« 新表示幕に交換された西武6102F | トップページ | 西武・保谷駅構内の新施設は保線用? »

2008年5月 7日 (水)

08年5月6日の西武・芝桜ダイヤ、4000系編

2008年5月6日(休日)は西武池袋線・東吾野~吾野間で夕方まで線路端で過ごし、芝桜ダイヤで増発された列車を眺めて過ごしていました。少し日焼けしてしまいました。

下りは5009レ(飯能 7時22分発・普通 西武秩父ゆき)、上りは5016レ(西武秩父 8時30分発・普通 飯能ゆき)までが4000系4連で運転されていました。
それ以降は夕方まで、普通列車はすべて8連となりました。

運転時刻がずれて設定された5011レ(飯能 9時43分発・普通 西武秩父ゆき)と思われる列車は、(<-飯能)4011F+4019Fでした。4011Fは5016レ(西武秩父 8時30分発・普通 飯能ゆき)に入っていましたので、飯能に9時27分に到着後、武蔵丘から出庫した4019Fを併結したと思われます。

080507agano
2008年5月6日、東吾野~吾野、(<-飯能)4011F+4019Fの5011レ

5011レの次の5013レ(飯能 10時4分発・普通 西武秩父ゆき)は(<-飯能)4009F+4021Fでした。4009Fは5012レ(飯能 8時24分着)、4021Fは5014レ(飯能 8時55分着)に入っていた車両です。
また5022レ(西武秩父 10時0分発・普通 飯能ゆき)は(<-飯能)4003F+4013Fでやって来ました。6時40分頃の武蔵丘車両基地の入り口に「回送」表示の4003F+4013Fが止まっていました。私はてっきり、1102レ~1005レに入ったものと思っていましたが、武蔵丘から横瀬あたりに事前に回送されていたのでしょう()
なお4003F+4013Fはその後 姿を消し、5035レ(飯能 15時34分発・普通 西武秩父ゆき)に(<-飯能)4003F+4001Fが登場しました。4001Fは5010レ(西武秩父 6時59分発・普通 飯能ゆき)で見て以来、でした。

4011F+4019Fはその後、5011レ(?)~5026レ(西武秩父 11時7分発・普通 飯能ゆき)~5021レ(飯能 12時4分発・普通 西武秩父ゆき)~5036レ(西武秩父 13時37分発・普通 飯能ゆき)~5031レ(飯能 14時34分発・普通 西武秩父ゆき)~臨時(西武秩父 15時40分発・飯能 16時38分着)~5039レ(飯能 16時54分発・普通 西武秩父ゆき)と、がんばっていました。
4009F+4021Fは、5013レ~5042レ(西武秩父 15時7分発・普通 飯能ゆき)~5037レ(飯能 16時16分発・普通 西武秩父ゆき)という運用で、日中は、横瀬あたりで寝ていたようです。

|

« 新表示幕に交換された西武6102F | トップページ | 西武・保谷駅構内の新施設は保線用? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41126951

この記事へのトラックバック一覧です: 08年5月6日の西武・芝桜ダイヤ、4000系編:

« 新表示幕に交換された西武6102F | トップページ | 西武・保谷駅構内の新施設は保線用? »