« 09年2月14日の西武池袋線 | トップページ | 都電荒川線の学習院下電停で見たちょっと珍しい電車たち »

2009年2月16日 (月)

西武池袋線・元加治駅にエレベータ設置が決まったそうです

西武池袋線・元加治駅のバリアフリー化工事の概要が決まったそうです。2009年8月に着工し、10年2月に完成予定。
2009年2月15日に帰宅するとポストに入っていた、日本共産党入間市委員会発行のチラシに書いてありました。

090216motokazi
2009年2月14日、元加治、エレベーターが設置される池袋側。
写真左端にホーム側、跨線橋横(写真中央)に駅舎側のエレベータが新設される模様。

チラシによると、事業主体の西武鉄道・入間市・飯能市が工事の覚書を交わしたそうです。
工事の内容は次の通り。

  • 駅舎側とホームそれぞれ1箇所にエレベータを設置。
  • 障害者対応のトイレを新設。既存のトイレは解体し、倉庫を設けるそうです。
  • ホーム上屋や階段手すり改良など。

総事業費は1億9千万円で、西武鉄道と国・自治体がそれぞれ三分の一を負担。
入間市と飯能市の負担額はともに、3,166万6千円となります。ただし、埼玉県が「みんなに親しまれる駅づくり事業県補助金」を両市に各1050万円出すので、実質的な負担額は2千万円強となるようです。

駅舎側のエレベータは、現在 トイレがある部分の池袋側、跨線橋の真横に設置されます。上がるとそこは跨線橋の通路、となります。
そして跨橋橋通路の池袋側に、ホーム側のエレベータが設置されます。エレベータ周囲にだけ、ホーム上屋が新設されるようです。

新しいトイレ(障害者対応)は、改札口を入ってすぐの右手、売店と線路の間に作られるようです。

南口はまだ設置されないので、駅の周りを半周してバス乗り場へゾロゾロ歩く駿河台大学の学生さんはまだ見られるようです。別に、嬉しくはありませんが。
駅前に何軒かあるお店屋さんで学生さんが買い物することはほとんどありません。南口新設に反対している人はいないと思います。

なおこの件について、共産党以外のチラシは入っておりませんでしたので、念のため。

(事務連絡)
クレジットカードの有効期限を更新登録していなかったため、yasu@ysuzuki.net 宛てメール転送が2月12日ころから止まっていました。
お心あたりの方は、再送いただければ幸いです。

|

« 09年2月14日の西武池袋線 | トップページ | 都電荒川線の学習院下電停で見たちょっと珍しい電車たち »

コメント

> 駅前に何軒かあるお店屋さんで学生さんが
> 買い物することはほとんどありません。

改札を出て右側のヤマザキショップで菓子パンとかカップ
ラーメンを買い食いしている大学生ならよく見かけますけどねぇ。

それにしても、共産党系のチラシのほうが、本家西武鉄道の
Webページより先に報告しちゃうとはいやはや・・・

投稿: 東京遊歩人 | 2009年2月17日 (火) 00時31分

東京遊歩人さん、こんばんは。

学生さんの食事時間には私が元加治にいないということでしょうか。コメントありがとうございました。

いずれにしても、あの小さなパン屋さんが反対しているから南口ができない、訳ではないと思います、未確認ですが(そもそも反対しているか不明です)。

なおチラシ(業界用語では「ビラ」?)は、共産党系ではなく、末端組織ではあるかもしれませんが日本共産党そのものの発行です。念のため。

西武鉄道は、来年度の事業計画で発表するのではないかと思います。無人駅、ですから(工事完成後は駅員が配置される予定なようですが)。

投稿: 鈴木やす | 2009年2月17日 (火) 22時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/44085238

この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線・元加治駅にエレベータ設置が決まったそうです:

« 09年2月14日の西武池袋線 | トップページ | 都電荒川線の学習院下電停で見たちょっと珍しい電車たち »