« 前夕のダイヤ混乱で09年1月6日朝の西武池袋線は少し違いました | トップページ | 西武・クモハ2411のパンタグラフがシングルアームに交換 »

2009年1月 7日 (水)

前夕のダイヤ混乱で09年1月6日朝の西武池袋線は少し違いました、その2

2009年1月5日(月)夕方のダイヤの乱れによる、翌朝6日(火)の車両運用の変更で一つ追加です。

6日(火)の5203レ(池袋 5時51分発・各停 小手指ゆき)が20151Fでした。

5203レは、いつもはN2000系8連です。小手指到着後、飯能方に2連を増結し4852レ(小手指 7時1分発・通勤準急 池袋ゆき)に入るため、N2000系限定の列車となっています。
5203レが20000系の8連では、このようなことはできません。6日朝の4852レは(<-飯能)2457F+2091Fでした。

なお時刻表で5203レの前運用を追うと、東長崎駅に夜間滞泊して豊島線の始発列車に充当の編成の感じです。

|

« 前夕のダイヤ混乱で09年1月6日朝の西武池袋線は少し違いました | トップページ | 西武・クモハ2411のパンタグラフがシングルアームに交換 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/43671548

この記事へのトラックバック一覧です: 前夕のダイヤ混乱で09年1月6日朝の西武池袋線は少し違いました、その2:

« 前夕のダイヤ混乱で09年1月6日朝の西武池袋線は少し違いました | トップページ | 西武・クモハ2411のパンタグラフがシングルアームに交換 »