« 08年12月23日は西武30000系・2両固定編成が営業運転 | トップページ | 都電荒川線のあってはならない情景 »

2008年12月23日 (火)

08年12月23日の西武池袋線のN101系

池袋口の各停

2008年12月23日(火・天皇誕生日)の日中は、N101系(301系)が池袋口の各停運用に入っていないようでした。 いつもは、8連1本は入っていると思います。

西武秩父直通の快速急行

西武秩父ゆきの2本の快速急行はN101系でした。1001レ(池袋 7時4分発)が1305F、1003レ(池袋 7時34分発)が(<-飯能)1239F+1241Fでした。

081222huzisawa
2008年12月23日、武蔵藤沢、(<-池袋)1241F+1239Fの1003レ

夜だけのN101系10連

土休日ダイヤでは4108レ(飯能 9時58分発・準急 池袋ゆき)から始まる運用にN101系10連が入り、夜まで走るパターンが恒例でしたが、12月23日はこの運用に(<-飯能)2461F+2073FのN2000系2+8連が入っていました。
しかし夕方の2174レ(飯能 17時18分発・急行 池袋ゆき)は(<-飯能)273F+1247F+1243Fと、N101系2+4+4連でした。30000系の2両固定編成が運用に入ったわけですが、N101系10連が土休日ダイヤから完全撤退、というわけではないのかも知れません。
このN101系10連は、2174レからの運用開始と思われます。30000系2連の追っかけ中、まったく見かけませんでした。
なお前日は、273Fは(<-飯能)273F+1303Fという編成で2166レ(飯能 18時8分発・急行 池袋ゆき)など、(<飯能)1247F+1243Fは277Fを飯能方に付けた10連で4204レ(小手指 6時11分発・準急 池袋ゆき)に入っていました。ともに、武蔵丘へ入庫する運用と思われます。

狭山線の線内折り返し列車

狭山線の線内折り返しは、朝は(<-西武球場前)269F+275Fが運用に入っていました。
昼は1245Fでした。
10時30分頃の小手指駅3番ホームに、N101系2+2連の回送列車が止まっていました。6131レ(西所沢10時22分発)あたりで車両交換と思われます。
また17時5分頃の西所沢駅の引き上げ線に「回送」表示のN101系4連が見えました。時刻表を見ると、11月中旬から3月中旬までのオフシーズンは、日中の運用に入っていた編成は6170レ(西所沢16時58分着)でお役御免となるようです。6171レ(西所沢 16時52分発)からは別の編成が狭山線の運用に入るようです。
6171レの直前の6169レは16時42分発で、この2本だけ運転間隔が10分です。ここ以外は20分。

|

« 08年12月23日は西武30000系・2両固定編成が営業運転 | トップページ | 都電荒川線のあってはならない情景 »

コメント

本日(25日)の池袋 19:49発 各停 保谷が1239F+1241Fでした。
私は東長崎から乗車、M242に乗っていましたが、しみじみと車内を見回してしまいました。
江古田を出て直ぐにふと思ったのは、三岐や伊豆箱根では ここまで速度を出していないんだろうなぁ…
桜台を出て練馬に向かう速度しか出さないのかぁ…想像していました。
総武流山のように横揺れが凄いのか!?もう少し保線をとしっかりと思いましたが、費用の面で無理なのか…。
色々なことを考えながらの6分間の乗車でした。

投稿: 準急豊島園 | 2008年12月25日 (木) 21時18分

準急豊島園さん、こんばんは。

西武は印象は薄いですが、けっこうスピードを出しますね。利用客の皆様には心苦しいですが、地方私鉄へ行った車両にとっては余生ということで、...。

投稿: 鈴木やす | 2008年12月27日 (土) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/43507343

この記事へのトラックバック一覧です: 08年12月23日の西武池袋線のN101系:

« 08年12月23日は西武30000系・2両固定編成が営業運転 | トップページ | 都電荒川線のあってはならない情景 »