« ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その2> | トップページ | 西武・練馬高野台駅に斜め接着絶縁レール »

2008年6月29日 (日)

ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その3>

080629higasinagasaki
2008年6月23日、東長崎、(<-飯能)271F+1305Fの2113レ

西武池袋線のN101系10連の平日の4運用のうち、3本目は、4204レから始まる運用です。
4204レ(小手指 6時11分発・準急 池袋ゆき)の後は、4109レ(池袋 6時54分発・準急 飯能ゆき)・3110レ(飯能 8時0分発・快速 池袋ゆき)・2113レ(池袋 9時6分発・急行 飯能ゆき)と走った後で、日中は姿を消しました。武蔵丘または小手指の車両基地へ入庫したようです。
夕方は、2158レ(飯能 17時8分発・急行 池袋ゆき)・2155レ(池袋 18時8分発・急行 飯能ゆき)・2174レ(飯能 19時12分発・急行 池袋ゆき)・2165レ(池袋 20時8分発・急行 飯能ゆき)と走っていました。その後は武蔵丘に入庫(?)な感じです。
斜字の部分は時刻表などからの推測です。

小手指駅6時11分発の準急 池袋ゆきは、改正前は武蔵丘を出庫したN101系10連を小手指駅まで回送し充当していました(改正前は小手指6時12分発)。ダイヤ改正で、小手指出庫に変わったようです。
朝は小手指車両基地から出て、夜は武蔵丘へ入るわけですが、23日にこの運用に入っていた271F+1305Fは、翌24日(火)は、武蔵丘出庫運用の2159レに入っていました。これで良いのでしょう。


「ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線」

  • その1 (武蔵丘・3106レ~4875レ・小手指)
  • その2 (武蔵丘・2510レ~2189レ・武蔵丘)
  • その3 (小手指・4204レ~2165レ・武蔵丘)
  • その4 (小手指・4860レ~4877レ・小手指)

|

« ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その2> | トップページ | 西武・練馬高野台駅に斜め接着絶縁レール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41683724

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その3>:

« ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その2> | トップページ | 西武・練馬高野台駅に斜め接着絶縁レール »