« 西武池袋線5103レが二日続けて6117F | トップページ | 黄色い「通勤急行」の西武2065F »

2008年4月26日 (土)

側面も「快速 西武秩父」となったN2000系の3201レ

080426ikesina2

0804226ikesina 2008年4月24日(木)の3201レ(池袋 8時2分発・快速 西武秩父ゆき)は(<-飯能)2465F+2065Fでした(上写真)。側面の表示は「快速 西武秩父」でした(右写真)。これまでは「快速」だけの表示でした。
両編成共に行き先・種別表示幕が交換され、側面にも行き先を表示可能となったようです。

25日(金)の3201レは(<-飯能)2457F+2087Fでした。こちらも側面の表示は「快速 西武秩父」でした。2087Fは前面の表示にローマ字が入った編成です。

ところで25日の朝 6時20分頃、2465Fが小手指車両基地の入り口に単独で留置されていましたが、前面が「急行 西武秩父」側面は「各停 西武秩父」と、前面と側面の種別が異なっていました。なかなか器用です。
なお26日(土)の朝も2465Fは同じ場所にいましたが、表示は、前面・側面共に「通勤準急 池袋」でした。

|

« 西武池袋線5103レが二日続けて6117F | トップページ | 黄色い「通勤急行」の西武2065F »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41000920

この記事へのトラックバック一覧です: 側面も「快速 西武秩父」となったN2000系の3201レ:

« 西武池袋線5103レが二日続けて6117F | トップページ | 黄色い「通勤急行」の西武2065F »