« 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 | トップページ | 優等列車が追い抜かない西武・石神井公園駅の緩急接続 »

2008年4月17日 (木)

西武N2000系の旧型LED表示器にも異変、その2

080417ikesina_2
2008年4月17日、池袋~椎名町
2089F+2453Fの4556レ。前面の表示にローマ字が入っている。

以前から行き先・種別表示がLED式だった西武N2000系の車両のうち2069Fは2008年4月11日(金)には、前面にもローマ字が入り、普通列車の種別表示が"各停"となっていた.わけですが、しばらく、他の車両への広がりは見られませんでした。
しかし14日(月)になって、2087Fの前面表示にローマ字が入っていました。(<-飯能)2461F+2087Fという編成の2178レ(飯能 19時43分発・急行 池袋ゆき)で確認しました()

そして17日(木)になって、一挙に3編成がローマ字入り・"各停"表示となったことを確認できました。
(<-飯能)2463F+2091Fの編成の5109レ(小手指 6時27分発・普通 飯能ゆき)の2091F、5802レ(清瀬 6時36分発・普通 池袋ゆき)の2073F、2453F+2089Fという編成の4556レ(小手指 7時31分発・通勤準急 池袋ゆき)の2089F、です。
2073Fは、16日(水)に6724レ(豊島園7時58分発・普通池袋ゆき)で見かけたときは、まだローマ字なし・"普通"表示でした。

なお通勤準急のローマ字表記は、「COM. SEMI EXP.」です。

080417ikesina
2008年4月17日、池袋~椎名町
2069Fの6724レ。種別が"各停"となり、前面表示はローマ字入り。

西武N2000系の種別・行き先表示の変更

|

« 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 | トップページ | 優等列車が追い抜かない西武・石神井公園駅の緩急接続 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/40908790

この記事へのトラックバック一覧です: 西武N2000系の旧型LED表示器にも異変、その2:

» 西武旧2000系にも新方向幕編成が現る [クロフネ航海手帳]
西武旧2000系にも現れた新方向幕編成を撮る [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 22時36分

» 西武2000系LED表示の変更 [LOCALの部屋]
今まで前面のLEDが日本語のみ表記されていましたが、英字入りに変更されています。普通表示も各停に変更になっています。横の幕です。普通が各停表示に変わった以外は特に変更点は無いと思われます。変更前の写真です。すべて大泉学園で撮りました。... [続きを読む]

受信: 2008年4月19日 (土) 21時58分

« 新表示幕の西武2065Fの通勤準急 | トップページ | 優等列車が追い抜かない西武・石神井公園駅の緩急接続 »