« 西武・石神井公園〜大泉学園間の下り線が仮線へ(08年3月30日) | トップページ | 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 »

2008年4月15日 (火)

西武池袋線・一部区間運休で運転整理の努力の跡?(08年4月15日夜)

080415sayamagaoka
2008年4月15日20時7分頃の狭山ヶ丘駅・2番ホーム(上り線)の発車案内。「20時13分発・快速 池袋ゆき(10両/4ドア)」が狭山ヶ丘駅始発と案内。

2008年4月15日(火)の19時5分頃でしょうか、西武池袋線の稲荷山公園駅で人身事故が発生し、小手指~飯能間の運転が19時40分頃まで止まりました。

おそらく4219レ(池袋 19時2分発)と思われる準急小手指ゆきは練馬を3分遅れの19時11分に発車。所沢には、4分遅れの19時36分に到着しました。特に徐行はなかったです。
その後の2167レ(池袋 19時9分発・急行 飯能ゆき)と思われる列車は19時40分頃(約6分遅れ)に所沢駅5番ホームに到着。「急行 小手指」で到着したようにも見えたので近くへ行くと「急行 飯能」でした。そして駅の放送が飯能ゆきであると強調する中、19時41分頃に下り方へ発車して行きました。この時点で、小手指~飯能間の運転が再開したようです。

私が西所沢駅から乗車した2169レ(池袋 19時19分発・急行 飯能ゆき)と思われる列車は、同駅を6分遅れの19時54分に発車。狭山ヶ丘駅に20時0分に到着すると、先行列車が詰まっているためと、しばらく停車。20時7分に運転を再開しました。
停車中に撮影したのが冒頭の写真の、「快速 池袋/当駅始発 20時13分 10両 4ドア」の発車案内です。狭山ヶ丘駅始発で上り列車を運転するメリットはない()と思うので、上り列車を狭山ヶ丘駅で打ち切り、別の列車として狭山ヶ丘駅から発車させるのかなと、見ていました。
私が乗車した下り列車は20時7分に狭山ヶ丘駅を発車し、20時8分の武蔵藤沢駅で6050系の急行 池袋ゆきとすれちがいました。この上り急行列車が発車した後の上りホームの発車案内は、「快速 池袋 20時11分 10両 4ドア」でした。さきほどすれ違った上り急行列車が狭山ヶ丘駅から快速になるわけではなさそうでした。
さらにその後、20時10分頃の武蔵藤沢駅~稲荷山公園駅間で9000系の急行 池袋ゆきとすれ違いました。
というわけで、発車案内に入力された情報が実際の列車の運転状況に追いついていない感じでした。
なお、稲荷山公園駅の近くになって、白いお顔の6000系の上り回送列車とすれちがいました。
最近ではあまり見かけない状況でしたが、小手指~飯能間の運転取りやめにもかかわらず池袋~小手指間はそれなりに正常に運転していました。東京メトロ有楽町線の運行情報履歴には、今回の人身事故によるダイヤの乱れは掲載なしです。おそらく有楽町線に大きな影響は出さなかったのでしょう。
少しくらいホームの発車案内がおかしくとも、ダイヤの乱れが小さいほうが良いことは言うまでもありません。

080415motokazi
2008年4月15日20時25分の元加治駅。6112Fの普通 小手指ゆきが発車していく。駅名板の「元加治」は飛んでいましたが、辛うじて読める隣接駅から、元加治駅での撮影が分かることと思います。

また飯能駅から、普通 小手指ゆきが運転されていました。元加治駅では20時22分発と表示されていましたが、実際は20時26分発でした。
車両は6112Fでした。2167レと思われる列車に入っていた編成です。

私が乗車していた、2169レと思われる列車は、稲荷山公園駅に進入時と発車時、かなり徐行していました。同駅の飯能方で事故があったのかもしれません。同駅は飯能方がかなりきつくカーブしていて、見通しが良くありません。

<2008年4月16日22時0分>誤解を招きそうなので補足に追記しました。

|

« 西武・石神井公園〜大泉学園間の下り線が仮線へ(08年3月30日) | トップページ | 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/40890587

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線・一部区間運休で運転整理の努力の跡?(08年4月15日夜):

« 西武・石神井公園〜大泉学園間の下り線が仮線へ(08年3月30日) | トップページ | 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 »