« 東京地裁、日教組集会を拒否したプリンスホテルに賠償命令 | トップページ | 西武新宿線の6102Fに「レンゲショウマ」HMが付いていました »

2009年7月31日 (金)

西武2077Fの甲種鉄道車両輸送が実施されました

2009年7月31日(金)の朝6時前、西武池袋線所沢駅の6番線にN2000系8両固定編成の2077Fが、池袋方にE34+E31が連結された状態で留置されていました。
E31形電機のパンタグラフは畳まれていました。
秋津~所沢間の線路端で待っていると、8時38分ころに、E31+E34+2077Fがやって来ました。

2009年7月31日 8時38分頃、所沢~新秋津、E31+E34+2077Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。
2009年7月31日 8時38分頃、所沢~新秋津、E31+E34+2077Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。

新秋津駅からはEF65-1065の牽引となり、9時40分ころに新座貨物ターミナル駅へ発車して行きました。
同貨物ターミナル駅で折り返し、新秋津駅を10時54分ころに再び通過し、逗子駅へ走り去りました。

2009年7月31日 10時54分頃、新秋津、<西武>2077F+<JR>EF65-1065の南行貨物列車。
2009年7月31日 10時54分頃、新秋津、<西武>2077F+<JR>EF65-1065の南行貨物列車。

新秋津駅まで2077Fを牽引してきたE31+E34は、10時40分ころに新秋津駅を発車し西武線へ戻って行ったようです。

|

« 東京地裁、日教組集会を拒否したプリンスホテルに賠償命令 | トップページ | 西武新宿線の6102Fに「レンゲショウマ」HMが付いていました »

コメント

こんばんは
自分も新秋津の同じ場所で撮ってました。
小さいガキなので分かると思いますが・・・。

投稿: 東ヤテ | 2009年7月31日 (金) 23時18分

 鈴木さんへ。さっそくのお返事ありがとうございました。
 これを機に、というとおおげさですが、この場をお借りして、少し前の西武のあれこれについて、思い出話的に綴らせていただこうかと思います。かつての西武は地味といったことから趣味誌でもあまり取り上げられず、まして私鉄ということからどうしても小さな扱いとなっていました。
 が、車両から施設、あらゆるものが国鉄臭の強い西武はとても魅力があったし、今では考えられないこともいろいろありました。そんなことを中心に紹介してみたいと思います。
 なお、私は写真派ではないために残念ながらほとんどありません。文章だけですが、つとめてわかるように努力します。

「貸切電車」
 今、小学生の遠足といえば定期運用の一般列車に乗り込み、一般客の迷惑となっていますが、40年近く前は本数が少なく、線路容量に十分余裕があったことから、遠足用団体貸切電車の運転に快く応じていました。しかも、最寄駅から目的地まで送迎したことから、今では考えられないスジが多数ありました。
 たとえば、私の地元、東大和市(もと「青梅橋」)から秩父方面へ遠足に行くという場合、まず回送で青梅橋上りホームに進入(今は複線で渡り線もないためあり得ませんが、かつては単線でした)、大勢の勤め人、学生たちを尻目に子どもたちがはしゃぎながら乗車。
 そして、折り返しで発車。小川で国分寺線に入り、所沢の池袋線上り線へ。ここで折り返して、吾野や西武秩父など、下車駅までほとんど通過して行く、というものです。貸切の上に子ども料金、さらに団体割引で大変な低料金。一般客にとってもうるさいお客に悩まされることがないのだから、願ったりかなったり。
 スジとしては設定できても、今では拝島線も幹線となり、特に玉川上水以東は回送もバンバン走っているのでこれ以上割り込ませるのは無理となっています。

投稿: 縁有外史 | 2009年8月 1日 (土) 06時46分

 上の文中、「池袋線上り線」とあるのは「池袋線下り線」のまちがいです。

投稿: 縁有外史(訂正) | 2009年8月 1日 (土) 06時50分

東ヤテさん、こんばんは。

ブログを拝見しました。

新秋津発車時、私は駅にはいませんでした。271Fの通勤準急を秋津駅で撮影してからのんびり武蔵野線の線路脇を歩いていると、EF65に牽引された2077Fがゆっくりと側線から駅へ向かっているところを上空から見送った次第です。

東ヤテさんのブログは、迫力ある写真が並んでいて感心いたしました。

いろいろあるかと思いますが、お互いがんばりましょう。
# 後でトラックバックを送らせていただきます。


投稿: 鈴木やす | 2009年8月 1日 (土) 20時20分

縁有外史 さん、こんばんは。

昔のお話、ありがとうございました。

私は、上井草駅が最寄の小学校に通っていたことがあります。遠足のときは急行が臨時停車してくれることがあり、喜んでいました(帰りの臨時停車が印象に残っています)。

現在、平日の朝に上石神井始発の各停 新所沢ゆきがあります(5807レ)。これなんか、遠足用の列車かな、と思ったりしております。N101系10連です。

投稿: 鈴木やす | 2009年8月 1日 (土) 20時32分

3,4ヶ月後に2077F が戻ってきたら2063Fは行き先表示のところが3色LEDにされるのでしょうか?それで新2000系の8両編成の幕車が絶滅してしまったら、個人的には寂しいです。新2000系は幕車のほうがかっこよくみえるのに

余談で昨日(1日)のことですが、池袋を17:33に発車する各停小手指行きの電車が30000系でした。池袋線の30000系が各停運用に入るのは久しぶりですね。

投稿: ぐぅ | 2009年8月 2日 (日) 18時19分

ぐぅさん、こんばんは。

2063Fはまだ幕表示で残っていますね。三色LEDはみにくいですし、幕表示のまま残ったくれることを私も期待しております。

38104Fですが、3日は10連に戻っていました。

投稿: 鈴木やす | 2009年8月 3日 (月) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/45795413

この記事へのトラックバック一覧です: 西武2077Fの甲種鉄道車両輸送が実施されました:

» 2077F更新工事のため東急車輛入場 [セイブネット]
本日31日、池袋線所属のN2000系2077Fがバリアフリー工事を行うため東急車輛へ入場しました。また、入場への甲種輸送が行われる前に小手指車両基地にて263Fによる牽引訓練も行われました。どちらの様子も撮影してきましたのでのせたいと思います。まずは本日の甲種輸送から。....... [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 23時35分

« 東京地裁、日教組集会を拒否したプリンスホテルに賠償命令 | トップページ | 西武新宿線の6102Fに「レンゲショウマ」HMが付いていました »