« 東急車輛で車体更新された西武2055Fが営業運転 | トップページ | 08年12月14日は西武秩父ゆき快速急行が2本とも3000系 »

2008年12月13日 (土)

西武池袋線・保谷駅の改良工事の様子(08年12月13日)

2008年12月13日午後に、西武池袋線 保谷駅の改良工事の様子を見てきました。現在は島式ホーム1面の駅です。

081213hoya
2008年12月13日、保谷、ホーム池袋側から、駅舎側(北西側)を見たところ。
上り線が手前側に写っています。

以前は側線があった上り線の北側に、新しいプラットホームの建設が進んでいました。脚の土台となるであろう部分は掘り下げてコンクリートを流し込んでいましたので、仮設のホームではないのだと思います。
中線ありの2面3線式に改良すると思い込んでいましたが、どうやら違うようです。
なお橋上駅舎の壁を壊して、この建設中のホームへ降りる階段も作るようです。幅が狭いので、朝のラッシュで混雑する上りホームに大丈夫か、と少々 心配です。

ホームの池袋方の端から、駅舎のある飯能方を見ました。工事用車両の出入り口は、こちら側と、駅舎を挟んで反対側の2箇所にあるようです。

081213hoya2
2008年12月13日、保谷、上の写真の撮影場所からさらに池袋方へ移動して撮影。ホームの端のほうです。

工事現場と踏み切りの間にアパートが入り込んでいますが、住民の皆さんの生活は続いているようでしたので、立ち退きはないとのだと思います。

081213hoya3
2008年12月13日、保谷、ホーム(上り線側)から池袋方を見る

保谷駅では、駅舎をはさんで反対側の飯能側でも盛んに工事しています。
線路の南側では、商業施設が入るのでしょうか、なにやらビルを建てています。
本線から分かれて北側へカーブしながら延びている電留線は、中央の4線を残して使用停止となり一部はレールがはがされています。このカーブの付け根部分には、西武鉄道の事務所棟も建ちました。
本線に沿って3本ある電留線は健在です。

|

« 東急車輛で車体更新された西武2055Fが営業運転 | トップページ | 08年12月14日は西武秩父ゆき快速急行が2本とも3000系 »

コメント

西武鉄道のHPを見ると保谷駅は2面3線のホームになるようです。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/unyu/hoya/index.html
複々線やホーム改良の工事途中を見ると、最終的にどうなるか良くわからないです。石神井公園方面は高架橋が下がっていますが、これを複々線連続高架にするのにどのような工事になるのか不思議です。

投稿: taka82m | 2008年12月14日 (日) 01時13分

保谷駅に張り出されているホ-ムの工事図面を見ると、
新設ホ-ムは幅員・長さとも短く、8両専用ホ-ムの
ように見えます。図面の縮尺どおりになるのか、今後
所沢方に用地を取得して延伸するのかよくわかりません
が、今のままだと10両編成の停車は無理ではないかと
思われます。(私の思い込みです。)

投稿: m.k | 2008年12月14日 (日) 12時17分

保谷駅 新ホ-ムの使い勝手(予想)

現在1番線は下りホ-ム・2番線は上りホ-ムですが、今後新ホ-ムに3番線ができます。この3番線はどの
ように使用されるのでしょうか。詳細はまだ不明です
が、始発・終着の専用ホ-ムになるのではないかと予
想しています。

各駅停車の池袋行きと副都心線ならば8両編成なので8両用の短いホ-ムでも対応できるでしょう。

また3番線の大泉学園方には曲線や分岐器が入る関係
で通過電車には速度制限が必要かもしれません。
このため始発を除く上り電車は通過も含め今までどおり2番線を走行するのではないでしょうか。

1番線は保谷どまりを除き今までどおりではないかと予想していますが、引き上げ線に入る電車は減るのでは。

ここで問題はお客様の乗換えです。保谷行き電車に乗車
で、下り所沢方面行きに乗り継ぐお客様は、保谷に到
着するとホ-ムが異なるため、石神井公園駅や大泉学
園駅乗り継ぎが便利になるでしょう。

上り電車に乗車で保谷駅で始発に乗り換えるお客様は
ホ-ム移動で少し不便になるのでは・・・・

また下り線から保谷駅の3番線に直接入線するには、
どうしても上り線と平面交差しなければならず、駅手
前で信号待ちになり、踏切の遮断時間が長くなるなど
解決しなければならない問題も多いようです。

以上については今考えられる問題点や、予想ですが、
結果はどのようになるのでしょうか。


投稿: m.k | 2008年12月14日 (日) 18時27分

そう言えば、西武鉄道のかわら版で見たことがあると思って探してみました。
http://www.seibu-group.co.jp/kawara/tetsudo/tetsudo25.html
------------------
2012年度に池袋線が横浜方面への相互直通運転を開始するのに合わせ、現在1面2線の島式ホームである保谷駅を2面3線に改良します。これにより、3線のうち1線(中線)を折返し線として使用することで、上下両方向への折返しが可能となり、遅延防止や乗務員・車両運用の効率化、踏切の渋滞緩和を図ります。また、2面ホームとなることでスペースが拡大し、お客さまの安全性も向上します。
------------------
これ以外に遅延など発生した際に保谷駅で折り返すことにより、影響を減らすような事が書いてあったような気がします。ただ工事現場を見るとホームを作っても3線目を入れる余裕があるのか不思議に思ってしまいます。

投稿: taka82m | 2008年12月14日 (日) 22時53分

今の保谷駅ホ-ムは、今後約50m程所沢方へ移設されるでしょう。(前述の工事図面にも新ホ-ムと同位置に
現在ホ-ムが描かれている。)

ホ-ム池袋方は削られた用地に分岐器を設置し、下り線から直接新ホ-ムに行けるル-トができるはずです。また 新ホ-ムから折り返しができるように上り線にも接続するでしょう。

ホ-ム所沢方は延伸されますが、ここでの問題は下り線から検修庫への渡り線を撤去しなければならないことで、今後は新ホ-ムの3番線を利用するのではないかと思われます。
引き上げ線には今までどおり行くことができるのではないですか。

ホ-ム端に乗務員専用の階段がありますが、これは支障するので、移設かエレベ-タ-に改良するのではないでしょうか。(今度は新ホ-ムへの階段も必要なため)
乗務員詰所を移転する計画もあるようですが、現在の設備を利用するものと仮定しての話です。

現在のホ-ムの階段位置から池袋方までの距離は短く、所沢方までの距離が長くなるため、お客様の乗車位置が変わり、混雑する車両が変わることが予想されます。

ホ-ム池袋方の余裕のある幅員を削り。線路の線形を変え、スム-スに通過電車が通れるようにする。

このよう工事になるのではないでしょうか。

投稿: m.k | 2008年12月15日 (月) 10時39分

みなさま、こんばんは。

西武鉄道のニュースリリースなどで「3線のうち1線(中線)を折返し線として使用」とありますので、"中線ありの2面3線"は私の思い込みではなかったようで、ありがとうございます。

13日はホームだけ見て、コンコースには上がらなかったりで工事図面の掲示は見逃しました。今度 見てきます。

現場の様子から想像するとm.kさんのコメントの通りですが、西武鉄道の「3線のうち1線(中線)を折返し線として使用」とは矛盾します。新ホームが上り専用で、従来のホームが少し所沢方へ移動し、現在の上り線が折り返し用となるのが一番 順当でしょうか?

現ホームより約1両分所沢よりまで、新ホームの工事の囲いは延びています。

投稿: 鈴木やす | 2008年12月15日 (月) 20時51分

鈴木やす さま こんにちわ

今まで私が述べたことは、西武鉄道の社員に聞いたわけでもなく、勝手な思い込みで、間違っていたらごめんなさい。今後何か新しい事柄がわかりましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

昨日も保谷駅を利用したのですが、上り線の階段付近から見ると、新ホ-ムの工事がよく見えます。何ともう新ホ-ム上にコンクリ-ト(RC)版を敷いているのですよ。来年夏頃までの工期なのに早すぎません。ホ-ムの両端部分は基礎のコンクリ-トしか打設していないのにですよ。

何か早く工事をしなければならない、事情があるのでしょうか。まるで「こんなホ-ムになるので皆さん見てください。」と言っているように見えます。

投稿: m.k | 2008年12月16日 (火) 11時40分

m.kさん、こんばんは。

保谷駅の工事はどうなるか、楽しみですね。

新設ホームの池袋方は、現・上り線側にカーブしながら、アパートの手前まで伸びる感じです。現ホームは飯能方に移動することは確かではないかと思います。

お気づきの点は、またコメントいただければと思います。それと分かれば、見たまま、で構わないと思います。私がやっていることは、それ、ですから。
# 結果的に誹謗中傷になると
# まずいですが、このレベル
# ならば、鉄道ファンの
# 「ストーブリーグ」と言う
# ことで、許容の範囲と思います。

投稿: 鈴木やす | 2008年12月20日 (土) 20時07分

はじめまして。
毎日通勤で保谷駅を利用している者です。

皆さんがいろいろ予想されているようなので、ワタクシも参加させて下さい。


保谷駅に掲示されているホーム新設・工事の案内によれば、上りホームを新設、と書いてあります。
西武のニュースリリースにも、保谷止まりを中線で折り返す、と書いてあります。

現在の3番線(?)ホームの工事状況を見ると、アパート手前で現在の上り本線に合流するような位置に配線されるようです。

ここからはワタクシの推測です。

▼新上りホームを設置。
▼車輌管理所の1~3番線への配線を変更し(旧4~7番線へ入る線路を活用?)、新上り本線を駅の飯能寄りで北に振り、新上りホームへスムーズに入線できる線形を取る。
▼池袋寄りのアパート手前で現上り線に合流させる。(ポイントか、完全に切替かは分かりません)
▼新上り線を使用開始時は、現1番線と新3番線の2面2線。現上りホームは一旦使用停止。(工事用足場が現上り線上にも出来たことから、現ホームを取り壊し、一旦仮設ホームにする)
▼現ホームを飯能寄りへ拡張し、石神井公園のように2~3両分移設。池袋寄りは取り壊し。
▼下り本線から中線に入れるよう、Y字分岐を踏み切りとホームの間に敷設。
▼新2番線(中線)敷設。使用開始。

…という感じでしょうか?全くの妄想です。裏は取れてません。

投稿: まこつ | 2008年12月21日 (日) 12時19分

まこつ さま  こんばんわ。
メ-ルを拝見させていただきました。

あの保谷駅に掲示されているホーム新設・工事の案内図は、最終的な完成図ではなく、途中経過を説明する略図(漫画)ではないかと思っています。今までのホ-ムは、もっと所沢方へ移動しないと池袋方の配線ができないので、その移動後の記述・図面がありません。

次に新上りホ-ム(3番線)は非常に狭く、通過線と仮定すると大勢のお客様の乗り降りで混雑し、特に急行が通過するときには、危険ですね。待合室を造ると、幅がホ-ムから飛び出しそうです。狭いウナギの寝床のような待合室になるのではないでしょうか。

旧ホ-ムが移動するのに、新ホ-ムが今の位置ではズレてしまうもので、今後所沢方に用地を確保して延伸するのではないかと思います。(10両対応にしないと通過線にはできないですね。)

また今までの上り2番線は非常に見透しがよく、ホ-ムから大泉学園手前まで直線で、電車も高速を出して通過していったものですが、今度3番線が通過線になると、運転席から見えるのはアパ-トの建物だけで、その先の踏切の鳴動も確認できないのではないでしょうか。
新ホ-ム池袋方にはカントのつく曲線もあり、ノロノロと速度を制限して走ることになるのではないかと予想されます。

中線との言い方がわかりにくいですね。先の図面にも中線ではなく上り線・新上り線と書いてあるのではないですか。ホ-ムペ-ジを書いた人とあの図面を書いた人とは別人なのでしょうがない事かもしれませんが。

以上工事の疑問点をいろいろ書きましたが、これからも何かわかりましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

投稿: m.k | 2008年12月21日 (日) 21時34分

みなさま、こんばんは。

個人的には、まこつさんのコメントと同様のことを想像しております。

現在の上り線も、ホームの池袋方で少しカーブをしています。新上り本線(?)のカーブはそれよりきつくなると思いますが、カントで調整するのかな、と思ったりしております。

ただ欠点は、保谷始発の上り列車に乗り換える、遠方からやって来た上り列車の乗客が、階段を使う必要があることです。

mkさんがおっしゃるほど新ホームの幅が狭いとは思いませんが、もしかすると、乗降分離して、上り本線は両側にホームが設置されたりするのかもしれません。始発列車への乗り換えも便利になります。

投稿: 鈴木やす | 2008年12月21日 (日) 22時31分

外側の上り線を乗降分離すると、どうしても3面3線となりますので、西武鉄道の「2面3線に改良」と矛盾するのでダメですね。

失礼いたしました。

投稿: 鈴木やす | 2008年12月21日 (日) 22時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/43410204

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線・保谷駅の改良工事の様子(08年12月13日):

« 東急車輛で車体更新された西武2055Fが営業運転 | トップページ | 08年12月14日は西武秩父ゆき快速急行が2本とも3000系 »