« 西武・萩山~小川間の高架化工事の09年3月29日の様子 | トップページ | 09年4月1日朝は西武池袋線でN101系10連が代走か? »

2009年3月29日 (日)

09年3月下旬の、西武秩父ゆき快急とその周辺の列車たち

先週と今週は、土休日朝に運転の西武秩父ゆき快速急行にN101系8連が充当されましたので、ご紹介いたします。

090329sina
2009年3月29日、椎名町、3007Fの1003レ。
どちらかと言うと3000系が多くなった快速急行 西武秩父ゆきです。

なお28日・29日は土休日デーゲームダイヤでしたが、基本的な車両の回しは変わらないようで、次の通りでした。22日だけ例外です。

  • 1001レ(池袋 7時4分発・快急 西武秩父ゆき)~5018レ(西武秩父 9時0分発・各停 飯能ゆき)~上り方へ回送
  • 1003レ(池袋 7時34分発・快急 西武秩父ゆき)~5022レ(西武秩父 10時0分発・各停 飯能ゆき)~武蔵丘入庫~5102レ(飯能 23時24分発・各停 飯能ゆき)
  • 2139レ(池袋 15時9分発・急行 飯能ゆき)~1106レ(飯能 16時53分発・快急 池袋ゆき)

2009年3月20日(金・祝日)は、1001レが3003F、1003レは3001F、1106レが3005F、5102レは3001Fでした。
21日(土)は、1001レが3003F、1003レは3005F(4208レのみ確認)、1106レは3011F(?)、5102レは未確認です。8時頃人身事故がありダイヤが乱れました
そして3月22日(日)、1001レが3003F、1003レが1303F、1106レが1301F、5102レは3007Fでした。

090329irumasi
2009年3月22日、入間市、1301Fの1106レ。
090329irumasi2
2009年3月22日、入間市、3007Fの5102レ(右)と10006Fの49レ。
この前、同じシーンをここで撮影しようと待っていたら、側溝でゴトゴト音がしました。狸でした。

2009年3月28日(土)は、1001レが(<-飯能)1239F+1245F、1003レが1303F、2139レと1106レが3005F、5102レが1303Fでした。
1239F+1245Fは5018レで飯能に折り返してきた後は小手指車両基地へ回送されたようです。ただ11時頃に小手指車両基地の横を通る列車からは発見できず、夕方も入り口に止まっていました。休日デーゲームのダイヤでしたので、飯能から上り方へ回送されて営業運転に充当されたのかもしれません。

090329busi
2009年3月28日9時59分頃、仏子、1245F+1239Fの上り回送列車が中線へ到着。
この編成は朝は1001レだったわけです。
090329irumasi3
2009年3月28日、入間市、1303Fの5102レ(右)と10007Fの49レ(左)。

29日(日)は1001レが(<-飯能)1239F+1245F、1003レが3007F、2139レと1106レが1303Fでした。5102レの確認の予定はありません。5102レは3007Fでした。
1239F+1245Fは15時30分頃、小手指車両基地の奥(飯能より)の方にいましたので、飯能から戻ると入庫だったのかも知れません。

22日(日)だけ、1003レ(1303F)と5102レ(3007F)の車両が異なりました。
直前の平日の19日(木)、1303Fは小手指入庫の10連運用(277F+1303F)、1301Fは武蔵丘入庫の10連運用(287F+1301F)でした。
一方 23日(月)は、1303Fが武蔵丘出庫の10連運用(287F+1303F)、1301Fは小手指出庫の10連運用(277F+1301F)でした。
19日(木)と23日(月)で1301Fと1303Fが入れ替わっています。22日の1003レと5102レの特異な関係は、この辺りに原因があるのかも知れません。1003レに入った1303Fは午前中 武蔵丘へ入庫すると翌朝までそのままだったかと思われます。

以下、政治ネタです。念のため。

ところで3月25日(水)に東京高等裁判所が、JRの採用差別訴訟で国鉄の不当労働行為を認め、原告の国労組合員などに一人当たり550万円の賠償を命じる判決を出したそうです。原告・被告(法的に国鉄を継承している鉄道建設・運輸施設整備支援機構)ともに上告するので確定とはなりませんが。
不当労働行為の存在を認め賠償を命じた今回の判決は妥当、と私は思います。
新聞・雑誌から伝え聞く当時の混乱を考えると、不当労働行為という強権発動に走った当局の当事者の心情は理解できなくはありません。ただ福沢諭吉が「丁丑公論」や「瘠我慢の説」で述べたことが、国鉄分割・民営化の責任者の身の処し方にも当てはまると思います。葛西敬之氏は学校作ったり、一端の財界人を気取っています。不当労働行為をした人が道徳教育とはこれ如何に?
我が鉄道友の会の会長も、当時の国鉄幹部の須田寛氏だったりします。当時は労務ではなく営業担当だったかと思いますが、ちょっと、聞いてみたいですね。
なお福沢諭吉の「丁丑公論」や「瘠我慢の説」の解釈は、萩原延壽氏の著書によっています。朝日文庫に入っていますので、よろしかったらどうぞ。

|

« 西武・萩山~小川間の高架化工事の09年3月29日の様子 | トップページ | 09年4月1日朝は西武池袋線でN101系10連が代走か? »

コメント

5102レへの充当の車両は翌日が休日か平日かで
違うかもしれませんね。

投稿: kakato | 2009年3月29日 (日) 21時52分

kakatoさん、こんばんは。

29日(日)も、結局 見に行きました。1003レだった3007Fでした。曜日は関係ないと思われます。

投稿: 鈴木やす | 2009年3月31日 (火) 22時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/44504549

この記事へのトラックバック一覧です: 09年3月下旬の、西武秩父ゆき快急とその周辺の列車たち:

« 西武・萩山~小川間の高架化工事の09年3月29日の様子 | トップページ | 09年4月1日朝は西武池袋線でN101系10連が代走か? »