« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

09年3月下旬の、西武秩父ゆき快急とその周辺の列車たち

先週と今週は、土休日朝に運転の西武秩父ゆき快速急行にN101系8連が充当されましたので、ご紹介いたします。

090329sina
2009年3月29日、椎名町、3007Fの1003レ。
どちらかと言うと3000系が多くなった快速急行 西武秩父ゆきです。

なお28日・29日は土休日デーゲームダイヤでしたが、基本的な車両の回しは変わらないようで、次の通りでした。22日だけ例外です。

  • 1001レ(池袋 7時4分発・快急 西武秩父ゆき)~5018レ(西武秩父 9時0分発・各停 飯能ゆき)~上り方へ回送
  • 1003レ(池袋 7時34分発・快急 西武秩父ゆき)~5022レ(西武秩父 10時0分発・各停 飯能ゆき)~武蔵丘入庫~5102レ(飯能 23時24分発・各停 飯能ゆき)
  • 2139レ(池袋 15時9分発・急行 飯能ゆき)~1106レ(飯能 16時53分発・快急 池袋ゆき)

2009年3月20日(金・祝日)は、1001レが3003F、1003レは3001F、1106レが3005F、5102レは3001Fでした。
21日(土)は、1001レが3003F、1003レは3005F(4208レのみ確認)、1106レは3011F(?)、5102レは未確認です。8時頃人身事故がありダイヤが乱れました
そして3月22日(日)、1001レが3003F、1003レが1303F、1106レが1301F、5102レは3007Fでした。

090329irumasi
2009年3月22日、入間市、1301Fの1106レ。
090329irumasi2
2009年3月22日、入間市、3007Fの5102レ(右)と10006Fの49レ。
この前、同じシーンをここで撮影しようと待っていたら、側溝でゴトゴト音がしました。狸でした。

2009年3月28日(土)は、1001レが(<-飯能)1239F+1245F、1003レが1303F、2139レと1106レが3005F、5102レが1303Fでした。
1239F+1245Fは5018レで飯能に折り返してきた後は小手指車両基地へ回送されたようです。ただ11時頃に小手指車両基地の横を通る列車からは発見できず、夕方も入り口に止まっていました。休日デーゲームのダイヤでしたので、飯能から上り方へ回送されて営業運転に充当されたのかもしれません。

090329busi
2009年3月28日9時59分頃、仏子、1245F+1239Fの上り回送列車が中線へ到着。
この編成は朝は1001レだったわけです。
090329irumasi3
2009年3月28日、入間市、1303Fの5102レ(右)と10007Fの49レ(左)。

29日(日)は1001レが(<-飯能)1239F+1245F、1003レが3007F、2139レと1106レが1303Fでした。5102レの確認の予定はありません。5102レは3007Fでした。
1239F+1245Fは15時30分頃、小手指車両基地の奥(飯能より)の方にいましたので、飯能から戻ると入庫だったのかも知れません。

22日(日)だけ、1003レ(1303F)と5102レ(3007F)の車両が異なりました。
直前の平日の19日(木)、1303Fは小手指入庫の10連運用(277F+1303F)、1301Fは武蔵丘入庫の10連運用(287F+1301F)でした。
一方 23日(月)は、1303Fが武蔵丘出庫の10連運用(287F+1303F)、1301Fは小手指出庫の10連運用(277F+1301F)でした。
19日(木)と23日(月)で1301Fと1303Fが入れ替わっています。22日の1003レと5102レの特異な関係は、この辺りに原因があるのかも知れません。1003レに入った1303Fは午前中 武蔵丘へ入庫すると翌朝までそのままだったかと思われます。

以下、政治ネタです。念のため。

ところで3月25日(水)に東京高等裁判所が、JRの採用差別訴訟で国鉄の不当労働行為を認め、原告の国労組合員などに一人当たり550万円の賠償を命じる判決を出したそうです。原告・被告(法的に国鉄を継承している鉄道建設・運輸施設整備支援機構)ともに上告するので確定とはなりませんが。
不当労働行為の存在を認め賠償を命じた今回の判決は妥当、と私は思います。
新聞・雑誌から伝え聞く当時の混乱を考えると、不当労働行為という強権発動に走った当局の当事者の心情は理解できなくはありません。ただ福沢諭吉が「丁丑公論」や「瘠我慢の説」で述べたことが、国鉄分割・民営化の責任者の身の処し方にも当てはまると思います。葛西敬之氏は学校作ったり、一端の財界人を気取っています。不当労働行為をした人が道徳教育とはこれ如何に?
我が鉄道友の会の会長も、当時の国鉄幹部の須田寛氏だったりします。当時は労務ではなく営業担当だったかと思いますが、ちょっと、聞いてみたいですね。
なお福沢諭吉の「丁丑公論」や「瘠我慢の説」の解釈は、萩原延壽氏の著書によっています。朝日文庫に入っていますので、よろしかったらどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西武・萩山~小川間の高架化工事の09年3月29日の様子

西武拝島線の萩山~小川間の高架化工事の2009年3月29日の様子です。

萩山駅を出て、S字カーブが終わって短い直線区間に入ったところを下り列車先頭から撮影しました。府中街道の踏切付近まで、線路の南側(写真左側)に、5メートルほどの更地が線路に並行していました。

090329hagioga
2009年3月29日、萩山~小川、下り列車から撮影。

下の写真は、小川駅を出た国分寺線の下り列車先頭からの撮影です。
右側に曲がっていく拝島線の左側に仮線が、複線分敷設されていました。現在の国分寺線の上り線から、拝島線の上り仮線につながるようです。

090329ogawa
2009年3月29日、小川~東村山、国分寺線下り列車から撮影。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西武ドームのオープン戦で野球ダイヤで運転でした

2009年3月28日(土)と29日(日)は、西武球場前駅が最寄の野球場・西武ドームでライオンズとジャイアンツのオープン戦が行われていました。西武鉄道は土休日デーゲームダイヤでの運転だったようです。

西武球場前駅から西所沢駅2番ホームへ16時45分に到着するメトロ7020Fの各停 渋谷ゆき(7302レ)です。

090329nisitoko
2009年3月28日、西所沢、右側は到着するメトロ7020Fの7302レ。
左側は1番ホームに停車中の4355レ。

新宿線からの直通列車もきちんと運転されていました。
西武球場前発・本川越ゆきの7606レらしき列車も、28日に所沢駅で目撃しました。20153Fでした。

090329babaoti
2009年3月29日、高田馬場~下落合、2003Fの7603レ(急行 西武球場前ゆき)。

多摩湖線も、国分寺~西武遊園地間で直通運転でした。

090329hagiyama
2009年3月29日14時57分頃、萩山、国分寺駅から西武遊園地駅へ直通する1259F。

なお西武ドームでのオープン戦は27日(金)もありました。13時開始のデーゲームだったようですが、平日デーゲームの臨時ダイヤは『西武鉄道時刻表 第21号』に掲載されていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

西武38102F 元気です、きっと

2009年2月下旬にダウンしたと言うお話があった西武30000系の38102Fですが、3月2日(月)に5129レ(西武新宿 17時49分発・各停 田無ゆき)でみかけました。その後も週に1度くらいは出会います。
西武系の他のブログさんでも、38102Fが故障したという感じの記述がありましたが、真相は如何に?

090328babaoti
2009年3月15日、高田馬場~下落合、4612レの38102F。

ついでに。
池袋線の30000系30両は、2+8両編成(32101F+38103F、32102F+38104F、32103F+38105F)を組んで優等列車での活躍が続いています。8連に戻っての単独運用は、3月7日(土)前後の数日間だけだった模様です。

090328toko
2009年3月27日、所沢、3106レの(<飯能)32101F+38103F。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

車掌乗務最終日の東京メトロ・丸ノ内線

2009年3月27日(金)は東京メトロ・丸ノ内線に車掌が乗務する最終日ですので、夕方、帰宅時に池袋駅に寄って少し見てきました。

090327ike

上の写真のように、きちんとホーム監視をしている車掌氏もいましたが、お一人、全く外を見ていない人がいらっしゃいました。ドアが閉まるときも外を見ていなかった気がします。
28日(土)からのワンマン運転を前に、しばらく前から車掌は添乗しているだけで業務はしていなかったのかもしれません。

列車の到着を待つ車掌さんにお尋ねしたところ、丸ノ内線がワンマン運転となっても解雇されるわけではなく、別の路線に車掌として異動する、とのことでした。希望者全員がそうなのかは聞きそびれましたが。

なお昨日の「東京メトロ・丸ノ内線で3月28日からワンマン運転開始」から、月刊誌『とれいん』編集部のブログエントリー「ECHIKA池袋」にトラックバックを送らせていただきました。
今のところ、削除されていません。当たり前のことではありますが、当たり前が当たり前でないこともある中で、ありがたいと思う次第ですが、期待値が低すぎでしょうか?

本家パリのメトロでは全自動運転の路線があったと思います。列車に乗務員はいません。
新規開業の、それと想定して建設された路線で、利用客が多くないから可能なのだと思います。丸ノ内線のワンマン運転は不安です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年3月26日 (木)

東京メトロ・丸ノ内線で3月28日からワンマン運転開始

東京メトロは2009年3月28日(土)から丸ノ内線の全線でワンマン運転を開始します。
副都心線・池袋駅の駅員さんにお尋ねしたら、副都心線での実績もありますし、安全面で問題はありません、とのお話でした。

でも、私は不安です。
丸ノ内線は副都心線に比べ、駅間距離が短く、運転士への負担は、副都心線に比べ大きくなるはずです。施設も古いですし、副都心線比べると混雑していると思います。

地下鉄博物館では特別展「鉄道輸送における安全・安定運行の紹介」を3月17日から4月19日まで開催中です。利益重視の経営部門を牽制するメトロの良心の発露なのか、それともただの偶然なのか?
西武鉄道の駅ホームの発車案内表示には、テロ対策を強化していますという趣旨のメッセージがたまにスクロールしています。東京メトロは、テロ対策を緩和しますというメッセージを全身で発信しています。

ECHIKA池袋」はなかなかおしゃれな地下街ですが、東京地下鉄は安全輸送をおろそかにしないでいただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西武池袋線N101系10連、いつもと違う運用でした

2009年3月26日(木)の朝、最近は4ドア車10連となった4204レ(小手指6時11分発・準急池袋ゆき)が(<-飯能)287F+1303Fでした。

090326toko2
2009年3月26日、所沢、(<-池袋)1303F+287Fの4204レ。

30000系2連の運用開始後、4ドア車10連となった4204レから始まる運用はこれまでも、2週間に1回くらいはN101系10連が入ることがありました。
ただその場合、夕方は2165レ(池袋 20時8分発・急行 飯能ゆき)に入って武蔵丘へ入庫していたのですが、26日は、2259レ(池袋18時48分発・急行小手指ゆき)で小手指車両基地へ入庫でした。

090326kote
2009年3月26日、小手指、(<-飯能)287F+1303Fの2259レ。

なお平日は2本のN101系10連が西武池袋線で走っています。
26日のもう1本は(<-飯能)277F+1301Fでした。2159レ(池袋 19時8分発・急行 飯能ゆき)に入っていましたので、こちらは、いつもと変わらず、だった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N101系10連が3本走った09年3月26日朝の西武新宿線

2009年3月26日(木)朝は西武新宿線でN101系10連が3本走っていました。

いつもN101系10連が入る2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)と4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)のほかに、2606レ(本川越 5時53分発・急行 西武新宿ゆき)がN101系10連でした。

090326toko
2009年3月26日、所沢、(<-西武新宿)1311F+285Fの2606レ。
いつもは4ドア車10両固定編成の列車。とは言うものの、この写真ではそこまで表現できていませんが。

編成は、2604レが(<-西武新宿)1251F+1253F+295F、2606レが1311F+285F、4806レが1309F+271Fでした。
夕方は、1309F+271Fの編成がいつものN101系10連運用に入っていました。2665レ(西武新宿 18時10分発・急行 本川越ゆき)で見かけました。

2606レはいつも、20000系10連または6000系で、4ドア車の10両固定編成の列車です。
また26日朝は5806レ(新所沢 6時27分発・各停 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)2513F+2543Fでした。この列車はいつも3000系です。

前日25日(水)の朝5時頃、武蔵関~東伏見間で人身事故が発生しました。
6時40分すぎの所沢駅新宿線ホームの発車案内表示機には時刻が表示されていましたし、1番ホームに準急 川越ゆき(N2000系8連+2000系2連ぽかったです)、2番ホームに新宿方が1309FのN101系8+2連が見えましたので、列車の遅れはさほどでなかったのかも知れません。
高田馬場駅に8時33分頃に到着した通勤急行 西武新宿ゆきは、(<-西武新宿)N2000系4連+2009F(?)でした。定時ならば2754レ(本川越 7時35分発・急行 西武新宿ゆき)に相当しますが、たまにN101系10連が入るほかは、今のダイヤではいつも4ドア車10両固定編成の列車です(新宿線のもう1本の通勤急行 2752レも同様ですが、N101系10連は見たことありません)。N2000系幕車の「通勤急行 西武新宿」はなかなか新鮮でした。
25日朝は、列車の遅れは最小限に抑えられたものの、車両運用は大幅に乱れていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

痒いところに手が届くようになった、西武・石神井公園駅の案内表示

下の写真は2009年3月23日(月)朝の、西武池袋線 石神井公園駅の上りホーム池袋方です。

090323syakuzi

先日の「人身事故でダイヤが乱れた09年3月21日朝の西武池袋線」の最初の写真と、ちょうど反対側からの撮影です。
一応、発車案内表示器は、3番ホーム用・4番ホーム用それぞれ自分の持ち場へ少しずれているのでこうして並んで見えれば問題ありませんが、先日の私のように、どちらかだけが見える位置にいると勘違いしてしまいます。
これまではなかったと思うのですが、私のようなそそっかしい者のためでしょう、目立つように矢印で、どちらのホームの案内表示か分かるようになっていました。
今朝は裏側(先日と同じアングル)まで見に行きませんでしたが(実を言うと矢印は、帰宅して写真を見るまで気付いていませんでした)、おそらく、改善されていることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

09年の西武・狭山線は3月20日から春の模様です

2009年3月20日(金・祝日)から、西武 狭山線で季節臨時列車の運転が始まりました。
西所沢駅の掲示によると、プロ野球開催日をのぞく3月20日から5月31日(日)までの土休日は同じパターンでの運転となるようです。『西武時刻表 第21号』で3月下旬から11月上旬の運転または運休となっているダイヤです。

090322toko
2009年3月20日、所沢、到着する3358レ~3308レの(<-池袋)1303F+277F。
N101系10連は20日(金・祝日)のみの運転だったようです。21・22日は見かけませんでした。

090322nisitoko
2009年3月22日、西所沢、狭山線へ足を入れた6112Fの4313レ~4355レ。

西武鉄道の運転ダイヤには春が来ましたが、日教組を拒絶したプリンスホテルは旅館業法違反で書類送検されたり、西武グループの春はまだ遠いのかもしれません。
西武鉄道が所有の吉田茂邸は全焼してしまいました。こういったお屋敷の火事が最近多いですが、バカが背後にいるのか?
北朝鮮のミサイルロケットが間違えて落ちてくるかもしれませんし、これ幸いと戦争を始める輩がいないとも限りません。
芝桜臨が無事に見られることを祈る日々の鈴木やすでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

人身事故でダイヤが乱れた09年3月21日朝の西武池袋線

2009年3月21日(土)の朝8時頃、西武池袋線の秋津~所沢間で人身事故があり、ダイヤが乱れました。

清瀬駅4番ホームの夜間滞泊がヘッドマーク付の6053Fでしたので、充当される6402レ(清瀬7時25分発・各停新木場ゆき)を石神井公園駅で撮影し、休憩(自然に呼ばれました)後、8時10分頃に駅へ戻ると、人身事故で運転見合わせということで窓口で振替乗車票を配っていました。バスで新宿線に行ってください、とのことでした。もらう人は少なかったです。

8時12分頃に3604レの6056Fが発車(4番ホーム)、6116Fの3603レも8時20分に発車(1番ホーム)していきました。
メトロ7020Fの6604レは4番ホームで8時20分に到着・発車。
そして3番ホームの発車案内表示「8時25分 各停 池袋 8両4ドア」(5210レのこととと思われます)の3番ホームが紛らわしい4番ホームで、メトロ10021Fの6512レが8時22分に発車しました。よく分からない、紛らわしい、発車案内表示です。

090321syakuzi
2009年3月21日8時21分頃、石神井公園
3番ホームの5210レと思われる発車案内表示の3番ホームが紛らわしい4番ホームへ到着する6512レのメトロ10021F。

写真の発車案内表示は3番ホームのものですが、3番ホームは左側の中線です。この位置にあるので、中線に下り列車が入らなくなったこともあり、てっきり、上り本線が3番ホームに変わったものと思いましたが、本日(3月22日)に確認したところ、まだ上り本線が4番ホーム、中線側が3番でした。
確かに「3」が左側の中線側に貼ってありますが、この位置には紛らわしいです。
(2009年3月22日18時30分追記)

6512レは練馬駅へ8時30分に到着。豊島園からやって来た2069Fが場内信号で入線待ちでした。3番ホームには2063Fの5424レが停車していたためです。

090321nerima
2009年3月21日8時32分頃、練馬
左端が3番ホームに停車中の2063F、中央奥が豊島園からやって来て入線待ちの2069F、右端が新木場ゆき各停のメトロ10021F。

よく分かりませんが6512レは、急行の通過を待つ2063Fの5424レとお付き合いしたのか、2114レの通過後、5424レとほぼ同時の8時35分に地下鉄線内へ発車して行きました。4572レ(練馬8時35分発)のスジへ入れるためかも知れません。

2069Fの5426レは練馬駅へ8時36分に到着。8時37分に発車しました。しかし桜台駅の手前で停車し、4分ほど止まりました。江古田駅に8時45分に到着しましたが、間隔調整のため、発車は8時52分でした。

江古田駅で見ていると、上り列車はしばらくなく、9008Fの快速(3106レ?)が8時58分、6015Fの急行(2116レ?)が9時0分に通過し、2097Fの各停 池袋ゆき( 5210レ?)が9時6分に発車して行きました。
そしてメトロ10015Fの準急 池袋ゆきが9時8分に通過して行きました。運用番号は23Sでした。

090321ekoda
2009年3月21日9時8分頃、江古田、通過するメトロ10015Fの準急 池袋ゆき。

9時10分にやって来た2091Fの各停 池袋ゆき(5428レ?)に乗車。東長崎駅で20107Fの準急 池袋ゆき(4210レ?)と、メトロ10003F(8両編成)の準急 池袋ゆき(6606レの行き先変更?)に追い抜かされました。
椎名町駅で2091Fを降りしばらく見ていると、メトロ10020Fの上り臨時列車が9時25分頃に通過して行きました。3606レ(快速 渋谷ゆき)の行き先変更でしょうか。

090321siinamati
2009年3月21日9時25分頃、椎名町、メトロ10020Fの上り臨時列車。

メトロ10015Fは椎名町駅を準急 飯能ゆきで9時26分頃に通過して行きました。10003Fは9時36分頃に臨時列車で通過でした。

090321siinamati2
2009年3月21日9時36分頃、椎名町、メトロ10003Fの下り臨時列車と3001Fの各停 池袋ゆき(5430レ)。

5430レで池袋駅へ9時41分に到着しました。30分強の遅れです。
7番ホームにはメトロ10020Fが停車していました。9時44分に準急 小手指ゆきで発車して行きました。表示は「臨時」だけでした。

090321ike
2009年3月21日9時42分頃、池袋
左からメトロ10020Fの臨時、32103Fほかの急行 飯能ゆき、2461Fほかの快速 西武球場前ゆき(9時43分発車)。

なお4000系の1104レ(飯能 7時43分発・快速急行 池袋ゆき)は池袋まで来なかったようです。
1104レの車両が折り返し1007レとなって秩父鉄道へ入り、夕方の1004レ(西武秩父 16時42分発・快速急行 池袋ゆき)で戻って来るわけですが、21日の1004レらしき列車は走っていましたが(仏子~元加治間で目撃)、遠目には、側面表示は「回送」に見えました。車内も空いていました。

(2009年3月22日18時30分追記)
石神井公園駅3番ホームの発車案内表示については勘違いしていましたので追記・修正しました。
また1004レについては目撃地点を追記しました。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

NHK連続テレビ小説「つばさ」ラッピングのNRA臨時列車

2009年3月20日(金・祝日)、西武新宿線の西武新宿駅から本川越駅まで臨時列車が運転されました。川越が舞台の、NHK連続テレビ小説「つばさ」をPRするラッピングのNRA特急車の出発式を西武新宿駅で行った後、本川越駅へ臨時列車で運転されました。
乗客は一般公募でした。途中乗降はなしです。また到着後の本川越駅でもイベントが開催されたそうです。

送り込みの上り回送列車は下落合駅を10時5分頃通過しました。10111Fでした。

090320simooti
2009年3月20日 10時5分頃、下落合、ラッピングされた10111Fの上り回送列車。5324レの後でした。

西武新宿10時34分発・本川越11時42分着で運転された臨時列車は、沼袋駅を10時45分に通過して行きました。

090320numa
2009年3月20日 10時45分頃、沼袋、ラッピングされた10111Fの下り臨時列車。5327レの後についていました。

このラッピング電車は番組の放送が終わる9月26日(土)まで運転されるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

西武2000系8連の菱形パンタ車が消滅

西武2000系8両固定編成のパンタグラフがすべて、シングルアーム式に変わりました。
菱形パンタで残っていた2005Fと2007Fが、シングルアーム式に変わりました。

写真は2009年3月3日(火)に撮影した5034レの2005Fです。パンタグラフが菱形からシングルアーム式に変わっています。

090320babaoti
2009年3月3日、高田馬場~下落合、シングルアーム式パンタグラフの2005F

ブログ"西武鉄道@日誌(撮影記)"さんの「2005F・2027F シングルPへ」によると、12月上旬にはシングルアーム式に交換されていたそうです。
下の写真は11月22日に撮影の2005Fです。5269レです。まだパンタグラフは菱形でした。

090318babaoti3
2009年11月22日、高田馬場~下落合、菱形パンタグラフの2005F。

一方、2007Fは2月16日(月)の5605レで見た時は菱形パンタグラフでしたが(西武新宿方に2409Fを連結)、3月20日(金・祝日)の5261レで見たときはシングルアーム式パンタでした。

090320babaoti4
2009年3月20日、高田馬場~下落合、シングルアームパンタの2007F。
台車やCP・パンタグラフはピカピカでした。

090320babaoti2
2009年2月13日、高田馬場~下落合、菱形パンタの2007F。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

西武4000系「ストロベリーエクスプレス号」見たまま

2009年3月15日(日)、西武池袋線・秩父線に4000系の団体臨時列車「ストロベリーエクスプレス号」が走りました。4005Fの4両編成で運転されました。

7時半頃の池袋駅に団体客の姿はなくいぶかっていると、7時36分頃に、7番ホームにヘッドマークのステッカーを貫通扉につけた4005Fが到着しました。

090318ike
2009年3月15日 7時36分頃、池袋、7番ホームに停車中の4005Fの「ストロベリーエクスプレス号」。

乗客かどうか、おばさんがお一人、車内に座っているだけで、車内はガラガラでした。ホームの発車案内表示は「臨時」でした。
折り返し、7時41分頃にガラガラのまま発車して行きました。

私は3101レ(池袋 7時49分発・快速 飯能ゆき)で後を追いかけましたが、「ストロベリーエクスプレス号」を追い越すことはなく、飯能駅に8時46分に到着したときも、4005Fの姿は見えませんでした。
保谷やひばりヶ丘では4005Fのため3101レに対する場内信号が赤になっていました。石神井公園からひばりヶ丘の各駅だけで客扱いをしたのかもしれません。ただ、秋津駅でも少し停車した感じでした。清瀬駅は通過だったと思います。
企画・実施は"石神井公園駅観光案内所"です。

復路は、ポスターの"16時"を"18時"に誤読していたので(ブログにも誤記していました。済みません)、心の用意もなく、16時30分頃に保谷駅を出たところで出会いました。保谷駅に16時38分到着し、乗客を降ろし、すぐに発車して行きました。

090318hoya
2009年3月15日16時38分頃、保谷、停車中の4005F「ストロベリーエクスプレス号」。

4005Fが武蔵丘へ戻る回送を撮影しようとひばりヶ丘駅で待っていたのですが、なかなかやって来ませんでした。
「ストロベリーエクスプレス」の10分ほど後を走った1002レの(<-飯能)4021F+4015Fの下り回送列車が17時33分に通過した後、17時37分頃に通過して行きました。飯能方のヘッドマークはありませんでしたが、池袋方はまだ付いていたようです。

090318hiba
2009年3月15日17時37分頃、ひばりヶ丘、「ストロベリーエクスプレス号」だった4005Fの下り回送。
上り列車と重なり、このような構図での撮影がギリギリでした。

4005Fは清瀬駅4番ホームで後続の列車を待避していました。
そして西所沢駅を18時4分頃、2153レの前ですが、通過していきました。この時は、池袋方のヘッドマークもありませんでした。

090318nisitoko
2009年3月15日18時4分頃、西所沢、通過する4005Fの下り回送。

ところで3月18日(水)の19時53分頃、小手指車両基地の入り口に4017Fが留置されていました。車内は明るく「回送」表示でした。
そして21時23分、4000系4連の下り回送列車が仏子~元加治間を通過しました。
17日(火)夜に上り回送で小手指車両基地へ送り込まれた4000系は4017Fで、18日に車輪削正を受け、その夜に武蔵丘車両基地へ戻ったのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

西武池袋線・清瀬駅夜間滞泊の代わりは小手指始発・池袋経由・清瀬ゆき回送

2009年3月17日(火)も、所沢駅3番ホームを、副都心線対応6050系の池袋線・上り回送列車が5時52分頃に通過しました。本日はヘッドマーク付の6153Fで、3月4日(水)と異なり運用番号「08M」を表示していました。

090317toko
2009年3月17日 5時51分頃、所沢、3番ホームを通過する6153Fの上り回送列車。

保谷折り返しだろうと高をくくり、西武新宿線の5605レを撮影後、5208レ(小手指 6時1分発・各停 池袋ゆき)に乗車しました。
6時12分頃の清瀬駅4番ホームは空でした。いつもは夜間滞泊の、副都心線対応の6000系が寝ているはずです。
保谷駅には6時22分頃の到着でしたが、6153Fはいませんでした。

090317hoya
2009年3月17日、保谷、5208レから撮影した電留線。
6153Fはいませんでした。

そのまま5208レで池袋へ向かうと、東長崎の手前で、下り線を6050系が通過して行きました。6153Fでした。東長崎通過は6時41分頃でしょう。

090317higanaga
2009年3月17日 6時41分頃、東長崎~江古田
5208レから撮影した6153Fの下り回送列車。

6153Fの上り回送列車は、5206レ(小手指 5時43分発・各停 池袋ゆき)の後を追い、複々線区間で2レに追い抜かレ、東長崎駅で3104レに追い抜かれ、池袋駅には6時32分頃の到着でしょうか。
複々線区間で5206レを追い抜けば、2レの前後となって、池袋駅には6時23分頃の到着も可能です。
池袋からの折り返しは、4107レ(池袋6時34分発・準急飯能ゆき)の後でしょう。東長崎からは5411レの後を追い、練馬からは6507レの後につき、清瀬駅に7時7分頃の到着と思われます。

いつものように清瀬駅からは6402レ(清瀬 7時11分発・各停 新木場ゆき)で折り返してきた6153Fは、ひばりヶ丘駅を7時18分頃に発車して行きました。

090317hiba
2009年3月17日、ひばりヶ丘、6402レで折り返してきた6153F。

タイトルには"小手指始発"と書きましたが、5時40分頃に小手指車両基地の横を通過する列車からは6153Fに気付きませんでした。小手指始発だったかは不明です。済みません。

なおあまり関係ありませんが、20時19分頃、4000系4連1本の上り回送列車が仏子~元加治間を通過しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

西武新宿線にNRA 10110Fがシングルアームパンタで復帰

2009年3月13日(金)の西武新宿線106レが10110Fでした。
西武10000系で唯一 菱形パンタグラフで残っていた編成です。12月上旬から姿を消していました。

写真は3月16日(月)に撮影した、102レの10110Fです。パンタグラフは新品のシングルアーム式でしたが、床下は台車やSIV・CPともに汚れており、キレイな箱は見えませんでした。
ただ車内は、シートは青系で、窓にはカーテンがありました。車内更新は実施されたのでしょう。

090316toko2
2009年3月16日、所沢、102レの10110F。

090316toko
2009年3月16日、所沢、モハ10210。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

西武池袋線の1239F+1245Fの一週間

2009年3月10日朝の5208レ(小手指 6時1分発・各停 池袋ゆき)が(<-飯能)1239F+1245Fでした。
15日(日)までこの組み合わせでがんばっていました。

12日(木)朝まで3日間連続で、5208レはこの1239F+1245Fでした。下の写真は11日です。

090315too
2009年3月11日、所沢、(<-飯能)1239F+1245Fの5208レ。

5201レ(池袋 5時0分発・各停 小手指ゆき)で5時41分に小手指駅へ到着した車両が、折り返し5208レとなっています。5201レは保谷出庫の5602レ(保谷 4時29分発・各停 池袋ゆき)の折り返しでしょうから、1239F+1245Fは3日間連続で、保谷滞泊・始発列車登板、だったのでしょう。

なお2102レ(飯能 5時21分発・急行 池袋ゆき)は、3月10日(火)から13日(金)まで4日間連続で9107Fでした。9日(月)は20107Fでした。ラッキーセブンの2102レだったわけです。

本題に戻って、1239F+1245Fですが、13日(金)は、5537レ(池袋 20時55分発・各停 豊島園ゆき)で見かけました。
そして14日(土)は4208レ(小手指 6時52分発・準急 池袋ゆき)に入っていました。

090315siina
2009年3月14日、椎名町、(<-池袋)1245F+1239Fの4208レ。

この折り返しは、快速急行 西武秩父ゆきの1003レです(池袋 7時34分発)。直前に突風が吹きつけ、その後も背後からかなり強い風が体を押すので、このような写真となってしまいましたが、折角ですので、乗せときました。

090315siina2
2009年3月14日、椎名町、(<-飯能)1239F+1245Fの1003レ。

4208レは、5203レ(池袋 5時58分発・各停 小手指ゆき)の折り返しです。小手指5時9分発の5202レで出庫したようです。

14日の最終電車・5102レ(飯能 23時24分発・各停 池袋ゆき)も、1239F+1245Fでした。

090315irumasi
2009年3月14日、入間市、(<-飯能)1239F+1245Fの5102レ。

なお1003レで到着した西武秩父駅から5022レ(西武秩父 10時0分発・各停 飯能ゆき)で飯能駅へ折り返し、武蔵丘へ入庫した後、1239F+1245Fが日中はずっと休息し、深夜おもむろに出庫し5102レへ入ったかは不明です。
15日(日)の1003レと1106レ(飯能 16時53分発・快速急行 池袋ゆき)はともに3005Fでした。14日の1106レは未確認ですが、1106レで池袋到着後、各停運用をしばらくこなしてから飯能へ回送され5102 レ、と言うパターンもあり得るかと。いちご狩の団体臨時列車が走る時期です。
今夜も5102レを見に行けば良いのですが、明日も朝が早いので、また今度といたします。

15日(日)は、6時40分頃の保谷駅電留線に1239F+1245Fが見えました。5618レ(保谷 7時56分発・各停 池袋ゆき)や5219レ(池袋 17時3分発・各停 小手指ゆき)で見かけました。

090315hiba
2009年3月15日、ひばりヶ丘、(<-飯能)1239F+1245Fの5219レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

西武池袋線保谷駅の上り方の渡り線が撤去

2009年3月14日に、西武池袋線・保谷駅ホームの池袋方の端から撮影した写真です。下り線から上り線へ入る渡り線が撤去されました。すでに下り線側のポイントは撤去されています。

090314hoya
2009年3月14日、保谷、ホーム端から大泉学園駅側を見たところ。

中央の柱は、下り線から上り側への出発信号機のものだと思います。撤去していただけると、写真撮影に都合が良いかな。

下の写真では、建設中の新ホームが右端に見えています。おおよそ、出来上がったようですが、もう少し、手前側の池袋方に延びる感じではあります。

090314hoya2
2009年3月14日、保谷、池袋方端からホーム中央を見たところ。

また保谷駅の飯能方にある電留線のうち、1番線のレールがはがされました。もっとも本線側の電留線です。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

貫通扉の右下が少しへっこんでる西武クモハ2465

大相撲快速さんから「西武・クハ9107はまだエコマークなし」にコメントをいただきましたが、西武池袋線のN2000系2両固定編成の、飯能方の制御車クモハ2465の前面貫通扉の右下がすこしへっこんでいます。

090314kantobi
2009年3月14日、クモハ2465の前面貫通扉付近のアップ。
写真では左側の、貫通扉の向かって右側が少し奥に引っ込んでいる感じでした。

水平に並んだ、何かとがったもの2本で突かれたような感じです。周囲にキズはありません。
個人的には、車両基地などで貫通扉が開いた状態で、フォークリフトなどがぶつかったような気がしますが、出場直後からこの状態だったのでしょうか?

090314toko
2009年3月13日、所沢、(<-飯能)2465F+2065Fの3106レ。

クハ9107は、14日もエコマークなしで元気に走り回っていました。

西武鉄道は不祥事で東京証券取引所から株式上場が廃止されたり、賠償を求められたり、色々 大変みたいですので、修繕費がタイトなのかな、と思ったりしております。
あちこちで工事をしているので、お金が問題なのではなく、車両に余裕がないだけなのかもしれませんが。

ついでに、3月10日撮影のクモハ2517の主抵抗器です。一つだけ、新品のキレイな箱でした。
検査から戻ったばかりの編成は、いつも1両分の主抵抗器はすべてキレイになっています。このように箱単位での交換は初見でした。

090314toko2
2009年3月10日、所沢、クモハ2517の床下の主抵抗器。

今日(3月14日)は、ノルウェー映画『ホルテンさんのはじめての冒険』を見てきました。定年退職する鉄道運転士が主役の映画です。
この人、最終乗務の列車をスッポカシます。その後も小さな事件が続きます。でも最後は、これまでと同様に堅実に自らの人生を歩んでいくんだろーな、と感じるようなお話でした
椎名誠さんがどこかで推奨していました。焚き火とビールのイメージの椎名さんも、老いを意識する年頃なんだろーな、と思ったりもしました。
渋谷のBunkamuraで上映していますので、お時間のある方はいかがでしょうか? 鉄道ファン好みのシーンも何度かありました。

貫通扉が少しくらいへこんでも、直せばよいのです。でも、安全には注意しないとダメです。
おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

雪の夜の、翌朝の西武線(2009年3月4日朝)

2009年3月3日(火)の夜は関東地方でも雪が降り、天気予報では、翌朝は積雪も予想されるとしていました。
雪対策のためだと思いますが、3月4日の西武鉄道はいつもと少し違う運転でしたので、気付いたところをご紹介いたします。

まずは、雪の3月3日(火)夜です。5分ほど遅れて20時57分に入間市駅に到着する2165レ(池袋 20時8分発・急行 飯能ゆき)の(<-飯能)287F+1245F+1243Fです。30000系2連の運用開始後は、あまりN101系10連ではなくなった、小手指出庫の4204レ(小手指6時11分発・準急池袋ゆき)から始まる運用です。車種変更の理由が雪かは不明です。
前面の額縁の縁に雪がこびりついています。この次の2167レのクモハ2453前面貫通扉は、うっすらと雪が張り付き白くなっていました。

090311irumasi
2009年3月3日、入間市、2165レの先頭のクモハ287。

そして翌朝の3月4日(水)です。天気予報とは異なり、雪は全く積もっていませんでした。

まず、狭山ヶ丘駅の夜間滞泊はありませんでした。

5時29分頃の所沢駅1番ホームに、1311Fの、新宿線・下り回送列車がやって来ました。すぐに本川越方へ発車。6時50分頃まで所沢駅に私はいましたが、1311Fが上り列車で戻ってきたりはしませんでした。

090311toko
2009年3月4日 5時29分頃、所沢、新宿線下り(1番ホーム)に停車中の1311F回送列車。

念のため3月5日もいつもより早起きして5時30分頃に所沢駅へ行きましたが、新宿線の下り回送列車はありませんでした。

雪とは関係ないと思いますが、3月4日の2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)が(<-新宿)271F+1309Fでした。車掌さんは女性でした。
いつもは、この列車が10両4ドアで、次の2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)がN101系10連ですが、2802レがN101系10連となることは間々あります。

そして5時52分頃、所沢駅3番ホームを6104Fの池袋線・上り回送列車が通過しました。清瀬駅4番ホームの夜間滞泊がなかった模様で、6104Fが、おそらくこれまでと同様に、小手指車両基地から保谷折り返しで清瀬駅へ回送されたようです。
清瀬駅で待っていると、7時7分に、上り方から6104Fの下り回送列車が2番ホームへ到着し、各停 新木場ゆき(6402レ)となりました。

090311toko2
2009年3月4日5時52分頃、所沢、3番線を通過する6104Fの上り回送列車。

090311kiyose
2009年3月4日7時7分頃、清瀬、池袋方から到着する6104Fの下り回送列車。

池袋線の上り回送列車は、6時4分頃に、いつものように4ドア車8連の20151Fが通過しました。
しかし6時19分ころにもう1本、2083Fの上り回送列車が所沢駅3番ホームを通過して行きました。
2083Fはその後、5422レ(豊島園 7時44分発・各停 池袋ゆき)で目撃しました。小手指車両基地から回送で清瀬駅へ送られ、5804レ(清瀬 6時33分発・各停 池袋ゆき)~5419レ(池袋 7時19分発・各停 豊島園ゆき)~5422レと走った感じです。
以前に別記事のコメントで、5801レ(池袋 5時30分発・各停 清瀬ゆき)で清瀬駅へ5時58分に到着する車両が、折り返し5804レになるはず、と書きましたが、5802レ(清瀬 6時6分発・各停 池袋ゆき)で折り返しと思われます。保谷駅電留線出庫の車両がいつもは5804レに入っていると思われますが、4日は、小手指車両基地からの回送に切り替えたと思われます。

090311toko3
2009年3月4日6時19分頃、所沢、通過する2083Fの池袋線上り回送列車。

なお4日も、4204レがN101系10連の(<-飯能)277F+1301Fでした。

090311toko4
2009年3月4日、所沢、発車した4204レの277F+1301F。

4204レと同様に、30000系2連の運用開始でN101系10連が撤退した3106レ(飯能 6時1分発・快速 池袋ゆき)は、3日は(<-飯能)275F+1301Fでしたが、4日は(<-飯能)2457F+2063Fでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

近江鉄道に譲渡の西武N101系3両が所沢駅6番線に一日 留置

2009年3月8日(日)の朝6時半頃の所沢駅に降り立つと、(<-飯能)E31+270+269+291+E34が6番線に留置されていました。「とれいん」誌のサイトで、近江鉄道向けの西武N101系3両が9日に発送と掲載されていましたので、徹夜明けで眠いのに、深夜の小手指駅で撮影かなと思ったりしていましたので、少々 拍子抜けでした。
他のブログさんによると、3月3日に武蔵丘車両基地から南入曽車両基地へ移動し、7日深夜(8日早朝)に方向転換のため南入曽車両基地を出て、所沢駅へたどり着いたようです。

090308toko
2009年3月8日 6時42分頃、所沢
到着する9101Fの4105レと、留置されているE31+近江鉄道向けクモハ101形3両+E34

090308toko2
2009年3月6日、所沢、もう少しにぎやかだったような気もするクモハ270のCP周り。
普通に、ここはあまり込んでいないようです。

運転台下のステップは撤去されていました。また3両とも、車輪と軸箱・ブレーキシューが新品なようで、キレイでした。
クモハ269とクモハ291は、中間車同士を連結する連結器(ボルト止め)で結ばれていました。

090308toko3
2009年3月6日、所沢、車端の空気配管。緑・赤・白の空気弁のうち赤だけ開となっています。

車端床下の3本ある空気配管の弁は、緑・赤・白に塗られていますが、赤だけ開状態です。針金で動かないように固定されているようです。通常は三つとも開です。
クモハ291の車内には、輸送される3両の車内には、緑色の枠の大きな機器が置かれていました。長さは5メートルほどでしょうか、高さは窓枠の下辺ほどです。甲種輸送される車両は大体 この機器が車内に置かれるようです。機関車の自動空気ブレーキを、電車の直通ブレーキへ読み替えるための装置でしょうか?
また車体妻面裾の、少しだけ出ている配管にある赤色の弁は閉となっていますが、こちらも、針金で固定されているようです。

* 2009年3月9日13時25分: クモハ270のCP周りと、車内におかれた機器について加筆修正。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月上旬の西武池袋線の重箱の隅

4017Fの試運転

2009年3月7日(土)の12時頃、小手指駅の1番ホームに4017Fが「試運転」表示で停車していました。
その後、12時54分頃の武蔵丘信号所にこの4017Fがいました。

090308kote
2009年3月7日12時頃、小手指、1番ホームに停車中の「試運転」の4017F。

38103Fが7日日中から単独運用と保谷駅電留線の見学会?

2009年3月6日(金)は飯能方に32101Fを従えて2254レ(小手指 20時6分発・急行 池袋ゆき)に入っていた38103Fが、7日(土)・8日(日)の日中は単独で運用に入ったようです。32101Fが、15時頃の小手指車両基地の飯能方に単独で留置されており、38103Fは、11時56分頃に西所沢駅を上り回送列車で通過して行きました。おそらく、保谷始発の5636レあたりに充当なのかもしれません。
そして8日(日)14時25分頃、保谷駅の北側にカーブした電留線に、30000系だけが留置されていました。8連でしょう。電車の周りの構内には、幼稚園生くらいの子供さんを交えた家族連れがいました。20人くらいいたでしょうか。
西武鉄道のイベントか何かで30000系を保谷駅電留線で公開するため、38103Fは7日から単独運用に入ったのかもしれません。

大泉学園駅でイベント、泉北高速鉄道のキャラクターも登場

西武鉄道は2009年3月8日(日)に、大泉学園駅で「ねりたんアニメプロジェクト in 大泉 2009」を開催しました。発車メロディーを「銀河鉄道999」のメロディーへ変更し、記念乗車券を発売しました。3種類・各333枚の発行です。6時前に購入した私の記念切符は240番台でした。西武鉄道のニュースリリースに掲載の図柄に比べ、記念切符は細長かったです。
また一日駅長や壁画の序幕、周辺商店街と協力してのイベントもあったようです。大阪府の泉北高速鉄道の車両に描かれているキャラクター「ペアル」も登場したそうです。
7日夜は徹夜で労働していたので、イベントは見に行きませんでした。

090308ooizumi
2009年3月8日、大泉学園駅構内、西武のポスターと並べて掲出の泉北高速鉄道ポスター

N101系10連が2本走った3月7日

2009年3月7日(土)は、朝は(<-飯能)287F+1245F+1243F、日中は(<-飯能)275F+1303Fが運用に入っていました。
287Fほかの2+4+4連は前日の6日(金)は2178レ(飯能 20時13分発・急行 池袋ゆき)などで見かけました。275Fほかの2+8連は、6日は運用に入っているところを見ませんでしたが、ここ数日、小手指車両基地の洗浄線あたりに留置されていたN101系2+8連が275F+1303Fだったのかも知れません。

090308ikesina
2009年3月7日、池袋~椎名町、(<-飯能)287F+1245F+1243Fの3301レ

7日は、287Fほかは2106レ(飯能 5時52分発・急行 池袋ゆき)~4111レ(池袋 6時48分発・準急 飯能ゆき)~2118レ(飯能 8時10分発・急行 池袋ゆき)~3301レ(池袋 9時9分発・快速 所沢ゆき)と走り、小手指車両基地へ入庫したようです。
275Fほかは小手指車両基地を4216レ(小手指 10時50分発・準急 池袋ゆき)で出庫したようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

西武10107Fが池袋線から新宿線へ

写真は、2009年3月6日(金)21時6分頃の西武新宿線 所沢駅です。10000系NRAが2本、並びました。

090306toko
2009年3月6日21時6分ころ、所沢
左が1番ホームに停車中の137レの10111F、右が下り回送列車の10107F。

10107Fは池袋線下り方から新宿線2番ホーム(上り)へ進入し、137レの発車後、21時8分頃に新宿線下り方へ発車して行きました。しばらく、新宿線への貸し出しでしょうか?
同方向へ向かう10000系が2本並び、少し感動でした。
20時30分頃、池袋線下り方から4番ホームへ到着した上り回送列車の10000系が、新宿線へ入っていくシーンは2・3回見たことがありますが、21時過ぎに2番ホームへ進入は初めてでした。

なおこれは、下の写真を狙って待っていたらの遭遇でした。

090306toko2
2009年3月6日21時11分ころ、所沢、(<-西武新宿)285F+1251F+1253Fの2689レ。

新宿線は3~4分ほど遅れているようでした。

10107Fの少し前、駅東口の本屋さんで田母神氏の本の在庫状況を確認してきました。まだたっぷり、残っていました。DVDも1巻だけ残っていました。2月26日と変わらないようでした。
『だれでも一度は、処女だった。』も、変わらず、でしたが。
また夜行列車の本が何種類も置かれていました。立ち読み防止でビニールに覆われた本が多く残念でした。全部買っていたら、キリがないので、何も買いませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

西武・クハ9107はまだエコマークなし

2009年3月4日(水)の西武池袋線・狭山ヶ丘駅の夜間滞泊は9107Fでした。
そして5日(木)朝は、いつものように、狭山ヶ丘駅から回送され、7時2分頃に所沢駅3番ホームへ到着。4802レ(所沢 7時2分発・通勤準急 池袋ゆき)となり発車して行きました。

池袋方のクハ9007は、前面貫通扉に丸いエコマークがありました。

090305toko
2009年3月5日、所沢、狭山ヶ丘駅から回送で到着する9107F。

しかし飯能方のクハ9107は相変わらず、前面貫通扉のエコマークはありません。
個人的には、こちらが好みです。

090305toko2
2009年3月5日、所沢、4802レとなって発車した9107F。

イタズラ者がはがしてしまったのでしょうか?

なお5日夜の狭山ヶ丘駅夜間滞泊は6108Fです。

辻元 清美さんにしても、小沢 一郎さんにしても、もう一歩、というところで検察にやられてしまう訳ですが、検察は自民党にも是非、目をかけていただきたいものだと思ったりしておりますが、どうなることやら?

そう言えば、鈴木 宗男さんもいました、ね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

09年3月15日に西武4000系の「ストロベリーエクスプレス号」が走るようです

2009年2月下旬くらいから、西武池袋線の各駅に下の写真のような掲示が貼られました。

090302straw
2009年3月2日、清瀬駅、切符売り場横の掲示

2009年3月15日(日)に、4000系の団体列車「ストロベリーエクスプレス号」が走るようです。各駅で乗客を集め、西武秩父駅へ。
秩父ではイチゴ狩などで楽しみ、夕方に、同じ電車で戻るようです。
乗車は7時50分から8時20分頃、到着は18時16時20~50分頃を予定とありますので、池袋~所沢間の主要駅で乗降があると思われます。

募集はすでにほとんど終わっているようで、池袋駅などでは見られなくなりました。元加治駅もありません(元々なかったかも)。
3月1日(日)の秋津駅の掲示には「満席」の表示がありませんが、2日夜の石神井公園駅や清瀬駅の掲示は「満席」となっていました。
西武鉄道のウェッブサイトにも告知はないようです。
問合せ先は石神井公園駅観光案内所とのことです。こんな所があったとは、私は知りませんでした。

090302straw2
2009年3月1日、秋津駅、跨線橋

(<3月18日21時45分> 復路の到着時刻を訂正しました。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

副都心線対応工事を終えた西武6108Fが営業運転へ復帰

写真は、2009年3月1日(日)の西武池袋線・4219レ(池袋 14時3分発・準急 小手指ゆき)です。副都心線対応工事から復帰したばかりの6000系・6108Fでした。

090301akitu
2009年3月1日、秋津、4219レの6108F。

3月1日は、朝から地上線の優等列車運用に入っていました。

ブログ"TOMOの鉄日誌"さんの「西武 6108Fの出場試運転に遭遇する」によると、6108Fは2月25日(水)に玉川上水車両所を出場したそうです。
そしてブログ"RapidExpress"さんの「6108Fが副都心線で試運転を行う 」によると、26日(木)には池袋線で試運転を行っていました。
また"新所01"さんから、2月27日(金)の池袋線・4307レが、副都心線対応工事を終えた6108Fだったとコメントをいただいております。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

09年春、「ケロロ号」となった西武6153F

2009年2月28日(土)は小手指車両基地で止まっているところしか見られなかった「ケロロ号」の西武6153Fは、3月1日(日)は3601レ(渋谷 7時1分発・快速 飯能ゆき)で出会えました。

090301nerima
2009年3月1日、練馬、到着するHM付6153Fの3601レ。

090301nerima2
2009年3月1日、練馬、発車したHM付6153Fの3601レ。

16時頃は小手指車両基地の駅側に留置されていました。行き先・種別表示はなかったようです。

6153Fのヘッドマークは編成の両端でデザインが異なっていますが、新宿線の20152Fとも異なるデザインです。

昨春のケロロ号も、池袋線は6153F新宿線は20152Fでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »