« 西武・クハ9107はまだエコマークなし | トップページ | 2009年3月上旬の西武池袋線の重箱の隅 »

2009年3月 6日 (金)

西武10107Fが池袋線から新宿線へ

写真は、2009年3月6日(金)21時6分頃の西武新宿線 所沢駅です。10000系NRAが2本、並びました。

090306toko
2009年3月6日21時6分ころ、所沢
左が1番ホームに停車中の137レの10111F、右が下り回送列車の10107F。

10107Fは池袋線下り方から新宿線2番ホーム(上り)へ進入し、137レの発車後、21時8分頃に新宿線下り方へ発車して行きました。しばらく、新宿線への貸し出しでしょうか?
同方向へ向かう10000系が2本並び、少し感動でした。
20時30分頃、池袋線下り方から4番ホームへ到着した上り回送列車の10000系が、新宿線へ入っていくシーンは2・3回見たことがありますが、21時過ぎに2番ホームへ進入は初めてでした。

なおこれは、下の写真を狙って待っていたらの遭遇でした。

090306toko2
2009年3月6日21時11分ころ、所沢、(<-西武新宿)285F+1251F+1253Fの2689レ。

新宿線は3~4分ほど遅れているようでした。

10107Fの少し前、駅東口の本屋さんで田母神氏の本の在庫状況を確認してきました。まだたっぷり、残っていました。DVDも1巻だけ残っていました。2月26日と変わらないようでした。
『だれでも一度は、処女だった。』も、変わらず、でしたが。
また夜行列車の本が何種類も置かれていました。立ち読み防止でビニールに覆われた本が多く残念でした。全部買っていたら、キリがないので、何も買いませんでした。

|

« 西武・クハ9107はまだエコマークなし | トップページ | 2009年3月上旬の西武池袋線の重箱の隅 »

コメント

本屋に迷惑をかけるなよ鈴木。

おまえが存在している時点で、この世の迷惑になっているが
少なくとも早く消えろってこった。

投稿: 10108F | 2009年3月 7日 (土) 02時10分

最近10107Fを見かけないと思ったら新宿線へ貸し出しですか・・・。
まもなく10110Fが更新され武蔵丘から帰ってくるようになればまた池袋線へ返却されるでしょう。
10111Fがラッピング処理をする関係で車両不足になったのかもしれません。。。

投稿: 近江八幡 | 2009年3月 7日 (土) 20時36分

近江八幡さん、こんばんは。

ラッピングは10111Fなのですか?

なお10101Fが3月1日に新宿線へ回送されたそうです。運用に入ったところは未確認です。
(参考)
http://blog.livedoor.jp/rapidexpress/archives/738587.html

8日は10107Fが新宿線の特急運用に入っていました。

投稿: 鈴木やす | 2009年3月 8日 (日) 20時49分

こんばんは。

ラッピングは10111Fで間違いないと思います。

今日の16時半に本川越にて電車を待っていたところ10107Fが到着し折り返しの回送になっておりました。
そのまま小手指へ返却されたみたいです。

また貸し出しの原因ですが10112Fの6号車あたりの窓ガラスが割られていたらしいです。はっきりと10112Fとは言えませんが窓ガラスが破損したのは間違いありません。

10101Fがまた新宿線へ貸し出しされるのですか。10107Fと交換で入るのでしょうかね・・・。

投稿: 近江八幡 | 2009年3月 8日 (日) 22時45分

近江八幡さん、こんばんは。

10112Fは6日朝は106レで見ました。先週はよく見た、という印象でした。

なお10101Fは3月1日に南入曽へ行った、というお話です。10111Fは今朝は104レでした。

いずれにしても、NRAのラッピング電車、楽しみですね。

投稿: 鈴木やす | 2009年3月 9日 (月) 13時14分

こんにちは。
すみません、10112Fは私の勘違いでありました。
昨日、14時25分西武秩父発の特急池袋行きは10101Fでしたよ。
また貸し出しする可能性はあると思います。
ラッピングは10711Fらしいです。
楽しみです。

投稿: 近江八幡 | 2009年3月10日 (火) 10時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/44264134

この記事へのトラックバック一覧です: 西武10107Fが池袋線から新宿線へ:

« 西武・クハ9107はまだエコマークなし | トップページ | 2009年3月上旬の西武池袋線の重箱の隅 »