« 西武275F+271Fは本日も狭山線ほかの10年4月21日 | トップページ | 2010年4月24日・25日の西武新宿線 »

2010年4月24日 (土)

10年4月24日も西武275F+271Fは狭山線で走ってました

2010年4月24日、西所沢~下山口、271F+275Fの6118レ。
2010年4月24日、西所沢~下山口、271F+275Fの6118レ。

西武N101系2+2連の(<-飯能)275F+271Fは、2010年4月21日(水)の朝、小手指車両基地から西所沢に回送されて6109レから営業運転に投入されましたが、4月22日(木)の朝6時前は小手指車両基地の入り口に留置されていました。これまで10連に組み込まれていた1241Fも、単独で駅側に留置されていました。
そして22日の夜は、狭山線の線内折り返しは1239F(6192レ)と1241F(6193レ)でした(朝は未確認)。

4月22日夜20時すぎの小手指車基入り口にはN101系2+2連が留置。
23日(金)の朝6時前、(<-飯能)275F+271Fが同車基入り口に見えました。そして6109レから狭山線を走ったのは275F+271Fでした。夜も、1241F(6215レ)と、おそらく275F+271Fが狭山線の線内折り返し運用に入ったようです。1239Fらしきスカート付きのN101系4連が小手指車基入り口に見えました。

そして4月24日(土)の狭山線は朝から275F+271Fが担当していました。

2010年4月24日、西所沢、6154レで到着の271F+275F。
2010年4月24日、西所沢、6154レで到着の271F+275F。

1241Fは、22日(木)は狭山線の線内運用に入ったわけですが、前日までは(<-飯能)287F+1245F+1241Fで優等列車に充当されていました。
1241Fが抜けたため、23日 朝は、おそらく287F+1245Fの2+4連が小手指車両基地の奥に留置されていました。夜も同じ状態でした。そして、1241Fが戻ったのだと思いますが、24日朝は、2+4+4連となっていました。24日夕方も2+4+4連が同じ場所にいました。

2010年4月21日、所沢、1241F+1245F+287Fの2261レほか。
2010年4月21日、所沢、1241F+1245F+287Fの2261レほか。

また24日(土)17時すぎの小手指車両基地の入り口には、1239Fがスタンバイしていました。西所沢駅へ回送され、275F+271Fとともに夜の狭山線を走るのでしょう。

|

« 西武275F+271Fは本日も狭山線ほかの10年4月21日 | トップページ | 2010年4月24日・25日の西武新宿線 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/48170750

この記事へのトラックバック一覧です: 10年4月24日も西武275F+271Fは狭山線で走ってました:

» 【西武】271F狭山線運用 [小平中央駅・業務日誌]
243Fの運用離脱後、271F(ツートン車)がかなりの頻度で2+2の運用に就いています。本日は狭山線の撮影地確認を兼ねて、このツートン車運用を撮影してきました。 西武球場前を発車したツートン車(2010-04-24 西武球場前〜下山口) →拡大画像 終点までもう少し。275Fの前パンで快走する区間運用。(2010-04-24 下山口〜西武球場前) →拡大画像 およそ8年前に「春・さくら号」のHM列車を撮影した場所は、今でも撮影可能でした。 (2010-04-24 西武球場前〜下山口) →... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 22時11分

« 西武275F+271Fは本日も狭山線ほかの10年4月21日 | トップページ | 2010年4月24日・25日の西武新宿線 »