« いろいろあった09年8月19日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月25日、最近の西武線 見ただけ »

2009年8月20日 (木)

09年8月20日の西武 新宿線、見ただけ

2009年8月20日(木)の西武 新宿線で出会ったことどもです。

スカートなしの6000系の通勤急行が今日も走りました
新宿方の制御車のスカートが取り外された西武6000系の6101Fですが、8月20日は2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)に入っていました。いつものようにこの後、2本目の通勤急行の2754レ(本川越 7時35分発・急行 西武新宿ゆき)に入りました。

2009年8月20日、高田馬場~下落合、前面スカートなし6101Fの2802レ。
2009年8月20日、高田馬場~下落合、前面スカートなし6101Fの2802レ。

5607レの20107Fが途中退場?
5607レ(上石神6時12分発・各停本川越ゆき)は20107Fでした。通常ならばこの20017Fが2752レ(本川越 7時5分発・通勤急行 西武新宿ゆき)・1601レ(西武新宿 8時9分発・快速急行 本川越ゆき)・3309レ(西武新宿 12時20分発・快速 拝島ゆき)に入るわけですが、8月20日の1601レと3309レは(<-西武新宿)2515F+2047Fでした。

2009年8月20日、高田馬場~下落合、2047Fほかの3309レ。
2009年8月20日、高田馬場~下落合、2047Fほかの3309レ。
クハ2048の貫通扉が凹んでいます。先日の人身事故で凹んだとは思われません。
クハ2032も同じような感じです。池袋線のクハ2465やクハ9107も同様(クハ9107は修繕済みですが)。
穏やかでない事態を感じますが、真実は如何に?

2515F+2047Fは5607レの1本前、4601レ(西武新宿 5時44分発・準急 本川越ゆき)に入っていた編成です。
4601レの本川越駅到着は6時45分で、折り返しは6時51分発の4604レです。一方 5607レの本川越到着は6時56分ですから、本川越駅で入れ替えることはできません。
また1601レの後、2311レまで10連の下り列車を見ていましたが、20107Fは来ませんでした。

20107Fは本川越駅到着後に南入曽へ回送し収容、一方 4604レ用の車両は南入曽から回送で送り込み、でしょうか?


以下、ほとんど政治ネタです。

8月20日(木)は夕方に有楽町線で車両故障があり西武池袋線のダイヤが乱れました。
3109レ(快速 飯能ゆき)は練馬から各停となりました。練馬で接続した、地下鉄から直通の4581レらしき準急 飯能ゆきが先発でした。こちらに乗り換え大泉学園駅で下車し、後続の3109レを待っていると、駅南側の駅前広場は、自民党のすがわら一秀氏の選挙演説会でした。千葉県知事の森田健作氏が応援演説。
鹿児島の民主党でアホがありましたが、知事選挙で自民党を隠し、当選後はわざわざ自民党を離党した人(森田氏)に応援してもらうというのも如何かと、...。

ところで西武グループのプリンスホテルは、日教組と訴訟関係にあります
反・民主党な人たちによると、民主党は日教組に支援されている、とのこと。
私なんぞは、民主党に政権交代しても実態は大して変わんだろう、大臣の氏名が変わるだけ、くらいにしか思っていませんが、西武グループの方々(特に役員レベル)には怖ろしい事態だったりするでしょうか?

追伸
8月21日夜から名古屋方面に出かけるため、25日ころまで当ブログは更新しません。旅の空の下でも電車三昧の日々の予定です。
どこかの政党の応援で忙しいから更新しないわけではありませんので、念のため。

|

« いろいろあった09年8月19日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月25日、最近の西武線 見ただけ »

コメント

 高校生だった当時は春闘が盛んで、毎年3月の下旬頃になると国鉄や各私鉄、それに郵政や専売公社ほかのいわゆる「3公社5現業」のスト予定の一覧が新聞に掲載されたものでした。
 国鉄は激しくて、車体にビラを貼ったりペンキでスローガンを大書したりと、車両の虐待を平気でやらかしていました。

 一方、私鉄ですが、毎回、西武と近鉄だけはストをせず、西武は偉いと誇りに思ったものですが、当時は表面的にしかわからず、あとになって真相を知ると愕然としたものです。
 近鉄の場合、今はどうか知りませんが、昔は組合として私鉄総連には加盟していなかったために共闘せず、そのためストを構えませんでした。会社の規模が日本一で余裕があったためでもあるのでしょう。
 問題は西武。西武には労働組合そのものがなく、そのためにストをして経営改善の要求をするということができなかった。
 よくニュースで「明日の始発から各私鉄とも48時間のストライキを予定していますが、このうち組合のない関東の西武および私鉄総連に加盟していない関西の近鉄は通常どおり運転されます」と報じていました。繰り返しますが、西武と近鉄は偉いと単純に思ったものですが、あとになり、組合がなく上意下達一辺倒であることを知っていやな気持ちになったことです。

投稿: 縁有外史 | 2009年8月20日 (木) 22時19分

縁有外史さん、こんばんは。

労働組合がなくとも会社の風通しが良ければ
良いと思いますが、実際はどうでしょうか?

投稿: 鈴木やす | 2009年8月20日 (木) 22時53分

「5607レの20107Fが途中退場?」ですが、
4604レ(準急)は2515F+2047F、2752レ(通急)は20107Fで、新宿で車両交換です。

4604レ(準急)は新宿3番(通常は2番)到着し、1601レ(快急 本川)に。
2752レ(通急)が新宿2番(通常は3番)到着し、4801レ(準急 新所)に。

ただし、4604レ(準急)の到着と2613レ(急行 本川)の発車は同じ時刻(8:02)なので、
4604レ(準急)は2613レ(急行 本川)が新宿3番発車するまで、新宿手前(新大久保付近)で停車し、「本日に限り3番ホームに到着」と車内放送あり。

投稿: 最低野郎 | 2009年8月20日 (木) 22時54分

名古屋行って一生東京に帰ってくるなよwwww
いつになったら死ぬの?

投稿: 6101F | 2009年8月20日 (木) 23時57分

●雑記
「東小平駅」

 東京遊歩人さんのHP、楽しく拝見しました。
 撮影地ガイドの「花小金井-小平」を見ると、実家がすぐ近くとか。そして、画像は青梅街道とS字カーブでクロスし、若干徐行する昭和病院そばのところ。
 ここがまさに東小平駅のあった場所です。
 東京遊歩人さんのほうが地元ということもあって大変詳しいと思うので、解説を譲りたいほどですが、私のこの雑記は単なるミニ知識的なものなので、今までのように簡単に。

 西武新宿線は田無から先になると駅間距離が長くなり、これなら中間にもうひと駅あってもいいのに、と思える所にあったのが東小平駅です。
 終戦直後、米軍が日本全土の航空写真を撮りまくり、先日までその画像がHPで公開されていました(現在は終了)。
 公開中、さっそく東小平駅界隈を見てみると、すでに休止となっていて、上り線側はなにもありませんが、下り線側にはホームらしき白いものが見えています。
 この跡地は今も周辺の住宅の配置や線路に向かっている路地(これが駅への道だった)で確認できますが、終戦直後のまだ駅が存在していた時とまったく様子が同じなのには感激しました。
 
 この駅、戦争開始前年の1940年4月23日に開業したものの、戦時中にあえなく休止、戦後復活することなく1954年10月10月廃止という、短命にしてほとんど幻の駅となっています。もし切符でも持っていれば、大変な値打ちものです。
 

投稿: 縁有外史 | 2009年8月21日 (金) 11時18分

終戦直後の航空写真でしたら、国交省のサイトで
閲覧できます。
http://airphoto.gis.go.jp/aplis/Agreement.jsp
終戦直後ですと、1947年撮影のものがあるので、
現在の航空写真(googleマップ等)と比較するのも
一興かもしれません。

投稿: 東京遊歩人 | 2009年8月22日 (土) 00時48分

名古屋で味噌煮うどんを食べてくださいな。うみゃ〜よ!

愛知県は民社党、自動車労連発祥の地だでね!
でも自民党元総裁もおるし、以前は自民党タカ派の重鎮もおったけど!

投稿: 自由新報 | 2009年8月22日 (土) 02時24分

縁有外史さん

身内に社員がいますが、西武にも労働組合はありますよ。
労使交渉も積極的に行われており、組合行事も盛んに行われています。

投稿: かじがや | 2009年8月22日 (土) 10時11分

かじがやさんへ

 昔は無かったから今もないだろう、と漠然と考えていました。さっそくの情報をありがとうございました。
 ちなみに、以前にはなかったことは確かで、ストのたびに西武線利用者のみ影響を受けず、通学の場合、国鉄や他の私鉄利用者が多い学校は休校になって「いいなあ」などと言い合ったものです。

東京遊歩人さんへ

 国交省サイトの情報ありがとうございました。ためしに1、2開いてみました。これからも活用することにします。

●雑記
「所沢御幸町」「岩岡(貨)」

 新宿線の廃駅はほかにこの2駅があります。「所沢御幸町(ところざわみゆきまち)」は所沢-航空公園間、「岩岡(貨)」は新所沢-南入曽(信)の間でほとんど新所沢の近くにあったようです。
 この2駅の跡地は探訪してなく、また車窓からもはっきり「あれだ」と確認できる遺構はないようです。
 廃駅ではなく、廃線というより旧線跡が東村山-所沢間のほぼ中間点、上り線脇にあって、これは車窓からよくわかります。柳瀬(信)があった所のようですが、私鉄で最古参に属する川越鉄道の路線だっただけに、ところどころ歴史を感じさせるものが見られます。

◇萩山-小川高架化状況

 月1発行の「西武鉄道かわら版」では石神井公園の高架化については連載で詳報していますが、もう一つの高架化工事については踏切の移設について程度しか載らないので、毎日進捗状況を見ている者として、折に触れて紹介したいと思います。

 現在は元の線路の撤去が完全に終わり、ブリジストンの工場側に敷設された工事車両用道路の舗装も完了(この道路、その昔貨物用線路のあった所)。プレハブの事務所2棟が建ち、小川方から元の線路跡と現在の仮線の間にフェンスを設け始めています。
 また、小さめのH型鉄骨があちこちに置かれましたが、これは高架本体のものではなく、線路跡のもっとも外側に路盤強化のために地面に打ち込むもののようで、すでに何本か打ち込まれたものもあります。

投稿: 縁有外史 | 2009年8月22日 (土) 11時09分

 もと、首都圏写真鉄道のサスケです。お手数ですが、サイト名・URLのご変更をお願いいたします。

 タイトル
 西武スマイル館
 URL
http://www3.hp-ez.com/hp/seibuline30000

 今後ともよろしくお願いします

 リンク変更完了しましたらメールをお願いします。

投稿: サスケ | 2009年8月25日 (火) 17時07分

最低野郎さん、こんばんは。

コメント、ありがとうございました。

20107Fを急いで池袋線へ戻すのでこんなことをしたのかと思いましたが、27日も、20107Fは新宿線にいました。20107Fの検査期限とか、いろいろあるのでしょうね、わざわざこんな面倒をしたのですから。

投稿: 鈴木やす | 2009年8月27日 (木) 20時59分

みなさま、こんばんは。

不祥事後の改革で労働組合が産まれたのでしょうか。組織率が気になります。
  > かじがやさん

今回の名古屋では、味噌煮込みうどんも、きしめんも、食べませんでした。豊橋でヤマサの竹輪を食べましたが、あまり自慢になりませんね。
  > 自由新報さん

インターネットでいろいろな情報が取得でき、便利になりましたね。Google Earthでも、過去の航空写真が見れるそうです、私は試していませんが。それにしても、西武には「遺跡」が多いです、勉強になります。
  > 縁有外史さん、東京遊歩人さん

投稿: 鈴木やす | 2009年8月27日 (木) 21時09分

サスケさん、こんばんは。

リンク先、変更しました。今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 鈴木やす | 2009年8月27日 (木) 21時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/45982206

この記事へのトラックバック一覧です: 09年8月20日の西武 新宿線、見ただけ:

« いろいろあった09年8月19日の西武新宿線 | トップページ | 09年8月25日、最近の西武線 見ただけ »