« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

西武・清瀬駅の6000系夜間滞泊は6月27日から復活の模様

080728houya
2008年6月19日、保谷、6108Fの下り回送列車
6時54分頃に上りホーム横の側線から下り方へ発車。

2008年6月14日のダイヤ改正で、清瀬駅4番ホームの6000系夜間滞泊が一時的に消えましたが(とは言うものの14・15日は未確認で16日(月)からの観察)、6月29日(日)の夜から復活しました。

夜間滞泊がない場合、飯能方から6000系が保谷駅に回送され、21時すぎに同駅・電留線の1番線に入っていたようです。そして翌朝 6時54分頃に保谷駅を出発し清瀬駅へ回送され、夜間滞泊車両の代わりとなっていたようでした。

6月16日(月)~29日(日)の間も、21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)の朝は清瀬駅4番ホームに6000系が留置されていました。(19日(木)・23日(月)朝は未確認)
副都心線のダイヤの混乱が当初 大きかったため、その影響を避けるための夜間滞泊中止であれば、平日夜の夜間滞泊中止が自然です。しかし清瀬駅4番ホームは、日曜日と月曜日の朝にだけ6000系が留置ではなく、土曜日と日曜日の朝にだけ留置されていました。金曜日の夜は夜間滞泊していたようです。
部外者には想像できないファクターがあるのか、または、ダイヤ混乱とは別の理由で夜間滞泊が中止だったのでしょうか。

清瀬駅で夜を過ごした6000系は、土休日は6402レ(清瀬 7時25分発・各停 新木場ゆき、02M)、平日は6402レ(清瀬 7時11分発・各停 新木場ゆき、08M)に充当されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

所沢駅を早朝に通過する西武新宿線の上り回送列車、二題

080728tokorozawa
2008年7月28日、所沢、(<-西武新宿)281F+1251F
6時20分過ぎに2番ホームを通過する上り回送列車

平日は毎朝 6時20分すぎ、5804レ(新所沢 6時15分発・各停 西武新宿ゆき)の後にN2000系6両固定編成の上り回送列車が西武新宿線の所沢駅を通過しているのですが、2008年7月28日(月)は(<-西武新宿)281F+1251Fという、N101系2+4連でした。

また、平日の6時40分すぎ、4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)の後にはN2000系4両固定編成の上り回送列車が通過していますが、28日(月)は、運転士さんが女性でした。

080728tokorozawa2
2008年7月28日、所沢、2505F
女性が運転する上り回送列車が6時42分頃に通過

なお平日は、と書きましたが、休日も同じ時刻で回送列車が走っているかも知れません。

また前日に「いつの日か、(女性が)運転する列車を撮影したいものです。N101系前パンがベスト、と思いつつ、...。」と書きましたが、これは、どうせ女性が運転する列車を撮影するのであればN101系前パンが良いな、という趣旨です。
男性的なお顔のN101系前パンを女性が運転するシーンは、いろいろ揺り戻しはあるけれど女性の社会進出が進んでいる象徴となると思うわけです。でも列車自体が少ないですから、なかなか難しいかもな、といった感じです。
本当はN101系前パンがベストなんだけど、女性が運転する列車も捨てがたい、とか、そういう意味ではありません。念のため。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

西武園線の線内折り返し、久し振りにN101系

2008年7月27日(日)の西武園線の線内折り返し運用にN101系4両固定編成の1253Fが入っていました。西武園駅で撮影した下の写真は、右側が到着する1253Fの6259レ、左側が発車を待つ2019Fの6174レです。

080727yuen

6月14日のダイヤ改正後、西武園線の線内折り返し列車はN2000系4両固定編成が入っていました。ただブログ"クロフネ航海手帳"さんの「西武園線運用を新101系が代走」によると、21日(月・祝日)もN101系4両固定編成(1251F)が西武園線の線内折り返し運用に入っていたようです。

なお写真左側の6174レの車掌さんは女性でした。東村山で交代していました。
(リンク先はPDFファイル・西武鉄道のニュースリリース)7月16日に女性の運転士が西武鉄道にも誕生しました。いつの日か、運転する列車を撮影したいものです。N101系前パンがベスト、と思いつつ、...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池袋線でも踏切不具合、7月25日夕方の西武・石神井公園駅

2008年7月25日(金)の夕方、4865レ(池袋 18時13分発・通勤準急 小手指ゆき)に乗車していたところ、練馬高野台駅に近づくと徐行となりました。前方には白いお顔の6000系が見えました。4605レ(渋谷 17時54分発・準急 飯能ゆき)でしょう。
踏み切りで異状があり点検していると車内放送がありました。
幸い、すぐに前方の6000系は動き始めました。徐行を繰り返しながら石神井公園駅を通過。上り列車は徐行することなく運転していました。
もう終わったのか、ちょっとガッカリ、と思っていたら、石神井公園~大泉学園間の石神井公園3号踏切の手前で一旦停止しました。反対側からやって来た上り列車も停止していたようです。
踏み切り遮断棹の前の道路には、西武鉄道の制服を着た男性が立ち、携帯電話で話していました。
乗車していた4865レは一旦停止するとすぐに発車。ぐんぐん加速し、大泉学園駅には約8分遅れの18時34分に到着しました。

前日24日(木)朝は、西武新宿線の南入曽車両基地近くの踏み切りで列車通過中に踏切が開いてしまったトラブルがあり、(リンク先はPDFファイル)西武鉄道のサイトにも謝罪文が公表されていますが、25日夕方の石神井公園駅付近のトラブルは説明なしです。
メトロ有楽町線・副都心線の運行情報履歴にも25日夕方のダイヤ乱れは掲載されていません。
大したトラブルではなかったのでしょう。
周辺住民の方々や、踏切を渡る自動車の皆様には相当の迷惑だったと思いますが。

26日(土)の朝は、2108レ(飯能 6時4分発・急行 池袋ゆき)が(<-飯能)287F+1305Fでした。3ドア・車10連ですが、ホームの発車案内は4ドア車・10連を表示していました。下の写真は西所沢駅での撮影です。
ドア数の誤表示は6月6日に見て以来ですが、少々 間隔が短いような気もいたします。安全運行をお願いしたいと思います。

080727nisitoko4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副都心線対応済みの西武6158Fが「Y」マーク付で復活

2008年7月26日、西武6050系の6158Fが6409レ(新木場 10時57分発・各停 西武球場前ゆき)で走っていました。キレートレモンの車体広告は消えていませんでしたが、貫通扉の窓ガラスには「Y」マークがありました。

080727kiyose
2008年7月26日、清瀬、6158Fの6409レ(各停 西武球場前ゆき)

西武球場前駅に到着すると休憩に入り、3352レ(西武球場前 15時32分発・快速 池袋ゆき)で仕事を再開。あとは地上線の優等列車運用に入っていました。

6158Fは2008年2月に副都心線乗り入れ対応の改造工事を終えています。
しかし6月14日の副都心線開業直後は「Y」マークが入り副都心線へは乗り入れていませんでした。しばらくすると「Y」マークは外され副都心線へも乗り入れていました。
ところが、先週中頃から運用を外れた雰囲気で、小手指車両基地の2番線・最も飯能よりでの留置が続いていました。26日朝6時20分頃も、2番線・最も飯能よりに留置されていました。

27日(日)は6158Fに出会いませんでした。
ただ清瀬駅の夜間滞泊が6105Fだったようでして、「UR」ヘッドマークが外されたことを確認できました。"新101系"さんにコメントいただいたとおりです。

洞爺湖サミット期間中は私服警官をウヨウヨさせられたので6158Fを副都心線へも入れてあげたけれど、サミットが終わり「ほとぼりも冷めた(?)」のでちゃんとするまで副都心線へは入れてあげない、ということはないでしょう。
でも、洞爺湖サミット云々は別として、どこかに不具合はあるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーガスタキャンプ2008開催で特別ダイヤの西武線

2008年7月26日(土)、西武球場前駅が最寄の西武ドームでコンサート「オーガスタキャンプ2008」(AUGUSTA CAMP 2008)が開催されました。西武鉄道では、土休日デーゲーム(一部省略あり・復路なし)とナイターの臨時ダイヤで対応していたようです。

西武鉄道のサイトで告知された「オーガスタ記念乗車券」は、9時前に池袋駅地下通路へ行くと100人ほどの行列となっていました。
記念乗車券の告知ページには、電車の時刻表も掲載されていました。往路に西武球場前ゆきの地下鉄直通列車は記載されていませんでしたが、実際は、土休日デーゲームのパターンで列車は運転されていました。地下鉄からの西武球場前ゆきも運転されていました。写真は、メトロ10003Fの6621レ(渋谷 11時50分発・各停 清瀬ゆき、06S)が延長された西武球場前ゆきの各停です。

080727nisitoko
2008年7月26日、西所沢、到着する各停 西武球場前ゆきの6621レ

土休日デーゲームのパターンと言っても、西武新宿や本川越から西武球場前への直通電車は運転されていませんでした。ドーム号もなしです。

コンサートは、開場が11時30分、開演が13時30分でした。13時頃の列車はみな若い女性で込んでいました。

デーゲームの復路の列車は運転されていませんでしたが、ナイターの往路の列車は運転されていました。西武新宿から直通の8603レ(西武新宿 15時59分発・急行)や本川越からの直通列車(8602レ~8601レ、本川越 16時7分発)も運転されていました。8603レは2059F、8061レは2055Fでした。
コンサートの終演予定時刻が20時45分ですから、どの列車もガラガラでした。

080727nisitoko2
2008年7月26日、西所沢、到着する急行 西武球場前ゆきの8603レ

夜は、西武鉄道時刻表に掲載の土休日ナイターの復路ダイヤに比べ直通列車が増えていました。記念切符の告知ページ掲載の復路時刻表どおり(一部増発あり?)、だったようです。
西所沢どまりの列車は、8028レ(西武球場前 21時16分発・各停)が池袋ゆき、6200レ(西武球場前 21時41分発・各停)が快速 池袋ゆき、6202レ(西武球場前 22時5分発・各停)はひばりヶ丘ゆきの各停、8040レ(西武球場前 22時36分発・各停)が準急 池袋ゆき、6206レ(西武球場前 22時47分発・各停)?が快速 池袋ゆき(2071Fにより運転。西所沢 22時55分着・23時0分発)、でした。
西武新宿や本川越への直通列車(8604レと8606レ)も運転されていました。
終演は、21時30分頃だったようです。西所沢駅で放送していました。西武球場前駅で下車する人は、混雑しているので先頭車最前部ドアを利用するようにと、西武球場前ゆきの列車でお願いしていました。

前のダイヤでナイター輸送を見ていたときは、狭山線の最後の1往復ほどはN101系2+2連で運転していましたが、26日は、最終列車までN2000系8連で運転していました。西所沢23時26分着の臨時各停が2079F(記念切符ページの復路時刻表になし?)、6211レ(西所沢23時42分発・各停 西武球場前ゆき)が2067F、でした。
2067Fは6211レで西武球場前に到着後 回送で西所沢へ戻り(西所沢23時56分着)、小手指車両基地へ回送されたようです。2079Fも小手指車両基地へ回送されていました。
このため27日(日)の狭山線用の車両は、早朝に小手指車両基地から回送されていました。

080727nisitoko3
2008年7月26日 23時57分、西所沢、2067F
西武球場前駅から到着した回送列車が2番ホームから引き上げ線へ出発。最終電車後のため発車案内は消えている。

23時を過ぎると、西武球場前駅から到着する列車はどれもガラガラでした。

プロ野球と異なり遠方からのお客さんが多いことが予想されますので、通常に比べ直通列車を増やしたのでしょうか。
N101系10連や38103Fも西武球場前駅へ入線していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

数日で新宿線へ戻った西武10110F

080726tokorozawa
2008年7月25日、所沢、到着する10110Fの104レ

2008年7月25日(金)の西武新宿線104レ(本川越 6時21分発・特急 小江戸4号・西武新宿ゆき)が10110Fで運転されていました。113レ(西武新宿 12時30分発・特急 小江戸13号・本川越ゆき)も10110Fでした。
7月17日(木)夜に新宿線へ戻ったものの21日(月・祝日)は池袋線へいた10110Fですが、22日(火)は4レ(特急むさし4号)、23日(水)は77レ(ドーム77号)など、しばらく池袋線で営業運転に就いていました。
しかし24日(木)朝5時30分頃、小手指車両基地のもっとも飯能よりにパンタグラフが下りた状態で10110Fは留置されていました。24日には新宿線へ戻ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

271Fが西武新宿線で走っていました

080724tokorozawa
2008年7月24日、所沢、(<-本川越)271F+1313Fの4806レ

これまで池袋線で走っていた西武N101系2両固定編成の271Fが、2008年7月23日(水)は新宿線の2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)に(<-西武新宿)1313F+271Fという編成で走っていました。
24日(木)も同じ編成が4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)に入っていました。
16日(水)に、(<-飯能)271F+1305Fという編成の上り回送列車を18時40分頃の石神井公園駅・中線で目撃して以来、の271Fとの出会いでした。

なお朝の新宿線にはN101系10連が、少なくとももう1本 走っています。2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)です。24日は(<-西武新宿)1311F+295Fでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小手指車両基地にメトロ7010Fが滞在、ほか

2008年7月23日(水)の朝 6時15分頃、西武池袋線の小手指車両基地の飯能よりに、東京メトロの7010Fが留置されていました。副都心線対応改造済みの10両固定編成です。
お昼(12時前)や夜(20時過ぎ)も同じ場所にいたようです。24日(木)の朝5時半ころもそのままでした。
24日の20時過ぎは同じ場所にいましたが、車内に明かりが点いていました。何をしに来たか想像もできませんが(西武職員の研修目的?)、東京メトロへお帰りになられるのでしょうか。

なおキレートレモンの車体広告の西武6158Fも、23日夜20時過ぎ、24日朝5時30分頃、24日夜20時過ぎ、ともに小手指車両基地の2番線の最も飯能よりにいました。こちらも24日は動いていないように思われます。24日夜に見たときは車内が真っ暗でした。
車内広告がURで統一されヘッドマークをまとい、さらに何やら試験に供されていた感じの6105Fは、ここ数日 見かけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

西武野球ダイヤ(土休日ナイター)、本川越からの8連が所沢~小手指間を代走

080721kotesasi
2008年7月21日、小手指、各停 小手指ゆきで到着する新宿線所属の38101F

西武ドームでプロ野球のナイター試合(公式戦)が開催される土休日に、本川越駅から西武球場前駅へ直通する8602レ~8601レ(本川越 16時7分発・各停 西武球場前ゆき)の車両が、4225レ(池袋 16時33分発・準急 小手指ゆき)の所沢~小手指間を代走していました。
土休日ナイターダイヤの4225レは所沢で車両交換されます。実態は4225レが西武球場前ゆきへ行き先変更ですが(時刻表から)。

2008年7月21日(月・祝日)は、新宿線の38101Fがその運用に入っていました。
38101Fは、8601レで西武球場前駅に到着後、西所沢駅に17時0分 戻ってきました。4232レ(小手指 16時51分発・準急 池袋ゆき)の後、17時4分に池袋方へ発車して行きました。
そして各停 小手指ゆきとして、小手指駅4番ホームへ17時15分に到着しました。
上り特急列車(34レ)の通過を待って、17時19分に車両基地へ入って行きました。
なお21日は午後に大泉学園~保谷間で線路内に人が立ち入ったと言うことで、5分ほど遅れが出ていました。

080721nisitoko
2008年7月21日、西所沢、8601レの38101F

西武新宿からやって来る急行 西武球場前ゆき(8603レ)は、21日は20157Fでした。こちらは、各停 西所沢ゆきで西所沢駅・2番ホームへ17時6分に戻ってきました。
しばらくすると、2番ホームの出発信号機が青を出しました(発車までいませんでした)。所沢駅へ回送され、6番線で折り返し、小手指車両基地へ入庫、でしょうか。所沢~小手指間の代走対象となるような列車はありません。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

西武・練馬高野台~石神井公園間の上り線が仮線へ

2008年7月20日(日)の始発列車から、西武池袋線・練馬高野台~石神井公園間の上り線が仮線へ移りました。
石神井公園駅の上りホーム(本線・4番ホーム)の池袋方が少し削られ、4番ホームはゆるいS字カーブとなりました。
特記以外の写真は20日の撮影です。

080721syakuzi2

上りホームの池袋方の端から練馬高野台駅方向を見ました。左端の途切れているレールが以前の上り本線、手前から奥へ斜めに延びているのが20日朝から使用開始の上り本線です。
中線は特にカーブすることなく上り本線に合流しており、時にスリリングな下りホーム・池袋方の状況は変化なしです。
写真は20日14時頃の撮影ですが、列車が過ぎ去ると、切り替え地点付近で道床の突き固めが行われていました。

080721neritaka

練馬高野台駅側の切り替え地点を21日朝に、上り列車の最後尾から撮影しました。右が以前の上り線、左端が下り線です。以前は引き上げ線があった部分を取り壊し、高架の練馬高野台駅へ上り仮線を通すスロープとしています。中央のコンクリート構造物は、以前はこの辺りまで伸びていた引き上げ線の擁壁です。

080721syakuzi4左写真は、上りホームの池袋方の端に掲示されていたポスターです。ホームの幅が狭くなると告知しています。以前の列車の位置を、今は亡き101系で表現していました。なかなか凝っています。
ところで、上りホームの池袋方には警備員も立って、ホームの幅が狭くなったと注意喚起していました。切り替え前日の19日(土)は中村橋駅や練馬高野台駅でも、おそらく自動放送でしょうが、石神井公園駅の上りホームの池袋方のホームが「縮小」すると、たまに案内していました。
飯能方へホームが2両分 移動する前は、もっと狭かったと思います。
池袋方のホームが短くなったので、跨線橋から池袋方へ降りる人の数が同じであれば混雑が激しくなります。こっちに来てくれるな、という意味なのでしょう。短くなるから「縮小」ではないよな、と思いつつ、...。

080721syakuzi3

ホームの端に、30000系のイラストが入りの蝕車注意の警告表示が貼られていました。30000系がかわいいので、無邪気なお子様には逆効果かも。怖いN101系が子供を襲うイラストはいかがでしょうか。

前日19日は、石神井公園駅の上り本線の道床の砂利が袋入りに変わっていました(飯能方の3両分ほどは除く)。切り替えと同時にカントの調整などしたのでしょうか。

20日のお昼過ぎに初めて、上りの仮線を走る列車に乗りました。線形の関係から制限がかかっているであろう、練馬高野台駅側を除き特に徐行はしていませんでした。
切り替え区間の踏み切りは、上り線が下り線側に寄り線路を渡る距離が短くなりました。しかし21日に見たところ、警備員はまだ立っていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年7月21日、西武池袋線に10110Fが再登場

080721syakuzi
2008年7月21日 9時10分頃、石神井公園、下り回送列車の10110F

2008年7月21日(月・祝日)の68レ(西武秩父 7時25分発・ちちぶ68号・特急 池袋ゆき)が10110Fでした。池袋到着後は下り回送列車となっていました。
夕方は36レ(飯能 17時35分発・むさし36号・特急 池袋ゆき)が10110Fでした。

17日(木)の夜に新宿線へ戻った同編成ですが、数日でまた池袋線へ貸し出されたようです。

なお石神井公園駅の飯能方は、写真のように下り本線と中線の間に鉄骨が立つようになりました。飯能方に建設される下り仮設ホームの脚となるのでしょう。
7月14日(月)の朝だったでしょうか、すでにこの状態でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

西武10110F、17日夜に新宿線へ戻りました

080720nakamurabasi
2008年7月19日、中村橋、10111Fの特急 ちちぶ9号(9レ)

2008年7月17日(木)の20時30分過ぎに西武池袋線 所沢駅に降り立つと、4番ホームの発車案内に「回送」が表示されていました。
そして飯能方から20時42分、4番ホームに10110Fの回送列車が到着しました。しばし停車し、20時49分に、連絡線を渡り新宿線の本川越方へ走り去っていきました。
一応 写真は撮ったのですが、人様にお見せするようなものはない(10110Fと分かりにくい)ので、省略します。
代わりに載せたのが、冒頭の10111Fの9レ(池袋 9時30分発・特急 ちちぶ9号・西武秩父ゆき)の写真です。

19日(土)の池袋線に10111Fが走っていました。新宿線からの応援でしょう。63レ(所沢 6時37分発・特急ちちぶ63号・西武秩父ゆき)などで確認しました。

ところで土休日の池袋線の特急ダイヤを見ると、朝の下りの西武秩父ゆきはほぼ1時間毎なのですが、西武秩父発の上りは7時25分・7時54分・8時25分と30分毎の時間帯があります。
所沢6時11分と37分発の西武秩父ゆきの下り特急(61レと63レ)は、西武秩父7時25分発と7時54分発の上り特急(68レと70レ)の送り込み回送のような感じも受けます。そして68レで池袋へ到着した特急車は、秩父への行楽客輸送に使われることなく、ただ小手指車両基地へ戻るだけ、です。
イメージと異なり池袋線の特急列車は土休日も普段は、秩父への観光客輸送よりは、東京へのお買い物客(?)輸送の比重が高いようです。秩父鉄道直通の快速急行が2本 走ったりしていますので、池袋線全体としては、また少し異なるのでしょうが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

西武新宿線、6両編成の各停が新宿口にも残存

080716babaoit
2008年7月16日、高田馬場~下落合、2053Fの5322レ

2008年6月14日のダイヤ改正後、西武新宿線の平日の5322レ(拝島11時25分発・各停 西武新宿ゆき)と5321レ(西武新宿 12時42分発・各停 拝島ゆき)が4ドア車6連での運転となっています。
6月19日(木)は2051F、7月16日(水)は2053Fでした。
改正前のこの時間帯の各停は3000系が多かったと思います。

都心側の6両編成の列車は、小田急では普通や区間準急でしばしば見られると思いますが、西武では比較的 珍しいと思います。池袋線にはありません。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

西武1237Fが白い電連カバーを出して狭山線で単独運用へ

080716nisitoko
2008年7月16日、西所沢、1237Fの6105レ

2008年7月16日(水)の西武狭山線の6105レ(西所沢 6時17分発・各停 西武球場前ゆき)が1237Fでした。
クハ1237の白い電気連結器カバーを見ることができました。
1237Fは夜も、白い電連カバーを見せつけて、狭山線の6207レに入っていました。なお狭山線の夜のもう1本は1241Fでした(6209レ)。

その昔、秩父鉄道への直通運用に入る一部のN101系4両固定編成の電気連結器のカバーが白色になりました。4+4両編成を横瀬駅で自動連結・解結するための自動連結解結装置が付加されています。
電気連結器は互いに連結する制御車だけが改造されました。1237Fの場合はクハ1237だけが改造されています。このため、1235Fが飯能方についた8両編成で通常は運用されており、この白い電気連結器カバーを見ることはできません。
13日(日)は(<-飯能)1235F+1237Fという編成で5306レ(所沢 16時8分発・各停 池袋ゆき)に入っていました。

ブログ"クロフネ航海手帳"さんの「西武新101系283F+235F廃車回送」によると、1237Fの相棒の1235Fは、283Fと共に武蔵丘へ入場(廃車譲渡?)だそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年7月15日 (火)

08年7月15日、西武N101系10連の通勤急行がイレギュラーに登場

080715nerima
2008年7月15日、練馬、(<-池袋)1309F+291Fの2502レ

2008年7月15日(火)の2502レ(飯能 6時52分発・通勤急行 池袋ゆき)が(<-飯能)291F+1309FのN101系10連でした。
5時20分頃の小手指車両基地にN101系10連が3本見えましたので、5109レ(小手指 5時6時28分発・各停 飯能ゆき)~2502レと走ったのかもしれません。

武蔵丘出庫の編成が運用に入る、朝の3106レ夜の2178レはN101系10連でした。
15日の池袋線は、N101系10連が5本、運用に入っていたかもしれません。

前日14日(月)の朝5時20分ころも、小手指車両基地にN101系10連が3本見えました。

それにしても、黄色の幕の「通勤急行」はイマイチです。外国人には便利になったのであろう、ということで我慢いたしますです、が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

西武10110Fが再び池袋線へ登場

080714nerima
2008年7月14日、練馬、10110Fの6レ

2008年7月14日(月)の6レ(飯能 6時18分発・特急 むさし6号・池袋ゆき)が10110Fでした。いつもは新宿線で走っている、西武10000系で唯一 ひし形パンタグラフのままな編成です。
池袋駅に到着後は電留線に入っていました。朝のラッシュが一段落したら再び特急ホームへ戻り、7レ(池袋 8時30分発・特急 ちちぶ7号・西武秩父ゆき)に充当されたようです。
6月15日を最後に10110Fを池袋線で見かけなくなりましたが、池袋線の10107Fが入場したと言う情報もあります(西武鉄道研究室掲示板へ"10104F"さんが7月12日に投稿)ので、応援に来たのでしょう。

なお、前日はよくわからない試運転に充当されていた6105Fは、14日朝は6706レ(小手指 6時28分発・各停 渋谷ゆき)で営業に就いていました。

080714nerima2
2008年7月14日、練馬、6105Fの6706レ

元・西武ライオンズの松阪が登板している大リーグ試合を紹介するテレビニュースを見ていたら、アムトラックのアセラエクスプレスの広告が球場に見えました。
アムトラック(Amtrak)も頑張っているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

西武6105Fの<秘密プロジェクト>は終わっていませんでした

080713tokorozawa

写真は2008年7月13日(日)の15時57分に西武池袋線・所沢駅を発車した6105Fの下り試運転列車です。運用番号は78Mでした。

080713tokoroawa2

所沢駅5番ホームに停車中の同列車です。車内両端のドア部分に、何やら大きな箱がおいてありました。
死重を積んでの性能確認試験でもやっていたのでしょうか?

なお6105Fは13日の朝7時30分頃、小手指車両基地の2番線の最も飯能よりに止まっていました。午後に所沢駅で見たように車内には大きな箱が置かれ、側面の表示は「試運転」でした。
また14時14分頃の練馬~中村橋間を都心方向へ上っていく6105Fを見かけました。
所沢駅で6105Fを見送った後、16時40分頃に小手指車両基地の横を通る下り列車から6105Fは見つけられませんでした。

6105Fは<秘密プロジェクト>専任になっているわけではなく、11日(金)は6506レ(小手指 6時15分発・各停 新木場ゆき)に入っていました。
12日(土)の17時20分頃は、小手指車両基地の入り口に止まっていました。営業に就いていたかは不明です。

写真のように6105FはまだURの広告電車です。車内も凝っているのに、人を乗せずに何やら分からない物体を載せての走行に広告主さんが気づいたら、一波乱 起こるような気がしますが、大丈夫なのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

08年6月21日に2両分 飯能方へ移った西武・石神井公園駅上りホーム

2008年6月21日(土)の始発列車から、西武池袋線の石神井公園駅上りホームが飯能方へ2両分 移りました。

080712syakuzi
2008年6月20日、石神井公園駅、中線に到着するのは2087Fの5616レ
右端は3108レを待つ乗客。以前は屋根があった場所。

前日の20日(金)朝には、翌日から使用されなくなる池袋方の上りホームの屋根が外されていました。

080712syakuzi2
2008年6月21日、石神井公園駅、飯能方の踏切から撮影した駅構内。

そして21日(土)の始発列車から、飯能方2両分の仮設ホームが使用開始となりました。左側が上りホームで、手前に延びている部分が21日から使用開始の仮設部分です。

080712syakuzi3
2008年6月21日、石神井公園駅、池袋方の踏切から撮影した駅構内

反対側です。池袋方の踏切から撮影しました。右側が上りホームで、緑色のフェンスから手前が使用停止となっています。すでにホーム路面のアスファルトがはがされていました。

080712syakuzi4
2008年6月22日、石神井公園駅、上りホームの池袋方の端から撮影

翌日の撮影です。上りホームのうち、使用停止となった池袋方の2両分が池袋方から取り壊され、すでに半分ほどが取り壊されていました。
23日にはほぼすべて取り壊されました。

080712syakuzi5
2008年6月27日、石神井公園駅、下りホームから池袋方を撮影
左側のメトロ7000系は中線を発車した6440レ(各停 新木場ゆき)の7001F、右側は到着した9108Fの2257レ(急行 小手指ゆき)。

21日で使用停止となった上りホームの池袋方2両分は取り壊され、整地されました。現在(7月12日)は道床の砂利が敷かれ、中古の枕木が並び、レールもおかれています。
練馬高野台~石神井公園間の上り線も7月21日20日()から南側の仮線に移動しますので、その接続ルートとなるようです。
なお平日夕方は、中線の上り列車の発車と下りホームへの優等列車到着が重なることがあり、幅が狭い下りホームは結構 危険な状態でした。
もしここで人身事故があったら、それなりの金額の賠償を西武鉄道へ求めても誰も悪くは言わないことでしょう。スリリングなので、なかなか楽しいと言えば楽しい、場所ですが(皮肉ではありません。私にとっては無料の<ジェットコースター>)。
以前からのこととは思います。下りホームの早い飯能方への移動、または中線の移設が望まれます。

080712syakuzi6
2008年7月9日、石神井公園駅、メトロ7033Fの6507レ

最後に、上りホームの飯能方端の仮設部分から撮影した、発車した下り列車です。新木場始発の唯一の各停 飯能ゆきの6507レのメトロ7033Fです。
撮影した場所からは、上り列車もそれなりの構図で撮影可能です。中線到着の列車には望遠が必須ですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

08年7月8日・西武池袋線の回送列車 二題

080710motokazi
2008年7月8日 5時10分、仏子~元加治、5時10分頃に通過する6156Fの下り回送列車

2008年7月8日(火)も西武池袋線の飯能~仏子間を、始発列車前の回送列車が往復したようです。上りは見逃しましたが通過音が聞こえ、仏子駅から戻ってきたと思われる6156Fの下り列車を元加治駅近くで撮影できました(上写真)。5時10分の通過でした。

080710busi また同日の21時21分頃、仏子駅の中線に6154Fの下り回送列車が到着しました。運用番号の表示はありませんでした。
一旦停車し、なぜか、上り線側の側扉を開けていました。そして22分に飯能方へ発車して行きました。
飯能駅21時28分発の3130レや21時43分発の2184レ、21時58分発の3132レに6154Fは充当されていませんでした。こちらも、臨時の回送列車だったのかも知れません。
翌日の9日(水)は6154Fを見かけませんでしたが、10日(木)は6704レ(小手指 6時4分発・各停 渋谷ゆき)に充当されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武・東長崎駅にレール削正車が登場

080710higanaga

西武池袋線・東長崎駅構内の側線にレール削正車がいることに2008年7月8日(火)の夜に気づきました。写真は9日(水)の朝の撮影です。
10日(木)朝もいましたが、夜は確認を忘れました。

このレール削正車はなかなかカッコいい、と思います。

ここには、4月末にマルタイがいましたが、5月上旬には消えたと思います。レール削正車もずっといるわけではないと思います。当たり前、ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「08年7月9日 編集長敬白」に感じる違和感

ブログ"編集長敬白"さんの2008年7月9日付のエントリー「いよいよ『今日の一枚』が1万枚達成へ!」には、少々 違和感を感じました。

今日の一枚」は素敵なブログだと思います。実名で、皆さんがすてきな鉄道写真を投稿しています。

名取紀之氏が言う"皆さんのおかげでギネス級の素晴らしいアーカイブ"は間違いではないと思います。
でも、インターネットそれ自体がアーカイブです。
ブログ"今日の一枚"へ、すばらしい鉄道写真が集まったことを喜ぶのあれば、少々、内向きと言いますか、器が小さいと言いますか。「弊社のブログ『今日の一枚』に沢山の方々が優れた鉄道写真を投稿してくださったことは、日本のネットと鉄道趣味界の水準の高さの現れである」、と言ってくれても良かったと思います。(

商業誌の編集長としてはそれはそれで正しい姿なのかも知れないし、わざわざ指摘するまでもない、ことのような気もしつつ、...。

なおヨーロッパの鉄道写真を多数紹介しているサイトに"Railfaneurope.net"があります。どなたかのリンク集からたどり着いたサイトだと思いますが、毎日 20~100枚ほど、ヨーロッパの鉄道写真が追加されているようです。よろしければ、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

N101系10連が5本走った08年7月7日の西武池袋線

080707tokorozawa
2008年7月7日、所沢、(<-飯能)275F+1307Fの4101レ

2008年7月7日(月)の西武池袋線のN101系10連運用はいつもと違っていました。
なんとなくN2000系2+8連であることが多いと感じている4101レ(池袋 5時38分発・準急 飯能ゆき)が、7日は(<-飯能)275F+1307Fでした。
この編成、夜は3113レ(池袋 19時23分発・快速 飯能ゆき)や3126レ(飯能 20時28分発・快速 池袋ゆき)に入っていました。

夜 見た限り、いつもN101系10連の列車の車種変更はありませんでした。いつもより1本多い5本が走っていたことになります。
(<-飯能)271F+1305Fが2155レ(池袋 18時8分発・急行 飯能ゆき)、287F+1301Fが2159レ(池袋 19時8分発・急行 飯能ゆき)、277F+1309Fが4869レ(池袋 19時13分発・通勤準急 小手指ゆき)、(<-飯能)291F+1241F+1239Fが2254レ(小手指 20時6分発・急行 池袋ゆき)でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テロ対策の警備強化にも癒し系があって良いのでは?

080707kuruma

洞爺湖サミット関係で池袋駅を警備する警官が乗ってきたのでしょうか、駅前の広場にこのようなステッカーをつけたバンが数台 止まっていました。無闇に警備を強化するだけだと、サミットは怖いもの、と思う人も出てくるでしょう。警官が、テロリズム("恐怖心を引き起こすことにより、特定の政治的目的を達成しようとする組織的暴力行為")の片棒を担ぐことになるのでは、と思ったりもしました。

080707zihankiこちらは、東京地下鉄(メトロ)の某駅ホームに設置されている飲料の自動販売機です。ガムテープで「穴」がふさがれていました。サリン事件の直後はこのような自販機を見たかもしれませんが、久し振りだったので、ビックリしました。ここまでやられると、滑稽、にも思えます。恐怖心を煽る輩(やから)への対策として、自虐的に滑稽を演出し人々の恐怖心を和らげよう、と考えたわけではないと思いますが、...。地球温暖化対策、ではありませんでした。

テロリストは、人々の恐怖心を煽り社会を不安定にすることで自らの目的を達成する人たちなのですから、クソ真面目に警備を強化するだけではマダマダと思います。
もっと楽しい、人々の心を和ませるテロ対策が必要です。

たとえば、自販機の穴をガムテープでふさぐデザインのコンテスト開催。楽しいデザインで、かつ剥がしたらすぐに分かり危険物を仕掛けにくいデザインを募集します。コンテストでは、元テロリストの方々に実際に攻略してもらいます。
または警官の制服デザインコンテスト。サミットの警備期間中だけ警官が着用し、終了後は、発展途上国の警察などに寄贈する、期間限定の制服を公募します。期間限定の制服ですから、おまわりさんとの記念撮影は当然 OKです。

冗談含有率30%ほどではありますが、8年後には、対テロの警備など不要になっていることを願いつつ、...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線<その4>

西武池袋線の平日のN101系10連運用の最後の4本目は、小手指駅8時1分発の通勤準急 池袋ゆき(4860レ)で始まる運用です。
池袋で折り返し4859レ(池袋 8時52分発・通勤準急 小手指ゆき)・4214レ(小手指 9時42分発・準急 池袋ゆき)と走り、池袋からは回送列車となって保谷駅の電留線・21番線に入っていました

080706houya
2008年6月23日 14時50分頃、保谷駅電留線
右のN101系は日中をここで過ごす(<-池袋)1303F+287F。
中央の20000系は保谷駅で折り返す普通列車。

日中はそのまま保谷駅の電留線で過ごします。
前のダイヤでは、1番線にN101系10連、2番線にN2000系10連(2+8連)が10時前には、池袋駅から回送されていました。そのまま日中を過ごし、N101系の方は17時前には池袋駅へ出ていました。N2000系のほうは18時半頃に出ていたと思います。
08年6月14日のダイヤ改正で池袋駅の電留線が新たに1本 使われ始めましたので、保谷駅での日中の滞泊はマイナス1本でしょうか。

改正後の話に戻りますが、留置されていたN101系10連は、夕方は18時37分頃(4548レの次)に保谷駅を出て、池袋駅へ回送されます。

080706syakuzi
2008年6月27日 18時42分頃、石神井公園
中央のN101系は(<-池袋)1245F+1241F+275Fの上り回送列車

その上り回送列車は石神井公園駅の中線に18時40分頃 到着。3116レ(飯能 17時58分発・快速 池袋ゆき)と6646レ(清瀬 18時28分発・各停 渋谷ゆき)を先に通して、18時47分頃に発車。
練馬高野台駅の緩行線ホームへ18時48分頃到着。N101系10連の2166レ(飯能 18時8分発・急行 池袋ゆき)を待避して、18時51分頃に発車。急行線へ入っていきます。
池袋駅からは、19時13分発の4869レ(通勤準急 小手指ゆき)に充当されます。小手指駅到着後は再び上りの回送列車となるようで、所沢駅を20時28分頃に通過します。そして池袋駅から、4877レ(池袋 21時13分発・通勤準急 小手指ゆき)に入ります。
4877レで小手指駅に21時55分に到着すると入庫と思われますが、未確認です。


「ダイヤ改正後はN101系10連が4本活躍、平日の西武池袋線」

  • その1 (武蔵丘・3106レ~4875レ・小手指)
  • その2 (武蔵丘・2510レ~2189レ・武蔵丘)
  • その3 (小手指・4204レ~2165レ・武蔵丘)
  • その4 (小手指・4860レ~4877レ・小手指)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

08年7月2日夕方の西武池袋線、ダイヤ混乱で変則運転

2008年7月2日(火)の15時57分頃に西武池袋線の所沢駅で人身事故が発生し、夕方の同線のダイヤは大幅に乱れていました。
メトロ有楽町線・副都心線との相互乗り入れは中止となり、メトロ10000系が西武・池袋駅に発着していました。
18時22分、メトロ10012Fの準急 清瀬駅が池袋駅7番ホームから発車しました。準急といっても、練馬駅からは各停と案内されていました。池袋駅発車時は「臨時」表示でしたが、練馬駅到着時は「各停 清瀬」となっていました。駅の表示も、池袋駅では準急、練馬高野台駅では各停でした。運用番号は37Sで、列車番号は6437レ(練馬高野台駅・車掌台)でした。
この列車は練馬高野台駅に18時35分に到着しましたが、後続の優等列車2本を待避するため、18時45分を過ぎても発車できずにいました。

080702neritaka
2008年7月2日18時44分、練馬高野台
臨時で運転されたメトロ10000系の準急 池袋(西武)ゆき

また練馬高野台駅に18時41分、メトロ10003F(8両編成)の準急 池袋(西武)ゆきが到着(停車)しました。駅の表示は「準急」でしたが、練馬駅まで各駅に停車のようです。列車自身は「臨時」を表示していました(上写真)。運用番号は05Sでした。
18時32分の中村橋駅でも、メトロ10006Fの上り臨時列車を見かけました。

080702nerima
2008年7月2日18時57分、練馬
到着する下り回送列車

また練馬駅に18時57分、西武・池袋駅方から6158Fの下り回送列車が到着しました。各停 清瀬ゆきとなり18時58分に発車して行きました。運用番号は02Mでした。
なお準急 池袋ゆきで見かけたメトロ10003Fは、準急 飯能ゆきとなって練馬駅へ19時17分に戻ってきました。

18時20分頃の池袋駅電留線は2本とも埋まっていました。このうち先に運用に入る1本目は通常であれば池袋駅18時26分発の4233レ18時13分発の4865レに充当されます(2008年7月7日 21時15分修正)。
また20時前の保谷駅電留線の1番線にN101系10連が回送表示で止まっていました。通常であれば18時40分頃に保谷駅を出発し池袋駅へ回送される編成と思われます。

話は変わりますが、2日の始発電車(3102レ)に乗車していたら、先頭車が入間市駅のホームにかかったあたりで、コトッと言った感じで止まってしまいました。
車両の安全装置が動作したと放送があってすぐに発車しましたが、すぐに停車。ホーム下に物が落ちたので運転士が拾いに行くと放送があって、1分ほどで発車。でも10メートルほど走ってまた停車。1分ほどして発車し、今度は駅に入ることができ、入間市駅へ5時16分に到着しました。5分ほどの遅れとなってしまいました。
この間、上り線の犬走りを、警官二人が駅のほうから少々 急ぐ感じで歩いて来ました。汗をかき、ヘルメットや帽子はなし。上半身には「埼玉県警」の防弾チョッキを着けていました。
その後、駅員らしき人が、こちらはやや余裕をもって歩いてきました。駅の仏子方にある架道橋からは、工事の警備員のような格好の男性が1名、やって来ていました。
詳細は不明ですが、3102レの車掌さんは小手指駅到着前に、物をおく列車妨害があったため、と放送で遅れを釈明していました。


サミットの警備のためでしょうが駅で、ゴミ箱が使えなくなったり、警官が増えたりしています。テロなんか起きませんよねと尋ねたら、いや分からないよ、とニヤニヤ返事をする警官もいて、困ったものです。テロを起こさせないためにあんたらが警備してるんだろと喝を入れておきましたが、まあ、私が言うことですので、大して気にする風ではありませんでした。
日本人も優秀な人ばかりではありません。無為に人殺しや破壊活動の練習をするだけでお金がもらえるから、と言う理由で自衛隊が好きな人もいるでしょう。
皆が人殺しや破壊活動が得意な自衛隊と言うのもキレイすぎて気持ち悪いです。個人的には、そういう集団は怖いですし。
怠け者がまったくいない社会は人間らしい社会ではないと思います。最初はやる気があったのだけど、イロイロあって今は怠け者、なのかもしれませんし。世の中、正義だけではありませんからね。

怠けることを推奨するわけではありません。イザと言うとき、人殺しや破壊活動が下手な自衛隊員は困り者です。自決用の手榴弾を配るだけは得意、では困るのです。
そして、人身事故でダイヤが乱れるのも困ります。

何とかならないものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武1245F、スカートを履いて再登場

080702nisitoko

2008年7月2日(火)の朝5時半頃、西武池袋線・小手指車両基地の入り口に、両制御車前面にスカートが付けられた1245Fが見えました。
夜は狭山線の折り返し運用(6213レ)に入っていました(上写真)。

6月27日(金)の4869レ(池袋 19時13分発・通勤準急 小手指ゆき)で見たときはスカートを付けていませんでした。このときは、(<-飯能)275F+1241F+1245Fという編成でした。

N101系4両固定編成としては、1239Fに次いで2本目のスカート装着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »