« 西武3000系も行き先・種別表示幕に英語・ローマ字入る | トップページ | 西武・6105FがURの広告電車でした »

2008年5月31日 (土)

西武6158F、車体広告が泣いていないと良いけれど

080531houya2
2008年5月28日、保谷、6158F

080531houya2008年5月25日(日)の朝7時前の西武・小手指車両基地で、戸袋部分に細長い車体広告が施された6158Fを見かけました。
それ以来 見かけずやきもきしていたら、28日(水)の夜20時59分の保谷駅に到着した下り回送列車が6158Fでした(左写真)。運用番号が「66S」と表示されていました。副都心線の試運転列車もこの運用番号だったようですが、副都心線での試運転の帰りだったのでしょうか。

それからまた6158Fを見かけなくなりました。ヤクルト車体広告の6157Fは結構 見かけたのですが、...
そして31日(土)、再びおかしな回送列車で6158Fを見かけました。6時22分頃、清瀬駅を通過する下り回送列車が6158Fでした。末尾がMの運用番号を表示していました(上り急行ですれ違ったので、見間違いの可能性はゼロではありません)。
その後、今度は運用番号「53S」で6158Fを見かけました。小手指 9時3分発の普通 新木場ゆき(6420レ)に入っていました(下写真)。
なお同日の、53S運用の6623レ(新木場 15時30分発・普通 清瀬ゆき)はメトロ7034Fでした。そして18時45分頃の小手指車両基地の中央部に、6158Fらしき車体広告の6050系が止まっていました。

080531sinsakuradai
2008年5月31日、新桜台、6158Fの6420レ

31日の53S運用代走は、野球ダイヤのためかもしれませんが、副都心線の試運転に6158Fが充当されているような感じも受けます。まだ誰もいない副都心線で車体広告の電車を走らせていたら、広告主に激怒されかねません。営業運転に充当できない不具合でもあるのでしょうか?
なお車体広告は伊藤園のコーヒー(TULLY’S COFFEE BARISTA’S SPECIAL)のもので、車内は一般車両と同様でした(非常に細かいところが違っていましたが、秘密です)。

また5月17日(土)と24日(土)に見かけた、早朝の「97M」運用の上り回送列車は、31日(土)は走っていませんでした。
18日(日)と25日(日)には見かけず。副都心線の試運転を土曜日の7時台からやっているとも思えず、平日ダイヤから土・休日ダイヤへの移り変わりのための回送列車かな、と疑っていたのですが、そういうわけでもないようです。

|

« 西武3000系も行き先・種別表示幕に英語・ローマ字入る | トップページ | 西武・6105FがURの広告電車でした »

コメント

こんばんは にっとこ今行った準急池袋行きに入ってますた。

永田町駅には改正時刻が貼りだされてましたあ。

投稿: なるさん | 2008年6月 1日 (日) 22時00分

6158Fは今朝の5107レに入っていました。

改正ダイヤの西武時刻表が今朝 発売となりましたね。

新木場~飯能間の列車もごく一部が残りますので、メトロ7000系のお顔を飯能駅でまだ見ることができるのではないでしょうか。

投稿: 鈴木やす | 2008年6月 2日 (月) 22時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41382738

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6158F、車体広告が泣いていないと良いけれど:

» 6158F、TULLY'S COFFEEの広告車 [西武人の鉄道記]
今日、帰宅している途中に清瀬で6158F [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 21時28分

« 西武3000系も行き先・種別表示幕に英語・ローマ字入る | トップページ | 西武・6105FがURの広告電車でした »