« 09年7月24日夜から1日除いてずっと西武・狭山ヶ丘駅に20103Fが夜間滞泊 | トップページ | 西武狭山線にN2000系4連が入った09年7月30日夜 »

2009年7月29日 (水)

09年7月29日、最近の西武池袋線

狭山ヶ丘駅夜間滞泊、今晩は6111F
既報の通り20103Fの、池袋線・狭山ヶ丘駅での夜間滞泊が続いていました。2009年7月28日(火)も20103Fでした。
29日(水)は4235レが6111Fで、2159レが発車する小手指駅では、3番ホームにこの6111Fが回送で停車していましたので、今晩の狭山ヶ丘駅夜間滞泊は6111Fと思われます。
なお6111Fは、29日朝は4103レに入っていました。折り返しは通勤急行の2504レのはずですが、2506レと勘違いした私は撮り逃してしまいました。折り返しの4855レの6111Fは見れました、が。

2009年7月29日、練馬、9102Fの2506レ通勤急行。
2009年7月29日、練馬、9102Fの2506レ通勤急行。
東京富士大学の車体広告編成ということで、少しだけ救われました?

清瀬駅の夜間滞泊、27日夜から再び中止
7月27日(月)朝7時前の清瀬駅4番ホームには、夜間滞泊だったと思われる6157Fが止まっていましたが、28日(火)・29日(水)の同じ時間滞、清瀬駅4番ホームは空いていました。
代わりに、5206レ発車後の所沢駅3番ホームを通過する上り回送列車が28日・29日ともにありました。28日が6114F、29日が6156Fでした。ともに、6507レに続いてひばりが丘駅を7時3分ころに発車し清瀬駅へ向かったようです。

2009年7月28日、ひばりが丘、7時3分ころに1番ホームから発車した6114Fの下り回送列車。
2009年7月28日、ひばりが丘、7時3分ころに1番ホームから発車した6114Fの下り回送列車。
おそらく小手指から池袋まで行って折り返し清瀬へ入るという、非常に手間のかかった回送列車です。

N101系10連
7月27日(月)朝はN101系10連は4204レ・3106レともに入っていませんでしたが、28日(火)朝は3106レ、29日(水)朝は4204レがともに(<-飯能)275F+1303Fでした。


2009年7月28日、大泉学園、275F+1303Fの4111レ。
2009年7月28日、大泉学園、275F+1303Fの4111レ。

夜は、27日は275F+1303Fがいつもの2159レでした。
朝の状況から本来はN101系10連のはずの4869レは(<-飯能)2451F+2089Fでした。代わりに3124レがN101系でした。前日・翌日の状況から(<-飯能)287F+1243F+1247Fかもしれません。

28日夜は、(<-飯能)287F+1243F+1247Fが2159レ、275F+1303Fが2168レでした。朝から夜まで順当に運用がつながっていました。
29日夜は、2259レが275F+1303F、2159レが287F+1243F+1247Fでした。2159レは良いのですが、2259レの方はイレギュラーで、朝に4204レだった編成は2165レが順当です。

甲種輸送の2077F
朝・晩ともに、甲種鉄道車両輸送される2077Fは小手指車両基地2番線のもっとも飯能よりに止まっています。パンタグラフを下ろしたE31形電気機関車の重連は池袋方へ連結されたままです。

2517Fも動きなし
車両番号は見えませんが、朝・晩ともに、小手指車両基地の3番線のもっとも飯能よりにN2000系4両固定編成が留置されています。2517Fと思われますが、29日朝の場合は同じ線のすぐ池袋よりに1239Fが止まっていましたので、2517Fは運用に入っていないと思われます。29日夜も、車両番号は不明ながら、同じ配置でした。
夜の狭山線は相変わらずN101系4連が2本 入っています。27日(月)は1239Fと1241Fでした。28日は1241F、29日は1245Fを確認しました(両日とも、西所沢駅2番ホームの発車案内表示は2番目の発車も3ドア・4両と表示していました)。

|

« 09年7月24日夜から1日除いてずっと西武・狭山ヶ丘駅に20103Fが夜間滞泊 | トップページ | 西武狭山線にN2000系4連が入った09年7月30日夜 »

コメント

 初めて投稿します。貴サイトは1年以上前から楽しく拝見させていただいています。
 都心から拝島線のすぐそばに引っ越して40年、高校の通学時は西武の貨物輸送が最後の輝きを見せていた頃で、毎日、国分寺での国鉄との授受を見たり、小川駅の側線には必ず貨車が止まっていましたし、所沢の、今は西武本社ビルとなっている所はご存じのように多くの留置線群があり、タンク車などがゴロゴロありました。
 もちろん古典電機からE851まで生き生きしていましたし、ほとんど積み荷はなくなっていたものの、荷電も夕方の帰宅時によく見ました。
 もし、当時から鈴木さんのような熱心に記録される方がおり、今のようなネット環境があれば話題が無数にあって大変だろうなあ、などと思ったりしています。
 拝島線は越してきた頃は玉川上水止まりで2両編成。やがて拝島に延長されて4両もぽつぽつ来るようになりましたが、軌道や橋梁が貧弱なためになかなか冷房車は入線せず、501、551、601、701、801系が来ましたが、もちろん701と801は未冷改の赤電。551はまったく速度が上がらず、モーターのうなりばかり高くて加速せず、名車501に完全に負けていました。

 と、話題は尽きませんが、古くなった者としてさすがに今の西武は味気ないと思わざるを得ないものの、鈴木さんのおかげで現状にも興味をもつことができます。
 いろいろご苦労も多いと思いますが、このまま続けて下さい。政治関係の話題を出すと反応も敏感になるものですが、20年あまりミニコミを出して政治から鉄道までいろいろな話題を扱っている私としては、すべてがよくわかることです。嫌われる一方、逆に注目されることもあります。
 投稿する気になったのも、そんな理由からです。

投稿: 縁有外史 | 2009年7月31日 (金) 18時43分

縁有外史さん、こんばんは。コメントありがとうございました。

昔に比べると、どこの鉄道も画一化していますね、社会が豊かになった証拠かもしれませんが。

最近は、高度成長期時代の鉄道回顧本も多いですが、国鉄が中心。西武についても出版されると嬉しいです。

時事ネタは、書く必要がなくなると嬉しいです。有権者の奮起をお願いしたいところです(!?)。

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 鈴木やす | 2009年7月31日 (金) 23時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/45778596

この記事へのトラックバック一覧です: 09年7月29日、最近の西武池袋線:

« 09年7月24日夜から1日除いてずっと西武・狭山ヶ丘駅に20103Fが夜間滞泊 | トップページ | 西武狭山線にN2000系4連が入った09年7月30日夜 »