« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

10年1月31日は奥むさし駅伝で西武・飯能~西吾野間に臨時列車が2往復

2010年1月31日(日)は西武池袋・秩父線の東飯能~西吾野間に沿った道路で「第8回 奥むさし駅伝競走大会」が開催され、西武鉄道では飯能~西吾野間に臨時列車を2往復、運転しました。

飯能駅から乗車した5009レ(飯能 7時22分発・各停 西武秩父ゆき)は4003Fの4連でした。東飯能から選手の皆さんが乗車し、満員となりました。
選手の皆さんは各駅で下車、吾野駅でも多くの下車がありました。新潟は十日町の女子高生もいらっしゃっていました。友好都市ではありませんが、奥むさしを気に入っていただけたようです。

2010年1月31日 8時2分頃、吾野、2065Fの西吾野ゆき臨時列車。
2010年1月31日 8時2分頃、吾野、2065Fの西吾野ゆき臨時列車。
左の4000系は5012レの4021F。

閑話休題。
飯能駅7時40分発の1本目の臨時列車は2065Fでした。吾野駅には8時2分頃到着。表示は「臨時」だけ。5012レと交換しました。
2065Fは西吾野駅到着後は上り方へ回送されました。吾野駅には8時21分頃到着。先に到着していた1001レ(池袋 7時4分発・快速急行 西武秩父ゆき)の1303Fと交換しました。1001レの発車は8時22分でした。
2065Fは再び西吾野駅へ回送されました。下り回送で東吾野~吾野間を10時15分ころに通過して行きました。
そして西吾野駅10時51分発の、2本目の上り臨時列車に充当されました。列車番号は5904レでした。

100131agano2
2010年1月31日 8時21分頃、吾野、発車を待つ1303Fの1001レ。
1001レ到着後の8時21分に到着した2065Fの上り回送列車は、吾野駅で一旦停車しすぐに飯能方へ発車して行きました。

飯能駅 9時3分発の2本目の臨時列車は(<-飯能)4015F+4021Fでした。こちらはそのまま、西吾野駅10時32分発の2本目の臨時列車に充当されました。
飯能駅到着後に4021Fだけ、定期の5017レ(飯能 11時4分発・各停 西武秩父ゆき)に入っていました。なお4021Fは、早朝は定期の5012レに入っていました。

100131higano
2010年1月31日、9時24分頃、東吾野~吾野、4015F+4021Fの下り臨時列車。

上りの臨時列車は、表示は「各停 飯能」でした。

100131agano3
2010年1月31日 10時58分頃、吾野、到着する2065Fの上り臨時列車。
吾野駅で4001Fの5015レと交換しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

10年1月30日の西武線、N101系を中心に

2010年1月30日(土)の西武線です。

西武池袋線の1001レが1303Fでした。1003レは3011Fでした。

2010年1月30日、入間市、1303Fの1001レ。
2010年1月30日、入間市、1303Fの1001レ。

1002レは(<-飯能)4005F+4023Fでした。北辰の梟ヘッドマークは健在でした。
なお1104レは(<-飯能)4017F+4009Fでした。

2010年1月30日、元加治、4023F+4005Fの1002レ。
2010年1月30日、元加治、4023F+4005Fの1002レ。

新宿線のN101系8連2本は、5346レが(<-西武新宿)1249F+1251F、5270レが1311Fでした。

2010年1月30日、上井草、1249F+1251Fの5346レ。
2010年1月30日、上井草、1249F+1251Fの5346レ。
駅前のガンダム像で、脚立に乗って何やらされている方がお二人、いらっしゃいました。

池袋線の1106レは3011Fではありませんでした。
2063Fは、車輪だけ新品に交換した感じはありませんでした。

伊藤園の飲料自販機のキャンペーンでようやく当たりがでました。武蔵藤沢駅のエスプレッソでした。15本目くらいでしょうか(前回と合わせると30本目くらいか?)。
ただ、コカコーラーのキャンペーンの景品に比べると、出来はイマイチ。エスプレッソも、普通の缶コーヒーと変わりはなし、でした。

伊藤園の飲料自販機のキャンペーンで当たった西武5000系のストラップ。
2010年1月30日、武蔵藤沢駅
伊藤園の飲料自販機のキャンペーンで当たった西武5000系のストラップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設見学会があった10年1月30日の西武・石神井公園駅

2010年1月30日、石神井公園駅、北口駅前広場から高架の駅舎を撮影。
2010年1月30日、石神井公園駅、北口駅前広場から高架の駅舎を撮影。
見学者が高架上の線路を歩いてると思われます。羨ましいなと思いつつ、行列は嫌いなので。

高架複々線化工事が進んでいる西武池袋線の石神井公園駅で、2010年1月30日(土)に高架ホームなどの施設見学会が開催されました。
12時半ころに私は到着したのですが、行列ができていたので大泉学園方の高架立ち上がり部分を見てもう一度 会場へ行くと、行列はさらに伸びていました。
駅前の飲食店は軒並み満席でしたし、私は退散しましたが、道中の風景など。

2010年1月30日、石神井公園駅、高架駅舎の真下。
2010年1月30日、石神井公園駅、高架駅舎の真下。
高架上に登ろうと思わなければ、地上部分は自由に見れました。工事を紹介する写真パネルが多数並んでいました。写真左端はトイレです。

2010年1月30日、石神井公園駅、駅飯能方の踏切(石1)から。
2010年1月30日、石神井公園駅、駅飯能方の踏切(石1)から。
20000系は、新宿線からやって来た20106Fです。

2010年1月30日、石神井公園~大泉学園(石3踏切)
2010年1月30日、石神井公園~大泉学園(石3踏切)
飯能方を向いて撮影しています。高架立ち上がり部分は盛土です。

2010年1月30日、石神井公園~大泉学園(石4踏切)、石神井公園駅方を撮影。
2010年1月30日、石神井公園~大泉学園(石4踏切)、石神井公園駅方を撮影。
通路の両側にフェンスが並んでいるので、カメラだけフェンスの上に掲げて撮影しました。2本の線路は敷設が終わっていますが、右側の線路に架線はありません。2週間ほど前の朝、この辺りの左端の線路にモーターカーが止まっていました。

2010年1月30日、練馬高野台~石神井公園、下り列車から撮影。
2010年1月30日、練馬高野台~石神井公園、下り列車から撮影。
左端に下り線のレールがわずかに写っています。その右側が引き上げ線(ほぼ水平)、隣が現・上り線(手前から見ると下り勾配)、そして右端が供用開始間近の新上り線(同やや上り勾配)です。

以前に、練馬高野台駅の引き上げ線が駅側へ移動したときに、最初にこうしておけばわずかとは言え折り返し時間を短縮できたのに、とこのブログで疑問を記しました
本日の見学会で西武鉄道の方にお尋ねしたところ、次の事情があったそうです。

  • 練馬高野台駅の飯能方は、上り線と下り線で、高架橋の構造物は分かれており、その中間に線路を敷設することが強度上 できなかった。
  • 練馬高野台~石神井公園間の工事が始まり、従来の位置に引き上げ線があると不都合となった。
  • 引き上げ線を駅側へ寄せるため、上下線の間で高架橋を補強した。

お話の感じから深読みすると、引き上げ線の駅側への移動は、工事上は必須ではなく好都合、なレベルだったのかもしれません。
丁寧にご説明くださったご担当者様、ありがとうございました。なお私の誤解などで事実と異なる表現となっている可能性もありますが、その責めは私が負うものであります。念のため。


西武池袋線・石神井公園駅の高架複々線化工事、09年10月3日の様子」へ。
上り線の高架切り替え前日の西武池袋線・石神井公園駅」(2010年2月6日付け)へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

10年1月29日の西武線、20107Fも新宿線へ異動でした

2010年1月29日(金)の西武線の電車たちです。

20107Fが新宿線にいました
新宿線の4603レ(西武新宿 6時3分発・準急 本川越ゆき)が20107Fでした。一昨日の27日(水)に3104レ(飯能 5時36分発・快速 池袋ゆき)で見て以来でした。
20106F・20105Fが新宿線から池袋線へ、20108Fと20107Fが池袋線から新宿線へ、仕事場を交換したことになります。

2010年1月29日、高田馬場~下落合、20107Fの4251レ。
2010年1月29日、高田馬場~下落合、20107Fの4251レ。

1239F+1243Fが本日も池袋線の3000系運用へ
(<-飯能)1239F+1243Fが5206レ(小手指 5時43分発・各停 池袋ゆき)に入っていました。
夜の3306レ(所沢 18時45分発・快速 池袋ゆき)は3011Fでした。

2010年1月29日、練馬、1243F+1239Fの5207レ。
2010年1月29日、練馬、1243F+1239Fの5207レ。

新宿線のN101系4+2+4連は中身が交代
前日 28日(木)は(<-西武新宿)1253F+277F+1251Fが夜の新宿線N101系10連運用に入っていました(2812レ)が、本日は(<-西武新宿)1251F+295F+1249Fとなって2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)でした。(<-西武新宿)1253F+277Fは、所沢駅を6時21分に通過する新宿線の上り回送列車でしたので、国分寺線に本日は回ったようでした。

2010年1月29日、所沢、1251F+295F+1249Fの2604レ。
2010年1月29日、所沢、1251F+295F+1249Fの2604レ。

なおもう1本の、朝の新宿線N101系10連列車の4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1311F+281Fでした。
夜のN101系10連列車の2665レ(西武新宿 18時10分発・急行 本川越ゆき)は(<-西武新宿)1309F+285Fでした。
朝は10連に入っていた1311Fは夕方は単独で5824レ(新所沢 16時9分発・各停 西武新宿ゆき)に入っていました。

池袋線のN101系10連2本、ともに遅出
平日は2本が走る池袋線のN101系10連は、2166レ(飯能 18時8分発・急行 池袋ゆき)が(<-飯能)271F+1301F、日中の保谷駅電留線でお昼寝は(<-飯能)275F+1303Fでした。武蔵丘・小手指ともに遅出の出庫だった模様です。ねぐらの交換はないことでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武2451Fの試運転に遭遇

100129kote
2010年1月29日 15時20分頃、小手指、3番ホームの飯能方で発車を待つ2451Fの試運転列車。

西武N2000系2両固定編成の2451Fの試運転が2010年1月29日(金)午後に行われていました。
15時22分、小手指駅3番ホームから飯能方へ発車。折り返しは仏子駅の中線で、15時41分に池袋方へ向かって行きました。小手指到着後はすぐに車両基地へ収容されたようです。3638レで小手指駅に着いたときには、姿はありませんでした。
19時すぎは、車両基地の入り口に単独で留置されていたようでした。

100129busi
2010年1月29日 15時41分頃、仏子、中線から発車した2451Fの上り試運転列車。
4135レのクモハ271車内から撮影。

クハ2452の車輪と軸箱が塗装されたばかりでキレイでした。交換後の試運転と想像しております。年末に乗車した時はフラットが出ていました
なお前日の28日夜、小手指車両基地の中央に「試運転」表示の2063Fが見えました。29日朝は、所沢駅を6時4分ころに通過する上り回送列車でした。車体に変化は見られませんでした。車輪までは見ていません。

100129nerima
2010年1月29日、練馬、2063Fの5607レ。

本日は所用でお昼過ぎに入間市へ戻っておりました。終わって、買い物をしようかと池袋へ戻る途中で、単独の2451Fを小手指駅で発見、追いかけた次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

10年1月28日の西武線、20105Fも池袋線にやって来ました

2010年1月28日(金)の西武線の電車たちです。

20105Fが夜は池袋線
いつもは新宿線の20105Fが4248レ(小手指 18時1分発・準急 池袋ゆき)でした。朝は、新宿線の2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)でした。

2010年1月28日、元加治、3111レ。
2010年1月28日、元加治、3111レ。
清瀬駅でドア点検をした列車があったということで、3111レは5分ほど遅れていました。点検したのは3111レかもしれません。

6152Fが夜は地上線の優等列車運用に
副都心線乗り入れ対応工事がまだ実施されていない6152Fが、夜は地上線の優等列車運用に入っていました。3109レ(池袋 18時23分発・快速 飯能ゆき)と3122レ(飯能 19時28分発・快速 池袋ゆき)で見かけました。
朝は6504レ(小手指 5時48分発・各停 新木場ゆき)と、メトロ有楽町線への乗り入れ運用でした。

2010年1月28日、入間市、6152Fの3122レ。
2010年1月28日、入間市、6152Fの3122レ。

池袋線のN101系4+4連が3000系の運用に入る
(<-飯能)1239F+1243Fが5208レ(小手指 6時1分発・各停 池袋ゆき)に入っていました。昨晩もおそらくこの編成が5516レ(豊島園 18時18分発・池袋 18時32分発)でした。
夜は見かけませんでしたが、19時20分ころの小手指車両基地にN101系8連(4+4連?)がいたようでした。

2010年1月28日、所沢、1243F+1239Fの5208レ。
2010年1月28日、所沢、1243F+1239Fの5208レ。

池袋線のN101系10連は武蔵丘出庫だけ
保谷駅を18時37分ころに発車する上り回送列車は(<-飯能)32102F+38104Fでした。4204レは(<-飯能)2461F+2085Fでした。そして5時40分ころと19時20分ころの小手指車両基地の奥に、車内が暗いN101系2+8連がいましたので、275F+1303Fが本日はお休みだったのだと思います。
2166レ(飯能 18時8分発・急行 池袋ゆき)は(<-飯能)271F+1301Fでした。武蔵丘出庫は遅出だったと思われます。

100128hiba
2010年1月28日、ひばりが丘、271F+1301Fの2166レ。
左側に停車しているのは、メトロ7002Fの4574レ。

新宿線のN101系10連、朝の4+4+2連が夜は4+2+4連に
新宿線の2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1251F+1253F+277Fでした。そして夜の2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1253F+277F+1251Fとなっていました。
なお朝のもう1本のN101系10連列車の4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1309F+285Fでした。

列車の遅れ
着膨れラッシュとは違うと思うのですが、早朝の所沢駅で見ていると、1・2分ですが、遅れる列車が多い感じを受けます。
今朝の場合、池袋線の6501レの到着が6時19分と、2分ほど遅れでした。接続のため新宿線の5804レの発車も1分ほど遅れ、後続の、下の写真の国分寺線用の送り込み上り回送列車と4601レが駅構内ですれ違うこととなりました。
また特急の6レの発車も2分ほど遅れました。後続の4102レの到着も遅れ、接続待ちで新宿線の4806レの発車が遅れ、4603レと並ぶこととなりました。
そして、冒頭の3111レの遅れもありました。

100128toko2
2010年1月28日 6時23分ころ、所沢、2045Fの新宿線 上り回送列車。
2077Fが車体更新工事は終わったものの三色LEDで残ったままですが、この2045Fは、車体更新工事は終わったものの 表示がフルカラーLEDに交換されただけで前面に車両番号も書かれていません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

2010年1月27日の西武線の電車たち

2010年1月27日(水)の西武線の電車たち、です。

新宿線の20104Fを久しぶりに目撃
前日の1月26日(火)の新宿線の4603レが20104Fでした。久しぶりに20104Fと出会いました。
本日 見た20104Fは特段の変化は分かりませんでした。車輪は塗装されきれいですが、特に両端の制御車は相変わらずタイヤは薄かったです。中間車の5分の1程度しかないかも。

2010年1月27日、高田馬場~下落合、4624レの20104F。
2010年1月27日、高田馬場~下落合、4624レの20104F。

池袋線のN101系10連は2本とも早出
平日は小手指と武蔵丘から1本ずつ出てくる池袋線のN101系10連は、どちらも早出でした。4204レは小手指出庫の(<-飯能)271F+1301F、3106レは武蔵丘出庫の(<-飯能)275F+1303Fでした。
夜はそれぞれ2174レと2261レに入っていましたので、ねぐらを交換する模様です。

国分寺線用の回送列車が(N)2000系4+2連
所沢駅2番ホームを6時21分ころに通過する新宿線 上り回送列車が(<-西武新宿)2507F+2407F(?)でした。国分寺線用の編成の送り込み回送です。
(N)2000系6連が多く、たまにN101系4+2連が充当されていますが、(N)2000系4+2連はかなり珍しいです。

2010年1月27日 6時21分頃、所沢、2407(?)F+2507Fの新宿線・上り回送列車。
2010年1月27日 6時21分頃、所沢、2407(?)F+2507Fの新宿線・上り回送列車。

所沢駅の8連夜間留置がなし
いつもは10連と8連が1本ずつ、所沢駅の電留線で夜間滞泊していますが、昨晩は10連だけでした。
今朝はその代わりに、飯能方から2091Fの上り回送列車が所沢駅4番ホームへ6時30分に到着しました。発車はいつもと同じで、4102レ発車後の6時43分ころでした。

2010年1月27日、所沢、左は発車を待つ2091Fの上り回送列車。
2010年1月27日、所沢、左は発車を待つ2091Fの上り回送列車。
右は、6156Fの6706レ。普段はこの並びは見られません。

5806レの池袋駅到着番線が変更?
いつものように5806レに入った2091Fは、池袋駅の7番ホームへ7時37分に到着しました。いつもは3・4番ホームへ到着する列車だったと思います。
所定では7時31分発の5423レの2083Fは、いつもと変わらず3・4番ホームから発車していました。
25日(月)の7時半頃は、池袋駅4・5番ホーム中央のエスカレータが使用停止でメンテナンスされていましたが、27日は特に不具合は案内されていませんでした。
(1月28日21時45分追記)5806レの直前に到着する2106レは5・6番ホームに到着するため、27日の5806レは、停車してすぐにドアを開けませんでした。2106レの降車客がまだ6番ホームに残っていました。通常の3・4番ホーム到着であれば、3番ホームは空いていますので、このような心配は不要です。
5806レは39分発の5425レで折り返しが所定ですが、27日は44分発の5609レで折り返しだったような気もします(意識してチェックはしていませんが)。車両を運用間で入れ替えるための、到着番線変更だったのかもしれません。

付録
8時半ころのメトロ副都心線は、渋谷方面ゆきが5分ほど遅れていました。和光市方面ゆきは定時運天でした。理由の案内はありませんでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

10年1月26日の西武線、変わったことがいくつか

2010年1月26日(火)の西武線の電車たちです。

早朝の新宿線にN101系10連の回送列車
5時50分頃、所沢駅2番ホームを(<-西武新宿)1251F+1253F+277Fの新宿線・上り回送列車が通過しました。
この編成は上石神井駅6時25分発の各停 本川越ゆき(5609レ)で所沢駅へ戻って来ました。この列車は大抵 (N)2000系4+6漣です。その後は、4608レ~2803レ(西武新宿 8時36分発・急行 新所沢ゆき)と走っていました。

2010年1月26日、高田馬場~下落合、277F+1253F+1251Fの2803レ。
2010年1月26日、高田馬場~下落合、277F+1253F+1251Fの2803レ。

モハ2297がドア故障
池袋線の5203レ(池袋 5時51分発・各停 小手指ゆき)が所沢駅に4分ほど遅れての到着でした。池袋駅で車両点検を行ったための遅れと放送されていました。前から4両目・二つ目のドアが開かないと放送されていたので5番ホームへ見に行くと、モハ2297のドアが一つだけ閉まったままでした。車内には鉄パイプが水平に渡され、係員がドアの前に立っていました。
5203レはいつもN2000系8連で、小手指到着後は2連を飯能方に増結し4852レに入ります。本日は不明ですが、夕方の3109レ(池袋 18時23分発・快速 飯能ゆき)が(<-飯能)2465F+2097Fでした。ひどい故障ではなかったと思われます。

夜の4000系回送
19時すぎの小手指車両基地の入り口に4000系が留置されていました。いつものスジで武蔵丘車両基地へ回送されました。仏子駅の中線に、4015Fの下り回送列車が21時19分に到着、22分に飯能方へ発車して行きました。
昨日朝の小手指車基・車輪転削場に見えた4000系は4015Fだったのかもしれません。

2010年1月26日 21時20分ころ、仏子、中線から発車する4015Fの下り回送列車。
2010年1月26日 21時20分ころ、仏子、中線から発車する4015Fの下り回送列車。

N101系10連
池袋線のN101系10連2本は、本日はともに小手指車両基地出庫。早出の4204レ(小手指 6時11分発・準急 池袋ゆき)は(<-飯能)275F+1303Fでした。287Fに代わり275Fが運用に入りました。夜は2165レ(池袋 21時8分発・急行 飯能ゆき)で武蔵丘車両基地に入庫したようです。
遅出は(<-飯能)271F+1301Fだったようで、保谷駅18時37分頃発車の上り回送列車がこの編成でした。

2010年1月26日、所沢、275F+1303Fの4204レ。
2010年1月26日、所沢、275F+1303Fの4204レ。

新宿線は、上記の1251F+1253F+277Fの他に、いつもの2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1309F+285F、4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)が1311F+281Fでした。
夜のN101系10連列車の2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1311F+281Fでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

新宿線でN101系通急も走った10年1月25日

2010年1月25日(月)の西武線の電車たちです。

早朝の小手指車両基地に4000系
5時40分ころの池袋線・小手指車両基地の車輪転削場に4000系4連1本が止まっていました。夜はいなかったようですので、日中に武蔵丘車両基地へ回送されたと思います。
ただ朝は幕板部から上だけ、夜は車内中央から窓越しに、の観察です。念のため。

新宿線にN101系通勤急行
新宿線の2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1309F+285Fで代走でした。いつもは4ドア車10両固定編成。2802レに入った編成がいつも走る2本目の通勤急行・2754レ(本川越 7時35分発・西武新宿ゆき)も、1309F+285Fでした。

2010年1月25日、高田馬場~下落合、1309F+285Fの2754レ。
2010年1月25日、高田馬場~下落合、1309F+285Fの2754レ。

なお2本ある新宿線の朝のN101系10連列車は、2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)1311F+277Fでしたが、4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)は20102Fでした。
そして夜のN101系10連列車の2812レ(新所沢 17時25分発・急行 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1309F+285Fでした。

池袋線のN101系10連は武蔵丘出庫が早出
3106レ(飯能 6時1分発・快速 池袋ゆき)が(<-飯能)287F+1303Fでした。夜は2168レ(飯能 18時18分発・急行 池袋ゆき)でした。武蔵丘早出で、夜は小手指入庫と思われます。

2010年1月25日、石神井公園、287F+1303Fの4111レ。
2010年1月25日、石神井公園、287F+1303Fの4111レ。
左端の高架橋に1月20日は見えていた「早期高架化」の垂れ幕が22日は消えています。

保谷駅 18時37分頃発車の上り回送列車は(<-飯能)271F+1301Fでした。小手指出庫は遅出で、入庫は小手指と思われます。
今晩は小手指車基にN101系10連が2本集まるようです。
なお19時すぎの小手指車両基地の中央に、8連との併結を待つかのような位置にN101系2連が止まっていました。運用に入る2連の入れ替えがあるのかもしれません。

「東京富士大学」車体広告の新宿線の新担当は3017F
新宿線の5806レ(新所沢 6時27分発・各停 西武新宿ゆき)が3017Fでした。東京富士大学の車体広告編成となっていました。
前日は、広告はありませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

10年1月24日の西武線、車体広告編成が変わっていました、ほか

2010年1月24日(日)の西武線の電車たちです。

東京富士大学の車体広告編成が変更
2009年1月下旬から池袋線の9102Fと6156F、新宿線の3015Fが東京富士大学の車体広告でしたが、本日の池袋線では9107Fと6157Fが車体広告をまとっていました。
基本的なデザインは従来と同じですが、細かいところが変わっていました。「イベントプロデュースコース」を初めて見ました。
新宿線は3015Fの車体広告が解除されていましたが、新しい編成とは出会いませんでした。本日は、新宿線所属の3000系3本(3013F・3015F・3017F)はすべて運用に入っていました。

2010年1月24日、元加治、車体広告をまとった6157Fの2143レ。
2010年1月24日、元加治、車体広告をまとった6157Fの2143レ。

2010年1月24日、高田馬場~下落合、3015Fの5810レ。
2010年1月24日、高田馬場~下落合、3015Fの5810レ。
車体広告を解除され、久しぶりにすっきりした3015Fでした。前日23日はまだ車体広告はありました。

新宿線のN101系、10連がプラス1
新宿線で土休日はいつもN101系8連の5258レと5816レはそれぞれ、(<-西武新宿)1251F+1253Fと1311Fでした。
また前日と同様に(<-西武新宿)1309F+285Fが代走で運用に入り、4611レなどに入っていました。本川越到着後は南入曽車両基地に入ったようで、午後は姿を見ませんでした。以前は4611レの時も、午後に姿を見た気がするので、私が見逃しただけかもしれません。

2010年1月24日、高田馬場~下落合、1309F+285Fの2812レ。
2010年1月24日、高田馬場~下落合、1309F+285Fの2812レ。

池袋線のN101系
西武秩父ゆき快速急行の1001レと1003レはそれぞれ、3011Fと(<-飯能)1239F+1243Fでした。
1106レは2139レだった3001F。期待していたので、がっかりでした。
また271F+1301F(?)が朝6時半ころの小手指車両基地の奥の飯能寄りに見えたのですが、16時前は見えませんでした。運用に入ったのかは不明です。

100124motokazi2
2010年1月24日、元加治、3001Fの1106レ。

付録
午後の高田馬場駅前で、統一協会(「世界基督統一協会」)の創始者・文鮮明氏の著書をPRするチラシを配っている人たちがいました。霊感商法やマインドコントロールなど、まともでない団体。
それで思い出したのですが、最近、民主党の国会議員さんを街頭で見かけません。選挙前は朝など、しばしば駅前でお顔を拝見できました。本業(国会議員)でお忙しいこととは思いますが、小沢 一郎・幹事長の疑惑は晴れたそうですし、たまには、駅前にもお出でいただきたいものです。その他 政党の方々も似たり寄ったり、ではありますが。
それにしても小沢幹事長は、4億円もくれてやったのに、収支報告書にきちんと書いてくれたか気にも止めなかったようですね、大口寄付者なのに。400円ならまだしも。

(外部リンク)統一協会被害者 家族の会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

10年1月23日の西武線、20000系トレードと新宿線にN101系10連など

2010年1月23日(土)の西武線です。

20106Fと20108Fのトレード
いつもは池袋線の20108Fと、いつもは新宿線の20106Fですが、本日も仕事場を交換しておりました。
20106Fは昨日の予想通り5101レに入ったようです。4107レで見かけました。写真は2141レです。

2010年1月23日、小手指、20106Fの2141レ。
2010年1月23日、小手指、20106Fの2141レ。

20108Fは新宿線で、2640レなどで目撃しました。写真は3318レです。

2010年1月23日、西武柳沢、20108Fの3318レ。
2010年1月23日、西武柳沢、20108Fの3318レ。

新宿線のN101系、10連プラス1、8連マイナス1
土休日は8連2本が運用に入る新宿線のN101系ですが、本日は、(<-西武新宿)1309F+285Fが代走で4804レなど、1311Fが5326レなどで走っていました。
いつもはN101系8連の5816レは(<-西武新宿)2529F+2525Fだったと思われます。5270レがこの編成でした。

2010年1月23日、西武柳沢、1309F+285Fの3315レ。
2010年1月23日、西武柳沢、1309F+285Fの3315レ。
5620レが少し遅れていたので、慌てて移動したので、イマイチな撮影となりました。腕が悪いのが、悪いのではありますが、...。

池袋線の西武秩父ゆき快速急行
土休日に2本ある西武秩父ゆきの快速急行は、1001レが(<-飯能)1239F+1243F、1003レが3011Fでした。
夕方の1106レは3011Fでした。

2010年1月23日、東長崎、1239F+1243Fの1001レ。
2010年1月23日、東長崎、1239F+1243Fの1001レ。

付録
写真は4404レのメトロ10002Fです。ヘッドライトが点いていませんでした。
17時ころで周囲は暗くなり始めていました。運転士さんが気付かないとは思えませんが、地下鉄の車両の前照灯が点かないということはありえないと思います。うっかりミスでしょう。

2010年1月23日、入間市、メトロ10002Fの4404レ。
2010年1月23日、入間市、メトロ10002Fの4404レ。
前照灯が点いていません。

テールライトもヘッドライトも点いていないメトロ10000系は初めて見た気がします。
眼が死んでいると魅力が薄れます。女性と同じですね。

付録、その2
池袋駅のコカコーラの自動販売機では、まだ、「銀河鉄道999」のグッズがもらえるキャンペーンをやっていました。地下の自販機だけ、ではなかったです。
"アクエリアスビタミンガード500ml"を購入すると、西武3000系の999ラッピング電車の車掌さん側前面をかたどったオリジナルチャームがもらえます。

2010年1月23日、池袋、特急改札口前のコカコーラの飲料自動販売機。
2010年1月23日、池袋、特急改札口前のコカコーラの飲料自動販売機。
似たデザインの電車自販機は2・3番ホームにもあります。N2000系の代わりに30000系が描かれています。

伊藤園の自販機のキャンペーンですが、昨日は2本、本日も2本購入しましたが、ハズレばかりでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

2010年1月22日の西武線の電車たち

2010年1月22日(金)の西武線の電車たちです。

池袋線のN101系10連2本
池袋線のN101系10連は、平日は2本が運用に入っておりますが、前日夜に、(<-飯能)271F+1301Fと287F+1303Fの2本とも武蔵丘車両基地へ入庫となりました。
本日は、271F+1301Fが3106レでした。夜も2261レに入っていました。そして287F+1303Fは、夜の2159レに入っておりました。本日は2本とも無事、武蔵丘出庫のいつもの運用に入ったようです。271F+1301Fは小手指入庫となります。

2010年1月22日、石神井公園、271F+1301Fの4111レ。
2010年1月22日、石神井公園、271F+1301Fの4111レ。
左は9102Fの4302レです。

新宿線のN101系10連、朝はプラス1で夜はマイナス1?
新宿線のN101系10連は、平日朝は2本が運用に入っているようですが、本日はプラス1本でした。2606レが(<-西武新宿)1311F+281Fでした。10両固定編成の列車を、本日もこの編成が代走です。
いつものN101系10連列車の2604レは(<-飯能)1309F+285F、4806レは(<-西武新宿)1251F+1253F+277Fでした。
しかし夜のN101系10連列車の2665レは、(<-西武新宿)2021F+2525Fでした。N101系10連は別の列車に入ったのかもしれません。
なお19日(火)は10両固定編成運用を代走していた(<-西武新宿)2527F+2019Fは、2804レに入っていました。代走は止めて、本来の業務に戻ったようです(2804レはいつも(N)2000系4+6漣です)。

2010年1月22日、所沢、1311F+281Fの2606レ。
2010年1月22日、所沢、1311F+281Fの2606レ。

新宿線の20106Fと池袋線の20108Fをトレード?
池袋線・小手指駅を19時39分に発車した上り回送列車が20106Fでした。停車駅案内が車内になかったような気がします。いつもは新宿線の編成です。車内の停車駅案内を見つけられませんでしたが、もともと見つけにくい気もします。(1月23日 21時修正)
20106Fは所沢駅に回送され、始発の3310レに入ったと思われます。保谷駅に夜間滞泊となり、翌朝は保谷駅始発の各停 飯能ゆき(5101レ)に入る運用です。
20106Fは、前日の21日(木)は新宿線の2802レでした。

一方で、新宿線の4603レが20108Fでした。いつもは池袋線の編成。今朝の所沢駅では、微妙に列車が遅れており、4603レの前後はメモで忙しく、異変に気付かなかった次第です。
なお20日の池袋線・狭山ヶ丘駅夜間滞泊が20108Fでした。21日夜は見ていません。

池袋線の20108Fと新宿線の20106Fをトレードした感じです。(この項は21時55分に修正)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

10年1月21日までの西武線の電車たち

2010年1月21日(木)を主とした、西武線の電車たちです。

10連代走でプラス1本(?)の新宿線N101系10連
1月21日(木)も新宿線では、(<-西武新宿)1311F+281Fが代走していました。夕方の2325レで見かけました。
夜の、いつものN101系10連列車 2665レは(<-西武新宿)1251F+1253F+277Fでした。
朝のN101系10連列車は、2604レが、2665レにも入った1251F+1253F+277Fでした。4806レは(<-西武新宿)1309F+285Fでした。異常なし、です。

池袋線のN101系10連は、小手指出庫が早出
1月21日(木)は池袋線の4204レが(<-飯能)271F+1301Fでした。この編成、夜は2155レに入っていました。小手指早出で、武蔵丘入庫となります。
一方、3106レは(<-飯能)2463F+2083Fでした。(<-飯能)287F+1303Fが2159レでしたので、武蔵丘出庫 遅出で、夜は武蔵丘入庫なようです。
22日(金)朝は武蔵丘にN101系10連が2本集まっています。3106レに入ってくれるでしょうか?

2010年1月21日、所沢、271Fほかの4204レ。
2010年1月21日、所沢、271Fほかの4204レ。

新宿線で2077Fが3000系運用を代走
1月20日(水)の夜の新宿線 5841レが2077Fでした。まだ三色LEDでした。いつもは3000系の列車です。
21日(木)は見かけませんでした。

2010年1月20日、所沢、左が5841レの2077F。
2010年1月20日、所沢、左が5841レの2077F。
右は、到着する4644レの1309F+285F。

新宿線の10102Fが検査から戻ってきた模様
1月20日(水)の新宿線 104レが10102Fでした。台車がピカピカでしたので、検査を終わって戻ってきたと思われます。
モハ10202床下の主抵抗器は再塗装されてピカピカでした。モハ10502の主抵抗器はホコリを落としただけのようで、ピカピカ、とはなっていませんでした。

2010年1月20日、所沢、モハ10202。
2010年1月20日、所沢、モハ10202。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

西武・駅構内の伊藤園の飲料自販機のキャンペーン

2010年1月21日、車内に掲出の伊藤園の中吊り広告
2010年1月21日、車内に掲出の伊藤園の中吊り広告

2010年1月20日(水)から2月26日(金)までの予定で、西武鉄道駅構内の伊藤園の飲料自動販売機で<<「懐かしのレッドアロー号ストラップ」プレゼントキャンペーン>>が実施されています。
車内にも中吊り広告が掲出されています。

2010年1月21日、所沢、1番ホームの伊藤園の飲料自動販売機
2010年1月21日、所沢、1番ホームの伊藤園の飲料自動販売機

20日夜に中吊り広告で気づき、21日は4本購入しましたが、すべてハズレでした。
2008年12月も、30000系だったと思いますが、同じようなストラップが自販機でプレゼントのキャンペーンがあったのですが、この時も、私はずっとハズレでした。
5000系のストラップは魅力的です。今回は当たると良いな、と思って、ブログに書きました。

コカコーラも西武駅構内の自販機で同じようなキャンペーンを11月から(だったと思います)実施しました。こちらは、特定の商品を購入すれば必ずもらえたので、なかなか良心的だったと思います。
ほとんどの駅で終了していますが、1月になっても池袋駅の地下の自販機ではまだこのキャンペーンを続けていました。このブログで、以前に背中をご紹介した自販機です。

ストラップと言えば、自民党の小池 百合子・衆議院議員が「回天」の携帯ストラップをご自慢されていたとか。
山本 一太・参議院議員のブログで紹介され、不謹慎と批判が集まり、販売が中止されたそうです。
回天は、太平洋戦争中の日本海軍が使った人間魚雷(自爆兵器)ですね。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年1月20日 (水)

10年1月20日の西武N101系10連はイレギュラー

2010年1月20日(水)の西武N101系10連です。

池袋線の2本は、小手指・武蔵丘ともに早出でした。
小手指早出の4204レが(<-飯能)287F+1303F、武蔵丘早出の3106レは271F+1301Fでした。夜はそれぞれ、2174レ・2261レに入っており、武蔵丘入庫・小手指入庫となるようでした。ねぐらの交換となります。

2010年1月20日、石神井公園、271F+1301Fの4111レ。
2010年1月20日、石神井公園、271F+1301Fの4111レ。
また傾いてしまいました。このシーンが撮影できるのも2月6日まで、あと2週間ほどです。

新宿線は、N101系10連列車の2604レが(<-西武新宿)2527F+2019Fでした。前日は4ドア車10両固定編成運用を代走していた編成です。
代わりに、お昼の4624レが(<-西武新宿)281F+1311Fでした。昨晩はN101系10連列車の4644レに入っていた編成です。4624レは、いつもは4ドア車10両固定編成です。

2010年1月20日、高田馬場~下落合、281F+1311Fの4621レ。
2010年1月20日、高田馬場~下落合、281F+1311Fの4621レ。

朝の新宿線の、もう一本のN101系10連列車の4806レは(<-西武新宿)1309F+285Fでした。昨晩は、N2000系・2000系4+6連列車(?)の2675レを代走していた編成です。
なお本日の2675レは、(<-西武新宿)N2000系4+4連+2000系2連だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

10年1月19日、10両固定編成に代走の西武新宿線

2010年1月19日(火)の西武新宿線 4603レ(西武新宿 6時3分発・準急 本川越ゆき)が(<-西武新宿)2527F+2019Fでした。いつもは4ドア車10両固定編成の列車です。
この後、準急 玉川上水ゆきの4251レ(西武新宿 8時22分発)にも入りました。

100119babaoti
2010年1月19日、高田馬場~下落合、2527F+2019Fの4251レ。

また夜の2675レ(西武新宿 18時57分発・急行 本川越ゆき)が(<-西武新宿)1309F+285Fでした。いつもは2000系・N2000系の4+6連だと思います。
1309F+285Fは朝は2604レ(本川越 5時33分発・急行 西武新宿ゆき)でした。朝のもう1本のN101系10連列車 4806レ(新所沢 6時35分発・準急 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1311F+281Fでした。

20104Fが見えないような気がします。

ところで、前日の「10年1月18日の西武線の電車たち、など」を修正しております。"所沢~新所沢"と"1本目の通勤急行"です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

10年1月18日の西武線の電車たち、など

2010年1月18日(月)は休みをとって、用事を片付け、合間に電車を撮影したりしておりました。

所沢駅の前の晩からの夜間滞泊に2063Fが入っていました。いつものように4102レに続いて、6時42分ころに4番ホームから回送で発車し、清瀬 6時54分発の5806レに入りました。
4205レでも見かけましたが、後は不明です。

2010年1月18日、所沢、4番ホームから発車する2063Fの上り回送列車。
2010年1月18日、所沢、4番ホームから発車する2063Fの上り回送列車。

N101系10連は、池袋線・新宿線とも異状なしでした。夜間はチェックしておらず、不明です。
池袋線の小手指出庫遅出(4860レ~)は(<-飯能)287F+1303F、武蔵丘出庫遅出(2510レ~)は(<-飯能)271F+1301Fでした。
16時半ころの小手指車両基地のもっとも飯能寄りにN101系4+4連が見えました。前日(17日<日>)は1001レに入っていた(<-飯能)1239F+1243Fではないかと思います。4863レや3306レの運用に入らないことを念じて、そのまま私は帰宅してしまいました(疲れていたので)。
新宿線は、2604レが(<-西武新宿)1251F+1253F+277F、4806レが(<-西武新宿)1309F+285Fでした。また新宿線の夕方の5824レが1311Fでした。

100118higanaga
2010年1月17日、東長崎、1243F+1239Fの1001レ。
夕方の1106レもこの1239F+1243Fだった気がします。前日(16日<土>)は1003レだった3007Fが1106レでした。

国分寺線の本川越直通運用の2本のうちの1本はいつものようにN101系6連で、本日は(<-西武新宿)295F+1249Fでした。1249Fは側面の車両番号部分に塗装のヒビが入っていたりで、もしかすると一番 状態が悪いかも知れません。

2010年1月18日、所沢~新所沢、295F+1249Fの5707レ。
2010年1月18日、所沢~新所沢航空公園、295F+1249Fの5707レ。

なおいつもは10両固定編成の2802レが(<-西武新宿)2527F+2019Fでした。1本目2本目の通勤急行(2752レ2754レ)もこの編成が入ったと思われます。

(1月19日21時5分 修正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

東京メトロ・有楽町線 市ヶ谷駅の剛体架線は汚れが点々でした

東京地下鉄・有楽町線の市ヶ谷駅に2010年1月17日(日)の朝、行ってきました。この駅で15日(木)の朝に東武9000系のパンタグラフから火花が出て、有楽町線の池袋~有楽町間が約2時間半止まりました。

2010年1月17日、市ヶ谷、発車した和光市ゆきの東武50070系。
2010年1月17日、市ヶ谷、発車した和光市ゆきの東武50070系。

市ヶ谷駅は島式ホームで、和光市方がカーブしています。新木場ゆきの場合、左にゆるくカーブしながら進入します。
剛体架線をざっと見たところ、黒い汚れが点々と付いている場所が多く見られました。新木場ゆきにくらべ和光市ゆきの方が少なく、汚れの間隔も和光市ゆきがより長い傾向に見えました。カーブしている和光市方より、直線の新木場方に汚れた箇所が多いように感じました。

2010年1月17日、市ヶ谷、新木場ゆきの線路。剛体架線の点々とした汚れが分かります。
2010年1月17日、市ヶ谷、新木場ゆきの線路。剛体架線の点々とした汚れが分かります。

2010年1月17日、市ヶ谷、新木場ゆきの剛体架線のアップ。
2010年1月17日、市ヶ谷、新木場ゆきの剛体架線のアップ。
波状摩耗かもしれませんが、写真を拡大するとただの汚れに見えます。

5本の列車の着発でパンタグラフを見ていましたが、東武9000系の到着時に小さなスパークがあっただけでした。
事故の後で架線をやすったのかも知れませんが、ちょっと、期待はずれでした。

数年前のメトロ半蔵門線・神保町駅は波状摩耗でした(ホームから見た限り)。パンタグラフと架線の接触部分から火花が飛び、それが屋根に落ちる様はなかなかキレイでした。東急 8500系ならば大抵 見られました。

最後に、市ヶ谷駅の、和光市ゆきの剛体架線にあった継目部分です。補強板が付いていました。周囲は、特に汚れが多いという感じではありませんでした。

2010年1月17日、市ヶ谷、和光市ゆきの剛体架線。
2010年1月17日、市ヶ谷、和光市ゆきの剛体架線。
継目のアップ。レール継目板のような感じの短い板が補強で外側に付いているようです。
この周囲の汚れが特に多いという感じはありませんでした。

(参考) 「東京メトロ有楽町線、一時運転見合わせ」、1月15日11時27分、読売新聞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

N101系も頑張った10年1月16日の西武線の電車たち

2010年1月16日(土)の西武線の電車たちです。

2457Fが池袋線に戻っていました
所沢駅の前の晩からの夜間滞泊が(<-飯能)2457F+2097Fでした。新宿線に応援に行っていた2457Fですが、池袋線へ戻っていました。今年初の目撃だと思います。
2097Fは14日(木)は単独で各停運用に入っていました。 (この項だけ1月16日21時30分追加)

2010年1月16日、池袋~椎名町、2457F+2097Fの4302レ。
2010年1月16日、池袋~椎名町、2457F+2097Fの4302レ。

西武秩父ゆき快速急行は2本とも3000系
土休日の朝に2本が運転される池袋発・西武秩父ゆき快速急行は、1001レが3009F、1003レが3007Fでした。
夕方の上りの快速急行 1106レは3007Fでした。

4021Fには北辰の梟HMがありました
4009Fと4011Fのふくろう協定HMは消えましたが、4021Fの「北辰の梟」HMはまだ付いていました。
1005レの(<-飯能)4021F+4017Fで確認しました。1007レは(<-飯能)4011F+4005Fでした。

2010年1月16日、石神井公園、4021F+4017Fの1005レ。
2010年1月16日、石神井公園、4021F+4017Fの1005レ。
先頭車には「北辰の梟」HM付き。

2063Fと2077Fは変わらず
N2000系8両固定編成で唯一幕表示で残っている2063Fのお姿は変わらず、5209レなどに入っていました。
また車体更新を終えたものの三色LED表示のままの2077Fも、お姿が変わることなく5607レに入っていました。

2010年1月16日、池袋~椎名町、2063Fの5212レ。
2010年1月16日、池袋~椎名町、2063Fの5212レ。

2010年1月16日、高田馬場~下落合、2077Fの2318レ。
2010年1月16日、高田馬場~下落合、2077Fの2318レ。

N101系4+4連の急行 飯能ゆきが走りました
朝の5430レが(<-飯能)1239F+1243Fでした。そして午後の2133レにこの編成が入りました。

100116neritaka
2010年1月16日、練馬高野台~富士見台、1239F+1243Fの2133レ。
新宿の高層ビル群が背後に見える高架線をN101系は後 何年、走ることができるでしょうか?

新宿線のN101系8連、1本しか会えませんでした
いつもN101系8連の列車の新宿線5258レと5816レのうち、5816レが3015Fでした。5258レは(<-西武新宿)1251F+1253Fでした。

100116babaoti
2010年1月16日、高田馬場~下落合、1253F+1251Fの5258レ

運用に戻った3013F
しばらく姿を見なかった3013Fは5810レで見かけました。台車がピカピカでした。

池袋線にN101系2+8連が1本 走りました
池袋線の3302レが(<-飯能)271F+1301Fでした。

100116motokazi
2010年1月16日、元加治、271F+1301Fの4137レ。
飯能到着後は折り返し3110レに入った感じです。

なお朝と夕方、(<-飯能)287F+1303Fが小手指車両基地の飯能方に見えました。前日(15日)の夜 20時前も、同じ場所にN101系2+8(?)連が見えましたので、昨晩から留置と思われます。
一昨日の14日(木)は2174レに入っており、武蔵丘入庫だったはずです。
昨日朝は有楽町線のダイヤが乱れましたので、おそらく武蔵丘は出庫したものの小手指入庫だったのかもしれません(ダイヤの乱れと無関係かもしれません)。


ところで、小沢 一郎・民主党幹事長の秘書・元秘書が検察に逮捕されています。
小沢氏が岩手県の土建業界に強い影響力を持つことは公然の秘密と思っております。弁明を続ける小沢氏は見苦しいし、民主党も情けない。
党として「検察と闘う」ように見受けられますが、公私混同は困ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

霜柱をまた楽しめた2010年1月15日

100115tree 徒然に。

2010年1月5日(金)は2008年2月1日以来2年ぶりに東京都心の最低気温が零度を下回ったそうです。幹線道路の植え込みにも霜柱がありました。久しぶりに、あのサクッとした感触を楽しめました。同好の士の痕跡も見えました。

7時15分ころに東京メトロ有楽町線の市ヶ谷駅で、電車のパンタグラフから出ている火花を車掌が見つけ、パンタグラフの故障ということで約2時間半、池袋~有楽町間の運転が止まりました。
読売新聞のサイトの写真を見ると、東武9000系だったようです。記事は「パンタグラフの接触部分の金属が焦げていた」としています。架線と接触するシューが、巨大アークで溶けてしまったのでしょうか?
2009年9月の有楽町線・千川駅でも、東武の車両かは知りませんが、パンタグラフから火花が出て車両故障、というトラブルがありました。先日、この事故の原因をご存じなかった副都心線・池袋駅の駅員さんは、また起きるのかという私の問いに、はい、と答えていました。賢い駅員さんです。
剛体架線が波状摩耗なんでしょうか?

本日の西武 池袋線のN101系10連は、小手指出庫は早出でした。(<-飯能)271F+1301Fでした。
有楽町線の車両トラブルで池袋線もダイヤが乱れたと思われますが、夜は、見かけませんでした。
武蔵丘出庫の早出は9102Fでしたから、遅出がN101系10連(287F+1303F)なはずですが、こちらも夜は見かけませんでした。
新宿線でも、いつもはN101系10連の夜の4644レが(<-西武新宿)2523F+2033Fでした。
今朝も、所沢駅での運用チェックはさぼりました。朝の新宿線のN101系10連2本については不明です。

左上の写真は、幹線道路のガードレールに食い込んだ街路樹の跡、です。
水道工事とかで、街路樹を撤去しましたが、食い込んでいる部分を取り除けなかったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

10年1月14日まで三日間の西武池袋線・N101系10連

新コーポレートマークを制定し過去と訣別した西武鉄道(嫌味に感じる人が多いですよね、済みません、日本の国旗を変える問題と合わせてお考えいただければ嬉しいです)の池袋線では、平日はN101系10連 2本が運用に入ります。2010年1月12日(火)は武蔵丘・小手指ともに遅出でした(夜の運用から判断)。通常パターンです。
しかし13日(水)は武蔵丘が早出でした。その夜は2本が小手指に集まりましたが組成が崩されることはなく、14日(木)は無事、小手指の早出・遅出がともにN101系10連でした。

2010年1月14日、東長崎、287F+1303Fの4109レ。
2010年1月14日、東長崎、287F+1303Fの4109レ。
右は5205レの3009F。立つ場所を間違えたと気付くのが遅すぎました。
風邪気味で、13日(水)・14日(木)と所沢駅での運用チェックは休みました。

1月14日の小手指早出を担当したのは(<-飯能)287F+1303Fでした。12日・13日の武蔵丘出庫の編成です。写真は14日の4109レ(池袋 6時54分発・準急 飯能ゆき)です。
12日から小手指出庫で14日は遅出だったのは、(<-飯能)271F+1301Fです。
夜も確認しましたが、この三日間 2本とも、夜まで以前のN101系10連運用をなぞっていたようでした。

西武鉄道は1月30日(土)に、高架化される石神井公園駅 上り線の見学会を開催します。事前申し込みは不要です。
過去をきちんと反省し、社会と良好な関係を築こうという姿勢の現れなのでしょう。ヘルメットが不足しないか、ちょっと心配です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

着々と進む西武池袋線の駅改良工事、10年1月11日の江古田駅など

西武池袋線の椎名町・江古田・元加治駅の改良工事についてです。

江古田駅
江古田駅の新しい駅舎が2010年1月9日(土)から使用開始となりました。1月11日朝の様子です。

ホームと橋上駅舎を結ぶ階段・エスカレータ・エレベータとホーム上の待合室はすべて使用開始となりました。飯能方はエスカレーターだけ、池袋方は階段だけです。新しい階段・エレベータはホームの端から3メートルほど奥まったところにあります。
工事中は飯能方の階段だけしかありませんでした。その旧・階段はまだ残っています。

2010年1月11日、江古田、上りホーム飯能方から下りホームを撮影。
2010年1月11日、江古田、上りホーム飯能方から下りホームを撮影。
右から、旧階段・エスカレータ・待合室。

橋上駅舎内は、東長崎駅と同じ作りで、明るく解放感があります。改札内に売店のTOMONYがあります。改札外にもレジカウンターがあります。

2010年1月11日、江古田、コンコースの下りホーム側から改札・売店を撮影。
2010年1月11日、江古田、コンコースの下りホーム側から改札・売店を撮影。

有人の改札窓口も、他の改良駅と同様のカウンター式です。大きな発車案内が改札外からよく見える場所にあります。

2010年1月11日、江古田、改札外橋上通路から改札口を撮影。
2010年1月11日、江古田、改札外橋上通路から改札口を撮影。

駅南側です。以前の駅舎は閉鎖され、その横に新しい階段ができました。

2010年1月11日、江古田、駅南側。
2010年1月11日、江古田、駅南側。
正面手前が旧駅舎で、その左側に新しい出入り口、奥に橋上駅舎が見えます。

100111ekoda5 駅北側の、道路から改札口への階段です。左側はエスカレータが設置されるようで、蓋がしてある感じでした。ニュースリリースによるとエスカレータは2010年12月完成予定とあります。
インターホンで頼めば駅員が昇降を補助すると張り紙がありました。橋上通路には何やら台車風のものが置かれており、体が不自由な方はこれに乗って昇降可能なのだろうなと思ったりしました。

元加治駅
2010年1月5日(火)夜に元加治駅で降りると、改札口横の事務室の工事が始まっていました。囲いで大きく覆われ、駅事務室と通路の間の窓はなくなりました。

2010年1月9日、元加治、外から見た改札口。
2010年1月9日、元加治、外から見た改札口。

階段の天井です。1月7日夜に駅舎側、8日朝にホーム側の階段で、天井に写真のような、巻かれたシートが棒にぶら下がっていると気づきました。日中はこのシートを降ろして階段を区切り、作業通路に使っていると思われますが、窓口がなくなってしまったこともあり駅員さんには未確認です。

2010年1月9日、元加治、駅舎側の階段を下から撮影。
2010年1月9日、元加治、駅舎側の階段を下から撮影。

椎名町駅
椎名町駅のホームに、改良工事の告知が掲示されていました。工期は2009年12月から2012年12月まで。橋上駅舎となり、南北自由通路ができます。
ホームは、池袋方の環状六号線の陸橋の下まで伸び10両編成対応となります。待合室は設置されないようです。

100111siinamati
2010年1月1日、椎名町、ホームに掲示されていた改良工事の図面。

(2010年1月12日 21時50分) 字句修正など。


10年1月3日の西武池袋線・元加治駅」へ

バリアフリー化が完成した西武池袋線・元加治駅」(2010年2月20日付け)へ。
駅改良工事中の09年9月13日の西武・江古田駅」へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

池袋線の38107Fも運用開始の10年1月10日の西武線

2010年1月10日(日)の2101レが38107Fでした。
メーカーから2009年11月27日に西武鉄道へ到着した編成です。小手指車両基地での留置が長く続いていましたが、ようやく営業運転へ投入されたようです。
写真は、2150レ(飯能 12時49分発・急行 池袋ゆき)の38107Fです。

2010年1月10日、池袋~椎名町、38107Fの2150レ。
2010年1月10日、池袋~椎名町、38107Fの2150レ。
この踏切の近くで事件があったようで、パトカーが来て通行止めにしていました。
また池袋駅の方からは、右翼の皆さんでしょうか、拡声器から何やら叫ぶ声が風に乗って聞こえて来ました。2150レ通過直前に終わったようではありましたが。

38107Fは折り返し4217レ(池袋 13時48分発・準急 小手指ゆき)に入りました。しばらく姿を見ませんでしたが、5306レ(所沢 16時8分発・各停 池袋ゆき)に入っていました。
なおブログ"セイブネット"さんの「30000系謹賀新年HM車&38107F・2077Fなどを撮影する」によると、38107Fは9日夜から運用に入ったそうです。(1月12日 22時30分追記)

前日 9日(土) 一昨日 8日(金)から運用に入った38106Fは10日(日)に初めて出会うことができました。写真は3308レ(拝島 11時40分発・快速 西武新宿ゆき)です。

2010年1月10日、高田馬場~下落合、38106Fの3308レ。
2010年1月10日、高田馬場~下落合、38106Fの3308レ。

池袋線の朝の西武秩父ゆき快速急行は、1001レ(池袋 7時4分発)が1301F、1003レ(池袋 7時34分発)が3011Fでした。9日は、1001レが1301F、1003レは3009Fでした。
また10日の1005レ(池袋 8時4分発・快速急行 長瀞・三峰口ゆき)は(<-飯能)4011F+4009Fでした。「ふくろう協定」のヘッドマークはどちらの編成にもありませんでした。

100110nerima
2010年1月10日、練馬、4011F+4009Fの1005レ。

新宿線の2077Fは三色LEDのまま、10日は2307レ(西武新宿 8時45分発・急行 拝島ゆき)でした。9日は2103レ(西武新宿 10時2分発・急行 西武新宿ゆき)でした。
2457Fは出会っておりません。

また新宿線のN101系運用は、5258レが(<-西武新宿)1251F+1253F、5816レが1311Fでした。異状なしです。

最後に。本日も快晴でした。

2010年1月10日、練馬高野台、(<-飯能)2463F+2083Fの4124レ。
2010年1月10日、練馬高野台、(<-飯能)2463F+2083Fの4124レ。
38107Fをしばらくここで待ちました。気持ち良い空でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

09年クリスマスの都電の日の丸、天皇在位20年の都行事記念でした

2009年12月25日(金)の東京都交通局 荒川線は正面に日の丸を掲出していました。
理由がまったく思い浮かばず、交通局へお尋ねしたところ「天皇陛下御在位二十年東京都慶祝の集い」にともない"国旗"を付けていたそうです。

2009年12月25日、学習院下~面影橋、日の丸付きの7029 荒川車庫前ゆき
2009年12月25日、学習院下~面影橋、日の丸付きの7029 荒川車庫前ゆき。

東京都足立区の「区長のひとりごと」の「天皇陛下御在位二十年東京都慶祝の集い」によると、この行事の主催は「東京都慶祝の集い実行委員会」、委員長は東京商工会議所の岡村 正会頭とのことです。池袋の東京芸術劇場であったそうです。天皇自身の出席はなかったようです。

行事の中で日の丸を掲出するのは一般的です、学校の卒業式とか。
しかし今回は、任意団体主催の行事で電車へ"国旗"を掲出してしまいました。厚かましいような気がしますが、皆様、いかがでしょうか? 会頭がトップの任意団体ならば許される?

在位二十年を記念して掲出ならわかります、よ。
しかし今回は、それを祝うためとはいえ、言わば方便にした任意団体主催の行事です。
在位二十年そのものではなく、行事開催での国旗掲出。
任意団体の、天皇制の私的利用?

天皇制がお好きな方と日の丸を強制したい方は概ね一致しているようなので、一言。
日の丸は過去に、「神国日本」を唱えた狂信的指導者に利用されました。大勢の人が迷惑しました。日の丸が好かれなくとも仕方がありません。そして日の丸を強制すると、過去の狂信的指導者に間違われかねないと、なぜ気づかないのでしょうか?

いずれにしても、自分たち主催の行事で"国旗"を電車に掲出してしまうとは、はしゃぎすぎではないでしょうか?
こんなことを書いて公にしてしまう私 、はしゃぎすぎ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

10年1月9日の西武新宿線はN101系8連が3本

皆様から2010年1月8日(金)の西武新宿線 38106Fの運用入りをコメントいただいておりますが、それにもかかわらず1月9日(土)の西武新宿線にはN101系8連が3本、登場していました。
定番の5258レが(<-西武新宿)1251F+1253F、5816レが1311Fでした。追加は5338レで、1309Fでした。
写真は5338レの折り返しで5619レに入った1309Fです。

100109babaoti
2010年1月9日、高田馬場~下落合、1309Fの5619レ。

1309Fは1月7日(木)、3000系列車の5806レに入っていました。

なお話題の38106Fですが、私は出会いませんでした。
池袋線の38107Fは、9日朝と午後、ともに小手指車両基地の3番線もっとも飯能寄りにいたようです。通過する列車からの確認なので番号は未確認ですが、30000系8連の存在を確認しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

西武新宿線の10両固定編成代走、2529F+2011Fに交代

2010年1月6日(水)の西武新宿線 4624レ(本川越 11時36分発・準急 西武新宿ゆき)が(<-西武新宿)2529F+2011Fでした。いつもは10両固定編成の列車です。

2010年1月6日、高田馬場~下落合、2529F+2011Fの4624レ。
2010年1月6日、高田馬場~下落合、2529F+2011Fの4624レ。

一方、前日は10両固定編成の列車に入っていた(<-西武新宿)2503F+2029Fは、6日は2804レ(新所沢 5時58分発・急行 西武新宿ゆき)でした。いつも、N2000系・2000系の4+6連の列車です。
20104Fが抜けた穴の代走は2529F+2011Fに交代と思われます。

いつも3000系の5841レは(<-西武新宿)2543F(?)+2537Fでした。3013Fの代わりは、2543F+2537Fで変わらず、と思われます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

西武新宿線、2503F+2029Fが10両固定編成運用を代走

2009年1月4日(月)から(<-西武新宿)2503F+2029Fが10両固定編成の運用を代走しているようです。4日は2802レ(新所沢 5時40分発・急行 西武新宿ゆき)など、5日(火)は4603レ(西武新宿 6時3分発・準急 本川越ゆき)などで走っていました。いつもは10両固定編成の列車です。

1001005babaoti
2010年1月5日、高田馬場~下落合、2029F+2503Fの4251レ。

これまでは(<-西武新宿)2001F+2401Fが10両固定編成(20104F)の代走をしていたようで、3日(日)は4611レ(西武新宿 10時20分発・準急 本川越ゆき、10両固定編成の列車)に入っていました。
しかし4日は2001Fが単独で5613レ(西武新宿 7時57分発・各停 本川越ゆき)などに入っていました。2503F+2029Fと交代したと思われます。

最近は3013Fも見かけません。
こちらの代走は(<-西武新宿)2543F+2537Fが担当しているようです。12月22日(火)・24日(木)・28日(月)や1月4日(月)の5806レ(新所沢 6時27分発・各停 西武新宿ゆき)でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

工事中の10年1月4日の西武 池袋線・保谷駅の様子

1面2線から2面3線の駅へ改良工事中の西武池袋線 保谷駅の2010年1月4日(月)の様子です。
2009年3月ころにはほぼ出来上がった、北側に建設中の新ホームですが、床のタイル貼りが始まっていました。端のすべり止めのタイルが一部に貼られていました。
また、新ホームは飯能方の一部が途切れていました。機材の搬入口な感じでしたが、12月にはつながっていました。
ラダー枕木の軌道の敷設も終わったようです。架線はまだありません。

2010年1月4日、保谷、池袋方から飯能方を向いて新ホームを撮影。
2010年1月4日、保谷、池袋方から飯能方を向いて新ホームを撮影。

飯能方の踏切から。
電留線の以前は建屋があった部分はきれいに整地されていました。

2010年1月4日、保谷、駅北西の電留線の建屋跡地。
2010年1月4日、保谷、駅北西の電留線の建屋跡地。
この写真の裏側が保谷駅です。

保谷駅の飯能方に新設された渡り線です。右側が上り線。架線はまだありません。

2010年1月4日、保谷、飯能方に新設された渡り線。
2010年1月4日、保谷、飯能方に新設された渡り線。

下の写真中央の、途切れている線路が以前は電留線の1番線でした。建設中の新ホームへ一直線に入れる線路で、新しい上り本線となると思われます。道床の砕石は入れ替えられたようで、白いです。
左側のN101系は10連小手指遅出運用の(<-飯能)287F+1303Fで、3番線に18時34分ころまで留置です。

2010年1月4日、保谷、飯能方の端から池袋方を撮影。
2010年1月4日、保谷、飯能方の端から池袋方を撮影。

駅本体ではありませんが、南口駅前広場の整備工事も進み、ベテストリアンデッキが姿を見せています。写真に写っている部分のデッキは歩行可能となっていました。ただ、写真右端から奥の道路へ進む部分は通行できないので実用性はまだ薄いです。

2010年1月4日、保谷、飯能方の上り線側から下り線側の駅前広場を見る。
2010年1月4日、保谷、飯能方の上り線側から下り線側の駅前広場を見る。

保谷駅の改札内に以前はシュークリームのヒロタの小さな売店がありましたが、1月4日は焼き芋系の販売コーナーになっていました。先月には消えていた気がします。
ついでに。東京メトロ副都心線の雑司が谷駅2番出口にはコンビニのファミリーマートがありましたが、11月末ころで閉店してしまいました。


09年9月13日の改良工事中の西武・保谷駅」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

10年1月3日の西武池袋線・元加治駅

2010年1月3日(日)の西武池袋線 元加治駅です。
工事中のエレベーターは、昇降路の周囲の足場が一部を除きなくなりました。先週くらいにはなくなっていたと思います。
ホーム側の昇降路の1階部分の扉や壁はまだ保護カバーで覆われているようです。

2010年1月3日、元加治、ホーム池袋方から飯能方を撮影。
2010年1月3日、元加治、ホーム池袋方から飯能方を撮影。
(<-飯能)2461F+2063Fの2141レが発車したところです。
この編成は飯能到着後は上り回送となっていました。

本日の1002レは(<-飯能)4023F+4011Fでした。ともにヘッドマーク付きの編成でした(4023Fが北辰の梟、4011Fはふくろう協定)。

2010年1月3日、元加治、通過した4023F+4011Fの1002レ。
2010年1月3日、元加治、通過した4023F+4011Fの1002レ。

隣の仏子駅もバリアフリー可することが決定したそうです。先月あたりの民主党と日本共産党の議員さん(県議 or 市議)の活動報告に載っていました。


09年12月19日、切符売場が変わった西武池袋線 元加治駅」へ。
着々と進む西武池袋線の駅改良工事、10年1月11日の江古田駅など」へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

10年1月2日に出会った京成の電車たち

2010年1月2日(土)の道すがら見かけた京成の電車たちです。

初詣輸送のためと思われますが、1月1日(金)から3日(日)まで、京成臼井ゆきの普通が成田へ延長運転となっていました。写真はそのうちの1本、成田ゆきとなった821レです。

2010年1月2日、日暮里、成田ゆき普通の821レ。いつもは京成臼井ゆき。
2010年1月2日、日暮里、成田ゆき普通の821レ。いつもは京成臼井ゆき。

旧塗装の復活編成は、青電とファイアーオレンジは千葉線で走っていました。
赤電は日中の千葉線にはおらず、私は出会いませんでした。

100102nisinobu
2010年1月2日、西登戸、ファイアオレンジ色(3309F)のちはら台ゆき。

100102nisinobu2
2010年1月2日、西登戸、青電塗装(3353F)のちはら台ゆき。

また「謹賀新年」の大きなヘッドマークを付けた新京成の車両と千葉線内ですれ違いました。

最後に、京成高砂駅に到着する3500形の金町線の電車です。
線路上に高架橋のようなものができていたので駅全体を高架化するのかと思ったら、金町線だけ高架にするようです。

2010年1月2日、京成高砂、到着する金町線の普通列車。
2010年1月2日、京成高砂、到着する金町線の普通列車。

車庫もあり、駅全体の高架化は難しいかも知れませんが、東急の武蔵小杉と元住吉を真似ても良いかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

下り線が高架に上がった京成 日暮里駅の10年1月2日の様子

京成電鉄は2009年10月3日(土)から日暮里駅の下り線を、高架上の3階の新ホームへ移動しました。2010年1月2日(土)は所用で京成を利用し、日暮里駅も通りましたので、写真など撮ってまいりました。

2010年1月2日、日暮里、JRホームから京成の駅を撮影。
2010年1月2日、日暮里、JRホームから京成の駅を撮影。

2階にある、JRから京成の乗り換え改札へ行くと、大きな、スカイライナー乗り場の案内が見えました。しかし、上野方面への案内はなかなか見つかりませんでした。後で探したら、ないわけではありませんでしたが。

2010年1月2日、日暮里、JR側から京成の乗り換え改札内を見たところ。
2010年1月2日、日暮里、JR側から京成の乗り換え改札内を見たところ。

京成の改札内の精算窓口(有人)の横には小さな外貨両替窓口もありました。写真にも見えます。

3階の下り線は一つだけ。東側が1番ホームでスカイライナー用、西側が一般列車用の2番ホームでした。屋根はテント地なのか、太陽光が透けてきて明るいホームとなっていました。
2番ホームの発車案内表示器は大型で、白色対応LED方式のようでした。

2010年1月2日、日暮里、3361ほか4連の各停 津田沼ゆきが到着する3階の下り線。
2010年1月2日、日暮里、3361ほか4連の各停 津田沼ゆきが到着する3階の下り線。
左側がスカイライナー用の1番ホーム。

1階は上り線だけが残っています。0番ホームとなりました。
旧下り線側には柵が並び、成田方では新ホームの工事も始まったようです。「日暮里駅総合改善事業」は2002年度から2009年度までを事業年度としております。3月一杯で、この上りホームも改装が終わりきれいになるのでしょう。
2010年7月が目標の成田新高速鉄道開業で、京成の新型スカイライナーが発着するのが楽しみです。

2010年1月2日、日暮里、到着した上りのスカイライナー。
2010年1月2日、日暮里、到着した上りのスカイライナー。
上野方から成田方を向いての撮影です。
100102nippori5
2010年1月2日、日暮里、1階の上り線0番ホーム
成田方の端から上野方向を撮影。右側の旧・下り線はレールが撤去された。
まだ成田方の端だけのようですが、改装ホームの基礎工事らしき様子が見られます。

なお上りホームは改修だけなようです。
下りと同様に2面1線とすれば、朝間ラッシュ時など混雑時に威力を発揮すると思われますが、工期の関係もあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年元旦の西武線の電車たち

2010年となりました。
元旦の1月1日の関東地方西武沿線は朝から快晴。街は人影が少なく静か、空は青く澄み、なかなか良い元旦でした。

西武鉄道は2010年1月1日(金)から1月15日(金)まで、池袋線の30000系10連([<飯能]32101F+38103Fでした)と新宿線の20000系8連(20157Fでした)に謹賀新年のヘッドマークを取り付けて運転しています。
初日の1日の運用スケジュールは同社のサイトに掲載されていました(公開されていたのは1月1日~3日のスケジュール。3日間同じ運用)。

2010年1月1日、高田馬場~下落合、20157Fの3308レ。
2010年1月1日、高田馬場~下落合、20157Fの3308レ。

新宿線の3308レ(拝島 11時40分発・快速 西武新宿ゆき)です。「謹賀新年」ヘッドマークの20157Fです。このヘッドマークは20000系よりは30000系に似合っているかもしれません。

2010年1月1日、武蔵藤沢、32101F+38103Fの2166レ。
2010年1月1日、武蔵藤沢、32101F+38103Fの2166レ。

こちらは池袋線の2166レ(飯能 15時29分発・急行 池袋ゆき)です。白いお顔がほんのり紅色に染まった、と言っては褒めすぎですね。

2010年1月1日、武蔵藤沢、クモハ32101のヘッドマーク。
2010年1月1日、武蔵藤沢、クモハ32101のヘッドマーク。

池袋線の38107Fは、小手指車両基地の3番線もっとも飯能寄りで一日中 寝ていたようです。新宿線の38106Fも見かけません。
車体更新工事が終わったばかりの新宿線 2077Fは、相変わらず三色LEDのまま運用に入っていました。写真は2103レの急行 西武遊園地ゆき(西武新宿 10時2分発)です。

2010年1月1日、高田馬場~下落合、2077Fの2103レ。
2010年1月1日、高田馬場~下落合、2077Fの2103レ。

新宿線でアルバイト中の2457Fも、(<-西武新宿)2457F+2021Fという編成で運用に入っていました。12月31日(木)もこの編成。
写真は拝島快速の3313レ(西武新宿 14時20分発・拝島ゆき)です。

2010年1月1日、小平、2457F+2021Fの3313レ。
2010年1月1日、小平、2457F+2021Fの3313レ。

池袋線の西武秩父ゆき快速急行は、1001レ(池袋 7時4分発)が3005F、1003レ(池袋 7時34分発)が3011Fでした。
2139レ(池袋 15時9分発・急行 飯能ゆき)は3001Fでした。1106レ(飯能 16時53分発・快速急行 西武秩父ゆき)は3001Fまたは3011Fと思われますが、未確認です。
また武蔵藤沢駅を15時26分に通過した上り回送列車は(<-飯能)1239F+1241Fでした。2133レ(池袋 14時9分発・急行 飯能ゆき)はこの編成だったと思われます。
なお12月30日(水)の1001レは(≪-飯能)1239F+1241F、1003レは3003F、1106レは3003Fでした。31日(木)は1001レが3003F、1003レが3009F、2139レが3011Fでした。

新宿線の5258レ(玉川上水 11時34分発・各停 西武新宿ゆき)は1311F、5816レ(新所沢 12時13分発・各停 西武新宿ゆき)は(<-西武新宿)1253F+1251Fでした。
12月30日(水)もこの組み合わせ、31日(木)は逆でした。

狭山線・西武球場前駅が最寄りの狭山不動尊の初詣広告が車内に掲出されていますが、1月1日の狭山線はN101系4連の線内折り返しがあるだけで、増発・増結は特になかったようです(15時半ころに西所沢駅でちょこっと見ただけですが)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »