« 08年3月31日朝の西武池袋線 | トップページ | 満開の桜の下を走る都電9000系 »

2008年4月 3日 (木)

新宿線の西武2000系2連が池袋線・小手指車両基地に留置

2008年3月31日(月)の朝、小手指車両基地の横を走る上り列車から30000系(38103F)と並んで2000系2両固定編成(LED表示・シングルアームパンタ)が見えました。
2000系はすべて新宿線所属で、池袋線で姿を見ることはありません(野球ダイヤは例外で顔を出すことがあります)。

4月3日(木)まで朝と夜、小手指車両基地の脇を通る列車から、同じ場所に30000系と2000系2連が並んで見えました。
今朝(3日)は寄り道をし、写真を撮ってきました。6時50分頃です。
まずは、車両基地の横から見た写真です。

080403kote

車両基地の飯能方から見た写真です。右端の6番線に2000系が見えます。隣の7番線の30000系は、38103Fです。
どちらもパンタグラフが上がっています。2000系は「回送」と表示されているようです。38103Fは側面だけ、号車表示でした。

080403kote2

3日の21時30分過ぎは、30000系・2000系共に車内は暗かったです。
1日(火)の20時前に見たときは、両方とも車内に灯りが点っていました。

(2008年4月5日20時30分追記)
4月5日は位置が移動し車両番号が見えました。2419Fでした。ただし、3月31日から4月5日までの間に入れ替わっていない、と断言できるわけではありませんので、悪しからず。

|

« 08年3月31日朝の西武池袋線 | トップページ | 満開の桜の下を走る都電9000系 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/40753885

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿線の西武2000系2連が池袋線・小手指車両基地に留置:

« 08年3月31日朝の西武池袋線 | トップページ | 満開の桜の下を走る都電9000系 »