« 西武秩父直通の快速急行に3000系が登場 | トップページ | 西武池袋線・石神井公園駅の工事の様子(08年9月19日) »

2008年9月20日 (土)

西武池袋線・武蔵藤沢駅上りホームで工事しています

080920fuzisawa
2008年9月15日、武蔵藤沢駅の上りホーム池袋方を下りホームから撮影

2008年9月頃から、西武池袋線の武蔵藤沢駅で、上りホーム池袋方の壁を一部 外して、シートで覆っています。
工事の理由は不明です。すぐ裏は、駅への通路となっていますが、通行量が非常に多い、ということはないと思います。橋上駅舎ですから、その通路からも階段を上がって改札口に行けます。改札口の新設ではないと思います。

|

« 西武秩父直通の快速急行に3000系が登場 | トップページ | 西武池袋線・石神井公園駅の工事の様子(08年9月19日) »

コメント

ご無沙汰しております。

さて武蔵藤沢駅上りホームの工事ですが、窓の新設のようです。
以前は壁だった(と思います)ところに、左にチラッと写っている窓よりも大きでかつ固定式の窓がはめこまれているのを昨日確認しております。

投稿: みなづき | 2008年9月20日 (土) 16時49分

みなづきさん、こんばんは。

今日(20日)の午後はカバーが外されて、件の窓が見えました。ガラスの中に金網が入っている、明り取りの窓なようです。駅中央よりの1枚は、足元から、人の背丈より高いところまでありました。

太陽光発電や風力発電で省エネを謳っているので、照明も自然光利用にしたのかな、というのも無理があるような気がしつつ。

元加治駅をバリアフリー化するよりは桁違いにお安い工事なのだろうな、と思いつつ、ちょっと釈然としません。

投稿: 鈴木やす | 2008年9月20日 (土) 23時06分

確に窓が中途半端な感じでした…。
だけど私なんか、昔の島式の上下の停車位置がズレて階段と踏み切りが下り側にあり、貨物もあった頃の武蔵藤沢駅のイメージが…。
そういえば入間市-仏子間(西武運輸手前)に架線柱が置いてあります。交換でしょうか…。

投稿: 準急豊島園 | 2008年9月23日 (火) 01時37分

準急豊島園さん、こんばんは。

武蔵藤沢駅は周囲に空き地が多いですが、貨物用地がそのまま残っているのでしょうね。

入間市~仏子間は、架線柱の交換と思います。ひばりヶ丘~東久留米間ではレール交換が行われたようですし、年中、どこかで手を入れているようですね。

投稿: | 2008年9月24日 (水) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/42530813

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線・武蔵藤沢駅上りホームで工事しています:

« 西武秩父直通の快速急行に3000系が登場 | トップページ | 西武池袋線・石神井公園駅の工事の様子(08年9月19日) »