« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

西武新宿線にN101系10連前パンの通勤急行が走りました

2008年10月31日(金)の2754レ(本川越 7時35分発・通勤急行 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)281F+1313FのN101系10連・前パンでした。

081031tanasi
2008年10月31日、田無、(<-西武新宿)281F+1313Fの2754レ

いつもの2754レは、6000系または20000系の4ドア車10両固定編成です。281F+1313Fは2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)から運用に入っていました。
代わりに、いつもはN101系10連の2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)が20104F、4644レ(本川越 19時22分発・準急 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)2025F+2505Fでした。

また駅の放送によるといつもは4ドア車の、5808レ(新所沢 7時37分発・各停 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1251F+1249Fと3ドア車のN101系4+4連でした。この編成は夜は、5839レ(西武新宿 18時33分発・各停 新所沢ゆき)に入っていました。

081031toko
2008年10月31日、所沢、(<-西武新宿)1251F+1249Fの5808レ

池袋線でもN101系10連の運用がいつもと違いました。4860レ(小手指 8時1分発・通勤準急 池袋ゆき)から始まるN101系10連の運用に9101Fが入っていました。保谷駅電留線の日中の留置も、いつものN101系10連ではなく9101Fでした。夜も9101Fが代走していました。
代わりに夜は、(<-飯能)277F+1239F+1241Fが3118レ(飯能 18時28分発・快速 池袋ゆき)に入っていました。この編成、お昼は小手指車両基地の洗浄線で車内清掃が行われていました。1241Fの台車はキレイでしたので、検査出場したのだと思います。前面スカートは付いていませんでした。
ちなみに前日は277F+1239F+1243Fという編成が走っていました(2261レなど)。1243Fは、31日は朝・晩だけ狭山線の折り返し運用に入っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

西武30000系の2両固定編成は小手指車基で試験

2008年10月26日(日)の夜に西武鉄道の小手指車両基地に到着した、同社30000系の2両固定編成3本(32101F~32103F)は小手指車両基地での試験が続いている模様です。

081030kote
2008年10月30日11時頃、小手指車両基地
32103F+38105Fが3番線に停車中。試験で側扉を開けている。
2番線に見える301系は、スカートが未装着の1305F。

10圧30日(木)のお昼前は、(<-飯能)32103F+38105Fと連結して2番線の飯能よりで、ドアの開閉をしたり、試験をしていました。私が見ていたときは、まったく動きませんでした。なおこの編成と同じ線路の小手指駅側には、30000系の2+2連(32102F+32101Fでしょうか)が止まっていましたので、動ける余地は10メートルもなかったと思います。
夕方も車両の位置はほとんど動いていないようでした。ただし32103Fと38105Fの連結は解かれていました。
行き先種別表示は、「急行 池袋」・「通勤準急 西武秩父」・「急行 西武秩父」・「通勤準急 小手指」を見ることができました。表示の試験は見れませんでした。

081030kote2
2008年10月30日16時頃、小手指車両基地
23番線の飯能よりに32103Fと38105Fが見えます。

26日(日)に到着してから、私が通勤の途上で確認した30000系2連3本の動きは次の通りです。
27日(月)夜~28日早朝は、3番線の飯能方に3本がつながって留置されていました。
28日(火)夜~29日早朝は、3本が解結されて、すこし間をおいて、おそらく3番線の飯能方に留置されていました。
29日(水)の夜23時前は、おそらく朝と同じ位置だったようですが、車内に明かりが点いているようでした。
そして30日(木)の早朝は、飯能方から、2連+38105F、2+2連といった感じで留置されていました。なお、連結していたか、イマイチ自信なしです。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年10月25日 (土)

西武「北辰の梟」号は秩父鉄道直通の快速急行

2008年10月25日(土)の西武池袋線、1102レ(飯能 7時14分発・快速急行 池袋ゆき)と1005レ(池袋 8時4分発・快速急行 長瀞=三峰口ゆき)、1002レ(長瀞=三峰口始発 快速急行 池袋ゆき)が「北辰(ほくしん)の梟(ふくろう)号」でした。
編成は(<-飯能)4021F+4023Fでした。

081025yokoze
2008年10月25日、横瀬、三峰口ゆきの1005レ
「北辰の梟号」の4023F

上の写真は、1005レが横瀬駅で分割され、先に発車した三峰口ゆきの4023Fです。
1005レは先頭と最後部の2両にだけヘッドマークが付いていたと思うのですが、分割され独立すると、4021Fと4023Fのそれぞれ両端にヘッドマークが付いていました。1005レ到着時、横瀬駅ホームに保全系統の制服の社員の方が2名見えましたので、分割時に、それまで中間に封じ込められていた2両にも取り付けられたと思われます。

081025ikebukuro
2008年10月25日、池袋、1002レで到着後 回送の「北辰の梟号」

池袋駅の7番ホームに到着した1002レです。ヘッドマークは外さずに、回送で武蔵丘車両基地へ戻ったようです。

081025kantu

1002レの、併合部分を見ると、池袋方の4023Fのクハ4023にだけヘッドマークがありました。向かい合うクハ4022にはありません。
写真はクハ4022車内からの撮影です。貫通路部分の左側に、布で覆われたヘッドマークらしき物体が立てかけられています。
横瀬駅に先に到着する、長瀞からの4021Fだけヘッドマークを取り外す時間があったものの、後から到着した4023Fの方は外せなかったのかもしれません。

なお20日付けの「学業成就祈願に一肌脱げるか、西武鉄道?」では、N101系で運転の1001レが「北辰の梟号」の可能性高しと言った感じで書きましたが、実際は4000系の1005レでした。
西武鉄道は23日付で、(リンク先はPDFファイル)サイトで公表しています。

今後も運転されるようですので、受験生の皆様は、気分転換に、神社への合格祈願も良いかも知れません。

私は西武秩父駅で「学業成就」の記念切符を購入させていただきました。「がんばれ 受験生!」が玉に瑕ですが、人生 死ぬまで勉強ですから、学業成就もおそらく無理でしょう。
そもそも、物理学者の皆様が大統一理論を確立してくださらなければ、私の学業は進みません(ウソ)、し。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画の感想、『宮廷画家ゴヤは見た』

2008年10月25日は、西武鉄道の「北辰(ほくしん)の梟(ふくろう)号」のお帰りにお付き合いした後で、映画『宮廷画家ゴヤは見た』を観てきました。
映画館では閑古鳥が鳴いていましたが、よくできた映画だったと、私は思いました。池袋で上映していますので、よろしかたら、御覧ください。

ゴヤはフランス革命と同時代を生きたスペインの画家です。スペイン王室の宮廷画家になった人ですので、野心的な人でもあったようですが、社会や人間の暗い部分を描いたことでも有名です。当時のスペインにはカトリック教会の異端審問があったり、戦争があったり、良い時代ではありませんでした。
ゴヤは晩年にフランスへ亡命し、生涯を終えました。

この映画は基本的にフィクションですが、宮廷画家ゴヤの人物像を軸に、哲学的な、人間の業といったものが描かれていたと思います。
ラストシーンが印象的でした。客観的には悲劇の加害者と被害者の二人を(うち一人は死体)、何も知らない子供たちが、楽しそうに歌いながらはやし立てる。
そして、最後に、怒りを含んだゴヤの自画像。

数年前に国立西洋美術館でゴヤの展覧会がありました。小さな自画像が展示されていました。映画の自画像より若いときのものだったのか、もっと楽天的なお顔でした。映画の自画像には、ちょっとビックリでした。

またこの映画のパンフレットには、某映画評論家さんの批評が載っていたいのですが、よく映画を見ないで書いたと思われ、なかなか興味深かったです。
あれを"愛"と言うのであれば、大学の教授が卒業をネタに脅し、女子学生に性的関係を迫り妊娠・出産させてもみんな"愛"になってしまいます。
ホテルのバーは高くはない、とおっしゃる麻生太郎・総理大臣であれば、あれは"愛"だと言うかもしれないな、と思いつつ、...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

西武球場前駅で見たライオンズの日本シリーズ進出決定の夜

(タイトル修正しています)
2008年10月22日(水)のナイターで、埼玉西武ライオンズの日本シリーズ進出が決定しました。たまたま私はこの晩、西武球場前駅で列車を観察していました。

20時48分に西武球場前駅に到着すると、2番ホームに(<-西武球場前)2409F+2053F、3番ホームに38105F、4番ホームに2537F+2033F、5番ホームに20107F、6番ホームに10107Fが止まっていました。
3番ホームの38105Fは20時48分に西所沢ゆき各停で発車(通常は各停 池袋ゆきなようです)し、21時31分に各停で西所沢から戻ると、満員のお客さんを乗せて、21時39分発の急行 池袋ゆきで発車して行きました(通常は各停 西所沢ゆき)。

081024kyuzyo
2008年10月22日21時37分頃、西武球場前
2番ホームに停車中の2409Fほかの準急 西武新宿ゆきと、1番ホームの38105Fの急行 池袋ゆき

ライオンズ対ファイターズの試合は21時10分頃に終了したようですが、その頃から、西武球場前駅の乗客も増えてきました。駅構内の、スタジアムエクスプレスの特急券売り場にも一時は30名ほどの行列ができ、発車5分ほど前には満席の放送が流れていました。
そして10107Fのドーム7号は21時32分に発車していきました。

8302レ(西武球場前 21時33分発・各停 新木場ゆき)用の6110Fは、21時24分に回送で3番ホームへ到着しました。応援ヘッドマークの付いた6114Fではありませんでした。

081023kyuzyo2
2008年10月22日21時24分頃、西武球場前、到着する6110Fの下り回送列車

この日は狭山線の運用に1305Fも入っていました。線内折り返しを繰り返し、西武球場前 22時54分発の各停 西所沢ゆきを最後に、(<-西武球場前)269F+287Fにバトンタッチし小手指車両基地へ戻ったようです。

081023kyuzyo3
2008年10月22日22時20分頃、西武球場前、発車を待つ22時24分発の各停 西所沢ゆき

いつもはひばりヶ丘ゆきの22時39分発の列車は、快速 池袋ゆきでした。この列車に充当されていた20151Fは、西武球場前駅へ各停で22時31分に到着しました。kakatoさんにコメントをいただいていますが、5303レ(池袋 21時33分発・各停 所沢ゆき)が臨時に延長され、西武球場前駅に送り込まれたようです。

081023nisitoko
2008年10月22日22時45分頃、西所沢、発車した臨時の快速 池袋ゆきの20151F

22時には乗客が減り、西武球場前駅は閑散となっていました。乗客の案内に当たっていた駅員さんも見えなくなりました。22時39分発の快速 池袋ゆきはガラガラでした。
この日の観客は21,731人でした。

kakatoさんから「ライオン ズ優勝が決まった夜、西武狭山線は8連で運転」でコメントをいただいていましたが、通常の平日ナイターとは少し異なるダイヤだったようです。通常を、よく知っているわけではありませんが。

ライオンズのパ・リーグ優勝は決まったわけですが、オーナーの後藤高志氏は、傘下のプリンスホテルが日教組の集会を拒否した際に、警察が過剰警備をせざるを得ないような横暴を行う集団を右翼と呼び、彼らが悪いにもかかわらず、被害者の日教組の集会を拒否すると言う、まことに、獅子に似つかわしくない醜態を演じました。
埼玉西武ライオンズを若獅子と持ち上げる向きがありますが、私に言わせれば、若獅子の幼虫です。

とは言うものの、埼玉西武ライオンズの選手の皆さんが野球選手として一流なことは誰しも認めるところ。
22日の対戦相手 ファイターズの日本ハムにしても、日教組にもハムを売っていると、いわゆる「右翼」が街宣車を連ねて「抗議」に来たら、日教組にハムの購入自粛を求めることでしょう、おそらく、たぶん、もしかして?
ですから、ライオンズの選手を批難するつもりはありません。でも、若獅子にふさわしい堂々とした風格を埼玉西武ライオンは身に纏っていただきたい、と思う次第です。選手個人がどうこう、と言うよりは、企業グループの問題ですね。

おまけで、翌朝の狭山線の始発列車です。

081023nisitoko2
2008年10月23日、西所沢、発車を待つ(<-西武球場前)269F+287F+の6101レ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

西武・クライマックスシリーズ応援号は試合日のみではあらず

081020nisitoko2
2008年10月20日、西所沢、HM付きの6114Fの4609レ

2008年10月20日(月)の4609レ(渋谷 18時54分発・準急 飯能ゆき)は西武6000系の6114Fでした。「2008 パ・リーグ / クライマックス / シリーズ / 応援号」のヘッドマークが付いていました。
西武鉄道のニュースリリース(リンク先はPDFファイル)2008 パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号(ヘッドマーク付き電車)が走ります!」を見ると、ヘッドマークは試合開催日の特定列車だけかともとれますが、期間中は外さずに運用に入っているようです。
なお車内は、他の車両と変わりありませんでした。

こちらは18日(土)の6148レ(西武球場前 13時13分発・各停 西所沢ゆき)の6114Fです。到着後、引き上げ線に入り、折り返し小手指のほうへ回送されていきました。

081020nisitoko
2008年10月20日、西所沢、HM付き6114Fの6148レ

ニュースリリースにあるように、18日(土)・19日(日)ともに応援ヘッドマークを付けた6114Fは6621レ(渋谷 11時50分発・各停 西武球場前ゆき)に入っていました。運用番号は06Sです。
6613レ(渋谷 9時35分発・各停 清瀬ゆき)も06S運用ですが、こちらは、時刻表では西武球場前への延長はなしです。土休日デーゲーム開催日のダイヤでも通常は、ここで車両交換はないようです。18・19日の車両運用はどうなっていたのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学業成就祈願に一肌脱げるか、西武鉄道?

081020pr

2008年10月20日(月)の夜、西武池袋線の車内中吊り広告に「がんばれ 受験生! 学業成就 / 秩父神社 北辰の梟」が掲出されていました(上写真)。
西武鉄道のサイトにまだリリースがないようですが、10月25日(土)から西武秩父駅だけで記念乗車券・入場券を発売したり、11月24日(月・祝日)にはNRAを利用する秩父神社・学業成就祈願祭ツアーが開催されるようです。

そして、10月25日(土)には、池袋線と秩父線でヘッドマークを付けた「北辰の梟」号を運転するとのこと。
定期列車で、池袋線と秩父線を走ると言えば1001レ(池袋 7時4分発・快速急行 西武秩父ゆき)や1003レ(池袋7時34分発・快速急行 西武秩父ゆき)に入った車両です。
1001レの車両は、夕方の1106レ(飯能 16時53分発・快速急行 池袋ゆき)で池袋へ戻りますので、こちらの車両にヘッドマークが付けられるのでしょうか? 楽しみです。

学業成就とは、入学試験に合格するだけではダメで、きちんと卒業するまでを言うのでしょう、おそらく、たぶん、もしかして?
西武鉄道に恥をかかせてはいけません。関係する受験生は、卒業するまで勉学に励んでくださいね。

081019ikesina
2008年10月19日、池袋~椎名町、1307Fの1001レ

なお秩父神社の祭神の八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)は知恵の神なのだそうです。そして「北辰の梟」は本殿の彫刻とのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

08年10月上旬、副都心線対応となった西武6156Fが営業運転に復帰

2008年10月12日(日)の4518レ(小手指 11時41分発・準急 新木場ゆき)が、副都心線乗り入れ用の改造工事が終わった西武6000系の6156Fでした。

081019toko
2008年10月1日、所沢、4518レの6156F
あまり良い写真ではありませんが、ないよりはマシ、ということで。

ブログ"セイブネット"さんの「6157F玉川上水に入場&6158F出場回送を撮影する」(ママ)によると、代わりに6157Fが改造工事に入ったそうです。

ところで、池袋線配属の2097Fをここ2週間ほど見かけていません。試験的に、飯能方の電動車1ユニットだけVVVFインバータ制御となっている、N2000系の8両固定編成です。入場でしょうか。そろそろ、VVVF制御装置はおろされるのか、出場が楽しみです。

徹夜勤務で眠いので、今日はこのあたりで止めますが、19日の10時50分頃、2535Fの下り回送列車が元加治駅を通過しました。これも、武蔵丘への入場でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08年10月18日は西武38105Fが池袋線で試運転

2008年10月18日(土)、たまたま38105Fの試運転にめぐり合いました。12日(日)に西武鉄道に到着した、30000系8両固定編成の第5編成です。

081019nakamura
2008年10月18日 11時40分頃、中村橋、38105Fの下り試運転列車

11時25分、東長崎駅の1番ホーム(上り副本線)に試運転の38105Fが停車していました。5621レの発車後に出発したようです。
5621レが練馬駅の2番ホームに停車中、38105Fはすぐ後ろまで進んできていました。練馬駅で13レ(池袋 11時30分発・特急 西武秩父ゆき)に追い抜かれたようです。
中村橋駅で待っていると、13レの次に、11時40分頃 急行線を通過して行きました。

19日(日)は、本線上で38105Fを見かけませんでした。14時20分頃の小手指車両基地の飯能方に留置されていたようです。池袋方の先頭台車には、白い手歯止が挿されていました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

08年10月18日は西武10110Fのドーム号が走りました

2008年10月18日(土)の西武池袋線・ドーム79号(池袋 11時55分発・特急 西武球場前ゆき、79レ)は10110Fで運転されていました。

081019nisitoko
2008年10月18日、西所沢、1番ホームへ進入する79レの10110F

17日(金)は10110Fを見かけませんでしたが、16日(木)の西武新宿線・102レ(本川越 6時11分発・特急 西武新宿ゆき)が10110Fでした。
18日は、66レ~7レ~20レ~79レと走っていたようです。
19日(日)は10110Fを見かけていません。18日も徹夜勤務だったものでして、...。

18日は、西武球場前駅が最寄の野球場・西武ドームで、プロ野球パリーグのクライマックスシリーズ・第2ステージの第2戦が開催されていました。西所沢駅を12時台に通った西武球場前ゆきはどの列車も、いつにも増して込んでいました。入場者は、30,918人だったそうです。
19日の第3戦の入場者数は33,078人でした。13時台の秋津駅や西所沢駅では、試合の入場券が売り切れ間近なので、切符を持っていないと入場できないこともある、と案内していました。
西武ドームの観客収容力はおよそ3万5千人強です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

08年10月16日朝の西武池袋線、ダイヤは乱れるも乗客は静か

前エントリー「08年10月16日朝の西武 池袋線は大荒れでした」には膨大な中傷コメントをいただいておりますが、ダイヤが乱れていた2008年10月16日(木) 朝の西武池袋線は静かでした。
8時半頃まで練馬駅に1時間ほどいましたが、駅員に詰め寄ったり、込んだ電車に無理やり乗り込もうと荒業を使ったり、といったお客さんはまったく見られませんでした。私が見た範囲では、の話ではありますが。

081017nerima
2008年10月16日8時28分頃、練馬
緩行線を走ってきた準急 池袋ゆきの6104F。
運行番号は58Mを表示しており、元は4502レ(準急 新木場ゆき)と思われます。この列車で急病人が発生しなければ、遅刻しないで済んだ人が多かったのかもしれません。急病人が悪い、わけではありませんが。

心優しい方にフォローを頂き感謝しておりますが、お察しの通り、中傷的コメントは一つのIPアドレスから書き込まれていました。
検索すると、東京都目黒区青葉台に本社があるプロバイダーに割り当てられているIPアドレスです。ここは、日本の会社なのにAPNIC(Asia Pacific Network Information Centre)からIPアドレスをもらっていました。

創価学会との関連を指摘された方もいらっしゃいますが、お控えいただければ幸いです。
当ブログの「公明党・豊島総支部は中国共産党に近づきつつありや?」などを念頭に置かれてのことと思いますが、創価学会にとって中国共産党は悪ではないはずです。池田大作・創価学会名誉会長は、中国の総書記が近年 来日した際に会談しており、両者の関係は良いはずです。

中傷コメントを寄せられた方は、"自治体の防災行政無線を利用して、振り替え輸送の利用を広報するのも有効"が良い考えなので嫉妬のあまり発狂してしまったのでしょう。

また、前のエントリーに西武鉄道への批判を書いたつもりはありません。要望は書きましたが。

以下、全く関係ありませんが今朝(10月17日)の都営荒川線の荒川車庫前ゆき電車です。珍しいことに9000形でした。

081017gakusyuinn
2008年10月17日8時50分頃、学習院下

学習院の前を通ったら、日の丸が掲揚されていました。皇族のどなたかの、誕生日なのでしょうか。
近くの鬼子母神法明寺で「御会式」のお祭り(宗教行事)があったから、ではないと思いますが、...。
世の中には、私の知らないことが沢山あります。

なお中傷コメントを書かれる方は勘違いされているようですが、朝早くから電車の写真を撮っているので、私は忙しいのです。深夜にコメントを書かれても、私が読むのは翌日の夜となります。悪しからず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

08年10月16日朝の西武 池袋線は大荒れでした

2008年10月16日(木)の朝5時55分ころ、西武池袋線の大泉学園~保谷間で人身事故が発生し、池袋~飯能間の運転が一時 止まりました。6時30分頃に運転は再開しましたが、朝9時の池袋駅で見ると70分ほどの遅れとなっていました。
西武有楽町線と、豊島線も、運休となっていました。地下鉄直通列車は池袋に流され、練馬駅の1番・4番ホーム(有楽町線)はずっと空いていました。

081016nerima
2008年10月16日8時13分頃、練馬、各停 練馬高野台ゆきの38104F

5417レ(池袋 7時12分発・各停 豊島園ゆき)と5419レ(池袋 7時19分発・各停 豊島園ゆき)に相当する列車は練馬高野台ゆきで運転されていました。前者は2073Fで練馬駅を8時3分、後者は38104Fで練馬駅を8時13分に発車して行きました。
練馬高野台で折り返してくると期待していたらそのようなことはなく、結果的に練馬駅には、8時5分頃から8時30分頃まで列車が来ないという、異常事態。8時7分に発車していった38103Fの5806レ(清瀬 6時54分発・各停 池袋ゆき)と思われる列車も、積み残しがあったりしたのですが。
8時24分頃に、2106レと思われる上り急行列車が通過しました。

8時29分に到着した4502レ(小手指 6時50分発・準急 新木場ゆき)と思われる準急 池袋ゆきは、中村橋まで各駅で乗客を拾ってきたようで、緩行線を走って来ました。超満員でした。
4502レ車内で急病人が発生し石神井公園駅でしばらく止まったようなことを練馬駅では案内していましたが、朝のラッシュ時に25分間も列車がないのは問題です。練馬高野台ゆきで下って行った2073Fか38104Fを池袋ゆき各停に入れていただければ少しはマシだったと思うのです。
なおN2000系LED表示車は「練馬高野台」を表示できないようで、2073Fの方は「臨時」表示でした。

081016nerima2
2008年10月16日8時37分頃、練馬、メトロ10103Fの各停 (西武)池袋ゆき

その後に、4802レと思われる通勤準急 池袋ゆきが8時34分に到着。
その次は、メトロ10103F(8両編成)の各停 池袋ゆきでした。6602レ(保谷 7時15分発・各停 渋谷ゆき)と思われます。練馬駅を8時40分頃に発車して行きました。桜台~椎名町間の各駅にとってはおよそ30分ぶりの上り列車となっていますので、各駅で積み残しが発生していました。
私はその次の、4852レと思われる通勤準急に練馬駅から乗車。15分ほどかかり、池袋駅に8時59分 到着しました。
入れ替わりに、メトロ10103Fの各停 練馬高野台駅ゆきが9時2分に発車して行きました。

081016higakuru
2008年10月16日7時5分頃、東久留米、6115Fの6706レと思われる準急 池袋ゆき
ホームの発車案内は「各停 練馬」となっています。

6706レ(小手指 6時28分発・各停 渋谷ゆき)は、準急 池袋ゆきで運転されていました。
清瀬駅や東久留米駅では各停 練馬ゆきと案内していましたが、列車の表示は準急 池袋ゆきでした。実際も、練馬駅まで各停、練馬駅から通過で池袋駅まで運転されたようでした。

今回は豊島線が運休となったため、椎名町~桜台間に停車する上り列車が極端に減っていたようです。
遅れのまま運転するのではなく、臨機応変な運転が望まれます。
また、自治体の防災行政無線を利用して、振り替え輸送の利用を広報するのも有効かもしれません。

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

納品直後の38105Fと263Fが西武・小手指車両基地で行ったり来たり

情報に疎い私も、ブログ":虹ブログ"さんの「38105F甲種輸送を撮る」で、西武30000系8両固定編成の第5番目となる38105Fが甲種鉄道車両輸送で西武鉄道へ向かっていると知ることができました。
2008年10月12日(日)は洗濯などをして、少し 遅めに自宅を出ました。上り列車から小手指車両基地を見ると、2番線の最も飯能よりに263Fがいました。両先頭車ともに密着連結器でしたが、クモハ266の前面では何やら作業をしている気配。今回の38105Fから263Fでの牽引か、とワクワクしたのでした。

081012kote
2008年10月12日11時15分頃、小手指車両基地
2番線の最も飯能よりに263Fがいた。
普通は、ここまで奥に車両は入りません。

このとき、小手指駅で下車し撮影した1枚です。263Fのパンタグラフは上がり、表示は「回送」でした。

この後、14時30分頃に下り列車から小手指車両基地を見ると、263Fは、池袋方のクモハ266の前面連結器が自動連結器となっていましたので、これはもう、今日の38105F牽引は263Fだと確信を強めたわけです。
しかし、(<-飯能)E34+E31が西所沢駅4番ホーム(上り本線)を14時47分頃に通過して行きましたので、肩透かしをくらってしまいました。

081012kote2
2008年10月12日16時頃、小手指車両基地2番線の最も飯能よりの263F
反対側のクモハ266の運転台下に小さく赤旗が見えます。

263Fは16時頃、まだ小手指車両基地の最も飯能よりに止まっていました。クモハ266は自連でしたが、クモハ263は蜜連のまま。クモハ266のドアが開けられ、車内にはよくスーパーなどで商品を入れる小さなコンテナが見えました。また山側の扉が4両とも開けられていたときもありました。
クハ266の前面から水平に赤旗が掲げられており、移動禁止状態であることがうかがわれました。
17時前に車内の明かりが目立つようになると、通路中央の台に置かれた測定器らしきものも見えてきました。

081012newakitu
2008年10月12日17時30分頃、新秋津駅側線
発車を待つE34+E31+38105Fと横を通過する貨物列車

そんなこんなで、新秋津駅の側線に到着したのは、日も暮れかかった17時20分頃。17時28分頃に、現色のEF65形1000番台らしき機関車が単機で府中本町方へ走っていきましたので、38105Fの牽引はEF65の現色だったかと後悔しましたが、他のブログさんを見ると、違ったようですね。

17時47分に所沢駅へ到着すると、すでに38105Fは6番線に到着していました。
そして小手指駅で待っていると、18時9分にE34+E31+38105Fが3番ホームへ到着しました。2番ホームにメトロ7000系の6516レ(小手指 18時10分発・各停 新木場ゆき)が居座っており、写真はなしです。

後続の下り列車から車両基地をのぞくと、建屋からE34が頭を出しているのが見えました。
263Fは2番線の最も飯能よりにまだいました。車内は明るかったです。

そしてE31形電気機関車重連の下り回送列車が、21時47分に、仏子~元加治間を通過して行きました。5日も同じ時刻に同じ列車がありました。
5日の9時30分頃に武蔵丘車両基地に見えたE31形電気機関車が12時30分頃にはいませんでしたし、5日は、何かあったのかな、とは思っていたのですが。

081012kote3
2008年10月13日7時頃、小手指車両基地
2番線のもっとも飯能よりにいた263Fと38105F

そして10月13日(月)の朝7時過ぎ、263Fと38105Fは小手指車両基地2番線の最も飯能よりにいました。連結はしておらず、クハ38105の前面のカバーは外されていませんでした。
なお、カラスが2羽、38105Fの屋根上で食事中でした。

081012kote4
2008年10月13日15時頃、小手指車両基地
2番線を進んできた263F+38105F。

午後に小手指車両基地へ行くと、263Fと38105Fは連結し、2番線を行ったり来たりしていました。停止目標なのでしょう、赤色のパイロンが、入り口と中央におかれていました。

このままの編成で玉川上水車両基地まで回送だと面白いな、とまるで他人事ではありますが、思いました。もしあったとしても平日でしょうから、私は撮影不可でしょう。

ところで、30000系はグッドデザイン賞の候補にノミネートされていましたが、受賞は逃したようです。同賞は、 (財)日本産業デザイン振興会などの主催です。前年度はメトロ10000系が受賞しています。
個人的には、当事者が銀色と称するメトロ10000系の車内の壁は私にはコンクリートの打ち放しにしか見えず、ドアの前は照明が不十分で薄暗く(球切れ?)、使い勝手は西武30000系のほうが良い、と感じております。メトロ10000系の外観はすばらしいと思いますが、西武30000系も悪くはないぞ、と思う次第です。

ただ、西武30000系の運転室仕切り壁の水平の手摺に設計者の愛が感じられると以前に書きましたが、実際に握ってみると、あの扁平な棒(板?)は心地よくありません。運転室仕切り壁だけ、全体のデザインから浮いているとの私の思いは消えません。
大きな窓は良いのですが。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月12日 (日)

西武10107Fが営業運転に復帰

しばらく姿を見かけなかった西武10000系の10107を2008年10月11日(土)に久し振りに見かけました。
63レ(所沢 6時37分発・ちちぶ63号)~70レ(西武秩父 7時54分発・ちちぶ70号)~9レ(池袋 9時30分発・ちちぶ9号)と走っていました。

081012nakamura
2008年10月12日、中村橋、10107Fの9レ

出場直後と思われ、台車やCP(空気圧縮機)・パンタグラフがピカピカでした。車体も、心なしか輝いていました。また編成中2両が床下に吊るしている主抵抗器は、飯能方の1両(モハ10207)だけがキレイでした。
ここ最近 出場した10000系やN2000系8両固定編成は、10107Fと同様に飯能方の1ユニットだけ主抵抗器がキレイになっていると、感じております。

なお、ひし形パンタグラフで残っていた唯一の10000系・10110Fを10月7日(火)以来 見かけません。113レ(西武新宿 12時30分発・小江戸13号)が最後の目撃でした。
10110Fをしばらく見かけなかったことは何度かあるのですが、今度こそは、10107Fと入れ替わりに入場かもしれません。

081012toko3
2008年10月7日、所沢、104レの10110F

| | コメント (8) | トラックバック (0)

西武 38104Fが池袋線で営業運転開始

私の知らぬ間にやってきた西武30000系の38104Fが、2008年10月12日(日)に営業運転に入っていました。小手指駅3番ホームから10時57分に飯能方へ回送列車で発車して行きましたので、用事を済ませて小手指駅で待っていると、21042140レ(飯能 11時19分発・急行 池袋ゆき)で戻ってきました。

38104
2008年10月12日、小手指、38104Fの21042140レ

前日の11日(土)の朝7時頃、小手指車両基地の中央に「各停 池袋」表示の38104Fが止まっていました。
小手指 始発の各停 池袋ゆきをしばらくチェックしましたが、5210レ(小手指 7時54分発)は2077F、5212レ(同8時24分発)は2069F、5214レ(同8時44分発)は2083Fでした。
11日はそれから池袋線をほとんど見ていませんので、その後の列車で、営業運転に38104Fが入った可能性は高いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秩父鉄道から直通の西武・快速急行は1本が途中打ち切りか?

土休日の1002レ(西武秩父 15時31分発・快速急行 池袋ゆき)は、秩父鉄道の三峰口と長瀞から発車した西武4000系を横瀬駅で併結し、4000系4+4連の姿でいつもは池袋線内を走っています。
ところが2008年10月12日(日)は301系1305Fによる運転でした。

081012sayama
2008年10月12日、小手指~狭山ヶ丘、1305Fの1002レ

秩父鉄道で事故でもあったのかと駅員さんに尋ねたら、4000系の横瀬駅での併結に不具合があり20分ほど遅れたからではないか、とのお話でした。
1002レのおよそ30分後を走る1106レ(飯能 16時53分発・快速急行 池袋ゆき、シーズン中は西武秩父始発)は通常通り301系の1307Fでした。朝は1003レ(池袋 7時34分発・快速急行 西武秩父ゆき)に入っていた1307Fの1106レ登板は、いつものパターンです。
また、もう1本ある秩父鉄道から直通の快速急行 1004レ(西武秩父 16時42分発・池袋ゆき)は通常通り、4000系4+4連でした。

12日に1002レへ充当された1305Fは、朝は1001レ(池袋 7時4分発・快速急行 西武秩父ゆき)に入っていました。
行楽シーズン中は通常であれば、飯能~西武秩父間をピストン運行し、5042レ(西武秩父 15時7分発・各停 飯能ゆき)で飯能に到着後 小手指へ回送されるようです。
12日は1002レの遅れのため、小手指へ回送されず、飯能始発で1002レのスジを走ったのかも知れません。秩父鉄道からやってきた4000系の1002レの方は、飯能打ち切りで武蔵丘へ入庫でしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

西武N101系の4+2+4連が2パターンで新宿線に登場

2008年10月8日(水)の2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)と9日(木)の4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1251F+285F+1249Fという、4+2+4連でした。
二日とも、この編成が夜のN101系10連運用にも入っていました。8日は2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)、9日は2689レ(西武新宿 20時27分発・急行 本川越ゆき)で確認しました。

081012toko2
2008年10月9日、所沢、1251F+285F+1249Fの2689レ

10日(金)は、2604レが(<-西武新宿)1313F+271F、4806レが1311F+281Fという標準的な編成でした。

081012toko
2008年10月11日、所沢、1253F+295F+1249Fの4603レ

そして11日(土)、2620レ(本川越 15時6分発・急行 西武新宿ゆき)とその折り返しの4633レ(西武新宿 16時12分発・準急 本川越ゆき)が(<-西武新宿)1253F+295F+1249Fという、4+2+4連でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

西武・東長崎駅の夜間滞泊を見ました

2008年10月4日(土)の夜の深夜勤務は順調に進み、つつがなく終わることができましたので、西武池袋線・東長崎駅まで歩いて、夜間滞泊の車両を見てきました。

081011higanaga

5日(日)の午前5時前の東長崎駅を、池袋方の踏切から撮影しました。右端のN2000系が、4番ホームに夜間滞泊となった車両のようです。
始発電車の5602レ(保谷 4時29分発・各停 池袋ゆき)でやって来たのでしょうか、乗務員さんがパンタを上げて車両が息を吹き返したようでした。

081011higanaga2

夜間滞泊は2089Fでした。
5604レ(保谷 4時41分発・各停 池袋ゆき)が4時58分に発車すると、ホーム側のドアも開け開閉試験をしていました。

この日は横瀬のイベントもありますし、眠たかったので、始発の5103レ(池袋 5時0分発・各停 飯能ゆき)で東長崎駅を離れました。おそらくその後で、4番ホーム(上り副本線)から下り方へ、普通とは逆向きに発車し練馬駅5時18分発の5401レ(各停 豊島園ゆき)に充当されたのでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

西武新宿線の2本の通勤急行

西武新宿線には平日朝、通勤急行が2本設定されています。2752レ(本川越 7時5分発・西武新宿ゆき)と2754レ(本川越 7時35分発・西武新宿ゆき)です。

081010babaoti
2008年10月10日、高田馬場~下落合、6102Fの2754レ

2752レは、5607レ(上石神井 6時12分発・各停 本川越ゆき)で本川越に到着した編成が折り返しで入ります。
2754レは、2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)~2601レ(西武新宿 6時28分発・急行 本川越ゆき)と走った編成が入るようです。

081010toko2
2008年10月10日、所沢、20104Fの5607レ

最近は毎朝、2802レと5607レをチェックしていますがどちらも20000系10連または6000系が入るようです。20000系10連は6本、6000系が2本、新宿線にはいますので、どちらの通勤急行も4日に1回は6000系の幕表示の通勤急行が走ることになります。

081010toko
2008年10月10日、所沢、6102Fの2802レと33101Fの5603レ

2802レと所沢駅ですれ違う5603レ(西武新宿 5時1分発・各停 本川越ゆき)は、20000系8連の列車のようです。たまに30000系も入ります。
20000系8連も6本、30000系8連は2本が新宿線に配属されています。5603レも4日に1回は30000系が入りそうですが、実際はもう少し低い確率の感じです。極まれに2000系の8連が入ることもあります。

081010babaoti2
2008年10月10日、高田馬場~下落合、6101Fの3308レ

また5607レに入った編成は、2752レを経て3309レ(西武新宿 12時20分発・快速 拝島ゆき)に入ります。
3308レ(拝島 11時40分発・快速 西武新宿ゆき)の車両は、朝は2610レ(本川越 6時23分発・急行 西武新宿ゆき)に入っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西武鉄道に「国境なき医師団」の中吊り広告

2008年10月上旬から西武鉄道の中吊り広告に、「国境なき医師団」の"包帯は国境を越えていく。"が掲出されています。公共広告機構の2008年度支援キャンペーンの一環のようです。

081010hotai

久し振りに、中吊り広告を見て、まあ何と言いますか、日頃の生活から離れることができた気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

所沢駅6時42分の新宿線上り回送は久し振りにN101系

2008年10月7日(火)は、平日の朝6時42分頃に所沢駅2番ホーム(新宿線上り)を通過する回送列車がN101系4両固定編成の1251Fでした。

081008tokoro
2008年10月7日 6時42分頃、所沢、1251Fの新宿線上り回送列車

この列車は、6月14日のダイヤ改正以来 N2000系4両固定編成が続いていました。西武園線の東村山~西武園の折返し運転に充当されたのではないかと思います。

この日の朝は、女性運転士さんの急行 西武新宿ゆきも目撃しました。お久し振りでしたが、つつがなく乗務に入られているようです。
女性に差別感を私は持っているようでして、つい、女性があの10連のマスコンを握るのか、なんか凄いなー、とか思ってしまいました。
考えてみれば、もう10年ほど前から女性が1000トンの貨物列車を運転していますから(現在も運転しているかは知りません)、せいぜい500トンの10連急行などで感動してはいけないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

3000系の快速急行 西武秩父ゆきが久し振りに走りました

2008年10月4日(土)の1001レ(池袋 7時4分発・快速急行 西武秩父ゆき)が3011Fでした。

081006motokazi
2008年10月4日、元加治~飯能、3011Fの1001レ

9月15日に3009Fが1001レに入っていたものの、その後はN101系(301系)が土休日の1001レや1003レ(池袋 7時34分発・快速急行 西武秩父ゆき)に入っていました。久し振りの3000系 登場でした。

なお4日の1003レは1303Fでした。夕方の1106レ(飯能 16時53分発・快速急行 池袋ゆき)は1303Fでした。曼珠沙華臨時ダイヤ終了と同時に、以前のように、1003レの編成が1106レに入る運用へ戻ったようです。

また16時10分過ぎ、仏子駅の中線に3011Fが「回送」表示で止まっていました。秩父線での運用を終え、小手指車両基地へ戻る途中だったのかもしれません。下記の目撃情報とあわせると、1001レ~5018レ~5013レ~5026レ~5021レ~5034レ~5029レ~5042レ->小手指でしょうか?

5日(日)は1001レと1003レを見ていませんが、5018レ(西武秩父 9時0分発・各停 飯能ゆき)が1303F、5017レ(飯能 11時4分発・各停 西武秩父ゆき)が(<-飯能)1241F+?でした。そして1106レが(<-飯能)1241F+1243Fでした。1001レと1003レに3000系が入っていた可能性は低いようです。
5日の日中、277Fが小手指車両基地の中央から飯能よりにぽつんと止まっていました。そして6日(月)の4204レ(小手指 6時11分発・準急 池袋ゆき)が(<-飯能)277F+1241F+1243Fでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

08年10月3日朝に西武池袋線で車両の入れ替えあり

081005toko
2008年10月3日、所沢、5時57分頃に3番ホームを通過する3001Fの上り回送列車

2008年10月3日(金)はいつもより早く5時57分頃に、所沢駅3番ホームを3000系(3001F)の回送列車が通過して行きました。
その後、いつものように6時4分頃にも上り回送列車(3007F)がありました。保谷駅改良工事で始まった、5612レ(保谷 6時33分発・各停 池袋ゆき)用の回送列車です。

081005toko2
2008年10月3日、所沢、6時5分頃に4番ホームへ到着する2063Fの下り回送列車

ところが今度は6時5分頃に4番ホームへ、2063Fの下り回送列車が到着しました。しばらく停車し、6時28分に飯能方へ発車して行きました。

時刻表から推測すると、いつもは5801レ(池袋5時30分発・各停清瀬ゆき)で清瀬駅へ到着すると5802レ(清瀬6時6分発・各停池袋ゆき)で池袋へ折り返している車両(2063F)を運用からはずし、5802レ用に代わりの車両(3001F)を送り込んだと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公明党・豊島総支部は中国共産党に近づきつつありや?

法律に違反していないからと言って何をしても良い、というわけではありません。ちょっとこれはマズイのでは、と私が感じた公明党 豊島総支部(東京都)の行いをご紹介いたします。

081005komei 西武池袋線の線路近くのとあるアパートの壁に貼ってあった、公明党 豊島総支部作成のポスターです。政党が自らの業績をアピールするポスターは珍しくありませんが、このポスターには豊島区の施設(保健所や健康相談室)の電話番号が掲載されています。区役所は公明党と一体と言いたいのかい、と思ってしまいます。

081005komei2 都電は学習院下電停近くのコンビニエンスストアー・ファミリーマートです。レジのカウンターの下に、この公明党のポスターが貼られていました。「公明党」と書かれている部分には、不要レシート入れがあるので、すぐにそれとは分かりません。先日の深夜はこの不要レシート入れがなく、「公明党」が店内に堂々と明示されていました。

ところでファミリーマートですが、店員にこのポスターのことを尋ねても要領を得ませんでした。日本共産党のポスターを持ってきたら貼ってくれるの、と尋ねたらはっきり「いいえ」と答えた店員も、自民党や民主党の場合については言葉を濁すばかり。
特定の政党にお店が肩入れしてはいけませんとこのポスターの前で力説した教師風中年男性店員や、テメーなんだよとすごむおじさん店員もいました。写真を撮りたいのならば本部を通してくれと言った店員もいました。
誰も、公明党の施策のすばらしさを説明してはくれませんでした。
ポスターも、なんかこうダラーんと貼られていますし、...。一度はこの場所から消えたのです、このポスター、実は。消える前は、もう少しシャキッとしていました。

公明党の支持母体の創価学会は「勝つ」というお言葉が好きなようです。これまで多くの他人に勝って来たのでしょう。しかし、自らに"克つ"ことは少なかったのではないでしょうか。恥を知ったほうが宜しいのでは、と私は思いますが、所詮は赤の他人ですから、どうぞご自由に。
宗教とは本来、勝つことではなく克つことを追求するものであると私は思います。「勝つ」ほうを追求する宗教は、ちょっと怖いです。

なお同総支部のサイトには、区議会議員さんのブログが紹介されていました。このエントリーから、各議員さんのブログの最新エントリーへトラックバックを送ります。赤の他人ではありますが、....。(送ってみたのですが、未送信で残ってしまっています)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

「西武トレインフェスティバル in 横瀬」に見る中吊り広告の"運用"

このエントリーはすべて、西武池袋線での観察結果です。

2008年9月29日(月)ころから「西武トレインフェスティバル 2008 in 横瀬」の車内中吊り広告が掲出され始めました。当初は、としまえんの広告の隣でした。

081003nakaduri

しかし2・3日すると、トレインフェスティバルの位置に「アイ・キューピット」なる、出会い系サイトと言われてもおかしくないのでは、と思う広告が進出してきました。
トレインフェスティバルの広告は、車内の反対側、女性用下着特売広告の隣へ移動していました。

081003nakaduri2

この「アイ・キューピット」さん、サクラではない女性の御利用がないと、広告が謳(うた)う機能をまっとうできません。お知り合いでご利用の女性がいらしたらコメントいただければ幸いです。
なお西武鉄道が掲出して問題ないと判断した広告ですので、広告内のURLはボカしていません。
またこのアイ・キューピットは、首都圏の鉄道各社に広告を掲出しているようです。数年前、都営新宿線の戸袋またはドア窓に小さい広告をよく見かけました。
10月3日夜は、としまえん広告が移動し、西武園ゆうえんちのニジマス釣り場広告が代わりに「アイ・キューピット」の隣に入っていました。西武鉄道も本当は「アイ・キューピット」が嫌いなのかな?

なお私は、出会い系サイトのようなものは利用しませんし、その利用を推奨するものでもありません。

081003nakaduri3

さらに10月3日夜、トレインフェスティバルの広告が消えていました。かわりに東芝の「なんとかマンモ」なる広告が大量に進出。28の中吊り広告のうち12枚を占めていました。
ただしよく見たら、10連の列車の飯能方1両だけ、つまり平日朝ラッシュ時に女性専用となる車両だけ、のようでした。N2000系は、2両固定編成の飯能方だけで、8連は変化なし。
この「なんとかマンモ」は女性の乳癌検診を啓発する内容です。東芝の医療機器の広告にもなっています。
かわいい女子高生やキレイな女子大生、すてきなOLさんにもトレインフェスティバルにお越しいただきたい私としては一抹の寂しさは感じましたが、オバタリアンな女性が来場する可能性が減少したと前向きに考えることにいたしました。

10月3日夜もトレインフェスティバルと女性用下着特売広告の位置関係は変わっていませんでした。

トレインフェスティバルが開催される10月5日の天気予報はあまりよくありませんが、御来場の際は、車内中吊り広告にも注目していただければ幸いです。ただ秩父線の4000系に車内広告はありません。飯能到着までにお済ませください。
私は夜勤明けの眠い眼をこすりつつ、雨であっても、展示車両に会いに行く予定でおります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »