« 09年8月18日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月20日の西武 新宿線、見ただけ »

2009年8月19日 (水)

いろいろあった09年8月19日の西武新宿線

人身事故等のダイヤの乱れはありませんでしたが、2009年8月19日(水)の西武新宿線はいつもと変わった列車が多く見られました。
なお19日は池袋線も負けずに、いつもと変わった列車が多かったのですが、また後日とさせていただきます。

N101系10連前パンの通勤急行
2009年8月19日(水)の西武新宿線 2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)は前パンの(<-西武新宿)295F+1309Fでした。
いつものようにこの編成が2本目の通勤急行 2754レ(本川越 7時34分発)に入りました。都合により高田馬場駅ホームから入線を撮影したのですが、3ドア車の場合は、下りホーム側の柵がドア位置と合わないため、上りホームだけドアが開いていました。4ドア車ならば各停でも両側を開けていました。
たまに2754レにN101系10連が入ることがありますが、会社に遅刻する人がいるかもしれません。

2009年8月19日、高田馬場、クモハ295ほかの2754レ。
2009年8月19日、高田馬場、クモハ295ほかの2754レ。

(<-西武新宿)295F+1309Fは夕方も、N101系10連運用の2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)に入っていました。

前面スカートなし6000系の通勤急行
新宿方制御車のクハ61101の前面スカートが取り外されている6101Fですが、昨日の予想通り、5607レ(上石神井 6時12分発・各停 本川越ゆき)や2752レ(本川越 7時5分発・通勤急行 西武新宿ゆき)・1601レ(西武新宿 8時9分発・快速急行 本川越ゆき)・3309レ(西武新宿 12時20分発・快速 拝島ゆき)に入っていました。

2009年8月19日、東伏見、6101Fの2752レ。
2009年8月19日、東伏見、6101Fの2752レ。
時刻表では田無駅7時38分の2752レですが、東伏見駅通過は7時39分頃で、結構なスピードで通過していきました。

西武園線の線内 折り返しはN101系4連
8月19日(木)は、4806レの後の新宿線 上り回送列車は久しぶりにN101系4連で、1253Fでした。6209レ(東村山 6時55分発)から西武園線の線内折り返し運用に入っていました。
5804レの後の、6時21分頃の新宿線上り回送列車も(<-西武新宿)1249F+277Fでしたので、東村山駅では、6211レの1253Fと6609レの1249F+277Fの並びが見られたりしました。
西武園線の線内折り返しにN101系が前回 入ったのは8月5日でした(土休日はきちんとチェックしていませんが)。

2009年8月19日、東村山、6211レの1253F(左)と6609レの1249F+277F(右)。
2009年8月19日、東村山、6211レの1253F(左)と6609レの1249F+277F(右)。

3000系の運用をN2000系4+4連が代走
いつも3000系の5806レ(新所沢 6時27分発・各停 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)2535F+2507Fでした。

|

« 09年8月18日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月20日の西武 新宿線、見ただけ »

コメント

 山手線でも順次ホームドアの設置がなされるようで、都市部におけるホームドアは急速に広まるのでしょう。でも、3ドアと4ドアが混在している西武はまだ当分無理なのでしょうね。

 鉄道と関係ないですが、酒井法子が一時潜伏していたという「東大和市のマンション」、ウチのすぐ近くにあって毎日その前を通るよく知っている所で驚きました。のりピーなんてどうでもいい、毎日こんなことでテレビはよくも騒ぐものだ、と冷ややかに見ていたのが、一転、興味を持つハメに(苦笑)

●雑記
「宗教臨」

 国鉄時代、そして現JRと、隠れたお得意が宗教の団体貸切。定期列車では見られない車両による運用がファンの関心を誘っています。
 天理教の「天理臨」、金光教の「金光臨」が二大お得意として毎月のように運転、今月も23日に583系(京都車10両)による金光臨(向日町操-金光)、25日に幕張車の183系(旧あずさ色6両)の天理臨(東大宮操-天理・佐保信)が予定されています。
 ところで、以前はもっとも頻繁に設定されていた「創価臨」というのが、いつの頃からか、忽然と消えてしまい、現在はまったくありません。これはなにを意味するのか、邪推をたくましくさせてくれます。ダントツの信者数を誇り、政教一致で力も持ったのに。

投稿: 縁有外史 | 2009年8月20日 (木) 05時45分

おはようございます。
高田馬場の両側ドアが開くのは、池袋到着と違ってタイムラグがほとんどありません。あれはいいですね。
列車が到着すると車掌が5番線を、駅員が最後部の乗務員ドアを開けて4番線側を開けるのでほとんど同時ですよ。
池袋は車掌が1人で交互に開けるのでタイムラグがあるのですね。

この朝のラッシュ時に3ドア車が入ると反対側は開かないのですね。ホームドアがあるのでどうしているのかな?と思っていましたので。
解決しました。(^^

投稿: アップトリム | 2009年8月20日 (木) 09時50分

細かい話で申し訳ありませんが、高田馬場で4番線側を開閉するのは駅員ではなく、車掌か運転士の指導主任とかの方です。電車ドア担当 という腕章をはめて、車掌の「左側停車オーライです!!」の合図と同時にドアを開けます。
駅員はドアスイッチなんか扱っちゃいけませんからね(笑)

投稿: レオレオ | 2009年8月20日 (木) 10時10分

みなさま、こんばんは。

「創価臨」は、お寺から創価学会が破門されてしまった
ため、なくなったようですね。お寺で学会員が差別され
ているお話が、以前のコメントでご紹介した
 『となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)』
に書かれていました。
  > 縁有外史さん

19日朝も、ドアスイッチを扱うだけの職員さんが
下りホームの本川越方にいらっしゃいました。
駅が狭いので、こうでもしないと降車客が
溜まってしまうのでしょうね。
  > アップトリムさん、レオレオさん

投稿: 鈴木やす | 2009年8月20日 (木) 22時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/45974203

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろあった09年8月19日の西武新宿線:

« 09年8月18日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月20日の西武 新宿線、見ただけ »