« 08年11月13日も西武新宿線にN101系10連の通勤急行 | トップページ | 08年11月14日夜の西武池袋線人身事故とプログラミング »

2008年11月13日 (木)

西武2097FはVVVF制御を残したままで復帰

西武池袋線に所属のN2000系2097Fはここしばらく姿を消していましたが、2008年11月12日(水)の5203レ(池袋 5時51分発・各停 小手指ゆき)が2097Fでした。
飯能方の電動車ユニットのモハ2197・2198はVVVFインバータ制御のままでした。

081113nisitoko
2008年11月12日、西所沢、モハ2197と2198
台車やコンプレッサーがピカピカです。
2451F+2097Fで3122レに入っていたときの写真です。

|

« 08年11月13日も西武新宿線にN101系10連の通勤急行 | トップページ | 08年11月14日夜の西武池袋線人身事故とプログラミング »

コメント

2097Fは、パンタグラフは1基にならないんですね…。
やはり引き通し線があってもVVVFと関係や連結器も違うし…そんな関係もあるんでしょうかね。
新宿線系統の2000系には変化が見られますが、池袋線系統では一時的に狭山線に4両編成が貸し出されましたが、特に変わりません…。
編成番号は忘れましたが、池袋線系統の2000系の編成の中間にあるモハにはパンタ自体は撤去したものの、未だに台座が存在するものがあったり…不思議に感じます。
3000系のパンタを削減しないのも不思議と思うのは私だけでしょうか…。。

投稿: 準急豊島園 | 2008年11月14日 (金) 21時49分

2097Fの車内は何か変わってましたか?

そういえば3000系はパンタ削減のほかに、つり革増設もされてないですよね。どうしてでしょうか?

投稿: | 2008年11月14日 (金) 22時23分

みなさま、こんばんは。

15日にモハ2197に乗車しましたが、車内の変化に気づきませんでした。とても込んでいたので、それどころではなかったですが。

N2000系の改修がすべて終わっていない段階では、3000系に手を付けられない、のかもしれません。

投稿: 鈴木やす | 2008年11月15日 (土) 22時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/43105511

この記事へのトラックバック一覧です: 西武2097FはVVVF制御を残したままで復帰:

« 08年11月13日も西武新宿線にN101系10連の通勤急行 | トップページ | 08年11月14日夜の西武池袋線人身事故とプログラミング »