« 西武N101系2連・8連も表示幕が新タイプに交換 | トップページ | 西武30000系、乗務員室仕切り壁、デザインはイマイチだけど、.... »

2008年6月 6日 (金)

西武・ホームの案内表示がドア数を間違うこともあるようです

080606motokazi

2008年6月6日(金) 5時54分頃の西武池袋線・元加治駅です。停車しているのは、2104レ(飯能 5時51分発・急行 池袋ゆき)です。
ホームの発車案内表示器は3ドアと表示していますが、実際にやって来たのは4ドア車の6000系(6107F)でした。

2104レの車両が折り返し入る4109レ(池袋 6時49分発・準急 飯能ゆき)でも、石神井公園駅の発車案内表示器は3ドアと表示していました。
人がやることですのでミスがあるのは当たり前ですが、ここ2年間で気づいたのは今回が最初でしたので、御紹介いたしました。

なお2104レは、いつもはN101系10連、つまり3ドアです。

|

« 西武N101系2連・8連も表示幕が新タイプに交換 | トップページ | 西武30000系、乗務員室仕切り壁、デザインはイマイチだけど、.... »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/41446350

この記事へのトラックバック一覧です: 西武・ホームの案内表示がドア数を間違うこともあるようです:

« 西武N101系2連・8連も表示幕が新タイプに交換 | トップページ | 西武30000系、乗務員室仕切り壁、デザインはイマイチだけど、.... »