« 西武・クライマックスシリーズ応援号は試合日のみではあらず | トップページ | 映画の感想、『宮廷画家ゴヤは見た』 »

2008年10月24日 (金)

西武球場前駅で見たライオンズの日本シリーズ進出決定の夜

(タイトル修正しています)
2008年10月22日(水)のナイターで、埼玉西武ライオンズの日本シリーズ進出が決定しました。たまたま私はこの晩、西武球場前駅で列車を観察していました。

20時48分に西武球場前駅に到着すると、2番ホームに(<-西武球場前)2409F+2053F、3番ホームに38105F、4番ホームに2537F+2033F、5番ホームに20107F、6番ホームに10107Fが止まっていました。
3番ホームの38105Fは20時48分に西所沢ゆき各停で発車(通常は各停 池袋ゆきなようです)し、21時31分に各停で西所沢から戻ると、満員のお客さんを乗せて、21時39分発の急行 池袋ゆきで発車して行きました(通常は各停 西所沢ゆき)。

081024kyuzyo
2008年10月22日21時37分頃、西武球場前
2番ホームに停車中の2409Fほかの準急 西武新宿ゆきと、1番ホームの38105Fの急行 池袋ゆき

ライオンズ対ファイターズの試合は21時10分頃に終了したようですが、その頃から、西武球場前駅の乗客も増えてきました。駅構内の、スタジアムエクスプレスの特急券売り場にも一時は30名ほどの行列ができ、発車5分ほど前には満席の放送が流れていました。
そして10107Fのドーム7号は21時32分に発車していきました。

8302レ(西武球場前 21時33分発・各停 新木場ゆき)用の6110Fは、21時24分に回送で3番ホームへ到着しました。応援ヘッドマークの付いた6114Fではありませんでした。

081023kyuzyo2
2008年10月22日21時24分頃、西武球場前、到着する6110Fの下り回送列車

この日は狭山線の運用に1305Fも入っていました。線内折り返しを繰り返し、西武球場前 22時54分発の各停 西所沢ゆきを最後に、(<-西武球場前)269F+287Fにバトンタッチし小手指車両基地へ戻ったようです。

081023kyuzyo3
2008年10月22日22時20分頃、西武球場前、発車を待つ22時24分発の各停 西所沢ゆき

いつもはひばりヶ丘ゆきの22時39分発の列車は、快速 池袋ゆきでした。この列車に充当されていた20151Fは、西武球場前駅へ各停で22時31分に到着しました。kakatoさんにコメントをいただいていますが、5303レ(池袋 21時33分発・各停 所沢ゆき)が臨時に延長され、西武球場前駅に送り込まれたようです。

081023nisitoko
2008年10月22日22時45分頃、西所沢、発車した臨時の快速 池袋ゆきの20151F

22時には乗客が減り、西武球場前駅は閑散となっていました。乗客の案内に当たっていた駅員さんも見えなくなりました。22時39分発の快速 池袋ゆきはガラガラでした。
この日の観客は21,731人でした。

kakatoさんから「ライオン ズ優勝が決まった夜、西武狭山線は8連で運転」でコメントをいただいていましたが、通常の平日ナイターとは少し異なるダイヤだったようです。通常を、よく知っているわけではありませんが。

ライオンズのパ・リーグ優勝は決まったわけですが、オーナーの後藤高志氏は、傘下のプリンスホテルが日教組の集会を拒否した際に、警察が過剰警備をせざるを得ないような横暴を行う集団を右翼と呼び、彼らが悪いにもかかわらず、被害者の日教組の集会を拒否すると言う、まことに、獅子に似つかわしくない醜態を演じました。
埼玉西武ライオンズを若獅子と持ち上げる向きがありますが、私に言わせれば、若獅子の幼虫です。

とは言うものの、埼玉西武ライオンズの選手の皆さんが野球選手として一流なことは誰しも認めるところ。
22日の対戦相手 ファイターズの日本ハムにしても、日教組にもハムを売っていると、いわゆる「右翼」が街宣車を連ねて「抗議」に来たら、日教組にハムの購入自粛を求めることでしょう、おそらく、たぶん、もしかして?
ですから、ライオンズの選手を批難するつもりはありません。でも、若獅子にふさわしい堂々とした風格を埼玉西武ライオンは身に纏っていただきたい、と思う次第です。選手個人がどうこう、と言うよりは、企業グループの問題ですね。

おまけで、翌朝の狭山線の始発列車です。

081023nisitoko2
2008年10月23日、西所沢、発車を待つ(<-西武球場前)269F+287F+の6101レ

|

« 西武・クライマックスシリーズ応援号は試合日のみではあらず | トップページ | 映画の感想、『宮廷画家ゴヤは見た』 »

コメント

埼玉西武ライオンズ日本シリーズ進出おめでとうございます。

管理人さんは、試合は見なかったのですか?先発の涌井のピッチングは凄かったですよ。(ライオンズファンでなかったらすいません。)

電車に関係なくてすいません。
そういえば最近西武車初のVF車2097Fを見かけないですね。
あの車両はVFとチョッパのコラボで、加速・減速のときとても乗り心地が悪かったと思うのですが。

投稿: アップトリム | 2008年10月25日 (土) 11時59分

アップトリムさん、こんばんは。

あまり野球に興味はありませんが、ライオンズが勝つと、嬉しくない訳ではなかったりします。ただ、どんなスポーツにしても、素敵なプレーは見ていて楽しいし感動しますよね。

2097Fのインバータ制御装置をよくは知りませんが、6000系とメーカーが異なりますので、GTOサイリスタなどの部品がそろそろ製造停止、または型落ちして確保が難しくなっているような気がします。そろそろ、取り外しでしょうか?

インバータ制御装置は、6000系が日立製で、2097Fは三菱製のようですね。

投稿: 鈴木やす | 2008年10月27日 (月) 22時31分

日本シリーズでは、更に特別ダイヤのようです。
普段以上に、様々なパターンがあるようです。

投稿: kakato | 2008年11月 4日 (火) 23時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/42893673

この記事へのトラックバック一覧です: 西武球場前駅で見たライオンズの日本シリーズ進出決定の夜:

« 西武・クライマックスシリーズ応援号は試合日のみではあらず | トップページ | 映画の感想、『宮廷画家ゴヤは見た』 »