« 7月31日、西武6158Fが副都心線乗り入れ運用に復活 | トップページ | 西武・N101系2+2連が戻ってきた狭山線 »

2008年8月 3日 (日)

西武新宿線・線路脇のケーブルトラフにネズミ対策

080803babaoti
2008年7が8月2日(土)の日中、西武新宿線の高田馬場~下落合間の線路脇で電車の写真を撮っていたところ、作業員の方々が、線路脇のトラフの蓋を開けてなにやら作業をしていました。試験管を洗うときに使うような、細長い、針葉樹状の緑色のブラシをケーブルの間に押し込んでいました。お聞きしたところ、ネズミ対策、とのことでした。
上写真は作業後の、線路脇から見えたトラフの末端です。緑色の試験管ブラシがないと、ネズミなどの小動物はトラフへ出入り自由な様子が窺われます。

先日の石神井公園駅付近の踏み切りのトラブルも、原因はネズミだったのでしょうか?

|

« 7月31日、西武6158Fが副都心線乗り入れ運用に復活 | トップページ | 西武・N101系2+2連が戻ってきた狭山線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/42051384

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線・線路脇のケーブルトラフにネズミ対策:

« 7月31日、西武6158Fが副都心線乗り入れ運用に復活 | トップページ | 西武・N101系2+2連が戻ってきた狭山線 »