« 西武・飯能~仏子間、始発前の回送列車 | トップページ | 8連の優等列車が増えた西武池袋線、平日夕方に快速も »

2008年6月24日 (火)

西武6155Fが副都心線対応改造工事を終え営業運転に復帰

080624huzimidai_22008年6月23日(月)の6512レ(小手指 18時42分発・各停 新木場ゆき、56M)が西武6050系の6155Fでした。メトロ副都心線対応の改造工事終了を示す、白いお顔と多色カラーLEDの表示器となっていました(左写真)。
また24日(火)は4607レ(渋谷 18時25分発・準急 飯能ゆき)に入っていました(下写真)。

080624nisitoko
2008年6月24日、西所沢、6155Fの4607レ

23日の朝6時前、小手指車両基地の洗浄線に白いお顔の6155Fがいたような気がします。

|

« 西武・飯能~仏子間、始発前の回送列車 | トップページ | 8連の優等列車が増えた西武池袋線、平日夕方に快速も »

コメント

6055Fは22日に清瀬駅で目撃して雨の中、撮影しました。6055Fは試運転をして列車番号は『78M』で清瀬駅4番ホームに約10分ほどいました。3時50分ごろ、特急が通過した後、6055Fは清瀬を出発して小手指へ戻りました。

投稿: 大相撲快速 | 2008年6月25日 (水) 11時12分

大相撲快速さん、こんばんは。

22日と言えば、日曜日ですね。

清瀬駅の4番ホームにいたということは、試運転は、さらに上り方まで行っていた可能性もありですね(2番->引き上げ線->4番は信号の関係で可能でしたでしょうか?)。

21レの後、4527レの前を走って小手指(方向?)へ戻ったとのこと、コメント、ありがとうございました。

投稿: 鈴木やす | 2008年6月25日 (水) 22時49分

『78M』=飯能か小手指から小竹向原までの試運転だと思います。6055Fはおそらく地下鉄運用の走行訓練をしたと思います。突然の6055Fの試運転を清瀬駅で偶然目撃したので驚いています。

投稿: 大相撲快速 | 2008年6月25日 (水) 22時57分

大相撲快速さん、こんばんは。

目撃された列車は、改造後の、副都心線でのテスト帰りかもしれませんね。ATOやホームドアなど機器が増えたので、営業に入れる前のテストは素人目には必須に見えます。

投稿: 鈴木やす | 2008年6月26日 (木) 22時12分

今乗車中です。
Yからの準小手指行きです。

投稿: なるさん | 2008年6月28日 (土) 21時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41637174

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6155Fが副都心線対応改造工事を終え営業運転に復帰:

» 西武6155F 営業運転再開 [武蔵野情報館]
副都心線の対応工事が終了して、21日に玉川上水を出場した 6155Fが先週営業運転を再開しました。 今日は、有楽町線の運用についていました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 21時28分

« 西武・飯能~仏子間、始発前の回送列車 | トップページ | 8連の優等列車が増えた西武池袋線、平日夕方に快速も »