« 09年6月3日の西武池袋線 見ただけ | トップページ | 交流戦HMの西武6114Fに遭遇 »

2009年6月 4日 (木)

09年6月4日夜は東京メトロ小竹向原駅で何やらあった模様

2009年6月4日(木)の19時13分、西武池袋線の石神井公園駅を準急 所沢ゆきのメトロ10015Fが発車しました。6分遅れの4583レです。
小竹向原駅で車両点検したため遅れていると車内放送がありました。
所定では、小竹向原駅 18時54分発です。

そして、6114Fの4609レは所沢駅へ19時46分に到着しました。所定では19時41分着です。
通常は、4609レの後に到着する2261レが所沢駅を先発しますが、遅れのため、2261レ到着後、4609レが先発していました。4分遅れの19時49分発でした。
19時ころ小竹向原駅で非常を知らせるボタンが押され瞬間的に停電したため遅れている、と4609レで車内放送がありました。
4609レは、所定では小竹向原駅 19時11分着です。

18時55分ころの4583レと、19時ころの別の列車、2件のトラブルがあったかは不明です。
東京メトロの運行情報履歴に記載はありません。

最新の路線だから、東京地下鉄の南北線や副都心線のワンマン運転は大丈夫と思っていましたが、丸ノ内線にくらべ地下深くを走っています。
壁の煙突にヒビが入って一酸化炭素が漏れ出すこともある現代社会、心配です。
東京地下鉄の良識を多くの人が信じているから、大きな批判が沸き起こっていないのでしょう。
大事故が起きたときに、「反対したのは鈴木やすだけじゃないか」、などという理屈は成り立ちません。
東京地下鉄は肝に銘じ、安全輸送を遂行するよう希望します。

追伸
小竹向原駅での出来事ですから、西武鉄道の乗務員が関わっているかもしれません。念のため。

|

« 09年6月3日の西武池袋線 見ただけ | トップページ | 交流戦HMの西武6114Fに遭遇 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/45234815

この記事へのトラックバック一覧です: 09年6月4日夜は東京メトロ小竹向原駅で何やらあった模様:

« 09年6月3日の西武池袋線 見ただけ | トップページ | 交流戦HMの西武6114Fに遭遇 »