« 西武鉄道の車内中吊り広告から | トップページ | お盆に入って土曜日ダイヤの都電荒川線 »

2008年8月14日 (木)

お盆も池袋線で走る西武10110F

080814higakuru
2008年8月14日、東久留米、10レの10110F

お盆に入っても平日ダイヤのままの西武池袋線は、2008年8月14日(木)は朝のラッシュ時間帯も電車は空いていましたが、特急むさし 10号(飯能 6時40分発・池袋ゆき、10レ)が10110Fでした。
パンタグラフが10000系で唯一ひし形のままの同編成は新宿線に戻っていました。
しかし10日(日)までに池袋線へ再来しました。10日は早朝の61レ(所沢 6時11分発・特急 ちちぶ61号・西武秩父ゆき)から池袋線で走っていました。それ以来、池袋線でがんばっているようです。

10110Fは7月24日(木)には新宿線へ戻っていました
しかし29日(火)朝は、池袋線の10レに投入されていました。7月31日(木)も池袋線で走っていて、4レ(飯能 6時7分発・特急 むさし4号・池袋ゆき)で見かけました。その後は見かけず、再会したのは8月4日の新宿線・102レでした。

新宿線では、8月4日(月)の102レ(本川越 6時11分発・特急 小江戸2号・西武新宿ゆき)、6日(水)の104レ(本川越 6時21分発・特急 小江戸4号・西武新宿ゆき)、8日(金)の106レ(本川越 6時30分発・特急 小江戸6号・西武新宿ゆき)で、10110Fを見かけました。
そして10日には再び、池袋線へやって来たわけです。


|

« 西武鉄道の車内中吊り広告から | トップページ | お盆に入って土曜日ダイヤの都電荒川線 »

コメント

秩父地方で大雨の影響で所沢駅で4時ごろ、10110Fは『特急むさし』の幕=飯能止まりを目撃しました。さらにその後、副都心線改造を終えた6053Fの試運転も目撃しました。

投稿: 大相撲快速 | 2008年8月14日 (木) 23時11分

大相撲快速さん、こんばんは。

18時前の副都心線・雑司ヶ谷駅のホームの発車案内でも、「14時2分」とやたら正確に時刻を示して、吾野~西武秩父間で大雨があったためダイヤが乱れていると表示していました。

6153Fは15日朝は小手指車両基地の洗浄線横に止まっていました。夜は見かけませんでしたので、営業に入ったのかも知れませんね。

10110Fは、15日夜に46レで目撃しました。朝は見かけませんでした。


投稿: 鈴木やす | 2008年8月15日 (金) 21時44分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/42168245

この記事へのトラックバック一覧です: お盆も池袋線で走る西武10110F:

« 西武鉄道の車内中吊り広告から | トップページ | お盆に入って土曜日ダイヤの都電荒川線 »