白字で「試運転」と表示している30000系が見えました。車内は明るかったです。そして20日(木、春分の日)の朝7時半頃と夕方19時前、3番線の最も飯能よりに38101Fが見えました。二回ともパンタグラフが上がり、車内は明るかったです。10連車両が間にあり、雨も降っていたので写真を撮りには行きませんでしたが、30000系が2本、同時に見れました。
21日(金)の朝6時20分頃には、こちらの30000系は消えていました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年プロ野球シーズン開幕、ガンダム電車も埼玉西武ライオンズを応援に

2008年3月20日(木、春分の日)はプロ野球パリーグの開幕戦が行われましたが、西武球場前駅が最寄の西武ドームではオリックス Vs. 埼玉西武ライオンズが開催されました。

本川越駅から西武球場前駅まで直通する7602レ~7603レ(本川越 12時7分発・普通)は20154Fでした。ガンダムのヘッドマーク付き。

080322nisitoko
2008年3月20日、西所沢駅、20154Fの7603レ

またドーム号も運転されていました。79レ(池袋 12時0分発・ドーム79号 西武球場前ゆき)は10108Fでした。愛称表示は「臨時」で、昨年のような「スタジアムエクスプレス」のステッカーは貼られていませんでした。雨のためかと思いましたが、晴れていた22日(土)も「臨時」でした。

080322nisitoko2
2008年3月20日、西所沢駅、10108Fの79レ

ひし形パンタグラフ・幕表示でいまだ残っている2063Fも8連の準急で、観客輸送に参加していました。4313レ(池袋 12時35分発)~7019レでした。

080322tokorozawa
2008年3月20日、所沢駅、2063Fの4313レが到着

この日は、西武ドームのほかに2箇所で開幕戦が開催されました。観客数は、札幌ドーム 42,126人、ヤフードーム 35,722人、西武ドーム 27,137人、だったそうです。
せっかく西武鉄道が特別体制で観客輸送にあたっていると言うのに、....。新秋津~所沢間の短絡線を利用して、大宮や松戸辺りのJRから直通電車を運転してはいかがでしょうか? 東武野田線~大宮~武蔵野線ルートも魅力的です。
いくら球団名に「埼玉」が入っても、比較的 東西に広い埼玉県では、西武沿線以外から西武ドームへ行くのは面倒です。

なお上記 三つの数字を見たときふと、日教組を拒否したプリンスホテルが西武グループだったことを思い出してしまいました。いくら右翼が怖くないとは言え、結果的に彼らの横暴を跳ね返すことはなく()、グランドプリンスホテル高輪 周辺の学校は日本の平和と自由への闘いに参加するよりは自分たちさえ良ければ良い奴等(人々)であると思っている西武グループ()の、プロ野球球団を応援する気になる人は少ないのかな、と、私はちょっとだけ思いました。
言い過ぎかもしれません。
しかし私は、日教組が正義の集団だから吼えているわけではありません。たかが労組の日教組の集会を暴力的につぶす集団を、怖いわけではないんだけれど周囲の人に悪いから、とか言い訳して容認してしまう企業グループに肩入れする気にはなりません。バカバカしくて。電車は好きだけど
シラケた人は少なくない、と思いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

N2000系2+8連の快速 西武秩父ゆきが走りました

2008年3月18日(火)は、2008年の、3201レ(池袋8時2分発・快速小手指ゆき) 西武秩父延長(5091レ<小手指 8時47分発・普通 西武秩父ゆき>運転) 初日でした。編成は(<-飯能)2463F+2071Fと、N2000系による運転でした。

080318ikesina
2008年3月18日、池袋~椎名町
(<-飯能)2463F+2071Fの快速 西武秩父ゆき(3201レ)

18日夜(20時前)の小手指車両基地にN101系10連らしき姿が見えました。最近はN101系10連3本が夜も運用に入っていますが、今夜は2本だけでした。お休みの1本が小手指車両基地にいたのでしょう。明日から3201レがN101系10連となる前兆でしょうか?

駅の掲示によると、3201レの西武秩父延長と同時に、5093レ(飯能 9時51分発・普通 吾野ゆき)の運転も始まっているようです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

日曜日(08/03/16)の西武N101系10連、運用でフェイント

2008年3月16日(日)は朝からN101系10連が走っていました。2110レ(飯能 6時31分発・急行 池袋ゆき)が(<-飯能)277F+1307Fでした。
下の写真は、2110レの折り返しの4201レ(池袋 7時28分発・準急 小手指ゆき)が、ひばりヶ丘駅で1003レ(池袋 7時36分発・快速急行 西武秩父ゆき、1309F)に追い抜かれるシーンです。

080317hibari

15日(土)もこのシーンを撮影していて、4201レだった6151Fを、その後 4330レ(所沢 14時40分発・準急 池袋ゆき)や2174レ(飯能 16時19分発・急行 池袋ゆき)で目撃していましたので、16日(日)も同じであろうと予想していたのですが、...。
16日は、2174レが9001Fでした。代わりに、(<-飯能)269F+1307Fが3302レ(所沢 15時45分発・快速 池袋ゆき)に入っていました。朝は277Fでしたが、午後は269Fが、1307Fと組んでいました。
16日は西武ドームでオープン戦が開催され、土休日デーゲームのダイヤで運転されていました。3302レも、西武球場前始発で運転されていたはずです(西武球場前15時32分発の3402レ)。15日もデーゲームダイヤでの運転でした。

なお16日の日中に10連から分割されたであろう277Fは、17日(月)の夜、池袋方に273Fを連結して狭山線で走っていました(6200レ)。
269F+1307Fの方は17日、4201レ(池袋 6時57分発・準急 小手指ゆき)や4560レ(小手指 8時1分発・通勤準急 池袋ゆき、下写真)で走っていました。

080317ikesina
2008年3月17日、池袋~椎名町、(<-飯能)269F+1307F
4560レだが池袋到着直前のため表示は「準急 小手指」となっている。

先週くらいから、池袋駅へ到着する上り列車の行き先・種別表示をこの踏切の手前から変更する乗務員さんが増えました。池袋駅で到着する列車を見ていても、折り返し池袋駅発となる列車の表示で入ってくる上り列車が少なくありません。以前は全くありませんでした。
そのような訳で、4560レの後部の表示は「準急 小手指」表示となっていました。
鉄道ファンとしてはこのような事態は困るのですが、列車の到着を待つお客さんには分かりやすいことでしょう。

また3月18日(火)から3201レ(池袋 8時2分発・快速 小手指ゆき)が西武秩父へ延長運転されます。5月30日(金)までだそうです。駅の時刻表に掲示がありました。
N101系2+8連が充当されるのか、はたまたN2000系2+8連が入るのか、楽しみです。秩父線の変電所に回生電力貯蔵装置が設置された前後は、土休日朝の西武秩父ゆき快速急行がN2000系で運転されましたが、その後は、抵抗制御車ばかりで、装置の活躍はないと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下り快速の西武・ひばりヶ丘駅副本線着発は時隔短縮狙いな模様

2007年3月6日改正のダイヤから、下り快速列車が、追い抜かれるわけでもないのにひばりヶ丘駅の副本線(1番ホーム)に入る、交互発着のメリットはないだろうし、理由が分からないと以前に書きました
快速列車の副本線着発はしかし、交互着発による運転間隔の短縮が狙いのようです。

下り快速列車の前に、清瀬どまりの、地下鉄から直通の普通列車がひばりヶ丘駅の本線(2番ホーム)に着発します。
快速は大泉学園駅と保谷駅を通過しひばりヶ丘まで来ますので、この普通列車に追いつきます。本線の場内信号は赤となり、駅手前でしばらく待つことになります。副本線(1番ホーム)着発ならば、場内信号は黄色となり、徐行ではありますが、ひばりヶ丘駅へ入ることができます。

080316hibari
2008年3月16日、ひばりヶ丘駅に到着する3721レ先頭車から撮影。
ひばりヶ丘駅の本線(2番ホーム)に先行の6619レが停車中。一番手前の閉塞信号は緑。2番線着発ならばこの閉塞信号は黄となっているはず。
この時点で、もう一つ奥の第1場内は、本線が赤、副本線が黄色。さらに奥の第2場内は、副本線が黄黄で進入可能。
3721レが駅に近づいたときには6619レが逃げているため、第2場内は、副本線が黄、本線が赤となっていた。

なお快速もひばりヶ丘からは各駅に停車するので、混雑平準化の観点から、追い抜きはさせないのかもしれません。
普通列車の清瀬駅での折り返し時間に余裕がない、ため、という可能性もあります。6619レの車両は清瀬駅で2番ホーム(上り副本線)に入り、そのまま折り返します。引き上げ線へは入りません。

このエントリーは2008年3月17日16時54分に自動公開されました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

「ねりたん号」となった西武20107F

2008年3月15日(土)夜から16日(日)朝にかけての、西武池袋線・狭山ヶ丘駅側線の滞泊車両は20107Fでした。「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉」のヘッドマークをつけていました。

080316sayamagaoka
2008年3月16日、狭山ヶ丘駅、側線でまだ睡眠中の20107F

当初は20108Fがこのヘッドマークを付けていましたが、10日(月)夜には20107Fに変わっていました。20108Fはしばらく運用から離れていたようですが、15日(土)はヘッドマークなしで2178レ(飯能 16時51分発・急行 池袋ゆき)に入っていました。

リンク先はPDFファイル西武鉄道のニュースリリースによると新宿線にはガンダム電車が15日(土)から走っているそうですが、16日は見かけませんでした。15日は見に行っていないので不明です。

夜のNHKの関東地方のローカルニュースで、16日に大泉学園駅で実施されたイベントが紹介されていました。漫画家・松本零士さんの一日駅長就任の挨拶や、きれいな女性扮するメーテルなどが映っていました。なかなか盛況だったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

新マークが掲出された西武の車両

西武鉄道は2008年3月9日(日)から、池袋線の車両に新しい「コーポレートシンボル」マークを貼り付けました。新宿線系統は13日(木)から、多摩川線は15日(土)から、でした(多摩川線は個人的には未確認)。
掲出場所は、運転室の扉と側扉との間です。車体中央に従来からある社紋表示は残っています。

080316tokorozawa
2008年3月12日、所沢駅
手前の車両はコーポレートシンボルが取り付けられた池袋線の3000系。
奥の車両は、まだ未表示の新宿線の2000系。

9日の池袋線では、2065Fと3003F・10106Fが未表示でしたが、それ以外、ほとんどの車両に貼り付けられていました。

080316babaoti
2008年3月13日、高田馬場~下落合、113レ
コーポレートシンボルが貼り付けられた、10000系で唯一ひし形パンタの10110F

13日の新宿線は、2003F・2517F・20105Fに貼り付けられていませんでした。9日の池袋線に比べ「母数」が少ないので、初日未表示の割合は、新宿線は高かったかもしれません。

このマーク、青い、リンゴに似ています。リンゴ産地の青森県との連携を深め、手始めにイベントの賞品を、青森県産のリンゴやジュース・アップルパイなどにすると面白いかもしれません。
なお、秋田県や岩手県が嫌いなわけではなくて、ただ単に、マークが青いから森県、です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

2008年野球シーズン到来、西武の野球輸送も始まる

西武球場前駅が最寄の野球場・西武ドームで2008年3月14日(金)から、プロ野球のオープン戦が始まりました。
西所沢駅 2番ホームの時刻表に14日の臨時ダイヤが掲示されていました。日中10分毎の運転となっていました。すべて2番ホームの発着。
080315nisitoko3また15日(土)は休日デーゲームの臨時ダイヤで運転されたようです。池袋や西武新宿・本川越駅と西武球場前駅との間で直通列車も運転されたようでした。ドーム号の運転はなしです。2番ホームと4番ホーム(池袋線上り、左写真)に、15日限定の臨時発車時刻表(対象時間内は全列車掲載)が貼られていました。1番ホームにも掲示されていたかもしれません。

以下、写真はすべて2008年3月15日(土)に西所沢駅での撮影です。

右は15時22分に西武球場前駅から到着した普通 西所沢ゆき(6332レ)の(<-西武球場前)2409F+2015Fです。左は池袋から直通の準急 西武球場前ゆき(4401レ)の6105F。
2409F+2015Fはこの後、西武球場前駅から西武新宿駅へ直通する急行列車(7604レ)に充当されました。なお本川越直通の7606レは20155Fでした。

080315nisitoko

この時間帯に西武球場前駅から到着する西所沢ゆきはそれなりに込んでいました。4番ホームへ乗り換えるお客さんで、通路を逆方向に進む(4番ホームから2番ホーム側へ移動)は少々 面倒でした。とは言うものの、100人ほどだとは思います。
また7020レ(西武球場前 15時22分発・普通 池袋ゆき)の最後部車両は、立ち客で反対側が見えないほど、でした。でも先頭車はガラガラだったでしょう。

こちらは所沢駅から16時50分に到着する9101Fの普通 西武球場前ゆき(4407レ)です。

080315nisitoko2

時刻表で見ると3月中旬~11月上旬の土休日の4407レは、4335レ(池袋 16時10分発・準急 所沢ゆき)が西武球場前ゆきに延長されて運転されます。
しかし、デーゲーム開催の土休日は、4335レは所沢までの運転で、車両は所沢から小手指へ回送となるようです。4407レは、(おそらく)小手指から所沢へ回送された10連が充当され、所沢始発・西武球場前ゆきの普通列車で運転されるようでした。列車番号の4000番台は準急だと思いますが、『西武時刻表 第20号』掲載の土休日デーゲーム開催日の時刻表で4407レは、種別が準急で、始発が所沢16時47分、となっていますので、"4407"レで良いのでしょう。
15日の場合、2164レ(飯能 15時18分発・急行 池袋ゆき)が3003Fでしたので、その折り返しの4335レも3003Fだったと思われます。その3003Fは、回送列車で西所沢駅を16時46分に通過して行きました。一方、9101Fは西所沢駅4番ホームを16時34分に上り回送列車で通過。そして写真のように、4407レで西所沢駅へ再び姿を現しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

08年3月7日夜から残業(?)・休日出勤の西武池袋線のN101系10連

080314ikesina
2008年3月8日の2109レ、池袋~椎名町
(<-飯能)277F+1301F

2008年3月7日(金)は2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)を4ドア車が代走していた代わりかどうか、2106レ(飯能 6時1分発・急行 池袋ゆき)に入っていた(<-飯能)277F+1301Fが、この日は2195レ(池袋 22時35分発・急行 飯能ゆき)にも入っていました。
2106レに入った編成は、いつもならば2177レ(池袋 20時18分発・急行 飯能ゆき)で一日の仕事を終えます。2177レ〜3142レ(飯能 21時27分・快速 池袋ゆき)〜2195レと走ったのでしょうか。
なお元加治駅の発車案内の表示から4136レ(飯能 23時32分発・準急 池袋ゆき)も277F+1301Fだったようです。

そして翌日の8日(土)も、277F+1301Fが走っていました。土休日ダイヤでのN101系10連は珍しいです。
2101レ(池袋 7時17分発・急行 池袋ゆき)~2120レ(飯能 8時18分発・急行 池袋)~2109レ(池袋 9時20分発・急行 飯能ゆき)~2136レ(飯能 10時29分発・急行 池袋ゆき)~4125レ(池袋 11時24分発・準急 飯能ゆき)~2148レ(飯能 12時29分発・急行 池袋ゆき)~4129レ(池袋 13時24分発・準急 飯能ゆき)~2160レ(飯能 14時29分発・急行 池袋ゆき)~4133レ(池袋 15時24分発・準急 飯能ゆき)~3110レ(飯能 16時30分発・快速 池袋ゆき)~4205レ(池袋 17時32分発・準急 小手指ゆき)~4340レ(所沢 18時47分発・準急 池袋ゆき)~3113レ(池袋 19時23分発・快速 飯能ゆき)と走っていました。(斜字の列車は推測)
3113レで飯能到着後は不明ですが、2202レ(3113レが飯能到着の2分後・20時22分発・急行 池袋ゆき)は10両・4ドアでした。

080314kotesasi
2008年3月8日の3110レ、小手指駅
(<-飯能)277F+1301F

また8日(土)の19時30分頃、N101系10連の、回送らしき下り列車が仏子~元加治間を通過していました。
この日の朝、小手指車両基地の中央に(<-飯能)291F+1305Fが見えましたので、その回送かな、と思いました。
そして翌日9日(日)の7時55分頃にN101系2+8連の下り列車が仏子~元加治間を通過しました。元加治駅へ見に行くと、291F+1305Fが2118レ(飯能 8時10分発・急行 池袋ゆき)に入っていました。
時刻表で確認すると、武蔵丘を出庫し、2108レ(飯能 6時4分発・急行 池袋ゆき)~4113レ(池袋 7時0分発・準急 飯能ゆき)~2118レと走ったようです。ただ、小手指車両基地を5103レ(小手指 5時44分発・普通 飯能ゆき)で出庫して2108レに入った可能性もゼロではありませんが。
2118レで池袋到着後に3301レ(池袋 9時10分発・快速 所沢ゆき)で走った後は小手指車両基地に入庫したのか、日中は出会いませんでした。
291F+1305Fは10日(月)は、小手指車両基地出庫の、5103レ(小手指 5時27分発・普通 飯能ゆき)~2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)に入っていました。(斜字の列車は推測)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

清瀬まで試運転の西武20108Fと大泉学園駅前商店街のイベント

2008年3月12日(水)の14時20分頃、清瀬駅の引き上げ線に20108Fが「試運転」を表示して止まっていました。そして14時24分頃に2番ホーム(上り副本線)へ入線し、14時29分に飯能方へ発車して行きました(写真)。

080312kiyose

この試運転列車のクハ20108には、検修担当者らしき方々が数名 見えました。
20108Fは11時20分頃に小手指車両基地の中央に留置されていました。クハ20108の一部の側扉が開けられ、何やら作業している様子でした。
改良工事、またはトラブル対応後の試運転だったのでしょうか。乗務員さんに尋ねても良かったのですが、聞いても書けなきゃ仕方がない(トラブルだろうなと思っていたわけですね)ので、あえてお聞きはしておりません。

20108Fは9日(日)まで、「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉」のヘッドマークをつけて走っていました(4333レ<池袋 15時54分発・準急 所沢ゆき>)。
しかしこのヘッドマーク、10日(月)の夜は20107Fが付けていました(4344レ<所沢 21時39分発・準急 池袋ゆき>)。そして11日(火)の朝6時20分頃、小手指車両基地中央に20108Fがヘッドマークなしの姿で止まっていました。

なお12日は20107Fも見かけませんでした(日中は走っていなかったと思います)。記念切符が12時から発売されたわけですが、「ねりたん~ in 大泉」のヘッドマークが見られず、少々 寂しい、池袋線でした。
私は記念切符を中村橋駅で購入しましたが、発売を告知するポスター等は見られませんでした(見つけられませんでした)。12時半頃に買ったのですが、行列もなしでした。
記念切符と一緒に、チラシを2枚 いただきました。「大泉 ゆめーてる商店街」という銀河鉄道999のイラスト入りの大泉学園駅前の商店街の地図と、同商店街のポイントラリー(こちらも銀河鉄道999のイラスト入り)のチラシです。
なお記念切符の台紙にも「大泉ゆめーてる商店街」の名前が入り、ポイントラリーのスタンプが2箇所に押せるようになっています。
ポイントラリーは3月3日(月)から15日(土)まで実施され、景品の抽選を16日(日)に行うとのこと。999個の景品が用意されているそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

西武30000系の試運転とすれ違い

2008年3月12日(水)、西武30000系の38101Fが試運転をしていました。写真は11時12分頃、稲荷山公園~武蔵藤沢間を走行中の上り列車からの撮影です。

080312inayama

飯能で折り返し池袋への入線、はなかったようです。富士見台駅とその周辺駅に12時ころから14時ころまでいましたが、30000系はやって来ませんでした(途中 20分ほど昼食買い出しがありましたが見逃しはないと思います)。

38101Fは12日の朝6時20分頃、車両基地の駅側にパンタグラフを上げて停車していました。
また18時過ぎに小手指車両基地の脇を通過する下り列車から探しましたが、30000系は見つけられませんでした。

(2008年3月15日21時15分追記)
ブログ"FujickeyのNゲージ部屋"さんの「西武・38101F、秩父へ行く(08.3.12)」によると、38101Fはこの日は飯能からさらに奥へいったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

西武N101系2連単独の回送列車

2008年3月12日(水)の10時15分頃、西武池袋線の小手指駅3番ホームに、小手指車両基地から287Fが単独で入線して来ました。そして、仏子~元加治間の入間川橋梁で待っていると、10時34分頃に下り回送列車の287Fが通過していきました(写真)。80km/hくらいの速度でした。

080312busikazi

武蔵丘車両検修所で検査を受けるための回送でしょうか。

なお287Fは、前日の11日(火)、(<-飯能)1235F+1237Fを池袋方に従えて4201レ(池袋 6時57分発・準急 小手指ゆき)などで走っていました。夜は、1235F+1237Fだけとなって、5716レ(保谷 20時5分発・普通 池袋ゆき)で見かけました。
287Fの戦線離脱の影響か、12日夜の狭山線には1247Fが入っていました(6192レ)。夜の狭山線のもう1本は、(<-西武球場前)273F+275Fでした(6193レ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

西武のケロロ号、新宿線は20152F

写真は東村山駅を発車した2008年2月24日(日)の6273レ(東村山 16時17分発・普通 西武園ゆき)の20152Fです。池袋線の6153Fと同様に「ケロロ号」となっていました。編成両端の絵柄が異なるのも同様です。

080308higamura

待っていたら、6352レ(西武園 16時35分発・普通 西武新宿ゆき)となって20152Fは折り返してきました。

土休日の夕方、西武園始発の普通 西武新宿ゆきが2本(6352レ・6354レ) 設定されているようですね。初めて知りました。

このエントリーは2008年3月11日(火)12時34分に自動公開されました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

西武鉄道、メモ帳から(~08年3月8日)

080309motokazi
2008年3月6日の5103レを元加治駅で撮影。
(<-飯能)287F+1235F+1237Fという編成でした。
右上に細い月が見えます。
前日ならば月の出と、N101系10連を絡めて撮影できたかもしれませんが、曇りでした。
ちょっと左傾していますね、お恥ずかしい。わざとでは、ありません。

平日朝の池袋線
2008年3月3日(月)の5208レ(小手指 6時16分発・普通 池袋ゆき)が1303Fでした。いつもは3000系。
また6時40分頃の保谷駅電留線の車庫側に、301系(1307Fか?)が停車していました。いつもは4ドア車がいる位置。

4日(火)の6時40分頃の保谷駅電留線は、3番線にN101系8連(301系)がいました。いつもは3000系。
また6709レ(池袋 6時45分発・普通 豊島園ゆき)がスカートなしの301系(ということは1305F)でした。

5日(水)の6711レ(池袋 7時1分発・普通 豊島園ゆき)は(<-飯能)1241F+1239Fでした。いつもは3000系。

6日(木)は、6時40分頃の保谷駅電留線の2番線に(<-飯能)1241F+1239Fがいました。いつもは3000系。
またいつもは4ドア車の6709レが301系(スカート付き)でした。

7日(金)は、2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)が6107Fでした。いつもはN101系10連です。
また6711レが1307Fでした。

3009Fを見かけないので、入場でしょうか。その代走にN101系(301系)が入っている感じがします。

南入曽車両基地の30000系
2008年2月24日(日)にメーカーから西武鉄道へ到着し、南入曽車両基地へ入った38102F、3月8日(土)に見に行ったところまだ調整中なのでしょうか、建屋から両端だけ顔を出していました。15時頃の撮影です。

080309minamiiriso

来週から14M運行のメトロ車代走が再開か?なし、なようです
2008年3月8日(土)の17時30分過ぎ、小手指車両基地の最も飯能寄りにメトロ7000系が留置されていました。朝にはいませんでしたが、来週から14M運行の代走再開でしょうか。
と、書きましたが9日(日)朝にはこのメトロ7000系は小手指車両基地から消えていました。(9日23時50分修正)

東長崎駅の工事
2008年3月2日(日)、工事中の東長崎駅上りホームの1番線(待避線、工事中で未使用)側に設置されていた柵が、池袋方・飯能方ともに10メートルほど取り外されていることに気付きました。
徐々に柵はなくなっていき、8日(土)に見たときはすべて撤去されていました。
下は8日撮影の1番線ホーム中央から飯能方を見た写真です。1番線のさらに北側に、さらに1線が敷かれています。飯能方からのみ進入可能で、ホーム中央付近で途切れています。線路保守用車両の基地となるのでしょう。

080308higanaga

その他


西武鉄道、メモ帳から(~08年2月29日)」へ。
西武・東長崎駅の改良工事の様子(08年2月16日)へ。
西武・東長崎駅の改良工事の様子(08年4月12日)」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武・土曜日の4307レ 二題

西武池袋線の土休日ダイヤで、日中の優等列車としては珍しく8両編成の4307レ(池袋 11時35分発・準急 所沢ゆき)は、いつもは4ドア車で運転されています。

しかし2008年3月1日(土)は1301Fでの運転でした。

080308akitu
2008年3月1日、秋津駅、1301Fの4307レ

また3月8日(土)は、幕表示で残る8両固定編成のN2000系2本のうちの1本、2065Fによる運転でした。
なお幕表示で残るもう1本の2063Fは、池袋〜保谷間の普通列車運用(5619レなど)に入っていました。

080309ekoda
2008年3月8日、江古田駅、2065Fの4307レ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

西武鉄道、メモ帳から(~08年2月29日)

仕事が忙しくてかなり間が空いてしまいました。

元加治駅も一体型の大型の駅名標が新型に
2008年2月28日(木)の夜、元加治駅ホームの大型の駅名標(路線図・時刻表などと一体)が新タイプに変わったことに気づきました。

国分寺線・鷹の台駅の着発線変更
2008年2月24日(日)夕方に国分寺線の国分寺ゆきに乗車していたところ、鷹の台駅の2番ホームへ入りました。昨年3月のダイヤ改正で、列車交換がない時間帯は1番ホームのみ使用となったためでしょう、「受験の混雑のため国分寺ゆきは2番ホーム」と言った内容の放送がありました(リンク先はブログ"TOMOの鉄日誌"さんのページ)。

平日朝の池袋線のいつもの列車
5802レ(清瀬 6時36分発・普通 池袋ゆき)が、2008年3月25日(月))と26日(火)は1307F、28日(木)と29日(木)は1303Fでした。いつもは4ドア車8連の列車です。
27日(水)はいつもと別の列車に乗ったのでパスです。

26日(火)の朝6時40分頃の保谷駅電留線は、2番線に20000系、車庫内に3000系が1本、いました。いつもは2番線に3000系、車庫脇に20000系などの4ドア車、です。29日朝の保谷駅電留線については後述します。

28日(木)の6709レ(池袋 6時45分発・普通 豊島園ゆき)が301系でした。いつもは4ドア車8連です。

清瀬駅4番線の夜間滞泊がなし
2008年2月29日(金)は、6時35分頃の清瀬駅4番ホームが空でした。いつもは、清瀬駅7時27分発の6604レ(普通 新木場ゆき)に入る6000系が滞泊しています。
代わりに、6時40分頃の保谷駅電留線の1番線に6000系がいました。
前夜の22時過ぎ、保谷駅電留線の1番線には9103Fが寝ていました。9103Fは29日朝は4107レ(池袋 6時37分発・準急 飯能ゆき)で見かけましたので、いつものように保谷駅4時53分発の普通 飯能ゆき(5101レ)に入り、3104レ(飯能 5時36分発・快速 池袋ゆき)~4107レとなった模様です。
つまり5101レで出庫するまで、保谷駅電留線の1番線には9103Fがいたはず。6時40分頃に見かけた6000系は、9103Fが出庫するまで保谷駅ホーム横の側線にでもいたのでしょうか?
なおホーム横の側線から下り方へ直接 出庫することは可能なようです。<『鉄道ピクトリアル』No.716(西武鉄道特集・臨時増刊号)>

小手指車両基地留置の30000系
2008年2月25日(月)の夜( 19時30分過ぎ)までは小手指車両基地2番線の最も飯能よりにいた38101Fは、26日(火)朝6時20分頃は2番線の中央に移動していました。そして26日夜から、脇を通過する列車からは見えなくなってしまいました。
27日(水)の夜21時過ぎ、3番線中央に復活しました。28日の朝・夜(22時40分頃)、29日朝(6時20分頃)も同じ場所に見えました。
しかし29日夜(23時頃)から再び見えなくなり、3月6日(木) 夜(23時過ぎ)まで見かけませんでした。

石神井公園駅付近の工事
現在線の南側に仮線(下り線)の建設が進んでいますが、2008年2月29日(金)の朝、練馬高野台~石神井公園駅間の踏切の内、練馬高野台駅側の2箇所に、仮線用のレールが通ったことに気づきました。

その他


西武鉄道、メモ帳から(~08年2月23日)」へ。
西武鉄道、メモ帳から(~08年3月8日)」へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

西武・練馬高野台駅の引き上げ線・留置位置が駅側に

2008年3月4日(火)7時32分頃の西武池袋線・練馬高野台駅です。ホームの飯能方の端からの撮影です。

080304neritaka


メトロ7000系(7012F)は、6683レ(新木場 6時39分発・普通 練馬高野台駅)で到着した車両です。下りホームから引き上げ線に入り次の出番を待っています。引き上げ線の停車位置が駅側に移動しています。以前は、もっと駅から遠いところに停車していました。

3月2日(土)の日中、引き上げ線で工事が行われていました。
引き上げ線の途中、飯能方の端から40メートルほどでしょうか、でレールが5メートルほどはずされ、そこから練馬高野台駅側に車止めが設置されていました。設置された部分は軌道がかさ上げされた感じで、新設された車止めに向かってゆるい上り勾配になったようです。
なお3月2日の工事のときも2月11日のときと同様に、下りホームの飯能方・端にある入換信号機が使用停止となり、引き上げ線の入り口にレールを跨ぐ形で古枕木がおかれていました。

また3月3日(月)の朝は上り緩行線に、引き上げ線から入ってくる従来のポイントが残っていたと思うのですが、4日(火)朝には消えていました。上り急行線から分かれて上りホームへ入ってくるルートは変更され、まっすぐになったようです。道床の砂利が白っぽいところが、以前にポイントがあった付近のはずです。

写真左側の西武N2000系は2065Fです。練馬高野台駅を発車した5209レ(池袋 7時13分発・普通 小手指ゆき)です。
この日は、2065Fが練馬高野台駅に到着したと同時に、(<-飯能)2451F+2063Fが通勤準急の4552レ(小手指 7時1分発)で通過して行きました。8両固定編成で唯一 幕表示で残るN2000系の2本が顔を合わせていました。

写真の7012Fは、練馬高野台駅 7時40分発の6684レ(普通 新木場ゆき)となります。
練馬高野台駅始発は、7時26分発の6682レ(普通 新線池袋ゆき)が最初です。でも、乗車するお客さんは多くはありません。7時20分頃から並び、6682レを見送り、6684レに乗車するお客さんも結構います。いくら座っていけると言っても、新線池袋までなので、6682レに魅力を感じる人は少ないのでしょう。


西武・練馬高野台駅、引き上げ線から上りホームが新ルートへ」(08年2月26日付)へ。
西武・練馬高野台~石神井公園間の下りが仮線へ」(08年3月25日付)へ。
西武・練馬高野台駅の工事の様子(08年5月17日)」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

池袋線の10108Fが新宿線で走っていました

2008年2月28日(木)の113レ(西武新宿 12時30分発・特急 小江戸13号・本川越ゆき)は10108Fでした(写真)。
いつもは池袋線で走っている編成です。

080301babaoti
2008年2月28日、113レ、高田馬場~下落合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武20108Fに練馬区イベントのヘッドマーク掲出

2008年3月1日に所沢駅で撮影した西武 20108Fです。両端の制御車前面に、同じ図柄のヘッドマークが掲出されていました。
「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉 ↵ 練馬区 ↵ 3/16開催」と書いてあります。練馬区のウェッブサイト内の告知ページによると、3月16日(日)に、西武池袋線の大泉学園駅と周辺でイベントが開催されるそうです。「銀河鉄道999」原作者・松本零士氏が同駅の一日駅長をされるそうです。

080301tokorozawa

写真の列車は4125レ(池袋 11時24分発・準急 飯能ゆき)です。
20108Fは2月29日(金)の朝、3112レ(飯能 7時16分発・快速 池袋ゆき)で見かけました。ヘッドマークはありませんでした。

なお(リンク先はPDFファイル)練馬区内の西武鉄道の12駅ではこのイベントへの協力として、3月12日(水)お昼から記念乗車券を発売するそうです。(3月3日23時訂正。)

それにしても、自治体主催で「」アニメに親しんでいただこう」とイベントを開催するくらいなのですから、練馬区の子供たちは、みな勉強でアニメどころではないにちがいない、のかも、しれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »