« 西武10106Fが運用に復帰、主抵抗器はすべて赤錆色 | トップページ | 西武池袋線 元加治駅の工事の様子(09年9月3日) »

2009年9月 2日 (水)

夏が去り秋が近づく2009年の西武線

夏の終わり
ライオンズクラシックの池袋線6115Fレンゲショウマの新宿線6102F、ともにヘッドマークがなくなっており、夏の終わりを感じます。

秋の到来
2009年8月28日(金)の5時40分頃、曼珠沙華のヘッドマークをつけた6000系(副都心線対応済み)が見えました。
その後 一度もお目にかかっていませんでしたが、9月2日(水)の朝6時56分6時20分頃、清瀬駅4番ホームの留置が曼珠沙華HM付きの6116Fでした。

元加治駅の掲示によると、9月7日(月)から平日、秩父線の季節臨時列車の運転が始まります。5091レ(所沢 8時34分発・各停 西武秩父ゆき)と5093レ(飯能 9時48分発・各停 吾野ゆき)です。
5091レは、池袋駅から通勤準急 西武秩父ゆき(4801レ)として運転されます。小手指駅で前の2連が解結され、小手指駅から8連で運転される列車です。4801レは10両固定編成が多い列車ですが、期間中はN2000系2+8連の運転です。
この2本は10月30日(金)まで運転されます。

また西武鉄道のウェッブサイトの告知によると、9月12日(土)から27日(日)は、高麗駅が最寄りの巾着田の曼珠沙華の見物客輸送で臨時ダイヤでの運転となります。
特急は、臨時の増発が、平日は下り1本、土休日は2往復 実施されます。これに加えて、平日は上り1本が延長運転で高麗駅始発、土休日も下り1本が高麗駅まで延長運転となります。
特急ちちぶ号の高麗駅臨時停車は、平日は上下各4本、土休日は下り5本・上り4本です。
飯能~高麗間の臨時普通列車は、平日は下り13本・上り11本、土休日は上下各13本、運転されます。
すでに車内には、巾着田の曼珠沙華をPRする中吊り広告が掲出されています。

|

« 西武10106Fが運用に復帰、主抵抗器はすべて赤錆色 | トップページ | 西武池袋線 元加治駅の工事の様子(09年9月3日) »

コメント

もう彼岸花ですか??
うちの庭のは…まだですね。
川越線の荒川橋梁付近の土手も…きれいですね!

NHKの朝ドラも…今月で終了。10112Fも、もうすぐ見納め!
今年は日本シリーズヘッドマークは、微妙ですね…。

投稿: 準急豊島園 | 2009年9月 4日 (金) 00時16分

準急豊島園さん、こんばんは。

見納めはラッピングの10111Fでしょうか。秩父線に入らずにラッピングも終わりでしょうか、残念ですが。

投稿: 鈴木やす | 2009年9月 6日 (日) 18時59分

編成番号を間違えました!
つばさのNRAです!

半年間…早かったですね!

あちらを…あと3年半を見るのは…長く感じます…。

投稿: 準急豊島園 | 2009年9月 7日 (月) 00時22分

準急豊島園さん、こんばんは。

3011Fは、存在感抜群ですが、あれはあれでいなくなるとさびしくなるかも知れません。

投稿: 鈴木やす | 2009年9月 8日 (火) 22時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/46101156

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が去り秋が近づく2009年の西武線:

« 西武10106Fが運用に復帰、主抵抗器はすべて赤錆色 | トップページ | 西武池袋線 元加治駅の工事の様子(09年9月3日) »